新しいメルマガ、ただいま配信中!



元祖メルマガ「オーラソーマ通信」ではあまり触れることがない、初心者の方でもおたのしみいただける内容をメインに、カラーでのお届けしています。


配信は、毎週金曜日の朝8時です。


毎月のクイズに応募すると、パソコン、iPhone、android の3種類で使える壁紙ももらえます!


ぜひ、カラーマジックを手に入れてくださいね!


メルマガ「はじめてのオーラソーマ~カラーマジックを味方につける~」は、オーラソーマカラーダイアリーより、お申込みいただけます。

http://d.aura-soma.co.jp/mail_magazine/


みなさまのご登録を、お待ちしています。 



* * *



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-02-20 09:00:00

ニューエイジの子供

テーマ:ヴィッキーさん物語

ニューエイジの子供

   『オーラソーマ 奇跡のカラーヒーリング』より
           ヴィッキー・ウォール

        …………○…………○…………○…………

現象世界に人間として生きている私たちが、自分で自分の肉体生命を維持していないことは簡単に理解できます。

私たちは確かにお腹が空いたら食べ物を口に運びますが、口の中に入った食べ物をその後どう消化吸収するのかなど、まったく考えたこともありません。

自分で心臓を動かしたこともなければ、それぞれの臓器をコントロールしたこともありません。

呼吸がもし私たちの意識的関与に依存しており、私たちは忘れたら呼吸が起こらないのだとしたら、私たちはもちろん一日も生きてはいけないでしょう。

肉体生命の維持に関しては、すべては肉体組織の不眠不休の自動管理に任されているのです。

だいたい、生まれてきてからこの方、私たちはそんなことなど思ってもみなかったわけです。(*^_^*)

また、たんに肉体組織だけではなく、私たちの精神活動も、最近の科学的知見によると、私たちが自分で意識している精神活動など、いわば新聞の「見出し」みたいなものにすぎないことが判明してきているそうです。

私たちが自分で決断する0.5秒前には、脳が結論に達したしたことがわかる信号が検知されているのだとか。

私たちの決断とは、たんに脳内閣議で決定された結論を受け取っているだけなんだそうです。(*^_^*)

最近の「NHKスペシャル 人体」によると、人間の肉体というのは各部署の細胞がメセージを交換し合っている巨大なネットワークなんだそうですね。

そうだとすれば、外側の社会に生きている私たち個人が、世の中の情報をすべて知ることもできなければ、知る必要もないように、自分の体に関しても、私たちはすべて知ることもできなければ、知る必要もないのでしょう。

そんなことをしていたら、自分の人生を生きる時間がなくなってしまう。(^_-)

自分の自意識でそれをコントロールしていない以上、誰かがそれをしているのだという言い方もできます。

その“誰か”を指すために考えられたのが、古来「神」という言葉なのでしょう。

いわゆる原始社会から現代の社会に至るまで、地上の各地でさまざまの神が信じられ、さまざまの宗教や礼拝の儀式が信奉されてきています。

そして大きな変わり目を迎えたらしい現代社会には、新しい時代を先導するための新しいタイプの子どもたちが生まれてきているようです。

では、今回からはヴィッキーさんに【ニューエイジの子供】について語っていただきましょう。

        …………○…………○…………○…………

------------------------------------------------------------------
20 ニューエイジの子供

私たちは生まれながらに、生命力をコントロールし指揮している、より高い意識の存在を知っています。
時の初めより、人は魂の進化に応じて、礼拝をしてきました。
原始社会においては、先祖崇拝が行われ、例えば古代の中国においては、それは宗教となりました。
古代エジプトにおいては、動物や鳥が神として祭られていたのが、のちになって、徐々に人間の形をした神へと移行しました。
自然物(川や木など)や自然現象(太陽や風や雨)に神が宿ると信じるアニミズムは、多くの社会に共通して見られます。
ラー(太陽)は空の統治者であり、エジプト人が敬意を払う、たくさんの神格の一つにすぎません。

ペルーのインカ帝国では、創造主である神が崇拝され、そのあとに太陽や月や雷や、その他の岩や木などが続くのです。
太陽は、インカにおいては人格を持った神であり、広大な領地を治め、帝国を統合するのに重要な役割を果たしていました。
ドルイド教についてはほとんど知られていませんが、プリニウスやジュリアス・シーザーの記述によれば、ドルイド教では樫の木立が崇拝され、おそらく自然の諸力に敬意が払われていたということです。

多くの原始文明においては、その社会の長である王は、神の権化として機能していました。
それは実際、神性は自らの内にあるということを、内奥で知り、認識していたということではないでしょうか。

人には礼拝が必要なのです。
しかし宗教が意味を持つのも、人が関係を持てればこそ、だからこそ山ほど神の名前があり、山ほど宗教や宗派が存在するのですが、すべては結局ただ一つの光へと通じているのです。



本質はそれぞれのガラスのかけらのなか
その中を存在の光が通る
それぞれの淡い破片は、太陽にきらめく
何千もの色に・・
けれども常に光は一つ
                   老子

待ちに待ったアクエリアスの時代の始まりに生まれた今日の子供は、非常に特別な子供であり、ニューエイジの使者です。
今という時代に生まれ変わってきた多くの偉大な魂は、ある目的を持ち、地の果てから、それどころか宇宙全体から呼ばれてきました。
彼らは宇宙からやってきた古い魂であり、教師であり、マスターであり、ヒーラーであり、リーダーたちなのです。

    
『オーラソーマ 奇跡のカラーヒーリング』(p212-213)
------------------------------------------------------------------


どうやらこの時代に生まれてくる子供たちの中には【地の果てから、それどころか宇宙全体から呼ばれてき】た古い魂や教師やマスター、ヒーラー、リーダーたちが含まれているみたいです。

なんだか、面白そう。(^^)/

pari 記

☆ランキング参加中です!!
クリックご協力、お願いします↓

にほんブログ村 健康ブログ オーラソーマへ
にほんブログ村

Twitterボタン

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-19 09:27:41

オーラソーマ カラーダイアリーお茶会のお知らせ(2/24)

テーマ:お知らせ

カラーダイアリーの相互リンクイベントとして、オーラソーマカラーダイアリーお茶会が各地で開催中です。

http://d.aura-soma.co.jp/teaparty/

 

オーラソーマってどんなものだろう。
ちょっと体験してみたい。


オーラソーマに触れてみたいという方は、ぜひ最寄りのオーラソーマカラーダイアリーお茶会に、お気軽に顔を出してみてください。

オーラソーマ初心者の方でも気軽にご参加できて、オーラソーマと触れ合える、楽しい集いです。

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

ちなみに「オーラソーマ・カラーダイアリー」は、ボトルを選んだり、タロットカードを引いたり、日記を書いたり、質問したり・・・オーラソーマをお茶の間から体験して、楽しんでみよう! という、どなたでもご登録いただけるサイトです。

http://d.aura-soma.co.jp/

 

 

次回のお茶会は、24日、神奈川県鎌倉市であります。
http://d.aura-soma.co.jp/schedule/

≪オーラソーマカラーダイアリーお茶会スケジュール≫

------------------------------------
場所 神奈川県鎌倉市
1日で学ぶ「はじめてのオーラソーマ」
日程 2018年2月24日(土)
時間 13:00~17:00
会場 鎌倉 和尚アートユニティ
費用 5,000円(お茶、お菓子、好きなポマンダーとクイントエッセンスのスプレー、および小冊子「
オーラソーマ最新ガイドブック」付)

定員 8名(残席あと1名)

講師 遠藤悦子
*オーラソーマ未修学生にかぎりご参加いただけます。

お問合わせ https://aura-soma.jp/schedule/booking.cgi?code=180224EE_Evt

 

       ………○…………○…………○………


また、オーラソーマカラーダイアリーでは、「お茶会」が全国でオーラソーマの体験を楽しめる会として広がっていければと願っております。お茶会の主催と参加のご希望の方は下記サイトをご覧ください。
http://d.aura-soma.co.jp/teaparty/

「カラーダイアリーのお茶会」の概要とスケジュールはこちら。
(PC・Iphoneのみ)http://d.aura-soma.co.jp/teaparty/
オーラソーマ・カラーダイアリーのご登録は、こちらからどうぞ。
http://d.aura-soma.co.jp/

 

 

 

☆ランキング参加中です!!
クリックご協力、お願いします↓

にほんブログ村 健康ブログ オーラソーマへ
にほんブログ村

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-16 09:00:00

自由な力を手にする「私」

テーマ:リヴィングエナジーより

自由な力を手にする「私」

  「創世記第1章のイメージワーク」より   江口美和子

       …………○…………○…………○…………

たとえば、大宇宙の創造について考えてみたとしましょうか。

大宇宙と言うからには、そのなかにはすべてが含まれているでしょうね。

あなたはそのなかに入るでしょうか? (*^_^*)

もちろん、あなたも入るでしょうね。

じゃ、あなたがよく知っているあの人なんかは大宇宙に入っているでしょうか?

ええ、もちろん、あの人も入っているでしょう。

それで、大宇宙というからには、そのなかにあなたとあの人しかいないわけではないですよね。

大宇宙のなかにはその他にもたくさん入っているはずです。

すると、大宇宙のなかには私たちが知らないものもたくさん入っているはずですよね。

むしろ、私たちが知っているもののほうが少ないかもしれません。

というか、私たちは大宇宙についてはほとんど何も知らないと言っても良さそうです。

なにしろ、私たちが知っているのは私たちが知っていることだけですから。(*^_^*)

それでも、私たちは大宇宙の創造について想像したりするんですよね。

ということは、大宇宙というのは、私たちが知らないもの、知ることができないものの集合みたいなもの、と言えるかもしれません。

でも、そのなかには、私たちが知っているものもちょっと含まれているので、大部分の私たちが知らないものと知ることができないものに、ほんのちょっと私たちが知っているものを足したものが大宇宙ということになりそうです。

ところで、私たちが体験できないものがあったとして、それは存在するのでしょうか?

それとも存在しないのでしょうか?

うーん、よくわからん。(-_-;)

そうそう、たとえ、そういうものが存在したとしても、私たちにはそれは知り得ないのですから、それは私たちには起こり得ないわけです。

自分が知り得ないもの、自分には起こり得ないもの、それがあったとしてもわからない、なかったとしてもわからない、そういうものって、存在すると思いますか?

(*^_^*)

なんだか、大宇宙って、想像ととても似ているような気もしますね。

江口美和子さんは、「創世記第1章」を読んで、いろいろなイメージワークを想像なさったんだそうです。

では、江口さんの「創世記第1章のイメージワーク」から“自由な力を手にする「私」”というテーマに関連するお話を伺うことにしましょう。

       …………○…………○…………○…………

------------------------------------------------------------------
自由な力を手にする「私」

「創世記のイメージワーク」は言葉の世界にも広がりを見せ、私にさまざまなことを語りかけてくれました。
私たちの住むこの大宇宙は、まるで全包容的な「心」のようです。

大宇宙の「心」は一個の自我に似て、なにを創造するかを選択し、真実を現しながら理念を創造する力を持っています。
私たちが求めるもの「すべて」を創造する超個性的な力であり、創造のエネルギーなのです。
この大宇宙の心のうちに住んでいる私たちは、その心から発生したのであるから、私たちが個性として選択して求めるものを、大宇宙は実現してくださいます

 


 

 

私たちが心の眼を開くと、つまり、現在にのみ縛られず、原点を過去に探り、未来に目を向ける視座を獲得すれば、今までに見ることのできなかった美と、調和のとれた輝かしい世界を、自分の周囲に見いだすことができるでしょう。

自分をとりまくあらゆる環境が変わり、まわりの人々も違う姿に見えることでしょう。
今までの人間関係が別の物語を紡ぎだします。
家族に笑いが生まれ、明るい言葉が舞い、健康は増進し、資産も増大するでしょう。
創造を呼びおこす想像力とは? 

大宇宙の心が活動世界に現れるのは、大宇宙の想像力の現れなのです。
最初に大宇宙を創造するとき、創造の方向を決めるとき、ひな形などはありません。
大宇宙は自己の想像力を使わなければなりません。

天と地を想像によって創造した大宇宙の意志は、天体世界の美と調和を活動世界に顕現しました。
想像こそが、大宇宙が天と地を創る手法なのです。


この大宇宙は、人間性を超えた存在です。
私たちにそのことを気づかせようとしています。
大宇宙の生命は原因から結果へと移動し続け、偉大なる運行の法則を決して破りません。
法則は私たちの住む大宇宙が歩む単なる道に過ぎないのです。

大宇宙の心は、私たちの知ったり、感じたりする、すべてのこと、物の根源であり、叡智であり、生命であり、豊かさであり、美しい調和なのです。

そして大宇宙は、私たちの意志に反対するなんらの意志も持っていないので、私たちが求めるとおりの姿や形を現します

人間は、大宇宙が活動するのと同じように、いつも創造の過程を繰り返しています。
だからこそ、人間が「このことを実現させたい」と思うと、それは実現します。
人間がそれを創造するのではなく、実は贈られるのです

私たちの中に、そして私たちを取り巻くすべてに宿る無限の大宇宙の叡智が、私たちのために仕事をしています。
私たちは委ねるだけでよいのです。
私たちが希望するすべてのこと、ものは、今すでに無限の世界において真実である、と信じた瞬間、希望すること、ものはすでに存在します。


今、そこにあるのです。
……
                
『リビング・エナジー』Vol.6(p88)
------------------------------------------------------------------


【大宇宙の心は、私たちの知ったり、感じたりする、すべてのこと、物の根源であり、叡智であり、生命であり、豊かさであり、美しい調和なのです】

【大宇宙は、私たちの意志に反対するなんらの意志も持っていないので、私たちが求めるとおりの姿や形を現します】

大宇宙にはこんなふうに想像する江口さんも含まれているのですね。

pari 記
 

 

☆ランキング参加中です!!
クリックご協力、お願いします↓

にほんブログ村 健康ブログ オーラソーマへ
にほんブログ村

Twitterボタン

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>