相模原クラフトマーケット春の市

テーマ:

今回も出かけました。

 

羊毛作家たまぽんさんと、ぬいぐるみ作家noconocoさんが参加されています。

   (おふたりとも、アメブロあり)

 

たまポンさんは、我が家からの猫を合計2匹迎えて戴いた、リアともで、ピグとも。

 

noconocoさんは不思議動物のぬいぐるみをたくさん作っていらっしゃる方です。

我が家には今まで、つちぶた・バイソン(アメリカ野牛)・シロフクロウ・生まれたてのシロクマ

が養子に来ました。

今回は

ジャーン!    ころりんラブラブ

 

 

マナティーくんです。noconocoさんは、生地と眼にこだわる方です。メラメラ

 

 

 

オオサンショウウオにも惹かれた。

手がかわいかった・・・。

 

 

あと今回初参加の粘土で作った鳥の羽モチーフをアクセサリーに加工してくれる作家さん。

 

長いものもありますが重ねて飾ってあるので小さい羽が多いです。

薄ーい薄ーい粘土で作られています。これにパーツを付けてくれます。

ピアスとかチョーカーとか。(部品代200円くらいから)

すっごくカラフルだけど、繊細でパキンドンッと折れそうに見えたので

見るだけにしました。次回はもう少し突っ込みたいです。

 

欲しいものもたくさんありましたが、今回は見物だけで、

結局、買ったものは、作家さんモノとは全く関係のない

お菓子屋さんのコレσ(^_^;)

お焦げせんべいも、ワサビも好きなので・・・・。

 

 

3年前?に、巨乳…と読み間違えた、豆乳麩菓子の店にはいきませんでした。

 

その代わり

オリジナルの靴を手作りしてくれる店。がありました。

靴の町、神戸が本店。

 

色がきれい音譜

 

この時期去年は車検とぶつかって金欠だったっけ。

 

次回は11月です。節約生活開始だ。(。・ω・)ノ゙

 

AD