Time Tested Beauty Tips * Audrey Hepburn Forever *

私の大好きな 美しいもの、綺麗なもの、かわいいもの。 そして 美しい人、綺麗な人、可愛い人をご紹介したいです。
麗しい、美しい、 愛しいものを......
オードリーをはじめとするハリウッドセレブからダイアナ妃やグレース・ケリーなどの各国 王室・王族も。

LOGOAH

blog名はオードリー・ヘップバーンが愛した からきています。

NEW !
テーマ:

2016年6月18日プリンセス・アリックス・ド・ リーニュ(Alix de Ligne)とギヨーム・ド・ ダンピエール伯爵子(Guillaume de Dampierre)が結婚。


プリンセス・アリックス・ド・ リーニュ

プリンセス・アリックス・ド・ リーニュ
ミシェル公と娘プリンセス・アリックス
プリンセス・アリックス・ド・ リーニュ (旦(新郎が花嫁の手を引っ張り上げています)


ベルギー王室の人々とも親称で呼び合うことを許される特権を有している11世紀から続く歴史ある家系のリーニュ家(8代リーニュ公はベルギー王位を辞退)。



ド・ リーニュ公爵家 プリンセス・アリックス


1984年生まれのリーヌ公爵家令嬢プリンセス・アリックスは、ルクセンブルク大公・シャルロットのひ孫にあたるります。シャルロット大公の第6子で第4大公女のアリックス(ルクセンブルク、ジャン前大公の妹)がベルギー、リーヌ公爵家、13代目当主 プリンス アントワーヌに嫁ぎ生まれたのが、14代目リーヌ公爵家当主、ミシェル。彼の長女がこのプリンセス・アリクス。つまりアリックスの父である現在14代目当主ミシェルは現在のルクセンブルク、アンリ大公といとこになり、ジャン大公は叔父になります。

お母親はポルトガルの旧王家ブラガンサ王朝をルーツに持つブラジル人。称号はprincess of Ligne。弟に第15代となるPrince Henri Antoinがいる(称号は Prince de Ligne)。

現在は母の母国ブラジルを拠点にジュエリーブランド 「H.Stern」のマーケティングを担当している。




ド・ リーニュ公爵家 プリンセス・アリックス

ベルギーマチルド王妃も出席


今回結婚に際し、貴賤結婚により(夫の身分が低いため)家督相続権(帝位継承権)を放棄母ブラジル皇女 エレオノーラから保有していた(旧)ブラジル帝位継承権(ヴァソウラス系第8位)を放棄。エレオノーラの母はドイツ・バイエルンの王族、バイエルン王女で最後のバイエルン王ルートヴィヒ3世の孫で、ヴァソウラス系ブラジル皇帝家家長ペドロ・エンリケと結婚し、名目上のブラジル皇后となったブラジル皇子妃マリア・エリーザベト

マリア・エリザベトの12人の子女のうち、2人がリーニュ家と結婚し二重の縁組に。

・息子アントニオ・ジョアン(1950年 - ) - 1981年9月、リーニュ公女クリスティーヌと結婚。

・娘エレオノーラ(1953年 - ) - 1981年3月、リーニュ公世子ミシェルと結婚。


ド・ リーニュ公爵家 プリンセス・アリックス


お相手のギヨーム・ド・ ダンピエール伯爵子は1827年にフランス王国男爵に叙されたダンピエール家の出身。


スペイン王アルフォンソ13世と王妃ビクトリア・エウヘニアの次男ハイメ・デ・ボルボン(父王の有していたブルボン家家長の地位を継承しフランス王であることを表明し)、フランス王「アンジュー公アンリ」(フランス王アンリ6世)と呼ばれました。

このフランス王アンリ6世(セゴビア公)の妻が、フランス貴族出身のエマニュエル・ド・ダンピエール

※ブルボン家はヨーロッパの王家で、フランス王家カペー家の支流の一つ。かつてのフランス王家、また現在のスペイン王家であり、現在のルクセンブルク大公家も男系ではブルボン家の後裔。


【スペイン王室】フアン・カルロス前国王 王政復古とフランコ総統、娘のカルメン・フランコ →



ド・ リーニュ公爵家 プリンセス・アリックス

ド・ リーニュ公爵家 プリンセス・アリックス

ド・ リーニュ公爵家 プリンセス・アリックス




The Grand Duke and Duchess of Luxembourg attend the wedding of Alix de Ligne on June 18, 2016


ド・ リーニュ公爵家 プリンセス・アリックス

Duke and Duchess of Luxembourg
ルクセンブルク大公室:
 ルクセンブルク大公アンリ殿下とマリア・テレサ妃殿下
 ルクセンブルク大公世子ギヨーム殿下とステファニー妃殿下
 ルクセンブルク大公子フェリックス殿下とクレア妃殿下
 ルクセンブルク大公子ルイ殿下とテシー妃殿下
 ルクセンブルク大公子セバスティアン殿下

ベルギー王室:
 ベルギー王子アメデオ殿下とエリザベッタ妃殿下
 ベルギー王女マリア・ラウラ殿下

(旧)ポルトガル王室:
 ブラガンサ公爵ドゥアルテ・ピオ殿下

(旧)フランス帝室:
 ナポレオン公ジャン=クリストフ殿下

Duke and Duchess of Luxembourg



ド・ リーニュ公爵家 プリンセス・アリックス

ド・ リーニュ公爵家 プリンセス・アリックス

Prince Felix and Princess Claire of Luxembourg attend the wedding of Alix de Ligne on June 18, 2016


Prince Felix and Princess Claire

Prince Felix and Princess Claire


Prince Sebastian, Princess Alexandra, and the Hereditary Grand Ducal Couple of Luxembourg attend the wedding of Alix de Ligne on June 18, 2016


Prince Felix and Princess Claire



ド・ リーニュ公爵家 プリンセス・アリックス




Prince and Princess Amedeo of Belgium, Archduke and Archduchess of Austria-Este attend the wedding of Alix de Ligne on June 18, 2016
Prince and Princess Amedeo of Belgium,

お二人は2014年7月5日ベルギー王子アメデオ殿下(オーストリア=エステ大公 : His Imperial and Royal Highness Prince Amedeo of Belgium, Archduke of Austria-Este)とエリザベッタ・マリア・ロスボック・フォン・ヴォルケンシュタイン嬢(Elisabetta Maria Rosboch von Wolkenstein : リリ : Lili)はローマのサンタ・マリア・イン・トラステヴェレ聖堂で結婚。



Prince and Princess Amedeo of Belgium,



ステファニー妃の華やかな色の組み合わせにびっくりしましたが、同時期女王様も同じ組み合わせを。

ド・ リーニュ公爵家 プリンセス・アリックス


ド・ リーニュ公爵家 プリンセス・アリックス









ベルギー王国 デ・リーヌ公爵家 プリンセス・アリクス →


ベルギー、リーヌ公爵家令嬢 プリンセスアリクス(アリックス)が短期留学のため実家のお城のべルイユ城から早稲田大学の学生寮へ入られたということがありました。

Princess Alexs



2009年9月7日に、ベルギーの高貴な家系のメンバーであるリーニュ家の分家出身Prince Edouard de Ligne de La Tremoille(1976年生) とイタリアの女優のイザベラ・オルシーニIsabella Orsini(1974年生)が結婚→
弟HH Prince Charles Joseph Malcolm de Ligneは2010年11月20日に中国出身ラン・リーと結婚→

Isabella Orsini



【ルクセンブルク大公国】2012年9月8日、オーストリア帝国の末裔イムレ殿下 キャスリーン・ウォーカーさんが、ワシントンDCで結婚 →

Archduke Imre
オーストリア カール・クリスティアン殿下と、ルクセンブルク大公女マリー・アストリッドの長男

曽祖父母はオーストリア皇帝カール1世、皇妃ツィタ。

(お母様側のおじい様がルクセンブルク大公 ジャン)







BELOEIL une princesse se marie【外部リンク・動画】→

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

1959年Paola Ruffo di Calabria and Prince Albert


のちにベルギー国王アルベール2世の王妃となったパオラ・ルッフォ・ディ・カラブリア(イタリア貴族フルコ・ルッフォ・ディ・カラブリア公とその妻ルイーザの三女)の結婚式

アルベール王太子&レディー・パオラ
When Paola married Prince Albert in 1959, her wedding dress left the world stunned. It was several feet of pure Brussel, adorned with a large bow and a brooch. Instead of a tiara, she chose to wear a bloom of orange blossoms on her head.

パオラ伯爵令嬢の結婚式 ウエディングガウン


ふたりはバチカンでの結婚式を臨んだけれど、ベルギーの政府のプレッシャーのもとで法王から断られ、政府は、ベルギーで王室の結婚を祝福する形となりました。


ブリュッセルでの結婚式のために、パオラのウエディングガウンは、特別に織られた重いサテンから作られました。ドレスは5メートルのロングトレイン!にウエストで小さいブローチでアクセントを付けられるようになっており、またティアラの代わりに彼女の雄大なベールとオレンジの花の小さいクラスタを身に着けていました。



パオラ伯爵令嬢の結婚式 ウエディングガウン


傑出したヴェールは実はブリュッセルレースで歴史があります。


初めて身に着けたのはパオラ妃のベルギー人の祖母であるLaura Mosselman du Chenoy、彼女がイタリア人貴族Don Beniamino, Prince Ruffo di Calabriaと結婚する際に3メートルのレースとして1877年購入し結婚式に身に着けた家宝です。


そしてそれはパオラ妃の母も結婚式で身に着け、パオラ妃がベルギーのアルベール王子と結婚する際にパオラ妃が実家から購入する形で渡ることになりました。

その後このヴェールは娘のアストリッド、義理の娘マチルド、そしてクレアも結婚式で身に着けました。ベールはアストリッドの結婚、およびマティルドのため2回復元されました。


パオラ伯爵令嬢の結婚式 ウエディングガウン

パオラ伯爵令嬢の結婚式 ウエディングガウン



パオラ伯爵令嬢の結婚式 ウエディングガウン




アルベール王太子&レディー・パオラ


ベルギー パオラ王妃 イタリア





Wedding of Princess Astrid
Wedding of Princess Astrid


Princess Mathildeマチルド
マチルド




Princess Claire
Princess Claire





またパオラ妃の写真に戻ります。

アルベール王太子&レディー・パオラ


アルベール王太子&レディー・パオラ

アルベール王太子&レディー・パオラ



アルベール王太子&レディー・パオラ
ウエストにリボンとブローチ

アルベール王太子&レディー・パオラ


パオラ伯爵令嬢の結婚式 

パオラ伯爵令嬢の結婚式 


popomama 様からのリクエストでパオラ妃のウエディングドレスの形が見えるもの、詳細をご希望でしたのでできるだけ大きな写真とディーテールが分かるものを集めてみました。またいい写真があればご紹介しますね。ドレスの展覧会などはご存命中はされない気がしますね。



皆さまリクエストをいただいていますが、忘れてしまっていて(笑)初めてのようにリクエストしてくださると、思い付きで対応できるかもしれません(*_*;



【ベルギー王室】1959年7月2日 イタリア人パオラ伯爵令嬢の結婚式 →
【ベルギー王室】アルベール王太子&レディー・パオラ 1959年7月2日 結婚式 →

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

2013年6月のガーデンパーティーでは殿下に誕生日の祝いのメッセージを送るのは禁止されました。それでもプレゼントを渡そうとした方に対しては‘Can you hand that to someone as I don’t want to lug it round the garden!’『庭のまわりでそれを引きずりたくないのでほかの誰かにに渡してくれるかな!』とキレッキレ。


フィリップ殿下 
The Duke of Edinburgh with a cup presented to him as captain of the winning team of a polo match at Amberly, 2nd June 1952.
フィリップ殿下 
Philip & Elizabeth in Canada, 1957.

実はお優しいけれど、関節痛に20年悩まされ、また長生きのことを言われると皮肉で返す癖のある殿下。(90年以上生きると言われても嬉しくも楽しくないわ、返答するのも大変だしなって感じですかね。)


ギリシャ及びデンマーク王子ですが、親類のロシア皇帝一家同様、ギリシャ王家一家も処刑される寸前で、殿下は1921年台所で生まれるという食べるものにも困る極限状況で誕生。誕生後も処刑対象で英国国王の船で1歳で亡命、命拾いし、父の兄ゲオルギオス王子の妻であるマリー・ボナパルト(ピエール=ナポレオン・ボナパルトの孫)の所有するパリ郊外サン=クルーの別荘に滞在するも父は不在がちで愛人と、母はパリ郊外の借家に暮らしギリシャ難民のための店を手伝っていましたが統合失調症で1930年ごろドイツとスイスの精神病院へ、年の離れた姉らは1930年から1931年にかけてドイツに嫁ぎます。


フィリップ殿下は1928年にイギリスへ渡ることに。姉の援助を受けるもフランス、イギリス、ドイツと遊牧民のようにたらいまわしにされ...行く場所も落ち着くよりどころものなかったそんな孫を不憫に思った祖母英国王女ヴィクトリアが引き取って息子のジョージ・マウントバッテン (第2代ミルフォード=ヘイヴン侯爵) 、ルイス・マウントバッテン卿の保護のもと育つことになります。9歳でその祖母は死去。

ルイスとフィリップ殿下の母は20歳年が離れており、ルイスが結婚したのはフィリップが1歳ころでした。成長期は英国の寄宿舎校に入り全寮制で心配はありませんでしたが、マウントバッテン卿は当時インドに駐在していたため休みの間は行く所に困りまたさすらいの王子は不安定な少年時代を過ごしています。(叔父のジョージ・マウントバッテンは16歳の時に死去)

運命の扉が開いたのは戦争が始まる直前の1939年7月、ダートマス(Dartmouth)の王立海軍兵学校(Royal Naval College)に通っていた18歳、エリザベス13歳から一目ぼれをされたこと。マウントバッテン卿はエリザベス、フィリップふたりの叔父にあたるため二人の仲を取り持ちます。軍人となっても、休みの際居場所がなかったフィリップ(彼の叔父と叔母マウントバッテン夫妻が不在のとき)はエリザベス王女らとウィンザーで週末を過ごしたそう。そして戦争へ...



エリザベス女王&フィリップ殿下

First encounter: Naval cadet Philip plays croquet with 13-year-old Princess Elizabeth at Dartmouth College in 1939


Queen Elizabeth in Ethiopia 1965

’Royal Wedding, King George VI with The Bride, Princess Elizabeth’ 1947, Photographed by Bert Hardy.



Queen Elizabeth in Ethiopia 1965
Queen Elizabeth in Ethiopia 1965



Queen Elizabeth dancing with Lord Louis Mountbat

Queen Elizabeth dancing with Lord Louis Mountbatten.



The Queen and Prince Philip

The Queen and Prince Philip in Tuktoyaktuk, Canada - 1970



【90歳を祝ってインタビュー BBCより】

Prince Philip being interviewed for his 90th birthday


追放されたギリシャの王室のメンバーとしてフランスに住んでいた少年時代のことを尋ねられて、「"Well I just lived my life - I haven't been trying to psychoanalyse myself all the time."私は私の人生を送っただけです-自分に対し精神分析することには努めていない。」

10位歳の時完全にすべての家族と引き離され、ひとり別の国に住むことに。彼は家族から分離されたことを、「特段大きな取引でない"no great deal". 」と語りました。

息子エドワード王子によると、フィリップ殿下は人生のすべての面について話すことに気乗りしないのは、実は謙虚さに起因していると分析しています。「"My father plain and simply is very modest about himself and doesn't believe in talking about himself. One of his best pieces of advice he gives to everybody is talk about everything else, don't talk about yourself - nobody's interested in you."

私の父は自身について話すことをしません。単に非常に謙虚で、彼の最もよいアドバイスの1つに、他の人がすべてのことを皆に話していても、自身は話すべきでない。実のところ誰もあなたに興味を持っていないのだから」というものがあります。



90となり変わったことは慈善団体との関係を「段階的に縮小している」ことだそう。約800もの組織・団体の後援者でもあり、自然保護から若者支援まで幅広い分野で活動しており国家元首の配偶者という自分の役回りについてなどを求められた暁には、すぐお馴染みの毒舌で「試行錯誤」したことを認めながらも、それが上手くいったかどうかと尋ねられ「そんなことはどうでもいい。そもそも、私が何を考えているのか、誰が気にするというのだ?と突き返しました。
「"I reckon I've done my bit so I want to enjoy myself a bit now, with less responsibility, less frantic rushing about, less preparation, less trying to think of something to say. On top of that your memory's going, I can't remember names and things," he admitted.

"It's better to get out before you reach the sell-by date."

私は為すべき事をしてきたと思っています。(今後は)より少ない責任によって自分自身のことについても楽しみたいと思っています。多忙な日程を改め、準備をせず、何を言おうか考えたりもしたくない。何よりも記憶が悪くなっていて、人の名前が覚えられない。人生の終わりに近づいているということです(賞味期限に達する前に、出ていくことはよりよいのです。)」と自身の老化を示唆しましたが、95歳の現在も孫より働いている殿下。



Prince Philip

(インタビューなんて受けたくありませんな!)


Prince Philip

インタビュアー:お受けになるのは嫌ですの?


Prince Philip

(ええ!)

Prince Philip
(さあお聞きなさい)



偏屈なんだから♡

オードリー・ヘップバーン 男爵(貴族)の母からの教えは「『時間を守りなさい』『どんなときも、自分よりも周囲を優先すること』『自分のことばかり話してはいけません。あなたはけっしておもしろい話題ではありませんからね。大切なのは、周りの人たちです』」少し通じるものがありますね



フィリップ殿下
Prince Philip clasped his hands pair


フィリップ殿下

母が家におらず寂しかった子供時代を過ごしたというチャールズ皇太子に大変厳しかったというフィリップ殿下(恵まれた息子に嫉妬していたという報道も)。


戦争について1995年 50th anniversary of VJ Dayテレビドキュメンタリーでストレスカウンセリングについて聞かれた際に、

We didn't have counsellors rushing around every time somebody let off a gun, asking 'Are you all right -- are you sure you don't have a ghastly problem?' You just got on with it!"
我々には誰かが銃を発射するたび、走り回っているカウンセラーはいなかった。『あなたは大丈夫ですか-あなたはひどい問題がないと確信しますか?』というね。あなたはちょうど取りかかったんだね」

と語ったこともあります。


恐らく殿下にとってはだれにも頼らず自分に厳しく生きることは当たり前のことだったのでしょうね。そう思うと国王になる恵まれた環境の息子がスポーツが苦手で内気で(母を恋しがったりナヨナヨしているのは)理解が難しかったのかも。快活な「アンが男だったらよかった」と発言していますし根っからの軍人さんのかもしれません。

結婚を機に軍を退役したことについて、殿下はITVテレビに「残念だった。しかし女王と結婚した身としては、私の第一の務めはできる限り最善の方法で彼女に仕えることだった」と回想。クイーン・エリザベス号(豪華客船であり、戦争中のシェルターにも活用できる)の部屋もフィリップ殿下は他の豪華絢爛なインテリアとは違い、自らの部屋を男らしいシンプルなものにアレンジ、ベッドカバーも枕を何個もならべず色も簡素にするなどこだわりを見せていたとか。



フィリップ殿下

The Duke of Edinburgh (left), welcomed by Capt F.H.E. Hopkins.




【英国王室】クイーンの涙(クイーンマザー死去翌年のリメンバラスデー)→

【英国王室】エリザベス女王 2016年5月 鎮魂の壁の前で涙を流す 、ブリタニア号の廃船→


フィリップ殿下 




偏屈と思われますが、2002年6月のゴールデンジュビリーで観衆に手を振ろうとするも車のスピードが速すぎて(女王がプチ切れで車をたたき)ドライバーに指示を与えようとなんどか叩くと、(すぐに不機嫌に気づき)代わって指示を与えようとしたり気配りのできるお優しい方なのですよ!


フィリップ殿下

(どうしたんだい?ああ、私がするからあなたは手を振ってなさい)
※女王と殿下の車をたたく動作の差がイメージと逆ですよね。
フィリップ殿下
(Borrowing GIF from the Web )


Elizabeth and Philip telling a driver to slow down during her Golden Jubilee celebrations in London, June 2002.




難しいところもあるけどお優しい方なの
フィリップ殿下


殿下の記事ならいくらでも作れて困っちゃう



【英国王室】率直な物言いも魅力 フィリップ殿下語録の標的お次は?そして共に同じ方向を見つめること→

【英国王室】エジンバラ公フィリップ殿下 失言集書籍発刊(未公認)結婚65周年を記念して?→

【英国王室】エリザベス女王&フィリップ殿下結婚式 愛する人からの贈り物 →

【英国王室】殿下との恋愛つづる女王の「愛の手紙」230万円で落札 (指輪詳細)→
オードリー・ヘプバーンとクイーン・マザー「あの方は我々の一員ね」→


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年6月初旬、カタールのモーザ妃はイタリアのマッテオ・レンツィ首相と面会。避難民の状態と衝突、それらのための教育の保証など重要性を議論。特定のデザイナーを持たないモーザ妃はヨーロッパのブランドを好み、今回は白のValentino couture dressを身に着けています。

モーザ妃

2007年ヴァレンティノは英国のPEファンドのペルミラ・アドバイザーズが子会社化し、ヴァレンティノというブランドの価値を崩壊させヴァレンティノの創立者ヴァレンティノ・ガラヴァーニ氏と、彼のビジネスパートナーであるジャンカルロ・ジャンメッティ氏は2007年に早々とブランドから退き赤字となりました。

2012年モーザ妃の投資会社 メイフーラがヴァレンティノの買収に名を挙げ、94億ドル(約9600億円)で、この取引は成立。ヴァレンティノは事業と創造性の両面で再び軌道に乗り始めました。

モーザ妃

ミスナド家出身で18歳でハマド前首長ハマド・ビン・ハリーファ・アール=サーニーに嫁ぎ5人の息子と2人の娘を出産。ミスナド家は夫ハマドの母と同じ出身。


現首長タミーム・ビン・ハマド・アール=サーニーの母。(前首長は3人の夫人、27人子供がいます。タミームは全兄弟の5人目の子息で4男。モーザ妃の次男

一時は他に太子として指名した息子がいたけれど、モーザ妃の最愛の息子という後押しもあったのか、本人の能力が高かったのでしょうが2003年法定相続人に、2013年権力を委譲することを発表されました。当時33歳で湾岸アラブ君主国で最年少の国家元首となりました。ハマド前首長は同時に首長の座をねらっていた従弟のハマド・ビン・ジャーシム首相兼外相を退け、アブドラ内相を起用しタミム新首長の身辺を固めました。

カタール首長タミム・ビン・ハマド・サーニ


タミーム首長は天然ガス資源が豊富で、西側諸国と友好的な関係にあるカタールの次期国家元首となるべく育てられてきた2003年フランス陸軍士官学校で学び、ヴェルサイユ宮殿に感嘆。カタールを中近東の文化大国になることを目指しフランス文化の導入に努めるようになったとか。

10年以上前、(太子であったころ)ハマド首長に「どこか
好きな国を見てきなさい」と勧められ訪問した国が中国は引きつけられ
るものがあまりなかったけれど、次に訪れた日本
で秩序ある行動や良好なマナーをみて何かを感じとったそう。

大使時代の2009年5月に公式実務訪問賓客(外国の元首に準ずる者)と
して来日され、天皇陛下に「カタールの教育に日本式を取り
入れたい。日本の教育を尊敬している」と語られたとか。



モーザ妃

モーザ妃は2007年のフォーブス誌『世界で最もパワフルな女性100人』同年ロンドンタイムズ誌『中東で最も影響力のあるビジネスリーダー25人』に選ばれ、カタールの教育機関の向上に努めサウジアラビアでは未だに禁止されている女性の運転をカタール国内で解禁に至ったのは彼女の強い後押しがあったからだそう。


シェイカ・モーザ・ビン・ナセル・アル・ミスナド妃は1959年生まれの57歳。7人の母と思えない驚異的なスタイルと若さを誇る「アンチエイジングの鬼」。理知的でチャーミングな方なのだとか。

1.長男 Sheikh Jasim bin Hamad bin Khalifa Al Thani (born 1978)

 2003年まで法定推定相続人であった、現在38歳

2.次男 Sheikh Tamim bin Hamad Al Thani, Prince of Qatar (born 1980)

 2003-2013年まで法定相続人、現カタール首長、現在36歳

3.長女 Sheikha Al-Mayassa bint Hamad bin Khalifa Al-Thani (born 1983).

4.三男 Sheikh Joaan bin Hamad bin Khalifa Al Thani(born 1985).

5.四男 Sheikh Mohammed bin Hamad bin Khalifa Al Thani (born 1988).

6.五男 Sheikh Khalifa bin Hamad bin Khalifa Al-Thani (born 1991).

7.次女 Sheikha Hind bint Hamad bin Khalifa Al-Thani .



モーザ妃
Her Highness Sheikha Moza today met Pope Francis I as part of a private audience at the Vatican City. Sheikha looks absolutely chic in Jean Paul Gaultier couture from Spring 2016 collection.
モーザ妃

モーザ妃


平成26年4月22日日本にも来日→外部リンク:外務省【モーザ・カタール国前首長妃による安倍総理大臣表敬




カタール前首長の妻(第2夫人)で現首長の母モーザ・ビント・ナーセル・アル=ミスナド 妃→

Lalla Salma of Morocco & Sheikha Mozah of Qatar→

【オランダ王室】2013年ウィレム・アレクサンダー皇太子の国王即位式に出席したロイヤルたち→

【モロッコ王室】ラーラ・サルマ妃 2014年12月 いつも身近に旦那様→

ラーラ・サルマ妃


モーザ妃の娘はこちらから

【モロッコ王室】ラーラ・サルマ妃 2015年2月カタールの美術王女アル=マヤサと →



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

ずっとご紹介したかったお写真です。1995年2月18日号のHELLO magazineより


February 1995 Princess Diana's Four Day Visit To Japan


ダイアナ妃 来日 震災

ダイアナ妃 来日 震災
なんて美しすぎるカーテシーなのでしょう
ダイアナ妃 来日 震災

もっと早くに駆けつける準備と意向を伝えていたダイアナ妃ですが、日本側からの国内の混乱を避けるための旨を伝えられ、震災後数週間後の来日となりました。

先進国となった震災後言葉は届いても、実際に足を運んでくださるロイヤルはいないに等しかったと聞いています。


世界中で、日本で人気のあったダイアナ妃ですから、彼女の行動がもちろん日本への支援の必要性をPRすることにもなり、また日本の方々も大好きなダイアナ妃が来てくれることにより喜びや何かの力を感じた方も多かったはずですよね。



ダイアナ妃 震災 来日

ダイアナ妃 震災 来日

ダイアナ妃 震災 来日

THE PRINCESS OF WALES FOUR-DAY VISIT TO THE LAND OF THE RISING SUN

プリンセス・オブ・ウェールズが日出国へ4日間の訪問


ダイアナ妃 震災 来日

ダイアナ妃 震災 来日


ダイアナ妃 震災 日本


ダイアナ妃 震災 日本




ダイアナ妃 震災 日本

ダイアナ妃 震災 日本

ダイアナ妃 震災 日本



ダイアナ妃 震災 日本


ダイアナ妃 震災 日本

ダイアナ妃 震災 日本

ダイアナ妃 日本 震災



ダイアナ妃 日本 震災

ダイアナ妃 日本 震災


ダイアナ妃が婚約時に知らずに黒のドレスを着た際に、チャールズ皇太子から「王室では黒は喪に臥す時しか着ない」と嫌味を言われた経験があったそう。(今は違うようですが)



ウィリアム王子も東日本大震災後来日され、ダイアナ妃の訪問された横浜の墓地で追悼しました。
ダイアナ妃


Princess Diana's Four Day Visit To Japan -yokohama
ダイアナ妃

ダイアナ妃

ダイアナ妃 震災 来日

ダイアナ妃 震災 来日

ダイアナ妃 震災 来日

震災後の日本を思ってか落ち着いたトーンの多い衣装が多いながら、華やかさもありとても素敵な衣装ばかりですね。




1986年(昭和61年)5月 有名な日の丸ドレス


1986 05昭和61年5月


ダイアナ妃、お誕生日おめでとうございます。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年6月23日、ナショナルデーに正装で集まったThe Grand Ducal Family 。
ナショナルデー2016

ナショナルデー2016

ナショナルデー2016

ナショナルデー2016

Belgian Scroll Tiara





ナショナルデー2016
Stephanie wore her Butterfly tiara

ドレスはPAULE KA
【ルクセンブルク大公国】ステファニー妃 ダイヤモンド バタフライ ティアラ →


ナショナルデー2016



ナショナルデー2016

Claire wore Grand Duchess Marie Adelaide’s Sapphire & Diamond tiara


ナショナルデー2016
Alexandra wore Grand Duchess Josephine Charlotte’s Pearl & Diamond Choker tiara


ナショナルデー2016

ナショナルデー2016

ナショナルデー2016

ナショナルデー2016

Tessy wore The Vine Leaves tiara.

ドレスはMarcin Lobacz

【ルクセンブルク大公国】The Luxembourg Vine Leaves Tiara→


ナショナルデー2016



2016年6月23日、チャーチサービスに参加したThe Grand Ducal Family メンバー。

ナショナルデー2016
ナショナルデー2016
ナショナルデー2016



ナショナルデー2016


ナショナルデー2016



ナショナルデー2016

ナショナルデー2016

ナショナルデー2016

ナショナルデー2016

ナショナルデー2016

ナショナルデー2016






2016年6月23日、ロイヤルシルバージュビリーツアーの一環でTrondheimで行われたガーデンパーティーに出席したメッテ=マリット王太子妃と、ルクセンブルク大公国のクレア妃がLuxembourg National DayにTe Deum チャーチサービスに出席した際衣装がかぶるという珍しいことが起こりました。


共にラベンダーコットンのOlga Vilshenko.デザインのドレス。




ナショナルデー2016

ナショナルデー2016

ナショナルデー2016
ナショナルデー2016



Vilshenkoドレス
メッテ=マリット王太子妃

メッテ=マリット王太子妃

メッテ=マリット王太子妃



ティアラは個別に記事を以前作ったものがあるのでそのうちご紹介しますね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ウェセックス伯爵夫人ソフィー妃によると、「フィリップ殿下はいつも『女王にお花を渡したい小さな子』に気付かれます。その子供のところへ行くと、(ロイヤルを囲む)写真や映像を撮りたいものなど障壁をの取り除き、女王へお花を渡すチャンスを与えます。いつも気付かれるのです。」

“The Duke of Edinburgh always notices the little one who’s got a flower that he or she wants to give to the Queen. There are many many photographs and footage of him picking the child up, taking it over the barrier and letting the child go and give the flower to the Queen. He always notices things like that.”

フィリップ殿下

フィリップ殿下当時84歳


厳しさ、高貴なる生まれ、御心のままに放つ言葉が目立ちがちですが、他の規範となるべき存在でいらっしゃいます。

ファッションと公務では女王の影となり、性格はきまじめ。

スタイルを貫きとおす「目立たぬ賢さ(low-key smartness)」は称賛されます。

発言は時に人を唖然とさせ、ひやひやさせ、危険ながらギリギリのラインをはっきりと...その失言集は現在では愛されるお言葉集に。



そんな殿下は厳しさの中には優しさがある...



フィリップ殿下

Prince Philip, Duke of Edinburgh helps a young girl over the barrier in order to give the queen some flowers on April 21, 2006 in Windsor, England. HRH Queen Elizabeth II is taking part in her traditional walk in the town to celebrate her 80th Birthday. In the evening the Prince of Wales will host a private party for The Queen and other members of the Royal family at Kew Palace.



フィリップ殿下

フィリップ殿下




女の子の手をもち、女王の方へ足をすすめさせると(人にあたって曲がるかもしれない)お花に俊敏に反応し、サポートします。


漢フィリップ殿下

女王様はフィリップ殿下が気になるものは絶対に気になるでしょうし最高のサポーターですね。

漢フィリップ殿下

用事が終わると親の方向へ向け素早くリリース(笑)

かっこいい~(*^^*)

親の方向も覚えていらっしゃる!







女王にお花を渡したい少女を柵を超えさせてるため花を持ってあげて、手を貸します。
漢フィリップ殿下

かっこいい~(*^^*)



漢フィリップ殿下

少女は無事お花をお渡しすることが出来ました。



漢フィリップ殿下 




おとこたるもの婦女子をサポートするのは当たり前だろう



フィリップ殿下

フィリップ殿下

フィリップ殿下


セレブリティと呼ばれるような有名人や芸能人をつけまわし 、その人の私生活や個人的なことまで記事として情報誌や新聞などに売って生計を立て ているパパラッチ(paparazzi)という言葉はダイアナ妃の死後世界中に知れ渡ることになりましたが、これはフェリーニ監督の「甘い生活」(1960頃)に登場する特ダネカメラマンの名前(姓) Paparazzo(パパラッツォ)に由来しています。フェリーニは学生時代に早口で話すために「パパラッチ(蚊)」とあだ名を付けられていた 男子を覚えていたことが語源に。



フィリップ殿下は(カリブの病院で)「あなた方が蚊に悩まされるように、私はマスコミに悩まされる(You have mosquitoes. I have the Press)」ニヤリとそれ以前に語っていたりしていますが、女王の戴冠式をTV放送するように押ししすめたりと時代に沿った変革も行いました。さらには1969年公開されイギリスドキュメント史上最高の視聴率を獲得した「ロイヤル・ファミリー」というドキュメント作の制作に協力。75日間の家族への密着を許可しました。

メディアはプロのいわばプロの闖入者(ちんにゅうしゃ)です。そうでなければ存在意義はありえません。それが彼らの仕事なので文句は言えないですよ。」

「さすがにバスルームまでカメラは招きませんでしたがね、良識の範囲でね。別に秘密結社に属しているわけではありませんから、あれこれ詮索されるより知ってもらうほうが良いですな

ただ、この映像は再放送はされることはありませんでした。というのも、この放送によって謎のヴェールに包まれた王族の生活がオープンになり、それに伴い比較的王室へのメディアの介入がもっともっとと、深くなったからだそうです。


殿下の言葉は真実をついていたりして...。



あなたといる幸せ


フィリップ殿下

フィリップ殿下

【英国王室】率直な物言いも魅力 フィリップ殿下語録の標的お次は?そして共に同じ方向を見つめること→

【英国王室】エジンバラ公フィリップ殿下 失言集書籍発刊(未公認)結婚65周年を記念して?→








親類のギリシャ一家出身ソフィア王妃

queen sofia of spain

ソフィア妃




フィリップ殿下

ロンドンオリンピック開催前にオリンピックに聞かれ、『それまで生きてるかわからないからその時のことなぞわからぬ』と仰っていた殿下は、失言ジョークを飛ばしながら、リオを迎えることに。



【英国王室】「フィリップ殿下に一目で恋に落ちた(byエリザベス女王)」&9歳のフィリップ殿下写真→

【英国王室】フィリップ殿下 女王様も恋に落ちるはずです→

エリザベス王女(即位前)は、「誰も彼(フィリップ)とわからないから (お髭をはやした)この写真がお気に入りで額装していた」と語ったとか→

【英国王室】クイーンの涙(クイーンマザー死去翌年のリメンバラスデー)→

【英国王室】エリザベス女王 2016年5月 鎮魂の壁の前で涙を流す 、ブリタニア号の廃船→


Prince Philip: Wise Words and Golden Gaffes (En.../Barzipan Publishing
¥価格不明
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年6月houghton hallで行われたチャリティ・ガラ晩餐会にジェニー・パッカムのピンクのロングドレスで全身にシルバーのメタリックなラメが施されたドレスで出席したキャサリン妃。ノーフォークにおける子どもたちのための新ホスピスを建設を目標にしたキャンペーン 。

キャサリン妃
ホートン・ホールは第7代チャムリー侯爵(7th Marquess of Cholomondleey)デイヴィッド・チャムリーDavid Cholmondeley 56歳の居城でチャムリー侯爵家は大地主でもあり、約6000万ポンドの資産があり、富裕層の中でも特に富裕。祖母 Sybil Sassoonからロスチャイルド家サッスーン一族ともの血を引いています。


侯爵ご夫妻がホスト
キャサリン妃

キャサリン妃 


侯爵夫人サラさんは25歳で結婚。現在32歳モデルもしていました。第3子産後3か月

サラ・ローズ・ハンベリー


2009年6月に 10th Earl of Cavanのひ孫サラ・ローズ・ハンベリー(現在32歳)と結婚し、彼女との間に双子の兄弟と娘を儲けています。2009年10月12日に夫人は、双子の息子、アレキサンダーとオリバーを出産。元来1月に予期されていましたが、夫人が緊急搬送された2週間後に誕生。


第1子(長男)ロックサヴェイジ伯爵アレクサンダー・ヒュー・チャムリー(2009-)

第2子(次男)オリバー・ティモシーチャムリー卿(2009-)

第3子(長女)Lady Iris Marina Aline Cholmondeley(2016.03-)


侯爵位の法定推定相続人は「ロックサヴェイジ伯爵」の、その法定推定相続人は「マルパス子爵」の儀礼称号を称します。侯位の法定推定相続人は、当代の長男(双子の兄)のロックサヴェイジ伯爵アレグザンダー(2009年 - )。

キャサリン妃 

(第7代チャムリー侯爵、夫人とケンブリッジ公爵夫妻)


第7代チャムリー侯爵(7th Marquess of Cholomondleey)デイヴィッド・チャムリーDavid Cholmondeley 爵位:
1990年3月13日、第7代チャムリー侯爵(1815年創設連合王国貴族爵位)
1990年3月13日、第10代チャムリー伯爵(1706年創設イングランド貴族爵位)
1990年3月13日、第7代ロックサヴェイジ伯爵(1815年創設連合王国貴族爵位)
1990年3月13日、第11代チャムリー子爵(1661年創設アイルランド貴族爵位)
1990年3月13日、第10代マルパス子爵(1706年創設イングランド貴族爵位)
1990年3月13日、第10代チャムリー男爵(1689年創設イングランド貴族爵位)
1990年3月13日、第9代ニューボロー男爵(1715年創設アイルランド貴族爵位)
1990年3月13日、第9代ニューバーグ男爵(1716年創設グレートブリテン貴族爵位



ローズ・ハンベリーの衣装はValentino's Resort 2016 Collection より
キャサリン妃 
Rose Hanbury, Marchioness of Cholmondeley



キャサリン妃 



前回は5年前2011年6月9日、挙式後初めての公務として、ロンドンのケンジントン宮殿で開かれた夕食会に出席の際に着用→


Prince William and Catherine Duchess Cambridge ARK Gala Kensington Palace

Time Tested Beauty Tips * Audrey Hepburn Forever *-Prince-William-Catherine-Duchess-Cambridge

Time Tested Beauty Tips * Audrey Hepburn Forever *-キャサリン妃 髪型

足元はL.K. Bennett Agata Sandals

キャサリン妃 調子よさそう

2011年6月9日、挙式後初めての公務として、ロンドンのケンジントン宮殿で開かれた夕食会に出席→

キャサリン妃 第2子 つわり ドレス

【英国王室】2014年キャサリン妃復帰Wildlife Photographer of the Year賞 →

キャサリン妃 調子よさそう

Time Tested Beauty Tips * Audrey Hepburn Forever *-Prada-Pink-Satin-Logo-Box-Clutch-Kate





手元は2015年10月、中国の習近平(Xi Jinping)国家主席による英国訪問の時に着用したブレスレット、ピアスも同じものです。


チャリティ・ガラ晩餐会


このキャサリン妃のブレスレットはメアリー王妃のチョーカーをクイーンマザーがブレスレットにした由緒正しいもの!


キャサリン妃 チャリティ・ガラ晩餐会

キャサリン妃 チャリティ・ガラ晩餐会

キャサリン妃 チャリティ・ガラ晩餐会


サラ・ローズ・ハンベリー現/第7代チャムリー侯爵夫人はキャサリン妃が赤いドレスを着ていた国家主席による英国訪問StateBanquetに出席していました(当時妊娠中)


サラ・ローズ・ハンベリー

美しいですね!元モデルさんだけあり場によって雰囲気が変わります
サラ・ローズ・ハンベリー
キンペー夫人の立っている位置から右側前から2番目
サラ・ローズ・ハンベリー

サラ・ローズ・ハンベリー





サラ・ローズ・ハンベリーさん。祖母 Lady Rose Lambertはエリザベス女王(当時王女)&フィリップ王子の1947年結婚式でブライズメイドを務めました。祖母は10th Earl of Cavan(第10代カヴァン伯爵)の娘です。10代には娘が二人だったので、弟のHorace Lambartが11代を継ぎました。

10th Earl of Cavanの孫娘サラ・ローズ・ハンベリー

10th Earl of Cavanの孫娘サラ・ローズ・ハンベリーの父はウェブデザイナー、母はファッションデザイナー、姉妹マリナMarina Hanburyがおり、マリナは2011年28歳の時に7代ダラム伯エドワード・リチャード・ラムトン(1961-) と結婚しています。伯爵は3度目の結婚で、マリナは初婚で2人の子供を得ています。


10th Earl of Cavanの孫娘サラ・ローズ・ハンベリー


キャバン伯爵?と思われた方!第7代キャバン伯爵(カヴァン伯爵)はナポレオン時代に活躍された方です。

現在ロンドン、テムズ川の川岸で「ビクトリア・エンバンクメント」と呼ばれているところに立っている「オベリスク」クレオパトラの針Cleopatra's Needle

もともと紀元前15世紀にファラオ(王)であったトトメス3世が、聖なる都ヘリオポリス(古代エジプトの都市)に立て、紀元前1世紀にアレキサンドリアに移築され、14世紀に地震で倒れ、神殿は荒廃しておりこのオベリスクが19世紀にロンドンに運ばれたという経歴があります。


背景はナポレオン艦隊をネルソン提督が率いるイギリス艦隊が1801年、アブキール湾(エジプトの地中海側に広く開口した湾)で打ち破り、続いてアブキール平野の戦いでもフランス軍に勝利した戦利品として得ようとしたこと。有名なロゼッタ・ストーンが英国の手に渡ったのはこのときですが、アレキサンドリアに駐在していた英国軍のキャバン伯爵(Lord Cavan)は同地に倒れていた上記のオベリスクも得ようとし、許可も得ました。

実際アレキサンドリアから搬出されたのは運搬の事情から1877年。ロンドンの現在の場所に建てられたのは1878年でした。アレキサンドリアには1本のオベリスクも残っていません。第10代カヴァン伯爵は第一次世界大戦で大活躍。


10th Earl of Cavanの孫娘サラ・ローズ・ハンベリー


姉妹は二人して年上好き?
(写真はすべてサラさん)

10th Earl of Cavanの孫娘サラ・ローズ・ハンベリー

10th Earl of Cavanの孫娘サラ・ローズ・ハンベリー
キャサリン妃 チャリティ・ガラ晩餐会
2013年
キャサリン妃 チャリティ・ガラ晩餐会



キャサリン妃ロングドレス一覧→

2015年10月、アレクサンドラ王女 中国の習近平(Xi Jinping)国家主席による英国訪問→


キャサリン妃 チャリティ・ガラ晩餐会
【英国王室】キャサリン妃2015年10月 パピルス ティアラで 習近平中国国家主席 公式晩餐会出席→

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年6月27日、女王の90歳公式誕生日から、欧州連合(EU)からの離脱を選択した英国民投票、首相が辞意を表明し、過去30年間で最低のポンド安を記録し、サッカーではイングランドがアイスランドに衝撃的な敗北を喫したなど目まぐるしい英国国内。
女王「私はまだ生きています」

女王は投票後初の公務として北アイルランド自治政府が置かれるベルファストのヒルズボロ城で、かつて反英テロ活動を展開したカトリック系過激組織アイルランド共和軍(IRA)の司令官だったマーティン・マクギネス現・自治政府副首相(左)と会見し、自身の健康について尋ねられまるで夫の殿下のように「私はまだ生きています」と返答。


テレビ中継された会見で、マクギネス氏が握手をしようと女王に手を差し出すと、女王は握手に応じて笑いながら以下のようなやり取りを。

こんにちは、お元気ですか?"Hello, are you well?"

私はまだ生きてますよ、ええ"Thank you very much. I’m still alive, anyway."

またお会いできて良かった"Nice to see you again."」

ハ!このところ、私たちは大変忙しくしていますね。極めて色々なことがあります "Ha, we've been quite busy. There's been quite alot going on."

多くのことが一度に起こりすぎています実に。"Yes, true, there's alot of things happening at the moment. Absolutely."」

ええ、私は誕生日が2回もありましたから"Yes, I've had two birthdays so we've been quite busy." 」

その通りです"Absolutely."」


※女王の発言が英国の政治情勢に関することだったのか、最近2回あった90歳の誕生日祝賀行事を指したのかは定かではありません。

国民投票では北アイルランドとスコットランドでEU残留派が上回った一方、イングランドとウェールズで離脱派が上回り、総計では離脱派が52%でした。マクギネス氏が所属する北アイルランドのカトリック系民族主義政党シン・フェイン党(Sinn Fein)は、北アイルランドが英国から離脱してアイルランド共和国と合流することを望んでおり、ブレグジット(Brexit、英国のEU離脱)をめぐる国民投票後もすぐに統一アイルランドをめぐる投票の実現を呼び掛けています。女王とマクギネス氏は非公開で会談を行ったが、国民投票についての話が出たかとの質問に対し「私たちは多くのことを議論したが、どれもあなた方に申し上げるつもりはない」と述べました。






エリザベス女王

22日のザ・サン紙 「EUに留まるべき3つの妥当な理由を述べよ」




EUからの離脱を選択するという、英国内の地域関係を緊張させる衝撃的な結果が出た国民投票について、エリザベス女王は声明を発表していませんが、3月に「エリザベス女王はEU離脱を支持する」と題する記事が大衆紙ザ・サンの1面を飾ったことがあったり、戦争を体験し残留派であるといった印象の報道もあったり、、6月22日英国王室担当の伝記作家だったロバート・レイシー氏は米国のネットメディア「ザ・デイリー・ビースト」に寄せた文で、「エリザベス女王が最近、晩餐会に同席した客人に『英国が欧州の一部分にならなければならない理由を3つ提示して下さい』と言った」と明らかにしたりも。レイシー氏は、「エリザベス女王はそのようなストレートな質問を楽しんでいる」と説明。






4年前の、2012年6月27日、エリザベス女王は北アイルランドを訪れ、かつて反英テロ活動を展開したカトリック系過激組織アイルランド共和軍(Irish Republican Army、IRA)の司令官だったマーティン・マクギネス北アイルランド自治政府副首相と初会談し握手を交わした北アイルランド和平プロセスにおいて歴史的和解の象徴となる最初の握手と報道されました。


エリザベス女王

エリザベス女王
フィリップ殿下「やぁ私の家族を●した諸君、元気かね?」


英国からの分離およびアイルランド併合を求めるIRAによる反英テロ活動は、1970年代から北アイルランド紛争の全当事者が合意した1998年の包括和平まで約30年に及み、1979年にはフィリップ殿下の叔父にあたるマウントバッテン卿(Lord Louis Mountbatten)が、乗っていた船がIRAの仕掛けた爆弾で爆破され双子の孫たちと共に殺害されています。マクギネス副首相はこのときIRA司令官を務めていました。


フィリップ殿下にとっては叔父で育ての親でもあり、女王との結婚を後押しした一人。ジョージ6世のいとこであるため女王にとっても叔父。チャールズ皇太子にとってもマウントバッテン卿はあこがれの人で心服しており、とても大きな存在だったそうで、テロ後喪失感をダイアナ妃が聞き共有したことが結婚へとつながると言われています。

(生前マウントバッテン卿は、エジンバラ公に身を固めるべき年のチャールズが1970年からカミラーと遊び続けているのは好ましくないんじゃないか?」と忠告もしています。カミラは卿が殺害される6年前1973年に結婚しますがチャールズとの関係は続く。なお卿は、婚姻前のダイアナ・スペンサー(当時18歳)を可愛がっていたとか。ダイアナは19歳で婚約、20歳で結婚。)

ルイス・マウントバッテン - 

チャールズ皇太子、マウントバッテン卿、フィリップ殿下


ルイス・マウントバッテン

(ヴィクトリア女王のひ孫)


マウントバッテン卿は第2次世界大戦で日本に苦しめられた経験から葬儀には日本人を招かないよう遺言を残したり日本嫌いで昭和天皇歓迎晩餐会に欠席した唯一の人物でしたが第二次大戦では東南アジア方面連合軍最高司令官。英国側には日本軍の捕虜となった旧英軍、英連邦兵士や戦死者遺族への配慮での欠席と受け止められていました。※まねるように?2015年中国主席歓迎の晩餐会欠席のチャールズ皇太子。

2007年英国外務省の文書からマウントバッテン卿が「軍は純粋に政治的な性格の裁判にかかわるべきでない」などと東京裁判を批判していたということが明らかになっています。1948年出版社が日本軍のBC級戦犯の最初の裁判を扱うことに決めマウントバッテン卿に序文の執筆を依頼をしたところ「軍は純粋に政治的な裁判にかかわるべきでない。なぜならば日本が勝利していれば英国人を戦った罪で裁くことができたと日本に主張されることになる。(※つまり勝利者の裁き)次に、この種の政治裁判には法律の特殊な解釈や創作が必要になり、そうした法に基づいて日本人を有罪にすると正義に反する。(※法律を破り勝利者に都合のよい解釈)最期に政治裁判は被告に宣伝の場を与えることとなる。阻止することはできない。」



Edward VIII wearing Happi
Edward VIII wearing Happi


なお「王冠を賭けた恋」で知られている英国エドワード8世が戦争前 皇太子時代に行った極東旅行で訪日した際、マウントバッテン卿は英皇太子の介添え役でとても日本でエンジョイしていたとか。


ルイス・マウントバッテン

ロード ルイス・マウントバッテンって書いてあるよ~(^^♪


Edward VIII wearing Happi
1924年6月4日ルイス・マウントバッテンも左後ろで着物を着ています。
Edward VIII wearing Happi

初代ミルフォード=ヘイヴン侯ルイス・アレグザンダー・マウントバッテンと(イギリス王女アリスの長女)ヴィクトリアの長女アリスの長男が(家庭の不和で行き場をなくした)フィリッポス(のちのエディンバラ公フィリップ)。ヴィクトリアは彼を引き取り、息子のルイスとともにイギリスで養育。アリスとルイス姉弟は15歳差が違います。ヴィクトリアはロシア革命で妹2人、エリーザベトとアリックス(ロシア皇后アレクサンドラ)を失い、フィリップ殿下は父方のロシア皇帝の一族の子孫。

(フィリップ殿下 1967年ソビエト連邦Soviet Unionを訪れたいか聞かれたとき)

"I would like to go to Russia very much -- although the bastards murdered half my family."
「ロシア(帝国)にはとても行きたい、まぁ野郎どもが私の家族の半分を殺したが


ルイス・マウントバッテン - 

葬儀で感情をこらえるチャールズ皇太子



こうした背景からも、英女王と元IRA司令官との握手は英・北アイルランド和解の画期的な節目といえました。マクギネス副首相自身も会談前、女王との握手は「数千人のユニオニスト(北アイルランドの英統治を望むプロテスタント系住民)との握手と同じ」だと話していましたが、態度は軟化?




【英国王室】率直な物言いも魅力 フィリップ殿下語録の標的お次は?そして共に同じ方向を見つめること→

【英国王室】エジンバラ公フィリップ殿下 失言集書籍発刊(未公認)結婚65周年を記念して?→

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。