申し訳ございませんが、現在ブログ村にも登録せずのんびりと1人でやっております。
でも、このブログを誰かが読んでくれて何かの役にたてばいいなーと思ってます(笑)
家に関するまとめサイトはこちらです(・∀・)
  • 22 Jan
    • フローリングについて考える

      どーも、フエッピーです(・∀・) 本日はフローリングについてです。ちょっとお洒落ぶってみますヽ(`Д´)ノ 日本では無垢の床材(本物の1枚の木)を最上のものとして、HDF(高密度繊維板)といった、木の粉末を接着した木質系のフローリングは質が悪いと考えられがちですよね。 しかし、多くの家では無垢の床板は高額かつ反るために採用されず、合板の上に塗装のみか表面に薄い無垢材(ツキイタ)を乗せてから塗装されている床板が採用されています。 ただ、欧米だと釘を打たずに施工できるラミネートフロアという土足歩行でも傷が付かない表面が樹脂等でコーティングされた硬質な木質系フローリングの利用が圧倒的なのですよ。 この違いはなにか?日本では突板の無垢材が厚いほど値段が高い傾向にあり、理屈ではなくて日本人には無垢の風合いを良しとする文化があるのだと思います。 無塗装の無垢材なら汚れたら表面を削れば新築の様に蘇ります。塗装をした無垢の突板の場合は木目が個別に違うという事と凹んだ時に下地材が見え難いという利点があります。 ただ、突板の厚みの意味が凹んだ時の下地の見え難さにあるとしても、表面を塗装している床材は、塗装より深い傷の場合はどの道、リペアが必要になってくると思います。 表面が無塗装の突板であれば、足裏の感覚が違うと思うので、私も杉や桐のような柔らかい素材の無塗装の無垢材なら、傷か付きやすい事を承知の上で、やってみたいです。 塗装してあるのに無垢材が多いほど高級で、木質系フローリングは安っぽいという概念を植え付けるのは、柱における集成材と無垢材と似たような話で、商売の手法なのでしょう。 そして、i-cubeの床材設定は正解だと思います。日本人が喜ぶ無垢材を最低限、突板に採用した上で、表面に硬い塗装をしているため、商売と実用面のバランスが良いです。  さて、i-cubeの床材を評価するに当たって、ホームセンターでフローリングのカットサンプルを4種類ほど買ってきました(100円/個)。 左側から価格順になっていて、一番左のもの実際に購入すると一番右の約3倍の価格です。どうりで、フローリングでオプションを選ぶと何十万円もする訳です。 左の2個は表面の無垢の突板部分が厚いですが、一番右のものはダイヤモンドフロアーという商品名で、無垢の突板のないHDF(高密度繊維板)に塗装した完全なプリント床材です。 i-cubeの床材は左から3番目のミドルクラスと同じ構成でした。表面は薄いものの無垢の突板が貼ってあるため、見た限りでは木目がバラバラなので無垢なんだと思います。 ただ、塗装してある床材は無垢でもHDFでも私には分かりません。非常に塗装技術が進歩しているのでしょうね。むしろ、私には左から2番目の値段の高い床材が安っぽく見えます。 見た目では突板の厚さは分からないですし、ここまでレベルの高い塗装だからこそ、欧米ではプリント床材が流行しているのでしょう。よって、床材は好きな柄で選べば良いと思います。 私の主観ですがドライバーで引っ搔いて傷つき難い順に左から並べました。値段ではなく塗装の硬さの問題です。i-cubeは一番左のダイヤモンドフロアーに次いで第2位でした。 全て塗装してある床材であるため、塗装の厚み以上の傷が付くと木の下地が見えてしまうため、色の濃い床材ほど突板が厚くても傷が目立ちます。 断熱以外はローコストな現自宅は、実は一番左の東洋テックス社のダイヤモンドフロアーを採用してまして、商品名の通り硬くて傷が付きにくい欧米的な床材です。 これがダイヤモンドフロアーの断面図です。海外で主流なラミネートフロアに似てます。表面がガラスコーティングのようになっていて、非常に強い衝撃には割れます(欠けます)。  床材に何が良いかは考え方次第ですが、日本人には無垢信仰があると思います。無垢材はデカ窓や通風にも通ずる日本人の好みであり、ラミネートフロアが流行らない理由でしょう。 まして、欧米のように家の寿命が長い場合はリフォームする事が前提ですから、ラミネートフロアように釘を用いないサネを嵌めるだけで設置できる工法は人気が出る訳です。 一条工務店でも床暖房に使える、硬質なラミネートフロアを選択できるようにして欲しいです。コストは下がるはずですから減額オプションとして(;・`ω・´)クワッ 日本だけに定着している建材は他にもあって、海外の寒冷地では外壁には凍害を受けない樹脂サイディングが普通ですが、日本では凍害を受ける窯業系サイディングが多いです。 アルミサッシが一般的なのも日本ぐらいでしょう。海外では木窓か樹脂窓が多いです。日本にもようやく樹脂窓が普及してきましたが、これぐらい日本の家作りは不思議なのです。 さて、i-cubeの床材は一条工務店の中では硬い方らしいですが、表面がカッチカチの塗装ではありませんからある程度の傷は付きます。このままでも悪くはないですけどね。 ただ、さらに表面を硬くするために、ガラスコーティングを試してみようと考えました。私にはやはり硬質な床材の方が使いやすいです。ワックスも面倒なので掛けたくありませんし。。 一条施主にはフロアーコーティングが流行っているようですが、一軒あたり20~30万円もするようなので、私はDIYでお手頃価格な製品を使って実験をしてみようと思います(ノω・、)ビアンコートパーフェクトセット艶有/希釈済/UV対策なし(100ml/ガラス容器)+塗布用スポンジ付4,298円Amazon   ガラスコーティングの傷防止効果が高ければ、i-cubeの床全体でやってみようと思いますが、塗り方でムラになるのが怖いので練習用に多めに床板の端材を貰っておきました。 コーティングは自分で上手に出来ないなんて噂もありますが、コーティング業者さんの風説の流布かもしれません。練習は必要だと思いますが果たして噂の真相はいかに(・∀・) 以上、テスト結果は今後書きます(*^ー^)ノ

      NEW!

      7
      テーマ:
  • 21 Jan
    • 大工工事 2017年1月21日

      ドーモ、こんばんは(・∀・) 大工工事は良い仕上がり具合で順調に進んでいます!! さて、本日は住宅ブログらしく、我が家の工事の風景をご紹介します。毎回、小難しい机上論ばかりでは読者の方もさぞご立腹の事でしょうヽ(`Д´)ノ まずは石膏ボードのビスのピッチです。耐力壁ではない雑壁の外周は規定通り200ミリピッチ以下で打たれています。耐力壁の場合は外周100ミリの中央が200ミリ以下です。 同じく雑壁の中央は規定通り200ミリピッチ以下です。雑壁は建築基準法の壁量計算には算入できませんが、品確法では両面石膏ボードの場合は1.2倍の準耐力壁と扱われます。 実は枠組工法の石膏ボードはもっと耐力があるらしいのですが、軸組工法と枠組工法の耐震性の差が出過ぎるために、わざと壁倍率が低く評価されていると言われています。 ダメだ、出だしから理屈っぽいヽ(`Д´)ノマタカヨ このままの路線では読者が絶滅してしまうので、本日は我が家の住設のご紹介をします。 ただし、住設はド・ノーマル:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚ 資金はすべてエコジオ工法や空調に投入してしまいましたから(;・`ω・´)キリッ  キッチンです。i-cube標準のキッチンは無料で吊り戸とキッチンカウンターが付いて来るのでお得です。今回は90センチ高さのキッチンにしましたが、使いやすそうです。キッチン入口にベビーゲートを付ける関係で、袖壁のあるクローズドなキッチンにしました。開口部から見えるお方が、まだお昼ご飯を食べずに頑張っている我が家の棟梁殿です。 キッチンはオープンを好まれる方も多いと思いますが、ズボラな我が家はクローズドの方がお掃除が不十分でも、来客の目からキッチンを隠せるという後ろ向きな判断をしています。 そして、私はキッチンフードによく頭を強打するため、キッチンフード出っ張り恐怖症なのですが、i-cubeの標準フードは少し薄型で奥に引っ込んでいて、イイ感じです(・∀・) こちらは、脱衣所の上部です。洗ったYシャツ等を干しっぱなし(乾いたら着る)にするためのパイプ付きの棚板です。形態安定加工してあるYシャツだとアイロン要らずで楽ですよね。 現自宅が完全部屋干しなので、i-cubeはバルコニー無しにしました。部屋干しスペースが必要ですが、夏は全館冷房で除湿していれば室内の方が早く乾くため生乾き臭はしませんよ。 脱衣所の洗面台です。あれ?思っていたよりデカイ。間取りは設計の早い段階で固まっていたので、何を選んだのか忘れていました。なかなか素敵な洗面台ですね。 壁紙が到着していました。ビシッと全てオリジナル標準クロス IC-1000番に統一です。なんか勿体ない事したかな。。まさに私はインテリアコーディネーター殺し・°・(ノД`)・°・ 床には養生がされてました。そういえば、床板は色をカタログで選んでしまって現物のサンプルを見てなかった事にいまさら気が付きました。展示場にサンプル置いてあるのに(ノω・、) 初めて現物の床板を見ましたが、なかなかいい感じじゃないですか。断面を見たらプリントじゃないんですね。廃棄する床板の残りがあったので、色々試すために貰って帰りました。 いやー、空調の事で頭が一杯なので、お洒落まで頭が回らんのですよ(・∀・) ←言い訳 以上、4軒目はおしゃれにしますと誓った本日でしたの巻(*^ー^)ノ

      NEW!

      7
      テーマ:
  • 17 Jan
    • 【寒波】二重窓(・∀・)イイ!!

      いやー寒いですね(・∀・) さて、これは昨日の1月16日の朝の状態です。私の住んでいるⅣ地域でも気温がマイナスになりました。シチズン殿では外気温は▲2.9℃と計測されています。 室温は20℃前後ですが、家中の温度が均一なのでそんなに寒くありません。省エネに拘る場合は全館を18℃~20℃の間で均一温度にしてコントロールすると良いと思います。 さて、窓の結露を期待したのですが、ガラスの隅が薄っすらと結露するだけで、流れるような結露は残念ながら起きませんでした、窓枠に結露吸水テープ貼っていますが出番なしです。 防カビ剤を染み込ませて、カビ菌よドンと来いと思っているのですが、無理そうなので、霧吹きで水を掛けて、わざわざカビを発生させないと実験できなさそうです。。 何で結露しないかというと、現自宅は二重窓になっているため、ハニカムより断熱性能は劣るのですが、ハニカムより水蒸気を通しにくいため、ほとんど結露しないのです。 そして、内窓があると防音効果絶大ヽ(`Д´)ノ さて、窓のすぐ横の壁の表面温度です。19.1℃です。 内窓を開けた瞬間の外窓のガラス中央部の温度です。5.4℃ですね。 外窓の窓枠の温度です。1.6℃です。 以前にも窓の結露計算はしましたが、今回も計算とあってるか見てみましょう。表のセルの色が水色(薄い青?)の部分(空気層)の外面温度は外窓のガラスの表面温度を表します。 面倒な方は水色のセルの行だけみて下さい。 外窓の平均表面温度4.7℃、露点が1.5℃と計算され、部分結露の判定が出ています。実測では窓ガラス中央部が5.4℃、窓枠が1.6℃で、窓ガラスの隅が薄っすら結露してます。 窓の気密等級に悩みますが、なかなか実測と計算が近いと思います。では、内窓(我が家はインプラス)から、ハニカムに交換して全閉するととどうなるか計算してみましょう。 窓ガラスとハニカムは全面結露の判定になりました。これは現自宅の外窓の断熱性能が一条工務店の樹脂サッシと比べると低い事が要因でしょう。 では、一条のトリプルサッシのハニカム全閉ではどうでしょうか。窓とハニカムが部分結露の判定です。相対湿度からみて恐らく窓やハニカムの下が若干結露する程度だと思います。 さらに、一条のペアサッシで計算します。窓ガラスは全面結露、ハニカムは部分結露の判定がでます。恐らく、温度の高い窓ガラスの中央部以外はガラス面が結露すると思います。 やはり、ハニカムシェードは断熱性能が高すぎて、窓の温度が下がりすぎると同時に、不織布で出来ているため水蒸気を通してしまう事から、窓の結露が起こりやすいようです。 対策として、ハニカムの下部を10~15cm開けている方が多いですが、これだと外からの冷輻射は防止できるものの、窓ガラスで冷えた空気が室内に入ってきてしまいますよね。 そして、一条工務店のペアサッシにハニカムではなくて、内窓を設置すると窓が結露しにくくなるようです。計算では露点までまだ余裕があります。 試しに、内窓-ハニカム-外窓で計算すると、トータルではトリプルサッシと同等な断熱性能ですが、やはりハニカムの断熱性能が高過ぎて外窓が冷えて、部分結露判定が出ます。 Q値を計算すると、ウレタン仕様で窓が小さいQ値0.51Wの家からハニカムを外すと0.53Wになるだけでしたから、もうハニカムはなくても良いとも言えます。 ただ、大きな掃き出し窓はトリプルサッシと言えども冬季は冷気が発生するため、ハニカムを閉めて冷気を抑える役目があると思いますが、全閉すると結露してしまいます。 やはり、高さのある窓でのハニカム全閉は冷気が下部に溜まって結露するため、大きな掃出窓は極力減らす方がハニカムの結露防止と住み心地が向上するのではないでしょうか。 現在建築中のi-cubeは完全に部屋干しの為、バルコニーがなく、一階に掃出窓もないため、FIXの細い縦長の窓以外は腰高の窓しかありません。南側以外は窓面積が小さいです。 また、冷気防止のために、勝手口ドアもなく、玄関ドアも親子ではありません。この辺は好みの問題ですが、現自宅では勝手口を開けた事がないため、今回は付けませんでした。 現自宅は前の家から比べると格段に暖かいため、最初は満足していましたが、そこがゴールではない事に暫くして気が付きました。家の中の温度のバラ付きに不満を覚えたんですね。 家の中の温度差は常時1℃以内が目標ですヽ(`Д´)ノ 室温をそんなに高くしなくても、全館を同じ温度にする事で空気の対流を防ぎ、省エネを図りつつ住み心地と両立させる事が、高気密高断熱住宅の冬の目指すべき姿と言えましょう。 前々回に、日本の家はなぜデカ窓になるのかと書きましたが、私の家は世間から見れば外観がそもそも非常識(個性的?)だと思います・°・(ノД`)・°・ 以上、開口部(窓や玄関ドア)の設計は難しいですねの巻でした(*^ー^)ノ

      5
      テーマ:
  • 15 Jan
    • 【寒波】暖房費用を下げる対策

      いやー、今回の寒波は今週一杯は続くようですね(ノω・、) 寒波到来で暖房費用の高騰が想定されるため、皆様に少しでもお役に立てたらと思いまして、雑な記事ですが少し書いてみます。ヒートポンプ機器の特性についてです。 外気温が低い時に床暖の設定温度を上げ過ぎるとCOPが悪化してしまうため、他のヒートポンプ機器と分散した方が良いです(電気料金プランがご家庭で1つの場合)。 北海道の現状の三菱の床暖房はそもそも、これを想定して2台の室外機を搭載していますが、温暖地だと室外機が1台なので、具体的にはエアコンを動かすという事になります。 長府の床暖の製品仕様書をみていると、こんなグラフがあります。 7℃の時に6300Wの能力があるという事ですが(恐らく室温は20℃)、外気温が下がるとどんどん部屋を暖める能力が悪化していきます。消費電力は全て1500Wです。 室内外の温度差が13℃の時に、6300Wの暖房能力で消費電力が1500Wですから、COPは4.2となり、Q値が1.0Wの場合、暖房可能床面積は485m2にもなります。 グラフを表にするとこんな感じです。グラフの数値を目視していますので誤差があると思いますが、ご容赦ください。また、本来は時間毎の室内外の温度差で計算するべきでしょう。 外気温が▲5℃の場合、内外温度差は25℃になり、COPは3.1ですが、床暖の他にエアコンをもう1台動かして負担を半分に分け合えば、1台当たりの負担は12.5℃になります。 そうなるとCOPは4.2となりますから、消費電力は3.1÷4.2=73%になると計算されます。つまり、1台より2台の方が4分の3程度の消費電力になるのです。 すごーく、荒っぽい簡単な計算ですが、ヒートポンプ機器は内外温度差を複数台で分担しあう程に省エネになりますので、床暖の設定温度を上げると消費電力が増えてしまいます。 想定ですが、二階建ての場合、一階の床は床暖房を入れないと床が冷たいと思いますが、二階の床は一階から熱が上がってくるため、そんなに冷えませんよね? それなら、二階はエアコンで温めて一階は床暖もありかもしれません。すみません、床暖の制御が良く分かってないもので。。入居してから研究します(・∀・) ヒートポンプは室外の熱を集めるため、1台で沢山集めるとなると負担がかかるのですが、沢山のヒートポンプを機器を動かして、少しずづ熱を集めると燃費が良くなるわけです。 室外機が雪に埋もれているとダメですが、家中のエアコンを全部22℃の低い設定温度で動かしても面白そうですね。 また、高い温度設定だと、室外機が冷えて霜がついて、霜取り運転の回数が増えてしまうため、低い温度設定で長く運転すると良いと思います。私は24時間運転しています。 あと、冬季はエコキュートの沸き上げる量を減らすのも消費電力の削減に効果がありますよ。また、半身浴をすれば湯船に張るお湯の量は最低限で済みますよね。 以上、ヒートポンプは分散処理が得意の巻でした(*^ー^)ノ

      3
      テーマ:
    • なぜデカ窓が好きなのか考える

      ドーモ、冷え込んでますね(・∀・) 最近は家作りが順調な事もあって、現自宅の記事や高高住宅についての誤解や経緯についてを考える記事が増えてますが、興味の無い方はスルーして下さいね。 昨日も現場にいってきましたが、外気温が4℃だったので寒いのなんの。我がi-cubeは断熱性を優先させているため、窓が少ない上に遮熱ガラスですから日射熱が取れないのですよ。 さて、本日は日本人はなぜデカイ窓を好むのかを考えます。保温性の良い高気密高断熱住宅と熱損失と日射熱の侵入が多いデカ窓はあまり相性のよいものではないですよね。 でも、ダメと言われても日本人はデカ窓と通風が好きヽ(`Д´)ノ そこで、エコハウスのウソという何年か前に話題になった本の中の話を1つ。私が現自宅を建てた後に出た本なので、もっと前に読めていたら、私の苦労も減っていたでしょう(ノω・、) この本は高高住宅を快適にするヒントが沢山入ってますので、ぜひ設計の前に読んでみてください。最初は衝撃的な内容に感じると思いますが、現在の私には当然に思える内容です。エコハウスのウソ 増補改訂版2,484円Amazon ちょっと、お値段高いですが、高額な家を建てるのですから、これぐらいは出費しても良いですよね。図書館に置いてあるかも知れません。 筆者は研究者であるためか、小型エアコン全館冷暖房のようなノウハウはお持ちでないと見受けられますが、測定されたデータに対する分析は非常に納得のいくものが多いです。 さて、本の冒頭にこのような文があります。エコハウスはみな、快適で地球環境に優しいことを主張している。しかし、その手法はみな似たり寄ったり。つまり、「定石」があるのだ。壁を埋め尽くす「大きな窓」に、開放的な「吹き抜け空間」。通風バッチリで暑い夏も風だけでしのげるから、憎きエアコンはもういらない。そう、かの吉田兼好も言っていたではないか。「住まいは夏を旨しとすべし」と・・・・。そして、このような家は不便で全然快適ではなく、実際に世間のエコハウスを沢山計測した結果は、「残念」な例が多く、定石の大部分が「ウソ」である事に気付いたと書いてあります。 ハウスメーカー選定中の方も読んでみてください(;・`ω・´) 海外で発展した高高住宅においても日本人が味付けすると決まった方向に高高住宅のコンセプトが崩れてしまうのは、日本人には好きな形というものがあるのでしょう。 それは、本の中にある海外の寒冷地の住宅はポツ窓と言われる小さい窓だが、日本の家はデカ窓が多いという話が該当します。どうして日本人は窓がデカイ事を喜ぶのでしょうか? i-cubeが発売された時は、高高住宅らしい家だなと思っていたのですが、その後に大きな窓を付けた、i-smartが出てきて、日本人好みのアレンジがされたと思いました。 日本人が大きな窓を好むのは理由があると思うのです。また、高気密高断熱住宅の先進国である寒冷なドイツなどとは建物の歴史が違うのでしょう。 では、ドイツの古い家をみてみましょう。こちらから画像を拝借しました ⇒ 無料壁紙 窓が必要な方向には多めに付いてますが、掃出しや引違窓がないため、窓は小さいです。やはり、引き戸でなくドア文化だからでしょう。ポツポツと窓があり、なるほどポツ窓です。 窓が必要のない方向に関しては徹底して窓が少ないようで、一面壁ですね。  一方、我がジャパンの家は大きな掃出窓や引違窓が付いた家が多いですが、要因は日本の窓は障子の延長だからではないか?という説が本の中にあり、うなづけます。 この画像はWikiからですが、紙を貼った明かり障子が室内にあり、縁側廊下の外にガラス障子がある構成になってます。ガラス障子は紙障子の発展形な訳で、引戸の文化ですね。 こちらの外観は、元三井家のお屋敷で、現在は啓明学園にある北泉寮という建物です。ほぼ全面が開口部になっていて、これが日本人が好きな家でしょうか。美しい建物です。 ここからは私の推測ですが、日本の昔の建築には貫工法というラーメン構造があり、この伝統工法の場合は開口部が大きく取れた事が大きな窓になった要因だと思います。 古いお寺などは貫工法なので、壁があまりなくて柱と障子ばかりですよね。釘がなくても継ぎ手が緩まないように接合できる、技術があったればこその建築だと思います。 明かり障子により、日中は室内が明るくて風が防げる一方で保温性が悪いため、お隣の韓国のようなオンドルといった本格的な床暖房が普及せず、暖房は火鉢になったのでしょう。 そして、戦後の住宅不足の中で貫工法が失われ、継ぎ手と筋交いを使った家が在来工法と言われるようになっても、日本人のデカ窓を好む意識は継承したのでしょうね。 ただ、最近の在来工法はドリフトピン工法といって、柱と梁を金物で剛接するラーメン構造に回帰してきたため、耐震性を確保しつつ、大きな窓や車庫の家が可能になりましたね。 画像はラーメン構造の住友林業殿のビックフレーム工法です。こんな柱と梁だけの壁のないスカスカな状態ですが接合部が緩まない剛接になっているため耐震性は良いのです。 この形がお寺などで見る日本の建築本来のラーメン構造であり、大きな障子⇒大きな窓という形に発展した理由でしょう。日本人のデカ窓好きはラーメン構造から来ていると思います。 ただ、高高住宅において、住み心地を求めるにはデカ窓があると、春~秋は家に熱が籠り、冬は窓から冷気が降りてくるため、設計に注意を要するのですよ。 以上、日本人はデカ窓とラーメンが大好きの巻でした(*^ー^)ノ

      5
      テーマ:
  • 12 Jan
    • インフルエンザと湿度の関係は薄い?

      おはようさんです(・∀・) 本日はインフルエンザと湿度の関係です。インフルエンザは湿度を高くすると予防できるという常識は本当にそうなのでしょうか? 厚生労働省のHPによると、インフルエンザの予防には適度な湿度の保持が効果的であると以下のように記載されています。空気が乾燥すると、気道粘膜の防御機能が低下し、インフルエンザにかかりやすくなります。特に乾燥しやすい室内では、加湿器などを使って適切な湿度(50~60%)を保つことも効果的です。 その根拠となるのが、よく見るこのグラフの湿度とインフルエンザウィルスの生存関係です。画像は東京都健康安全研究センターから拝借させて頂きました。  これをみると、インフルエンザウィルスは低温と乾燥状態で生存率が高いと読み取れます。でも、高温多湿な熱帯の沖縄(鹿児島も)では夏にもインフルエンザが流行するんです。 そして、世界では熱帯や亜熱帯でインフルエンザが発生しているのです。厚生労働省のHPには以下のように記述があります。「熱帯・亜熱帯地方では国や地域により様々で、年間を通じて低レベルの発生が見られる地域や、複数回流行する地域もあります。」 高温多湿な熱帯・亜熱帯で流行してるって言ってるやん。。で、一方で冬は家の中が乾燥するから加湿しろってどういうことやねん・°・(ノД`)・°・ ただ、現状では、なんか矛盾しているぞと、一部の専門家が気が付き始めている段階です。もしかしたら、定説が覆って新たな説が出てくるかも知れません。 湿度を高くすると何のメリットがあるのでしょうか?調べるとこのようなものが出てきます。1.喉の粘膜を乾燥から守る2.インフルエンザウィルスが水分を含み浮遊し難い3.インフルエンザウィルスが空気中の水分に触れて床に落ちる もし、高湿度な状態が喉の粘膜を保護したり、インフルエンザウィルスの飛散を予防するのであれば、 高温多湿な熱帯・亜熱帯ではインフルエンザは流行しないはずですヽ(`Д´)ノ では、高温多湿な沖縄で、なぜ夏にインフルエンザが流行できるのでしょうか?高湿度に強い新型であるとなれば本州の夏にも流行するはずですが、そういった情報もありません。 一説には近年、沖縄にもエアコンが普及して室内が低湿度になっているという珍説がありますが、沖縄でエアコンで除湿しても室内が冬のように乾燥するなんてありえると思いますか? 本州の冬の外気の絶対湿度は4g/m3程度ですよ。この説は絶対湿度の量がどの程度あるのかの理解が足りていないのではないかと思います。 沖縄のインフルエンザは熱帯の旅行者が持ち込んだ新型で免疫を人間がまだ持っていないという説がありますが、湿度が高いのにインフルエンザが流行できるのは不思議です。 インフルエンザウィルスは湿度50%以下と湿度100%に近い状態で流行するという説がありますが、気温の高い沖縄の湿度は年間を通じて60%~80%程度なので該当しません。 さて、今の家に引っ越してから幸いに家族はインフルエンザに罹ってません。なので、冬季の湿度が30~40%程度の我が家でインフルエンザに罹るというのはピンときてないのです。 我が家以外にも部屋の湿度は30%台だけどヘッチャラだよって方、結構いませんか? ただ、湿度は20%未満だとドライノーズ(乾燥性鼻炎)になるようなので、湿度が20%以上は必要だとは思っています。 色々調べてみると、人間の免疫力や紫外線の強さと湿度がインフルエンザの流行に影響しているようなのです。相対湿度ではなく絶対湿度が影響するという説(?)もあります。 まず、沖縄以外では、冬季は気温が大きく下がり、人間が体調を崩しやすい季節と言えます。また、沖縄の夏季は気温と湿度が高いため、夏バテしやすいのでしょうか(?)。 インフルエンザは紫外線によって死滅すると言われていますが、冬季は紫外線が弱く、寒さで人間が体調を崩しやすく、空気が乾燥するという、最適な条件が整っていると思います。 でも、そうなると沖縄の夏にインフルエンザが流行する理屈が説明できないのです。よって、仮説にすぎませんが、インフルエンザの予防効果は以下の順なのではないかと思います。 免疫力>紫外線>>>加湿 恐らく、インフルエンザウィルスは感染力が強いため、室内の乾燥の有無よりも、人間が体調を崩しやすい季節に流行するのだと思います。もちろん個人毎の体の強さにもよります。 よって、まずは手洗いうがい、睡眠、栄養やビタミン等の摂取による免疫力向上が必要だと思います。さらに喉の粘膜を傷めないように、口内環境の改善、口呼吸が効果的でしょう。 残酷ですが、マウス実験等で免疫力の下がった個体と元気な個体に対して、湿度ごとにインフルエンザに罹るか実験すると湿度との相関が分かるかも知れません。 高気密高断熱住宅とインフルエンザの関係はデータがないので、なんとも検証しようもないのですが、冬に暖かくてぐっすり眠れる家は免疫力向上に役立つのではないでしょうか。 冬季においても、湿度60%以上だとカビとダニが増えやすいため、湿度は20%~50%(寒冷地は40%)までが最適なのではないかと思います。 そして、将来に開口部の性能がもっと上がって、窓や玄関ドアの結露の心配がなくなれば、室内の湿度を50%程度に保って、喉などの乾燥を抑えるという事は良いと思います。 本件は今後、何十年か掛けて解明されていくと思いますが、インフルエンザと湿度の関係はまったく関係がないとは言えませんが、関係は薄いのではないかと私は推測しています。 病院に行っても、判を押したように部屋を加湿して下さいと言われると思いますが、医師も高湿な沖縄でインフルエンザが流行する理由をまだ説明できないと思います。 恐らく、インフルエンザ対策が一大産業になっているため、我々民衆を恐怖で扇動しているのかもしれません。政府や空調メーカーの陰謀でしょうか(;・`ω・´)UFO? 本日は何が言いたいかというと、インフルエンザ予防のために過度に湿度に反応するより、日々の健康法が大事だと思うのです。 私も昔は冬に肺炎か?と思うぐらい風邪で咳込んでましたが、今はうがい手洗い徹底と体が冷えたと思った時はお風呂で温まってから良く寝るというだけの健康法をしています。 皆様もお体をご自愛くださいませ(・∀・) 以上、熱帯にインフルエンザが流行する理由が分からないの巻でした(*^ー^)ノ

      7
      テーマ:
  • 09 Jan
    • 追加【F条工務店】地盤改良・基礎工事

      どーも、どーも(・∀・) 遅ればせながら、基礎工事までを纏めました。 ⇒ こちら 工事に関しては、一条工務店の完了報告書の単位でまとめますので、基礎工事・躯体工事・大工工事・仕上工事の4つになる予定です。現在、工事は大工工事の真っ最中です。 次は躯体工事の巻です(*^ー^)ノ

      3
      テーマ:
  • 08 Jan
    • 家の中の温度差について考える

      どーも、まだお正月気分のフエッピーです(・∀・) 北海道は日本清酒殿の十一州、純米大吟醸を飲みながら書いております。若干辛口ですがうま味があって美味しいです。日本清酒殿といえば千歳鶴や余市ワインが有名でしょうか。 さて、本日は家の中の温度差についてです。冬季に暖房を入れていて、寒くはないけど何か物足りないとか、微妙に足元がスーっとすると感じた事ありませんか? 暖房の設定温度が高い方は感じないかも知れませんが、室温を高めると相対湿度が下がるため、室温が高くなくても寒く感じない家が本当のスマートハウスと言えましょう。 ISOの7730では冬期の室内の快適条件が概ね以下の様に示されていますが、今回はその中の赤字の部分について確認したいと思います。1    効果温度((周壁の平均温度+室温)÷2)は 22±2℃2    頭部と足下の温度差は 3℃以下3    床表面温度は 19℃~26℃以下(部屋の周囲は29℃を許容)4    平均気流速度は 0.15m/s以下5    冷壁面(ガラス面等)と放射温度の温度差は 10℃以下6    天井加熱面の表面は +5℃以下 それでは、エアコン全館暖房の現自宅の状況を確認してみましょう。二階の8畳のエアコンと一階の6畳のエアコンを24時間、24℃の設定温度で運転しています。 二階の天井です。測っているのは部屋の中で、エアコンは部屋の外に付いてます。 二階の壁です。各部屋と廊下は空気が循環するようにファンが付いてます。 二階の床です。我が家に床暖房は入ってませんが床は冷たくないです。 一階の天井です。エアコンは離れた位置にあります。 一階の壁です。 一階の床です。現自宅は基礎断熱なので床の下にも空気をファンで送ってます。 いかがでしょうか?家中の温度差は1℃の差があるかどうかという程度です。それではこの状態が、ISO7730に当てはめて快適かどうか確認してみましょう。 効果温度は湿度の要素がないため、今回は体感温度を用いますが、式をみると風速の要素があり、家の中に温度差があって空気が動くと寒く感じるのはここからも分かります。 =37-(37-温度)/(0.68-0.0014*湿度+1/(1.76+1.4*(風速^0.75)))-0.29*温度*(1-湿度/100) 測定結果の一覧は以下です。表面温度、湿度、体感温度(輻射熱)の順です。相対湿度は最初の日本酒と映っているシチズンの温湿度計の絶対湿度と各部位の温度から求めてます。 二階天井 22.1℃、36.9%、20.5℃二階壁    21.9℃、37.3%、20.4℃二階床    21.9℃、37.3%、20.4℃一階天井 22.8℃、35.4%、20.9℃一階壁    22.4℃、36.2%、20.7℃一階床    21.7℃、37.8%、20.3℃ いかがですか、効果温度(今回は体感温度を使用)は 22±2℃、頭部と足下の温度差は 3℃以下、床表面温度は 19℃~26℃以下のすべてを満たしています。 ここまで来るのに苦労したんだぜ:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚ エアコン暖房でも24時間運転して、家を温めれば輻射暖房になる事はお分かり頂けたと思います。そして、これはエアコン2台だけの20万円~で出来る全館冷暖房システムです。 ただ、熱量の少ない空気を温めて輻射暖房化しているため、コツが要るんですよ。空気の動きを理解する必要があります。でもね、熱量を多く抱える事ができる温水を隈なく床に流す 床暖房ならポチッとスイッチ押せば解決かも・°・(ノД`)・°・冷気が発生する場所としては、大きな窓と玄関である事は多くの方は知っていると思いますが、それ以外にも暖房運転の設定によって家の中で発生します。 暖房の設定によっては、区画毎の温度差がコールドドラフトとなります。温度差を付ける方が省エネだと認識されていると思いますが、快適さと省エネを両立できるのでしょうか? 3℃以上の温度差があると不快という事は、コールドドラフトはそんなに大きな温度差がなくても発生します。私の感覚だと区画間に2℃の差があると空気が動いている気がします。 この床付近の空気の動きはティッシュをブラさげてもティッシュが動くようなレベルではありませんが、手を濡らして、床のあたりにかざすと分かると思います。 区画間に温度差があると暖かい空気と冷たい空気が入れ替わり、温度の高い区画の足元に冷気が流れてしまうため、暖かい区画の温度をかなり高く上げないと快適になりません。では、3℃以上温度の差があると不快であり、温度差があると家の中の空気が入れ替わって足元がスースーする事を念頭において、冬季の室温の事例を比較してみましょう。 まず、一階のリビングだけが暖かいような暖房設定の場合が考えられます。一階のリビングの戸を閉めていれば暖かいとも言えますが、戸を開けると冷気がドッと流れてきます。ごらんの通り、一階リビングと他の区画は3℃以上の温度差があります。この場合、一階リビングには一階の横方向と一階と二階の上下の両方からコールドドラフトが来ます。 次に一階と二階に温度差がある場合です。これも階段経由で二階から一階に冷気が流れてしまい、その分一階の暖かい空気が二階に持っていかれます。 この設定だと一階は高い設定温度、二階は低い設定温度で平均すると20℃という事になりますが、一階と二階の温度差は3℃以上あります。 最後に全館が同じ温度の例です。空気の動きが止まり住み心地が良くなるため、床を高い温度にする必要がなくなり、床暖のヒートポンプの効率が上がるかも知れません(要検証)。 コールドドラフトの正体はたかだか数度の温度差の空気なのですが、私はこれに気が付くのに結構時間が掛かりました。最初は寒くはないけど、なんか物足りなかったんですよ。 冬の高高住宅は全館がまったく同じ温度の家が究極の姿だと思いますが、現自宅だと1℃程度の温度差ですから、概ね調整は終わったと考えています。 全館を均一な温度にするには暖房器具の設置場所が重要ですが、吹抜けのある部屋の壁上にエアコンを設置して運転すると暖かい空気は全て上にいってしまいます。 吹抜けやリビング階段のある家には床から暖める暖房方式は必須と言えましょう。一条ユーザーに吹抜けが多いのも頷けます。ただ、一条ユーザーは窓が大きい家が多い気がします。 大きな窓があると大量に発生する冷気を殺すために室温を上げざるを得ず、結果的に室内の相対湿度が下がる事から、床まである掃き出し等の設置は特に寒冷地では要注意です。 一条工務店は建物の断熱性能を上げて省エネを力技で推進していますが、設計方法やローテクな方法で省エネかつ快適な温湿度を追及する方法もあるので併用すると良いですね。 以上、コールドドラフトを征するものは冬を征するの巻でした(*^ー^)ノ

      6
      テーマ:
  • 03 Jan
    • なぜデシカを一条工務店は採用しないのか

      お正月の脱線企画は今回が最終回となります。いつも脱線してますけど(・∀・) 世間で最強と目される空調、デシカホームエア。一度体験してみたいものです。夏の冷房や除湿に関しては想像が付きますが暖房のレベルがどの程度なのか興味があります。 本日は私の独断と偏見で一条工務店なぜダイキン工業のデシカホームエア殿を採用しないのか考察をします。独断ですからね( ´∀`)σ まず、一条工務店にとって床暖房はほぼ完成形だと思いますが、冷房と除加湿はまだ模索中であり、私が採用したさらぽか空調はまだモニター設置という位置づけです。 デシカは施工まで含めて150~300万円程度と幅広い情報が出ていますが、とにかく値段は高いけど、暖房と冷房に加えて、除湿と無給水加湿ができる夢のような装置です。 そして、一条の初代ロスガードはダイキン製でしたから一条はデシカを採用すると期待した方は多いでしょう。しかし、ロスガードはその後MAX製となり、さらぽかは長府製となりました。 しかし、デシカを導入するにはダクトの太さが150φ必要なのだそうです。これが搭載できない原因です。二階の天井に関しては、断熱材が分厚くて太いダクトが通せないです。 我がi-cubeの天井に設置される二次ダクトは換気計算書を見ると65φで基準風量が46m3/hと書いてありますが、それでも取り回しに苦労している事が現場を見ると分かります。 赤丸は他の区画から来たダクトが通らないため断熱材を少し切り欠いています。このすぐ下に石膏ボードが貼られます。もう、これ以上の断熱材はいらないですよ。。 65φですら、断熱材を切り欠かないと通せない現状の天井に、150φを通すには、家を高くするか、天井の断熱材を薄くするか、セゾンのような桁上断熱にする必要があると思います。 家が高くなると建築規制の北側斜線等に引っかかる家が増えますし、梁に150φものダクトが貫通する部分をどう対応するか、特に一階天井の構造上の問題も出てくると思います。 新仕様では二階天井も高性能なウレタン断熱材に変りましたが、断熱材を薄くする(EPS235ミリ=ウレタン147ミリ)という事はせず、Q値の向上を優先させたのか厚みは同ですね。 細いダクトで冷房しようとすれば、通過する空気量が少ないため冷たい空気を流さないといけなくなり、ヒートポンプに負担が掛かり燃費の悪化が懸念されます。 それを回避するために温度を上げて風量を増やせば、細いダクトでは圧力損失が大きいため換気装置の消費電力増加とダクトを空気が流れる音が大きくなってしまうのでしょう。 圧力損失とはダクトに空気を流すときの抵抗のことで、ダクトが細いと大きくなります。50φと100φを比較した場合、断面積が半分になると32倍も空気が流れ難いと言われています。 ロスガードのカタログの消費電力は90Wと大きいなと思っていたのですが、これはダクトが細いために、モーターに負担が掛かって消費電力が大きくなっていると推察されます。 SAの位置に悩む方も多いと思いますが、ダクトは長さに関しても短い方がモーターに負担が掛からないため、消費電力からみるとSAの位置はロスガードから近い方が好ましいのです。 されぽかは除加湿に関して、デシカントの熱源に小型のヒートポンプを搭載して、省エネ性を高めていますが、恐らく消費電力は再熱除湿運転のエアコン1台と同等だと思います。 一条工務店は床暖房が人気があるだけに、家の構造を変えてデシカに移行すると暖房が床暖房と被ってしまうことから、床暖房を廃止する訳にもいかず、難しい立場なのでしょうね。 むむむ、空調は奥が深いですな。あっちを立てればこっちが立たたず。でもね、 もう、坪単価は上げないでくれヽ(`Д´)ノ 既に床暖房が高いレベルなのに、デシカを入れて坪単価が跳ね上がるのは困ります。それに冷房および除湿に関してはさらぽか空調や小型エアコン全館冷房で対応できます。 小型エアコン全館冷房は床暖房とはバッティングしないため、折り合いが悪くないとも言えます。各部屋にエアコンを付けなくて良いので施主側にもコストメリットありです(・∀・) エアコン全館冷房では、そんな小さなエアコンで涼しくなるか疑問に思う人が多いでしょう。ただ、一条ハウスは性能が良いので温度を下げるだけならこの半分の能力で可能なんです。 エアコンは弱風運転で、エアコンを通過する空気量は200m3/h程度だそうですから、これは標準的な大きさの家のSAから供給される計画換気量の倍近い風量となります。 この大量の空気の移動が、たかだか6畳用(2.2kW)のエアコンで湿度を24時間50~60%に保てる仕組みなのです。家の中の空気が沢山、温度差で昇り降りしています。 エアコン全館冷房は廊下や階段をダクト代わりに使います。ダクトを使った場合の減圧損失がないため、大量の空気を除湿する事ができる事も燃費が良い理由なのです。 さて、折角さらぽか空調のモニターになったのですから、この夏は色々と試したみたいと思います。スイッチ押すだけで家の除湿と保湿(加湿)ができるなんて楽ちんですよね。 ただ、冷房と除湿が解決したとしても、加湿の問題が一条工務店には残されています。冬の湿度に関しては高高住宅は加湿をしないと30~40%台の湿度になると思います。 これがどの程度の高高住宅において健康に影響を与えるのか分かってません。私は何ともないです。ただ、口を開けて寝てしまう人等は個別に加湿器を使うと良いでしょうね。 テレビやネットで、夏は28℃、冬の湿度は50%以上と繰り返し言われると信じてしまいますが、家の性能を考慮していないため、高高住宅には当てはまらないかも知れませんよ。 以上、やっぱデシカは搭載しないと思いますよの巻でした(*^ー^)ノ

      7
      テーマ:
  • 02 Jan
    • 床暖房の快適性について考える

      新春二回目は床暖房の秘密?です(・∀・) 今回は私が現自宅で苦労した暖房方式(現在は快適です)について、一条工務店の展示場で体験した床暖房と比較して、その良さがどこにあるのか考えたいと思います。 一条ユーザーの皆さんは床暖房がなぜ住み心地が良いのか説明できますか?床暖最高というだけでは、周りの人からは熱狂的な一条信者と受け取られかねないですよね。 「床暖房は床が熱くないのに暖かいと感じる不思議な暖房方式なんですよ」と、ニコッと説明されても説明になってないですよ。でも、なんかホンワカした説明でイイですね(・∀・) 私も現自宅で暖房には相当に悩んだんですよ。室温が高いのに物足りない。1年目では理由が分かりませんでした、正体は家の中の温度差と床を伝わる冷気だったんですね。 高気密高断熱住宅の方が家の中の寒さに敏感になると思います。家全体が寒い昔の家だと全部寒いから気が付かない事も、高高住宅では少しの差に気が付くようになるんですね。 これから家を検討する方は、床暖房だけが究極の暖房ではない事を知っておいてください。そうする事で床暖房がなぜ住み心地が良いのか説明できるようになると思います。 もちろん、床断熱の一条ハウスには床暖房の組み合わせはベストと言えますが、他の優れた暖房方式を知る事で、優れた暖房方式には共通点がある事がわかります。 現在、様々なハウスメーカーや地場ビルダー等が独自の空調方式を乱立していますが、他社に販売していない若しくは高額で販売している事が空調の発展を阻害していると思います。 空調方式がある程度統一されて大量生産されないと、誰もが全館暖房をお手頃価格で手に入れる事ができません。暖房方式のある程度の統一が必要だと思います。 フィリピンに自社工場を持つ一条工務店の格安な床暖房を除いて、それ以外に優れた暖房方式の有力候補としてはダイキンのデシカホームエアか床下エアコンだと私は思ってます。 デシカホームエアは今後別に扱いたいと思いますが、ロスガードに冷暖房と除加湿機能が付いたデラックスなものだと思ってください。そしてかなり高額・°・(ノД`)・°・ 世間では最強と目されていますが、住み心地の点で至高の存在なのか、体験した事がないので分かりません。特に霜取り運転の回避やコールドドラフトの殺し方が良く分かりません。恐らく空気を沢山回すことで家中の温度を均一化して輻射暖房化する方式なのではないかと思われますが、今回はご紹介までとさせて頂きます。 床下エアコンは特許も存在しないローテクな工法であり機器代とランニングコストの安さが魅力という点では最強です。エアコン1~2台だけと低価格で全館暖房が手に入ります。この完璧な床下エアコンをご覧下さい。床下にダクトがないのに、スリットから風が出る設計になってます。この風は冷え込む窓際の冷気を打ち消し、窓の結露防止を果たしています。 この住宅は床下が高い特別な仕様の家ですが、床下エアコンについてはエアコン自体を床下に設置する方法とエアコン自体は床上ですが温風を床下に送る方法が見られます。 しかし、床下暖房にするには、一条工務店とは異なり基礎断熱である必要があります。 地面からの断熱方法には床断熱と基礎断熱があり、基礎断熱には内断熱と外断熱がありますので、簡単に図解します。灰色=基礎コンクリート、水色=断熱材、橙色=土台です。 これは床断熱です。一条工務店はこの方法です。メリットとしては床下を室外として、暖房空間を狭くできる事ですが、反面、床暖房にしなければ床を這う冷気が殺すのが難しいです。 次に基礎内断熱です。現自宅はこの工法で、一条工務店も玄関土間とユニットバス下がこの方法です。床下まで暖房空間なので床下に暖房機器を設置すれば床から温まります。 最後が基礎外断熱です。コンクリートの外側に断熱材があるためコンクリートを蓄熱体として利用する事ができる工法です。ただ、シロアリ対策に最も注意が必要な工法と言えましょう。 基礎断熱の場合は、床下は室内空間となるため、床下に暖房機器を設置する事が可能となり、床暖房と同じ効果が生まれる事がお分かり頂けると思います。 北海道では寒冷地用の小型エアコン1台を床下に設置した家が紹介されていましたが、Q値から計算すると可能だという事がわかります。ただ、エアコンは1台が良いとは限りません。 床下エアコンの設置に当たっては基礎の形状以外にも各社のノウハウがあると思いますが、床下エアコンには一条工務店の床暖房と共通した優れた点があると思います。 それでは(加湿を除く)優れた暖房方式の共通点ですが、 1.輻射式の暖房方式である24時間運転を前提として、家全体を温めているため、温風を感じる事なく、ほんわりした暖かさになります。ただ、輻射式=床暖房とは限りません。世の中には天井から温める天井輻射暖房というものも存在し、太陽の暖かさと紹介されてます。結局、どこから暖めても良いと思いますが、足元に冷気が流れない事が大切だと思います。 2.気流を感じないこれも床暖房の利点ですが、床下暖房も同じです。世間的には壁上にエアコンを設置している家が多く、人の頭に温風が当たるのは不快ですよね。ただ、足元に暖かい温風がゆっくり流れる場合には人間は不快と感じないのではないでしょうか。 3.コールドドラフトを殺しているこれが床暖房の利点だと思います。床から温まるという事は床を流れる冷気が殺せます。足元は寒さに敏感ですから、冷気が流れてこないと暖かく感じるんですね。床暖の床面は熱くないのに快適という意味は足が暖かくなるというよりは、足に冷気が来ないという事だと思います。だから、快適な家を目指すのであれば、家中は同じ温度にすると空気が動かなくなって良いのですね。そして、冷気が大量に発生する大きな掃出し窓等を少なくすると住み心地が良くなって、床暖房の設定温度を高くしなくても暖かいと感じる家になると思います。 4.燃費が良いヒートポンプ式である。さらに一条の北海道仕様では燃費を上げるために室外機が小型の二台になってます。また、ヒートポンプ式かどうかの前に一条工務店の家は建物の断熱性能が圧倒的であるため、他社よりも暖房代は少なくなると思います。例えばCOPが2であれば消費電力は半分という事ですから、ヒートポンプは凄いです。寒冷地でももうヒートポンプは普通に使われてますし、さらに地中熱を取り込む方式が普及すると思います。5.霜取り運転の対策をしているこれが床暖の優れた点だと気が付く人は少ないかも知れませんが、ヒートポンプ方式の弱点である外気温が5℃以下で頻繁に発生する、霜が室外機に付く現象ですが、霜取り中は室内が暖かくならないため冷気を感じやすくなります。床暖房では霜取り運転中も温水がすぐに冷えない事が利点ですし、床下エアコンも2台設置すれば時間差で霜取り運転されます。 このように地場ビルダーで流行している床下エアコンと床暖房には共通点があると思います。私は一条工務店の展示場でこんな観点で床暖房を見ていました。 そして、床暖房がない床断熱の住宅向けに、私がオールジャパンとして挑戦する床上エアコンはこの点を考慮して色々な仕掛けがしてあります。 一条ユーザーは床暖房が装備されていて幸せ者だと思いますよ。ただ、一条工務店で家を建てると家作りの工法や快適性の理由を考えなくなってしまうかもしれませんね。 だって、こんな面倒な暖房に関する事に悩まなくても、スイッチ押せば快適になるんですから。誰でも快適な空間が作れるってすごい完成されたシステムって事ですよ。 そして、床下エアコンが出来ない地場ビルダーは生き残れないでしょう。大手HMにおいても暖房方式に右往左往している間に一条工務店の床暖房にやられてしまうと思います。 あ、薪ストーブ等は別枠ですよ。再生可能な燃料とかよりも、炎の揺らぎを求めたロマンだと思います。私も次に家を建てるなら挑戦してみたいですが、薪の補給が大変そう。。 以上、まだ一条ハウスに住んでないのですけどねの巻でした(*^ー^)ノ

      7
      テーマ:
  • 01 Jan
    • 窓ガラスの違いについて考える

      どーも、新春の家ブログ第一発目です。いい初夢みれました(・∀・)? 天気が良くて初日の出が窓から見れましたよ。そこで、今日は窓のガラスの改良要望です。ずっと、改良要望なんておねだりちゃんですな(*ノ∀ノ) 一条工務店では地域区分がⅠとⅡの寒冷地は全面断熱ガラス(合ってます?)、それ以南の温暖地は全面遮熱ガラスですよね。先日、建築現場で写真を撮ってきました。 遮熱ガラスは日射の侵入を防ぐため、温暖地に向いていて、断熱ガラスは日射の侵入が多いため、寒冷地に向いていると言われていますが本当でしょうか? と、勿体ぶって書いてますが、実はずっと前から分かっている事なんです。他にもわかっている事が沢山あるのですが、他の方のブログを見ていると定期的に同じ話題が出ていますね。 我が家のエース、トリプル様です。ツインLow-Eトラプルガラス(遮)と書いてありますが、私の目には防犯ガラスを含めて、4枚のガラスがある事がわかりません。2枚しか見えない。。 これは我が家のペアガラス殿です。低放射複層ガラス(遮)と書いてあります。 なぜか一条は未だに平成11年の次世代省エネ基準の地域区分を使っていますが、ほぼⅠ地域が北海道、Ⅱ地域が北東北、Ⅳは東京を含む温暖地です。 日射は南側から沢山入ると考える方が多いと思いますが、緯度によっては東西から多く入りますし、夏は北側からも回り込んできますから、窓のサイズと日除けに注意です。 そして、住宅密集地では南側に大きな窓を設けても、冬季の日当たりが悪い場合や日中は人通りが多くてカーテンを閉める場合は、大きな窓は熱損失の大きさがデメリットとなります。 さて、我がi-cubeは一番人口が多い温暖なⅣ地域に建築するため全面遮熱ガラスなのですが、本当は全面断熱ガラスにしたかったんですよ。選択できるとありがたいですね。 現自宅では南側以外の窓のガラスは遮熱ガラスで、内窓の中にスダレを付けた設計です。南側の窓は庇が付いているため、冬季の日射取得を増やすためにあえて普通ガラスです。 では、窓ガラスと断熱材の違いによる、暖房費用の違いを見てみましょう。結果しか書いてませんが、計算ソフトを使って東京と旭川の年間暖房エネルギーを計算してみした。 前提として、床暖房のCOPは実質的と思われる3.0とし、換気扇の温度交換率は90%です。以下の表は暖房費用のみであり冬季に増加する給湯費用は入っておりません。 Q値はカタログスペックより下がっていますが、これは実際に建設された家の間取りで計算しているためで、家が真四角でない事と窓の面積が多い事が要因です。 まず、寒冷地である旭川の確認です。緑枠はウレタンとEPSの年間暖房費用の差額で、要するに新仕様と旧仕様の差になりますが、新仕様は約70%の暖房費用と計算されました。 そして東京の赤枠はEPS断熱材の家において断熱ガラスと遮熱ガラスの年間暖房費用の差なのですが、断熱ガラスを採用した方が6,642円/年、暖房費用が安くなります。 一方、青枠は遮熱ガラスは共通で断熱材の違いによる年間暖房費用の差額ですか、新仕様の方が5,013円/年、暖房費用が安くなります。 つまり、温暖地ではウレタン新仕様にするより、窓ガラスを断熱タイプに変えた方が暖房費用が安くなる計算になりました。通常は周囲に家があるため、日射はここまで取れませんけど。 ただし、温暖地で断熱ガラスを採用すると、冬以外はオーバーヒートしやすくなりますので、窓の日除けが必須となるでしょう。窓に庇やスダレ掛け等の設置をする必要があります。 また、断熱ガラスの寒冷地は緯度が高いため日射が低く入る事から窓の日射制御は重要です。暑い時はロスガードの普通換気(バイパス換気)で外気を入れるという手もありますよね。 さて、お金を沢山かけなくても電気代を下げることができる方法がある事が、お分かり頂けたと思いますが、大手ハウスメーカーはこういったローテクな設計が苦手だと思います。 技術力のある地場ビルダーの設計者はこういうところを突いてくるため、Q値が一条工務店ほど良くなくても電気料金が同じ家は作れるのです。ヒートポンプの使い方も上手ですよ。 ただ、いつまでも一条工務店と技術力のある地場ビルダーが、お互いの工法の優劣を競って縄張り争いをしても消費者の得になりません。技術は融合させるべきだと思います。 工場生産によるイノベーションが得意な一条工務店の家に、ローテクが得意な地場ビルダーのノウハウを取入れれば、もう誰も太刀打ちできない家ができると思います。 我がi-cubeは窓の日除けがバシッとしてあるので、断熱ガラスを採用できたら暖房費が安くなるんですが、後の祭りでございます・°・(ノД`)・°・ 以上、温暖地でも断熱ガラスを選択させての巻でした(*^ー^)ノ

      12
      テーマ:
    • 謹賀新年

      明けましておめでとうございます(・∀・) 本年もよろしくお願いいたしまする。本日は昨年の振り返りなどポエム的なものなので興味の無い方は新年早々にスルーしてください。 年越しは愛知県の醸し人九平次、純米大吟醸にて行っておりますが、この記事が出る頃には空になっているでしょう。 昨年は、一条工務店の施主となり、自分自身が家作りにおいて大きく成長できた年でした。一条工務店のパネル工法や工場生産によるイノベーションを目の当たりにして衝撃的でした。 現自宅を建てた時にかなり燃え尽きたので、今回は高気密なら費用を抑えた規格型の住宅でも良いと思ってましたが、結局は色々いじって高額出費となってしまい反省しています。 工場見学では、グラスウールとEPSの無茶な比較にあれ?と思ったり、なんで、iシリーズを検討している人を免震装置に乗せるのー?と思ったりもしました。でも、楽しかったですよ。 昨年は2月からこのブログを始めましたが、当初はだれも読む人なんていないのかなと思っていたのですが、さすが一条工務店の施主は沢山いるものだなと感心しました。 一条ユーザーのブログがなぜ盛んであるのか分かった気がしますし、ブログを拝見させて頂いた結果、私の学んできた高高住宅の設計方法と結構違うという印象を受けました。 また、ブログをやっていたお陰で、一条工務店の開発担当にお会いするという嬉しい出来事もありました。施主として、私が空調に関して役に立つ技術を持っていたようです。 ただ、内容は全面公開しておりますし、分かってしまえば単純な事なので、興味のある方はぜひ習得してみてください。多くの人が実行すれば日本の冷暖房の有り様は変わるでしょう。 工事はお陰様で順調に進んでいますから、引き渡しが若干早まる可能性がありますが、2月末だと冬の暖房を楽しむ期間が殆どないでしょうね。試験運転で終わりそうです。 郷に入らば郷に従え。春まで短い期間となりますが、床暖房の快適さにいったん浸ってみたいと思います。床暖房は床断熱工法において最高の暖房方式だと思いますよ。 燃費に関しても、夜間に設定温度を高くして、日中は設定温度を下げるという運転方法が良いのか、24時間低い温度設定のまま、霜取り運転を回避した方が良いのか試してみます。 そして、窓ガラスがちょっと懸念です。温暖地は全面遮熱ガラスなので、冬場に日射の暖かさを感じる事があまりできないと思います。かといって春には日射熱が籠るのが難点です。 私のブログが一条施主にどれほどの影響を与えたか分かりませんが、元々ある床暖房に加えて、窓の日除けと全館冷房を設計に組み込めば相当快適な家になるはずです。 今年はそんな方のブログが見れたらうれしいです(;・`ω・´) まだ、私自身も試したい事、わからない事が沢山あり、将来建てる終の棲家である四代目の建設に向けて、家作りの勉強はまだまだ続きます。田舎暮らしがしたいです。 と、悠長な事を言ってますが、今年からi-cube分の住宅ローンが増えるので、相当な節約生活を送らないといけないのです。今後は車は10年乗りますよ・°・(ノД`)・°・ 以上、今年は面白い報告を色々できると思いますのでよろしくですの巻でした(*^ー^)ノ

      6
      テーマ:
  • 29 Dec
    • 大工工事 2016年12月29日

      どーも、現場大好き、フエッピーです(・∀・) さて、本日はエアコンの設置位置などの現場の風景です。ちょっと改良要望を含めて書きますね。将来に向けた話なので、今すぐにどうこうという話ではありません(;^ω^) 二階の床暖パネルです。週に1回しか来れてないので、この光景が見れないかと思ってましたが見れてよかったです。このアルミシートが一階と二階の無線LANを妨害するのですね。  引戸です。石膏ボードはまだ張っただけの状態です。スリットスライダーでない一条工務店の引き戸は引き込む部分が薄壁になっているため、開口部としては2マス使う事になります。 これは改善して欲しくて、2マスの引戸があると一階の耐力壁が足りなくなって間取りが難しくなるんです。ツーバイは構造区画の長さの4分の1までしか開口部が取れませんから。 平屋は上の階の加重がないため2マスの引戸を多用できますが、特に三階建ての場合は一階に2マス使う引き戸は耐力壁不足になって、ドアしか選べないと思います。 昨日、茨城県で大き目の地震がありましたし、耐震性を重視したい私としては、ぜひスリットスライダーの様な1マスで設置できるアウトセット納まりの引き戸を用意して欲しいです。 一条工務店は地域に強いと言われますが、都市部の狭い土地での家作りに配慮がもっと欲しいですね。壁も分厚い2×6ではなくて付加断熱なしの2×4の方が売れると思います。  次は窓です。同じサイズの開き戸を比較します。これは一階のトリプルサッシ殿。 これは二階のペアサッシ殿。枠の厚みは同じ8センチでも金物の位置が違います。窓枠を交換しないで障子だけ交換できるかなと思ったのですが、誰か交換した方はいるのでしょうか。 我が家は準防なので、一階の一部以外は防火ペアサッシです。将来、防火トリプルサッシが出た時に交換できないかなと思っているのですが、ぜひ窓枠交換なしでお願いします。 当面は、二階の引違いのペアサッシだけ、ハニカムを外側にずらして、DIYで内窓を付けてしまおうかと考えておりますが、果たして窓枠をふかさないで設置できるかどうか。 一条を含めて、日本の家はほとんど窓枠が半外付け(柱の外側)になってますから、窓枠を交換するとなると外壁を外す必要があるため、大工事になってしまいます。 将来的にはサッシは外壁を外さずに交換ができる内付け(柱の中)にして欲しいですが、防水の絡みが出てきますね。スウェーデンハウスは外観から見て窓は内付けだと思いますよ。  さて、ここからはエアコンの設置場所のご紹介です。全く、皆さまの家と設置場所が違いますので驚くと思います。まずは一階リビング入口にある半マス奥行のエアコンニッチです。 青線の部分にカウンターの板が付きます。上部はリモコン集合場所で、下部は床のすぐ上の赤枠の位置に6畳用(2.2kW)の冬用のエアコンを設置し、加湿器を横に置く事も出来ます。床上エアコンは20年も前に建てられたR2000住宅でも採用されていますが、未だにリビングの壁上にエアコンを付ける家が多いのは、夏と冬のエアコンの使い分けがないからでしょう。 ただ、一条ユーザーには床暖房がありますから、あまり冬用エアコンに興味がないかもしれませんが、私は一条工務店だけでなく、常にオールジャパンの空調を考えています。 誰もが安価にヒートショックのない生活を手に入れて欲しいので、価格の安い壁掛けエアコンを使って、20万円以内で全館冷暖房を実現したいのです。基礎断熱なら既に可能です。 高気密が得意な地場ビルダーは気密処理が簡単な基礎断熱と費用が安い床下エアコンに移行していますから、設置費用の高い床暖房の方が高高住宅の世界では珍しいのです。 基礎断熱なら床下にエアコンを設置すれば床暖と同じ感覚になりますが、今回は床暖に負けない住み心地を床断熱のエアコン暖房で作る事が挑戦の1つなのです(;・`ω・´)キリッ さて、二階の夏用エアコン(冬も使います)設置場所です。一枚の写真に入らなかったので上下に画像が分かれてますがご容赦下さい。 二階の夏エアコンは赤枠部分に設置されます。夏は6畳用(2.2kW)の一台で全館冷房を賄います。計算上はこの半分の能力で足りますが、これ以上小さなエアコンはないですからね。このエアコンの設置場所はどこかというと、回り階段の二階天井付近なんですね。エアコンが半分二階のホールの上で、半分は階段側に飛び出て設置されているのが分かりますか? 一階と二階に均等に冷気を流さないと一階は暑くて二階は寒い若しくは逆になるので、ここがポイントです。これは営業さんや設計士さんに相談するのは迷惑なので自分で考えましょう。 エアコンは室内機の温度センサーに反応して動く単純な機械なので、エアコンの下から常時暖かい空気が上がって来る場所に設置しないとサーモオフになって除湿が止まります。 暖かい空気は上にあがり、冷たい空気は下にさがる。だから熱の集まる家の開放された高い位置にエアコンを設置して運転すれば自動的に家中の空気が入れ替わるのです(・∀・) もう一つのポイントは、夏エアコンは人に冷気が当たらない場所に付けないと寒くて24時間運転できないのです。小型のエアコンを使う理由はサーモオフと冷房病防止のためです。 24時間運転できないと湿度が上がってしまうため、湿度管理には24時間運転は必須なんですね。湿度50~60%の世界は快適ですし、再熱除湿を使わなければ電気代も安いですよ。 冬の床暖房に感動する一条ユーザーは多いと思いますが、夏の全館冷房も同じぐらい感動しますよ。ぜひ、興味のある方はトライしてみてください。階段設置は稟議ではありません。さて、話が長くなりましたが、上の画像の足元を写したものがこの画像です。設計の最終段階で、エアコンとさらぽか空調のメンテナンススペースのために半マスのホールを設けました。 階段の下から見るとこんな感じです。どうですか?世間から見れば不思議な位置にエアコンがあるでしょう。ちなみに緑の養生テープでバッテンしてあるのはさらぽか空調の本体です。 設置は自己責任です。結果を一条工務店が保証するものではありませんヽ(`Д´)ノ 夏は内外温度差が少ないので、1台の小型エアコンを24時間運転すれば足りてしまいますが、冬は内外温度差が大きいので、一階と二階のエアコンを両方動かして負荷分散します。 床暖の開発担当も仰ってましたが、床暖は熱源が大きい(6.3kW)事が課題だそうです。住み心地の良い床暖ですが、RAYではZEHが通らないため、小型の熱源が欲しいですね。 将来的にはRAY1台に替えて、再熱付きの小型マルチエアコン2台が標準化されると面白いですね。二階の階段ホールか吹抜けに全館冷房用に1台付けると良いと思いますよ。 高高住宅を使いこなすには今までの家と設計思想が違う事がエアコンの設置方法を見てもわかると思います。本州では風通しという発想は止めて湿度管理に移行するって事ですね。 ・全館冷暖房をする ⇒ 年間を通じて湿度を60%以下に保つ・窓は開けない ⇒ 網戸は無くても良い(窓の日除けは必要)・洗濯物は室内の方が早く乾く ⇒ 洗濯物を干すだけのバルコニーは無くても良い・浴室の排気換気扇は掃除の時以外は使わない ⇒ 全館空調が無駄になる・キッチンの換気扇は油もの以外は極力使わない ⇒ 換気システムで匂いは排気される・相対湿度だけでなく絶対湿度で考える などなど、発想が全然違います。でも、家を初めて設計する方はここまで思い切り良くなれないと思いますので、将来二軒目を建てる時の参考にしてみてください。 以上、家は三軒建ててもまだまだ実験は続くの巻でした(*^ー^)ノ

      7
      テーマ:
  • 25 Dec
    • 湿度計バラバラ事件

      どーも、住宅ネタ復活のFです(・∀・) さて、一条ユーザー愛用のシチズンの温湿度計か我が家に加入して以来、他の湿度計とのバラ付きが気になってました。湿度計は同じ製品でも個体差が大きいですしね。 そこで、基準となる湿度計を選定する事にしました。こちらはアマゾンで1200円ほどの、INK BIRD(インクバードとお読みする?)社の製品です。INKが既に会社を表すのかしら。。INKBIRD Dc 3V 入力 デジタル体温計 & 湿度計 高精度 ITH-100円Amazon INK BIRDの温湿度計は前から気になっていたのですが、海外で葉巻の湿度管理等に利用されているようで、個体差が少ないと言われていました。 昔は平行輸入しないと手に入らなかった品だと思いますが、久しぶりに調べたところアマゾンで、普通に安く売ってました。便利な時代になったもんですね。 この際、湿度計バラバラ事件に決着を付けるために、5個買いましたヽ(`Д´)ノ こんな感じの包装になっており、電池は付属されてました。電池交換にドライバーは不要で、壁に貼るための両面テーブが付いてました。 さて、設置して少し経過した状況です。手元にある計測器を参加させております。 5時間半経過後です。INK BIRDとみはりん坊系の2台が近い数値です。シチズンとおんどとりの湿度がINK BIRDに比べると、5%~8%低めに出ています。 ご覧下さい、INK BIRDの湿度のバラ付きの無さを。温度・湿度共に誤差の範囲と言えるでしょう。みはりん坊Wも近い数値を表示しています。 INK BIRDの湿度計に関しては、やはり噂通り個体差がほとんどありません。みはりん坊系は近い数値で、シチズンは個体差の問題かもしれませんが、湿度が低く出ています。 なお、無線データーロガーのおんどとりeaseの2台は湿度のズレが大きいですが、これは私の持っている10台のおんどとりの中で、精度が悪くてはじいた個体なので当然なんです。 今回は、INK BIRDが全部ズレているという可能性も否定できませんが、シチズンが以前にスタメンから外した、おんどとり2台と近い湿度である事からINK BIRDが正しいと推測します。 日本の湿度計メーカーよ。もう個体差はダメだぞヽ(`Д´)ノ そして、私が持っている温湿度計では、機能的にすべてが1つで賄えない事も悩みの1つですが、全部できると凄い価格になりそうなので、状況に応じて使い分ける事で結構です。 時計は付いてません。我が家の個体の問題かも知れませんが湿度の精度が低いです。ただ、外気と室内の温度を一画面でパッと見たい日常シーンでは活躍しています。シチズン コードレス温湿度計(簡易熱中症指標表示付き) THD5010円Amazon 絶対湿度が一目で知りたい場合はこれを使います。お値段が実売で2000円以下で非常にお買い得な商品です。我が家の個体は湿度の精度も良いようです。A&D みはりん坊ダブル AD-56873,456円Amazon 長時間のデータを蓄積したい場合はデータロガーを使います。問題は半年に一回電池交換が必要なので、小屋裏等に仕掛けると電池交換が面倒です。コンセント式がいいな。。T&D おんどとりEASE RTR-3220円Amazon INK BIRDの温湿度計と一条工務店からプレゼントされるアナログの温湿度計と比較してみたいですが、3月になっちゃいますので、店長さんに先に下さいって言ってみようかな。 皆さんもINK BIRDの温湿度計は1つ持っていて損はないと思います。将来的には外気温・露点温度・絶対湿度から施主に加湿の可否をお知らせする温湿度計が出たら良いですね。 以上、一条さん、INK BIRDの温湿度計も施主にプリーズの巻でした(*^ー^)ノ

      8
      テーマ:
  • 24 Dec
    • なぜこの時期にスズメバチが

      メリークリスマス、フフフです(・∀・) 加湿器が必要かどうか悩ましい時期ですね。ただ、異常に湿度が高い家は換気装置を念のため確認してみて下さい。ダクトが外れてないか、SAの風量がちゃんとあるか。 二酸化炭素の濃度を測れば、高湿度の原因が、換気不足なのか、建材や生活排湿が原因なのか分かると思いますが、CO2モニターは安くても1万円程度はしますからね。 さて、本日は特に監督さんに聞かないでブラッと現場に行ったのですが、現場は休工のようです。クリスマスでもありますし、大工さんにもお休みは必要ですよね。 我がi-cubeの建設地は、西側しか隣家がないためか、3方向に「家は性能」の垂れ幕が付いています。非常に目立っているので、近隣への広告塔として活躍していると思います。ハウス・オブ・ザ・イヤーは現自宅が出品して賞を頂いており、何だかご縁がありますね。 そんなご近所注目の我が家に珍客がいました。馬鹿でかいスズメバチです。この時期にあのデカさの蜂となると女王蜂でしょうね。写真は動きが速くて撮れず。 あれ、また住宅ネタじゃない、ネタ切れなの?と思ったそこのあなた!お待ちあれ、お待ちあれ。新居にスズメバチが巣を作るかも知れませんぞ。これはギリギリ住宅ネタです(;^ω^) 今の時期のスズメバチは冬眠前で弱っていて攻撃性は低いと思いますが、足場の周りを飛んでいたので、工事関係者が刺されたら大変です。早速、蜂取りトラップを仕掛けました。 緑が豊かな場所なので、今までも家に蜂が巣を作った事はあります。いつもは冬眠から目覚める前の3月に罠を仕掛けますが、先日の南風で春と勘違いして出てきたのでしょうか。 温暖化のせいかなと思ったのですが、住人である母に聞くと冬でも暖かい日は飛んでいるとの事でした。なんかイメージと違いますね。冬眠とは、うたた寝なんでしょうか。こんな寒い時期に罠に掛かる可能性は低いですが、産卵前の女王蜂を駆除すると数百匹の働き蜂を駆除した事になるため、女王蜂には申し訳ないですが、お命狙いますヽ(`Д´)ノ 蜂取りトラップは簡単に自作できますが、私が今までやっていたのでは、酒2、酢1、砂糖1の誘引剤です。これでも結構捕まりましたが、今回は別の流派の誘引剤で試してみます。  どうも、最近の流行り(?)の誘引剤はファンタグレープ+焼酎のようです。一条工務店が採用している気密工法であるボード気密工法にちなんで、ファンタグレープ工法と命名します。 さて、焼酎がないので、みりん風調味料で代用しますが、酒税法で自家醸造が禁止されていますので、発酵を抑えるためには20%以上の度数のアルコールを混和するとあります。 みりんは10%ちょっとの度数なので、アルコールが醸造されてしまう可能性がありますが、こんなもの飲みませんので、自家醸造には当たらないと勝手に判断しましたヽ(`Д´)ノ 最近は蚊の捕獲にも、ペットボトルに砂糖とイースト菌を入れて発酵させて炭酸ガスで誘引して捕まえたりと、段々と捕獲方法も化学的になってきてますね。 家の前にある木からスズメバチが出入りしていましたので、罠を少し離れた別の木に設置しました。寒い時期なので発酵が進むように日当たりの良い場所です。誘引剤入れ過ぎ。。 私は趣味で野良作業をしているため、春先には罠を沢山作ってますが、人が通らない場所に設置しています。蜂を誘引するので設置場所には要注意です。カナブン、蛾、蟻も入ります。 必要以上に生命を殺めると生態系を壊すのですが、私の場合は罠を仕掛けないと、夏~秋にかけてスズメバチが飛び交う中、作業するハメになるので、許して下さい(ノω・、) スズメバチが怖いので、なるべく頭に防虫ネットを被って野良作業をしていますが、防虫ネットを被っていると暑いので、できればスズメバチは少ない方がありがたいです。 スズメバチに擬態したアカウシアブにも追い掛け回されますが、これは車のガラスなどにバンバン体当たりしてきますので、叩いて撃退します。でも、どっちも危険で厄介な奴らです。 以上、温暖化の影響がスズメバチの冬眠にも影響しているかもの巻でした(*^ー^)ノ

      6
      テーマ:
    • 純米大吟醸

      今日はクリスマスイブですね(・∀・) しかし、新潟で大規模な火災があり、死者が出なかったとは言え、新潟県最古と言われる加賀の井酒造までもが被害にあったようですね。カムバックを願ってます。 そんな事もあって、本日はクリスマスとは全く関係のない年末年始の必需品(?)日本酒の話です。すみません、住宅ネタから脱線します。興味のない方はスルーしてください。 私は特に強炭酸なビールが苦手(コーラも苦手)なので、ワイン等の炭酸の入ってないものを好んで飲みます。ムムム、この時点で読者が1割まで減りましたね(;・`ω・´)クワッ 特に日本酒の純米大吟醸という最高グレードのお酒が好きで、今ではワインより好きです。毎日飲むには、お値段が高いお酒なので、たまにですが大事に飲んでおります(・∀・)/ ご存じの方も多いと思いますが、日本酒のグレードは上から順に以下のようになってます。純米大吟醸(精米歩合50%以下)大吟醸(精米歩合50%以下+アルコール添加あり)純米吟醸(精米歩合60%以下)吟醸(精米歩合60%以下+アルコール添加あり)純米酒それ以外(スーパーでパックで売っているお酒など)精米歩合とは酒米を削る度合いなのですが、削るほどに雑味がなくなりスッキリしてきます。逆に紹興酒のような深みのある味が好きな方は、ぬる燗の純米酒が良いと思います。 高級なお酒は酒米を削って真ん中の心白の部分だけ使いますので贅沢なお酒な訳です。精米歩合が8%なんて贅沢なお酒もありますが、酒米の92%を削っているって事です。 吟醸酒とは吟醸作りという低温長時間の発酵工程による、華やかな薫り高い日本酒の事です。初めて飲んだ時はこれが日本酒かと思ったものです。全然、日本酒臭くないです。 吟醸酒に関しても好き嫌いがありまして、薫りが合わず、純米酒の方が美味しいという方もいますが、お酒の好みは人それぞれですね。 私も若い頃に日本酒の熱燗を飲まされた時はセメダインを飲んでいるようで、なんてマズイものなんだと思っていたのですが、それは日本酒に種類がある事を知らなかったのです。 まるで家作りの様で、高高住宅を知らないのと同じです。何だか酒作りと家作りは似ているような気がします。全然違うのですが吟醸酒=高気密住宅だと思ってください(・∀・)?? 日本酒は戦後の物資不足の中で増産を求められ、水で約3倍に希釈して、調味料を加えて生産してきた不幸な歴史があり、今でも日本酒の大半はそれです(=低気密住宅?)。 ただ、近年は若手の優秀な後継者が酒蔵を継いで、日本酒造りも変りました。そんな酒蔵を巡るのも楽しいですよね。運転手は飲めないですが・°・(ノД`)・°・ お酒の飲み方は熱燗から冷酒までありますがグレードが高いお酒は通常は冷酒で飲みますね。ワインのように洋食とも合いますし、海外では結構レストランで出されているようです。 白ワインと魚介類を合わせると生臭いなんて聞きますが、メルシャンの方が分析していて、原因は油を使わない料理と鉄分の高いワインの組み合わせという説です ⇒ こちら また、日本酒の甘口とか辛口といった特性は日本酒度と酸度という指標があるのですが、こちらのお店が詳しく解説されています ⇒ こちら 日本酒の端麗辛口ブームが過去にありましたが、大量の炭を使って、お酒をろ過しているため、私には味があまりせず、水の様に感じるため、私は端麗より濃厚のお酒が好きですね。 新潟県の日本酒は端麗辛口が多いので、私は今まであまり飲んで来ませんでした。あ、でも我が家のご先祖様は新潟の出らしいので、伝わっている新潟の食べ物は好きです。 会社の飲み会でも、持ち込みOKのお店に吟醸酒を持ち込んでます。なんせ、飲食店で出される酒は市価の4倍位で出されるため、高級酒の場合、120ccで一杯千円もしますから、、 純大吟は家飲みに限るヽ(`Д´)ノ 日本酒なんて臭いと思う方は、騙されたと思って、ネットで純米大吟醸の酒粕を買って、甘酒を作ってみてください。吟醸酒の薫りの高さが分ると思います。もうすぐお正月ですしね。獺祭 純米大吟醸 50% 新酒粕(バラ粕) 1kg詰0円Amazon 最近はお値段と薫りの高さからみて、秋田県の鳥海山(ちょうかいざん)を好んで飲んでます。秋田や山形は吟醸酒王国ですから、出羽桜等も好きです。天寿 純米大吟醸酒 鳥海山 1800ml0円Amazon 福島の飛露喜、栃木の仙禽(せんきん)、愛知の醸し人九平次、佐賀の鍋島などを飲んだ時は、美味しくてビックリしました。瓶を開けてから少し経っている方が開いて美味しいですね。 日本酒が初めての方は定番の酒米である山田錦の純米大吟醸を良く冷やして飲まれると良いと思います。スーパーでは4合瓶(ワインボトルと同じ)で1500円程度でしょうか。 ワインと同じで飲む前にデキャンタージュするかビンを良く振ると風味が良くなります。一升瓶だと食卓の見た目が良くないという方はデキャンタに移して出すとお洒落だと思います。 有名な山口県の獺祭はデパートだと定価で買えるので、入荷した時は買ってます。でも、ネットではプレミアが付いていて定価の倍以上で売買されてますから、とても手が出ないです。 私は結婚式では日本酒を贈る事が多いです。獺祭の良い物を贈った時は、新郎から日本酒に詳しい義父が遊びに来た時に非常に喜ばれて会話が和んで助かったと言われましたよ。 ちなみに、みりんはもち米から作った日本酒と言えますが、現在では別ものだと思われています。国産原料で作った三河三州みりんなどは本当に美味しくて、割って飲む人もいますよ。角谷文治郎商店 三州三河みりん 純もち米仕込 700ml0円Amazon 海外からの観光客は日本酒の高いグレードのものを沢山買って帰るようなので、先進的な酒蔵は海外に輸出しています。日本酒は海外での評価が高く有力な輸出品になり得ます。 良い日本酒は海外に誇れるものですが、政府の減反政策のために酒米も減反させられているため、日本酒市場が拡大しているにも関わらず酒米が足りないそうです。 一条工務店もフィリピン工場で純米大吟醸酒を作ってはいかがかと思います(笑) 以上、酒は性能の巻でした(*^ー^)ノ

      5
      テーマ:
  • 22 Dec
    • 基礎断熱の範囲について考える

      おはようさんです(・∀・) 引き続き小ネタです。というか、現自宅の工法の紹介コーナーになってきました。ただ、一条工務店も他のビルダーの優れた部分を取り入れれば、さらに進化できると思います。 現時点の一条工務店の工法とは無関係ですから興味のない方はスルーしてくださいね。では、本日は改良要望にも書いているユニットバス下の基礎断熱工法に関しての考察です。 最初に申し上げておきますが、現時点の一条工務店の性能は他ハウスメーカーを圧倒していますから、さらに弱点を無くすという意味においての考察です。 一条工務店は基本的に床板の下に断熱材を設置している床断熱工法であり、玄関土間とユニットバス下だけ基礎コンクリートの部分で断熱しています(=基礎断熱)。 さて、基礎断熱の現自宅のお風呂は寒くないです。もちろん、お風呂の下に床暖房は入ってませんよ。あったかな理由はお風呂の下も基礎底盤までスカート断熱しているからです。赤い四角で囲った範囲が私がしばしば取り上げる基礎底盤へのスカート断熱部分です。一条工務店のユニットバス下はここに断熱材を設置していません(違法ではありません)。 そして、現自宅では、基礎天端や土台部分まで現場発泡ウレタンを充填して熱損失を軽減しています。もちろん、防蟻対策も実施しております。 このピンク色の断熱材は有名な旭化成のネオマフォームです。高性能なフェノールフォームで、熱伝導率でいうと、新仕様の一条の硬質ウレタンフォームと同じ性能です。 ネオマフォーム 0.020 W/(m・K)硬質ウレタンフォーム2種1号 0.020 W/(m・K)EPS1号 0.032 W/(m・K) 一条の新仕様のウレタンはEPSの1.6倍の性能があり、かつ施工する厚みを変えていない事から、例えば天井断熱で言えばウレタンの235ミリはEPSだと376ミリに相当します。 流通している断熱材でこれ以上の物は現状ではフェノバボードの0.019W/(m・K)ぐらいで、新仕様のウレタン断熱材と断熱性能はほぼ同じですから、ウレタンは誠に優秀な訳です。 現自宅に6年前に設置した断熱材が一条の新仕様の断熱材と同じ断熱性能という事ですから、当時どれだけ私が目に見えない部分にお金を出した事か( ‐`д‐´)キリッ 現自宅の床下は基礎断熱が立上り80ミリ厚、底盤のスカート断熱は40ミリ厚で90センチも断熱しています。温暖地では45センチが通常だと思いますが、豪勢な仕様になってます。 スカート断熱は底盤の結露を考えると温暖地は45センチ、寒冷地は90センチは欲しい所です。ただ、スペースがなくて45センチしか設置できない時はスラブ下の併設も考えられます。 なお、エアコン暖房は床が冷たくなるなんて言ってる人はチッチッチです(・∀・)基礎断熱にして、床下にファンで通気している我が家は床下も20℃を超えています。ですからエアコン暖房でも床暖房のような輻射暖房の住み心地になるんですね。 まして、冬用エアコンを居住空間の壁の上部に設置すると、人の顔に風が当たったり、床が冷えて住み心地が悪くなるため、そういう一般的なエアコンの設置方法はお薦めしません。 高気密高断熱の進んだ世界では、床下に冬用エアコンを設置する事はもはや常識ですが、一条は居室は床断熱であるため我がi-cubeは床のすぐ上に冬用エアコンを設置します。  さて、先ずは一条工務店にはユニットバス下に加えて洗面所の下も基礎断熱にして、両方を一体の独立区画として基礎断熱すると、サニタリーの気密処理が簡単になると思います。 そして、ユニットバス下の基礎人通口の気密点検口は廃止して、洗面所の床に点検口を設ければメンテナンスが楽になりますよね。 さらに、ユニットバス下に室内から暖かい空気を通気するようにすれば、ユニットバス自体が冷え難くなりますから、これは今後検討して頂ければ面白いですね。 以上、基礎断熱エリアを拡大した方が良い事が多いと思いますの巻でした(*^ー^)ノ

      3
      テーマ:
  • 21 Dec
    • 改めてSAについて考える

      おはようござりまする(・∀・) ちょっと小ネタを。前にも書いたネタですが・・・ SA(給気口)の位置ですが、換気装置の消費電力を抑えつつ、お部屋に新鮮空気を供給するにはダクトの長さを短くしてロスガードとSAの距離が近い方が給気量も増えて良い訳です。 SAの設置場所がデフォルトで部屋の入口になっているのは、SAからの音や風と冷気が不快である事からこれを避けるためですし、ダクトは短く真っすぐの方が圧力損失が減ります。 ちなみに、SAが部屋の入口付近であっても部屋の二酸化炭素濃度が上昇して窒息するような事はないです。二酸化炭素や水蒸気は拡散して均一化していきますから。 これは建築中のi-cubeのダクトの状態です。関係ないですが真ん中の凹んだ部分はさらぽか用サーキュレーターが付く部分で、EPS断熱材の旧仕様ではここだけウレタンが入ってます。 一方で、部屋の換気(特に臭い)を考えると空気は部屋の奥まで換気した方が良いので、SAを部屋の奥に設置する人がいますが、ダクト長が伸びるという矛盾を抱えてしまいます。 そこで、現自宅で使っている給気口を使うとダクト長が短く、音や風と冷気が気にならず、かつ部屋の奥まで新鮮空気が届くので一石三鳥なわけです。 ただし、1つ問題があって、給気口の廻りが少し汚れてススけるのです。画像は6年間も掃除を怠った現自宅の天井の状態です。お恥ずかしい限りでございます。・°・(ノД`)・°・ 赤丸の部分をティッシュでササッと拭いただけですが、綺麗になりました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚汚れると言ってもこの程度なので、掃除すれば問題なしです。夜中だったので、ティッシュで拭くだけ(この間、1秒)という雑な掃除方法ですが、本来は掃除機で吸うべきでしょうか。 この給気口のプレートは簡単に外せますが、向きも変えて嵌めると風向きが変わります。 このアヒル口のような給気口を採用すると、新鮮空気は部屋の天井面に沿って部屋の奥に向かうため、SAを入口に設置しても新鮮空気が部屋の奥に届くようになります。 しかーし、建築中の我がi-cubeはこの仕様ではないため、給気口にはプラスチックの板をDIYで付けて、これと同等の仕組みにする予定です。付けている人いましたよ。 マックス社にもこの形状の給気口があるので、もしかしてプレートのサイズが一条設置のSAと同じであれば、部品の交換だけでいけるのかもしれません(未確認です)。 iシリーズの初期の給気口の仕様は真下にドカンと空気が落ちて不快感があったそうですが、その後、現仕様の広がりながら空気が落ちてくるフレアータイプに変更されています。 たしか、初期のものからフレアータイプにはプレートの脱着だけで交換ができるという記事をみた記憶があります(たぶんです・・・)。 フレアータイプに変える際にアヒル口のような給気口も検討されたようですが、天井の壁紙が汚れるというクレームを想定して、現状のフレアータイプが採用されたようです。 ただ、そうなると、どうしてもSAを部屋の奥に設置したいという人が後を絶たないため、根本解決するには、今回ご紹介したアヒル口のようなタイプの導入が望まれます。 旧仕様や現状のフレアータイプの方も、プレートの脱着で交換できる互換性のある仕様にして頂き、天井壁紙の汚れを避けたい人はフレアータイプのプレートを嵌めると良いでしょう。 以上、SAの位置問題はこれにて解決でどうでしょうの巻でした(*^ー^)ノ

      7
      テーマ:
  • 18 Dec
    • 一条本社の方がキター(゚∀゚)!!

      こんばんは(・∀・) 本日、指名手配中の凶悪ブロガー、容疑者Fが一条工務店に逮捕されました。  しかし、ブログの内容に関するお咎めではございません。 実はニャンと!私がブログで書いているエアコン全館冷房の仕組みについて話を詳しく聞きたいと、我が展示場に一条工務店本社の方がお越しになりましたヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ まさか、さらぽかや床暖の研究開発担当に直接お会いする日が来るとは・・・ 本日は遠方よりご足労頂き誠にありがとうございます。色々と意見交換させて頂き、とても楽しかったです <(_ _)> 開発担当の方はエアコン全館冷房の運転方法や除湿量の多さと、年間に渡ってエアコンのCOPの良い部分をどうやって引き出して省エネな運転をしているのかに興味があるようです。 非常に幅広い研究を開発担当の方は担っているようで、私の質問に寒冷地・温暖地仕様の何れであっても明確な答えが帰ってきます。そして、なぜそうしたかという背景までも。 途中からは私が一方的に質問や改良要望の陳情をしていたような気も・・・しましたが、申し訳ございません。。二時間半もお話をさせて頂き、大変勉強になりました。 私からの改良要望は全て説明させて頂き、意見交換の中で実現が出来そうなものが何個かあったと思いますので、今後、そこから何かが標準採用されたら嬉しいです。 ちなみに、内装やキッチン等の住設に関する意匠や使い勝手に関しての改良要望は何もしてません。だって、私はその辺のセンスが全くないので、わからないんですもん(・∀・) 家が建ったら夏と冬にエアコン全館冷暖房を体験するために、我がi-cubeを見に来てくれるそうなので、私もそれまでにデータの取得や色々な実験をしておかないといけませんね。 最近、私の記事が変だなとお気づきの方もいたと思いますが、実は私が書いていた記事のいくつかは開発担当の方との意見交換のために内容を整理していたものだったんです。  さて、どうやら一条工務店が私のブログの存在を知ったのは私のブログの読者経由だったのかも知れません。 まぁ、さらぽかとエコジオ工法を採用した人なんて、私ぐらいでしょうし、記事はアメンバー限定にせず、すべてオープンでしたので、すぐに特定はされる事は分かってました。余り派手に活動して一条工務店および施主の楽しい家作りを混乱させてはならぬと思い、ブログのコメントを閉じ、ブログ村とも距離を置いて、今までひっそりやってきたつもりです。 一方で、高気密高断熱住宅の特に日射制御や空調の設計方法など、これから家を建てる方にお伝えしたい事もあり、ブログをひっそりやっている事にジレンマもありました。 ただ、一条工務店にブログの存在を知られた事により、ひっそりと活動しなくて良くなった事で、ある意味、気持ちが楽になりました。 私がブログをしている目的は一条工務店に限らず、日本中の方が格安な全館冷暖房を手に入れて、省エネで健康的な生活を送って欲しいと願うからです。 そして、高性能で販売棟数が多い一条工務店で家を建て替え、その状況をブログで書けば、もしかして日本中に全館冷暖房が広まるのではないかと思った次第です。 ただ、一条工務店にブログの存在が見つかって問題なのは、ブログの中身というよりは、その表現がおチャラケ過ぎていた事です ガ━━(゚Д゚;)━━ン! あー、恥ずかしい。フエッピーなんていう適当なニックネームを付けるんじゃなかった。りりしいニックネームに改名したい(;・`ω・´)キリッ そして、OK牧場。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚なんてブログに書くんじゃなかったー でも、もう書いちゃったものはしょうがないヽ(`Д´)ノ 以上、今後もこの路線でマイペースでやりますのでよろしくの巻でした(*^ー^)ノ

      19
      テーマ:
    • 追加【F条工務店】断熱+防蟻の改良要望

      どーも、フエッピーです(・∀・) 工事を実際に拝見してみて、断熱と防蟻に関して感じた事を書いてみました。 改良要望(断熱)改良要望(防蟻)改良要望(その他) これが出来たら一条工務店は無敵だと思います(*^ー^)ノ

      3
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。