あうみん生活

あうみんのとても簡単なしあわせ♪
難しい顔してても、ちょっとしたことで
すごくシアワセを感じちゃったりして、
私って簡単だなぁ~って思う。
それでも、すぐおちこんだりへたれたり。
だから常に・・・
肩のチカラをぬいて、目の前のヨロコビ発見♪


テーマ:

ふふふ

 

念願叶って、スタバでノートパソコン開けるようになりました。

 

だけど・・・

以外と・・・ワイファイ弱いのね〜なんてことに気づきました。

フェイスブックとかYouTubeは固まっちゃってんですけど・・・

ツタヤスタバは快適だけど、普通のスタバはちょっと弱い?

 

パソコン全く苦手という友達の

ピアノ教室のホームページを作ることにしました。

彼女の家にはインターネット環境がないので

スタバで打ち合わせしたらいいや〜って

彼女のお家の近くのスタバに行ったんですが、

全然ダメでした。

彼女が持ってるのはauiPad。

YouTubeをよく見てるせいで、すでに5G使い切っちゃってるのか

たった2年くらいでiPad遅くなっちゃうのか・・・

写真とかでいっぱいになっちゃってるのか・・・

これまた全然動かず、打ち合わせ難航。

 

一人の時、サクサク動くツタヤで

ホームページのほとんどを作ることができました。

 

ロゴデザインとかは、イラレやPH使わないといけないので

家のWinデスクトップをどっこいしょって立ち上げます。

ちょっとしたロゴ作成でも、フォント探したり、

ひと文字ごとに大きさを調整したり、加工したりで

結構な時間使っちゃうものです。

 

パソコンって時間とエネルギーを

あっという間に吸い取ってしまうので

家で引きこもりではなく、

カフェでできるっていうのは

今の私にとって、とっても精神衛生的にいいような気がしています。

 

あ、パソコンに限らず、なんでもそんなものかもね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

美容院はカットだけ年に3回位しか行ってなかった。肩よりちょっと長いと髪の重さで広がることはないし、どのみち結んでる。

私たちの世代?なんだろうか、結構そんな人は多い。と思う。

 

白髪はヘナで染めてたから、たまに気分を変えて美容院で明るいカラーにしたいと言っても、ヘナの成分がカラーの侵入を許さないらしい。
 
ヘナがめんどくさくなり、市販の白髪染めを使っていたけど、白髪が増えそれも面倒になり、1年前から美容院に45日おきぐらいに行っている。
 
出費がかさむから、2ヶ月に1回にしたいところだけど、1ヶ月もすぎると白髪がの目立つお年頃になってしまった。その白髪がハリガネのように太くフィヨフィヨと銀色に光る。
 
徐々に明るい色に染めてもらい、ハイライトを入れてもらい、リタッチをしってしてもらってたら、友達にも褒められるようになった。若返ったらしい。はえてくる白髪も目立ちにくくなった。
 
やっぱりプロにお願いしとくと違うんだな。自分で染めてムラになってるのは気づいてたし、気にしてなかったけど、他の人から見るインパクトというか、印象、オシャレ感は変化していくもんなんだなっと思った。
 
こんなに頻繁に通うなら、短くしちゃおうかと相談するも、その提案には否定的。いつもキレイにストレートアイロンで仕上げてくれる美容師さんだけど、普段のお手入れは前髪位しかアイロンはかけない。それに、そのお店のシャンプーやコンディショナーが、いわゆる「自然系」「ボタニカル系」の高いブランドで、高いコンディショナーを使ってみたんだけど「え?」と思うくらい効果が感じられない。
 
これは友達とも「あるある」になったんだけど、
以前は自分で作ったオリーブオイル石鹸とかで髪洗ってたのは、そういう商品がなかったから。昨今、いろんな自然系、ボタニカルブランドでてきたけど、高いばっかでやっぱりケミカルの力ってすごいよね・・・って話に。
私は結構長いことミルボンの天然パーマさん用のシャンプーとコンディショナー使っていたし、売り方好きじゃないけどMLM系のコンディショナーも値段の割に効果感じられて気に入っていた。友達は「結局、コストコで買うパンテーンが一番自分に合うね〜ん」と笑っていた。
 
店変えてみようかとポンパレで安いとこ行ってみたら、雑居ビルで内装や家具も安っぽい。自動販売機が店に真ん中にあって自分で買わないといけないらしい。雑誌も数ヶ月前のボロボロの雑誌で、前の人の切った髪の毛が束で挟まっている。
シャンプー、カラー、カットも大雑把。「オーガニックカラーでうちのはめちゃいいの使ってますよー」と言いながら雑に終了。今更ながら今までの美容院がラグジュアリーだったことに気づく。当たり前のように思っていたのだけど。そして、当たり前のようにしてもらってたシャンプーやカラーが、丁寧だった事を知る。キレイに丁寧にブロックわけしながら丁寧に塗っていってもらっていた所作が茶道のように思い出される。
 
隣の客は金髪ロングのギャル達で博多弁で大声でしゃべりまくってた。こんなとこで博多弁聞きたくなかったよ。まったく。ゴテゴテに飾られた長い爪でゴテゴテしたスマホをいじりながら、エクステとやらを外してもらっていた。
 
そんな店でも髪の毛は染まり、頭は軽くなった。値段はいつもの半分以下だったけど二度と行かない。
 
美容院と一言に言っても食事するとこみたいに居酒屋から高級店ってあるんだなって思った。
 
あれから2ヶ月・・・
結局、カットだけに行ってた美容院に行くことにした。
久しぶりの美容師さんに、白髪増えた話とかして、これからもよろしくです。なんて話す。
 
さて、カットどうする?ってことになった時、最初は「髪の毛結べる長さで、天パー活かせるふるゆわにして・・なんて言ってたんだけど、ふと開いた雑誌にかっこいいスタイル
{221E2ADF-2B0A-4A7B-846B-0772D2AA3BE4}
 
「これかっこいい。こんな風になる?」って聞いたら
「あ〜なりますよ〜あうみんさんのクセ活かせばちょうどこんな感じなるんじゃないですか?ただし結べませんけど」
「切っちゃおうかな」
「切っちゃいますか〜」
次のページめくると
{33A7A7BD-4049-4057-8454-F634FDB96513}

ドライヤーでちゃんとブロウすればこんなになりますよ(髪型が)

即決。さよならロングヘア
 
一応こういうスタイルもボブというらしい。
もう切ってもらう間もワクワク。
 
他の人見せても、似合ってる〜っと言われ
これまたご満悦です。

 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{78B5CC38-2743-452A-9581-04FF6F4407DB}
 
えへ 
 
買っちゃった。
 
ただいマック。なんちて
 
ええ〜っと、初代iMac出る前のG3を買ったのって
ひゃ〜もう18年も前〜!

 

{A2254197-3D87-4E0C-8A15-5DFA200D5C92}

 

パソコン、デスクトップウィンドウズあるんだけど、

使用頻度低い。

本当はパソコンもいらないのかもしれない・・・

でも、タブレット端末だけ・・というのも

なんか違うな〜

サイクル早いし。

 

欲しいもん使お。

美しいもの使お。

ときめくもの使お。

 

音楽も書類も画像も整理して、

いらないもの、管理できないもの捨てて

シンプルにしていきたいな。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


アイリッシュハープこつこつ練習しはじめて
すでに1年以上たちました。

今練習しているのは、
このクリスマスソングとセットになった
アンドレの曲。

クリスマスまでに、なんとか弾けるようになりたい。

このクリスマスキャロルは、映画「ホームアローン」で
弱虫ケビンが、どろぼうたちと戦うぞー!っと決意したときに
流れてる音楽なんですよね。



アイリッシュハープいただいたときは
何を弾いていいか全くわからず、
とりあえず、アリエッティなどを弾いていたのですが、
ユーチューブで、ベルナールアンドレにひかれまして、
小曲集の楽譜を入手。

先生んとこもっていくと、
先生がフランスにハープ留学していたときの先生のお友達だった。
まだ生きてらっしゃる方なんですよね。


いただいたハープもサルヴィというイタリアメーカーのもので
創業者のサルヴィさんがなくなられたのもつい最近のこと。

先生はアンドレさんの小曲は知らなくて
もっていった曲を気にいってくださり・・・というか
難易度的にもそうそうムチャしないレベルなので
何度も注意されながらハープ指つくっていってます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
デスクトップのパソコンをたちあげることがほとんどなくなった昨今。


久しぶりにたちあげて、いろんな人のブログをよみにいってたら
あっという間に一日終わっちゃったよ。

最近はなんでもスマホで、このブログも何度か
スマホから書いてたけど、どんどんぶしょうになっちゃって・・・

フェイスブックも、インスタもながめたりするんだけど
やっぱりパソコンの方が画面大きいし、
いろんなサイトのリンクも小さな画面でみるより
いろいろさかのぼってみれる感じ。
情報の入り方がやっぱり違う?

ノートパソコン欲しいな。

で、スタバとかにもってくの。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ポンパレで美容院を変えてみたんだけど、今まで行ってた美容院とのあまりの落差にビックリしてしまった。

今まで行ってた美容院もポンパレで最初2回まではかなりの割引がきいた。でも正規料金はそれなり。
そこに通うまで、白髪染めは自宅でやって美容院に行くのは年に3,4回カットだけってとこだったんだけど、白髪増えてくるの早いし、後ろはキレイに染められないし、お店ちょっと地の利が悪い。建物とお店は立派だけどね。

友達は毎月店を変えてポンパレの安い店で白髪染めとカットをしてるというので、ポンパレでそのお店に白髪染め行ったというわけ。白髪が目立たない明るい色にしたかったので、相談したら一回じゃムリってことで、友達のように店はかえず45日おきぐらいのスパンでずっとその美容院に行ってハイライトいれたり白髪リタッチして、友達にもステキ〜とか言われるようになっちゃったりして喜んで、プロにおまかせしとくとやっぱ違うんだな〜なんて思ってたんだけど、ちょっとケチって美容院かえてみたら、美容院の落差にビックリでガックリ。

お金は浮いたけど、もう行かない。

ポンパレの最初のお店は建物は古いビルだったけど内装はちゃんとお金かけててラグジュアリー感あったのね。年に3回しか行ってなかったお店もそうだったけど今思うと癒し空間だった。
と、今回気づかされました。

ビルボロ、内装ボロ、自販機店内にあって飲みものも出てこない。雑誌は種類が少なく読みたいものなし。本ボロボロ開いたページに前の人の切れた髪の毛はさまってるし。

リタッチだけだと白髪目立ってきたからぜんたいを染めて追加料金でハイライト入れて欲しいかったけど、なんじゃかんじゃと要は面倒くさそう。結局リタッチに。
カットは増えた分を軽くするだけなんだけど雑!ブロッキングは?
それからリタッチなんだけど これも雑!
生え際にクリームも塗らないし、もっと細かく櫛で分けながら染めるものなのにドベっドベっと塗っていきざざっと終了。

いちおオーガニックカラーで「しみたり嫌な臭いはきつくないでしょ。うちいいの使ってるんですよ」と聞かれても、いつものお店もオーガニックカラーで丁寧だったから、そこ感動ポイントちゃうし。

シャンプー台もベッドで傾くタイプじゃなく椅子で、シャンプーも雑。
あぁ浮気なんかするんじゃなかった。
顔にかけてるガーゼ臭いよ!
普段は気持ちよくて寝ちゃうシャンプーがストレスいっぱい。

他の客は金髪エクステのオネーチャンばかりで、初めて見るんで面白いけど、大声で話す言葉が汚い。

困ったところに来ちゃったな〜

早くブロウして髪の毛乾かしてくれないかなと思ってたら、全体を乾かすタイプの機械のドライヤー(パーマかけるときに使うのんでは?)かけ終わったあとは、毛先だけムースかけて終了。前髪の地肌、まだ濡れてますけど。本当に終わり?髪の毛の根元から乾かさなきゃいけないっ感覚もないんだ〜

客の落胆した呆れた気持ちは感知するのか、その後の対応も「どうせもう来ないでしょ」的に感じられてしまうお見送り。「いつも半額ですから」とコピーされた値段表渡されて店を出る。値段より努力する事が と思いつつこういうお店ってあるんだなぁって思っちゃいました。

いやー 早く忘れよう。こんな店。

うん、年3回とかでも、美容院はラグジュアリー感めざそ。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Tサイトに行ってきたよ。
枚方市駅前にできました。
こんなオシャレなビルが梅田とか心斎橋とか中心街じゃなくて枚方にできたのはTSUTAYAは枚方の本&ビデオ屋さんから始まったから。友達のダンナさんから20年前聞いてたけど、ここまでオシャレな企業になるとは。

九州に帰ったら武雄の図書館にも行ってみたいな。

梅の花がカフェをやってたので夕飯食べてきたよ。


{BD61D672-928D-4D42-808D-A222CB5A5112}

{00E48D90-44CC-4391-BE77-BAB1E85FA4EE}

{5387D181-7680-4050-B68B-292353D612F6}

{F13B14A9-CDDF-46BB-9417-2145D0A8E331}

{4FE6C77D-A860-4B48-B831-CA2688359059}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あめブロの更新がまったくできてないですね。

途中まで書きかけて収拾つかず頓挫しちゃってる記事いっぱいなのです・・・

やれやれふぅ


書きたいことはあるんだろな・・・
自分のことなのにわからない。

もう12時こえちゃったけど、昨日は沖縄の日だった。
今日は沖縄の事を考えよう~って、
SNSおともだちが言ってたので
いろいろ思い出していた。

中学生のとき、2年間だけ沖縄に住んでたときのこと。

まだ車が右側通行で、左側通行に変わった日のこと。

学校の3階から見える景色。PXが見えて、きれいな海が広がって。
外国だなって思った。
いっぱいいっぱいカルチャーショック。

テレビに映った「つしままる記念館」をみて
はじめて「記念館」とかできてることを知った。

数学のおばあ先生のこと思い出した。
あれ?先生はいくつだったんだろう?
中学生からするととにかく、おばあ先生だったんだけど
ボーナスをいっぱいもらう話やそれで毎年行くインドの話や
自分ちでつくるカレーの話とかいっぱいしてくれた。

その先生が、つしままるに乗ってたことを知ったのは
担任の先生から。

本土に疎開するための船が爆撃された。
その船におばあ先生は先生として乗ってたという。

沖縄に住んでなくても
戦争の話は夏がくるたびに
いっぱいいっぱい聴かされていた時代だった。

「せんせい、たすけて」をたすけられない・・・
とてもとても辛い悲しい体験をした先生だったとは。

おばあ先生は生徒にはそんな話しないけど、
職場の先生にはするんだな・・・と思った。

涙がでるというより、ショックだった。

でも、おばあ先生は明るかった。
明るかったし、厳しかったし・・
楽しい先生だった。

とてもとても辛いのに、明るくて元気な沖縄。

うちから100mも離れてないところで不発弾が見つかったり、
悲惨な事件もいっぱいあったけど・・・
大変だったよや~っと、大変なのに・・・
それを話す友達にヒステリックさを感じなかった。

でーじだったさぁ~
って話されてもね・・・

でも、ヒステリックなことなんだよ。いっぱい。
理不尽なこといっぱいおこってるんだよ。

でーじやっさ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1週間で8割捨てる技術/KADOKAWA

¥1,404
Amazon.co.jp

前回ハマっていた「私の家にはなんにもない」は本、ドラマ共に楽しみました。
家族とのコミュニケーションをすごくよくとってるとこが
興味深かったんですよね。

「捨てる」本が次々とでて、「そこまでなにもない殺伐した生活したくない」なんて
意見もでてくるようですが、それは私もちょっと思う。

かといって、テレビで汚部屋とその対処が紹介されると、
「せっかく立派な一戸建てなのにどうしてこんなことに?」
って思うし・・・

「捨てる意識」って個々のものだなぁってつくづく思う。
「片付けなきゃ」「捨てなきゃ」の意識にスタート地点があまりにも幅ありすぎ。

所有しているモノ、感覚違う。
その人の財力とか、こどもの時からの経済力。
時代~バブルや戦後など、その人の生きてきた時代環境から
どれだけ影響を受けたか・・・
あと、住んでるところのキャパも。

今回この本を読んだのは、別のブログでこの著者筆子さんを知っていて
いつのまにか・・・こんな本を出したということで
筆子さんのバイタリティにびっくり・・・

1週間で8割捨てようと思って読んだわけではないのだけど、同じ歳なので、
今までものを持ってきた感覚あるあるを感じることができました。

彼女のように海外に住んだり、子どもをもつ人生を送っているわけではないけど
就職してお金が使えるようになったときにバブル。
あらためて、私たちの時代について気づいたことがありました。

「野望ガラクタ」のキーワードがドストライク。
たくさんの布やら、ビーズやら・・・まだ捨てられません。

うー



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
台所整理してたら、ホットックミックスでてきた~賞味期限切れてるけど、密封袋だし、今作っちゃえ~
{AC17AAC1-0908-469D-8C91-230E3B952888}

最近、甘いものセイブしてるんだけど、ちょっと挫折気味。うー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。