2016-04-18 22:00:00

傷害事件の顛末

テーマ:ブログ

この記事を最初に投稿したのは2013年10月01日ですが、

編集作業の効率向上のため、

投稿日が変更してありますことを御了承ください。


*

傷害事件の顛末


2013/10/01


佐伯篤


ツイッターに投稿したものをここにバックアップします。

加筆・修正もあります。

削除リスクも承知で書いています。

バッシングされる方もいるでしょう。

読み返したい方はスクリーンショットしておいたほうが良いかもしれません。

読みたくない方の目に入った場合はごめんなさい。

これが遺書とならないことを願います。


********************************************




書けるうちに書いておきます。

2013年9月20日午前1時。サークルKに深夜勤務中の出来事です。

来店した酔っ払いが暴行を仄めかして店内で騒ぎ出したため、

危険回避のため咄嗟にとった行動の結果、

私は傷害事件の被疑者として四日市南警察で取り調べを受けました。

「被害者」が被害届を提出し次第、検察の審査が始まります。職も失いました。

 

酔っ払いは以前、

年齢確認ボタンに腹を立ててレジの液晶画面を素手で殴り割った犯人でした。

このときオーナーは10万円弁償させる代わりに事件化しないであげたそうです。

しかしその後も繰り返し来店しては私を威嚇していくという異常性の持ち主でした。

反省しているならその店には近付かないはずです。

 

液晶事件のときに記憶が蘇ったのですが、その人物を前に見たときは、

頭から全身にケーキを浴びた姿で現れ、店のトイレに駆け込み、帰りました。

トイレ周辺も店の入り口ドアもドアノブもクリームでベタベタにされていました。

 

今回の事件発生時、私は業務開始前のレジ点検をしていました。

酔っ払いが買い回りを終え「おい!してくれや!」。今から退勤する相方が会計。

私が点検を中断して会計すると退勤するほうが帰れなくなるからです。

それが気に入らなかったのか、点検に集中する私に酔っ払いが因縁をつけ始めました。

 

特に意味のない話をグジグジされたように記憶していますが、

こういう場合、店員は立場上、ハイと頷き続ける以外何もできません。

そしたら「声が小せえんだよ!」と繰り返し始めたので、

仕方なく大声で「ハイ!」と答えてあげたところ、

「テメエ何大声出しとんじゃ喧嘩売っとんかゴラ表出ろや」

 

私はこの時点で電話の子機を取り110番通報しました。

「表出ろや」というのはドキュンのスラングで「今から暴力を振るう」という宣言です。

威力業務妨害から脅迫に切り替わったのです。

恐怖で混乱しながら、

何度ボタンを押し直してもツー音が鳴って繋がらなかったのを覚えています。

 

やっと繋がったのは良いのですが、なんと酔っ払いのほうも

「警察なんか来ても何の役にも立たへんわ!俺も呼んだろか?」

と自らのケータイで110番通報し始めました。

一度警察の厄介になりながら意に介さず来店し続けるストーカー行動、

「表出ろや」との脅迫、そして警察は助けにならないとの嘲笑。

 

恐怖と無力感がピークに達し、

頭の中で「ダメージを与えてでも追い払わねば必ずまた来て何かされる。」

という結論が出ました。瞬時の思考でしたが間違っているでしょうか。

冒頭で述べた咄嗟の行動は10数秒で終わります。

まず「手頃なもの」と見回しました。取っ手付きの空の廃油缶が目に付きました。

 

カウンターから出るスイングドアは普段から何百回と出入りしてきましたが

この時は一回押そうとしてガンっとつまずきました。

すぐに引いて売り場側に出、5歩くらい歩いたと思います。

被害者の人影辺りを目がけて廃油缶を斜めに振り下ろしました。

イメージとしては二の腕くらいの高さのつもりでした。

 

インパクトの瞬間の視覚的な記憶は全くありません。

相方の店員が「佐伯さんやったらあかん!」

と叫ぶのを聞いた記憶だけが残っています。

 

被害者はびくともせず、睨み合ったまま罵り合いに。

私は攻撃の気配が見える度に「動くな!」と制止し続けました。

この時被害者の口の中は血だらけ、左顔面が腫れ上がっていたので、

恐らく缶は左顔面に当たったのだと思います。

缶も側面ではなく底板が潰れていたので、後から思うと死亡もありえました。

 

到着した警官は私からの通報で駆けつけたらしく、

一旦被害者のほうを取り押さえにかかったので

「私が傷害で逮捕ということになると思います」と警官に伝え、

取り押さえをやめさせました。

被害者は外、私は店内でそれぞれ事情を説明。

私は「細かいことを聞く前に一旦防犯映像を確認してください」と。

 

映像を見た刑事、巡査、鑑識から異口同音に

「威嚇や恫喝は合法、反撃は違法。全面的にあなたが悪い。」と言われました。

また「反撃する権利は一発攻撃を受けてから生じるが、あなたは先制したから悪質」

「相手の体の向きを確認せずに背後から攻撃したのは悪質」と、

格闘訓練を前提とした机上の空論も。

 

私は喧嘩の経験もありませんし、

小学4年のとき50m走を13秒かけて走っていた運動音痴、

それこそ店員いびりの的にしやすい弱男君です。

法的には身を守る権利はないと知らされてショックでした。

 

また、「腹が立ってやったんですね?、、、、、で、腹が立ってやったと。」

という感じで「ハイ」と言わせる誘導を繰り返されましたが、

身の危険を感じて咄嗟に取った行動に

「腹が立ったから」も「頭に来たから」もありません。

この誘導に対しては一切「ハイ」とは答えませんでした。

 

私服で入ってきたよくわからない人も「ハイの誘導」を、

ドラマかぶれの口調で責めるようにしてきたので

「ハイとは答えません。その前にあなた誰ですか?」と厳しく返したところ

「南署の刑事だ。その批判的な態度は何だ。」

その方の態度を鏡のように反射していただけですし、プロの自覚を持って欲しい。

 

例え話を用いた印象操作をしますので身構えて読んでください。

例えば車を運転中、目の前に子供が飛び込み、全力でブレーキを踏んだが撥ねた。

後で検証したらブレーキを踏まずに急ハンドルで田んぼに落ちれば

撥ねずに済んだ可能性がある。

なぜブレーキを選んだ?腹が立ったからですね?」あり得ますか?

 

形だけ一旦謝罪をと警察に促され「すいませんでした」と頭を下げたとき

被害者は「許さんからな!許さんからな!」と再来店を宣言しながら

救急車のハッチバックを駆け上がって行きました。

自分は許された存在なのだという深い自信があるところを見ると、

親から深く愛されて育った子なのかもしれません。

 

私はパトカーで南署に移動。

署長への上申書…やったことを認めた上で一旦帰宅しますが逃げません

という書類を書きました。

取調室は壁面がクッション張り、

机の足元の鉄板が蹴りでへこんでいるという「対悪人仕様」でしたが、

取り調べ自体は人権侵害もなく事務的に終わりました。

 

早朝に帰宅しその夕方、店の経営者からメール

「佐伯さんを守るために被害者と示談交渉を始めました。

 さっそく当日の治療費3万円を請求され、立て替えました。」

被害届けも出ていない段階で被害者の言いなりです。

裁判も経ていないのに全額私に負担させて終わらそうということのようです。

 

警察からは火曜日に被害者が被害届けを出すかどうか決めるから

独自に話をしないように言われています。

また、液晶割り事件の時に弁償で許してもらったことに付け入って

また問題を起こしにきたわけですから、

示談に応じたら何杯でもおかわりされて一生タカられるのは容易に想像できます。

 

示談交渉はストップするよう経営者にメールしました。

また、週明けからの勤務に関しても、

被害者が「許さんからな!」とまだ何かすることを仄めかしていること

及び、健康管理もままならないような異常な勤務状況が再び始まれば

次の事故が防げないことの恐怖を考え、そのまま辞職することにしました。

 

経営者としては「新聞に載りたくない」ということのようです。

事件が成立すればサークルKサンクス本社からフランチャイズ契約を解かれるから

その損害賠償請求を佐伯さんにしますよ。

また、サークルKサンクス本社側もブランドイメージを傷付けられたとして

佐伯さんに損害賠償請求すると思いますよ。と繰り返しています。

 

私は店長という役職を頂いていましたが、現実には店員兼店長です。

店員としてシフトに入っている間は店員としてのオペレーションを

やらずに捨てていくわけにはいかないので、

裏方としての店長業務は必然的に、

退勤した後の自主残業となっていました。

 

経営者には「4時上がりにしてほしい」、

「体調がもたないので週末の昼夕勤はなくしてほしい」と言ったことはありましたが、

前者は「代わりがいないからできない」後者は無視されていました。

結果、22時~6時(休憩なし)の勤務後、

早くて正午、遅くて15時まで残務処理し、

また22時に店に戻ってくるという繰り返しになっていました。

 

元は自主的に始めたことだから頑張ろうと思っていましたが、

結局経営者からねぎらいや謝罪の言葉は最後まで出ず、

作業の事後処理が俺には気に食わない、新店の店長は時間内に全部こなしてる、

などといった不満を述べられ始め、屈辱でした。

睡眠さえ取れていれば屁とも思わなかったのかもしれませんが。

 

(補足1)週末の昼勤・夕勤とは、

平日の夜勤のみのパターンでは店全体の動きをつかむ感覚が鍛えられないと思い、

店長を目指すにあたって元々は自分から経営者に申し出たものでした。

しかし大体の作業や客層も把握し、また長期に渡る夏風邪にかかったこともあり、

なくしてほしいと経営者には言ってありました。

最終的にはこれが体調管理を大きく阻んでいました。

 

週末が休みで体調も万全というパターンが訪れ次第、

給料は付きませんが、周辺の道路事情を歩いて把握したり、

近所の商店の品揃えや陳列、人の動線をを観察したり、

ポスティング、草刈り、ゴミ拾いなどを進めていくつもりでしたが、

通常店員としての拘束は解けず、ほとんど何もできなかったのが残念です。

 

(補足2)4時上がりに救いを求めたのは、

夜勤=ヒマと決め付けている方には想像できないと思いますが、

午前4時~6時はパン便の到着をゴングに、

2時間走り回るくらいの仕事銀座だからでした。

作業自体は店長業務でもなんでもなく、店員なら普通できるべき仕事なので、

できればだれかにおまかせして、増えた分の店長業務をこなしたかった。

しかし、「一人勤務」という遊水池のない不条理な状態の中、

やるべき仕事を退勤後に残して耐えるしかありませんでした。

 

(補足3)

シフト時間内でありながら「3人目」の活躍を強要されて一番屈辱だったのが、

駐車場にいた客(?)から「おい、外の草刈りをしろ!」と言われたときでした。

9時上がりだった日の7時台だったでしょうか。

一応軍手をはめて外には出てみましたが、30秒に一人はレジ会計にやってきます。

相方が先行でレジをしますが、当然すぐに次の客が並びます。私は、

店外に出て、軍手をはめる…軍手をはずす、店内で会計、

店外に出て、軍手をはめる…軍手をはずす、店内で会計、

店外に出て、軍手をはめる…軍手をはずす、店内で会計、

という拷問のような無意味行動を繰り返すだけです。

そして、店内に戻ろうとするたび「オイ!なんで戻る!草刈りをしろ!」

 

シフトに入っている以上は裏方としての店長業務は不可能です。

この客に説明しても理解不能だったとは思いますが、

もしかして経営者もこの単純なパズルを理解していなかったのではないか。

今日になって疑っています。経営者も店員業務の経験はあるはずなのですが。

(補足終わり)

 

システムやマニュアルの上に乗っかっているコンビニ業務ですが、

不良客の予防や対処に関してはシステム作りが放棄されたような現状です。

例えば万引きに関しては無抵抗でいろという不文律があるようです。

「声をかけてはいけない。防犯映像も人には見せない。」というふうです。

かと言って盗まれた分を本社が保障するわけでもなく、店の損害です。

 

事件の前日だったでしょうか、玩具コーナーのおもちゃが開封されていました。

マニュアルに記載されている、客が商品を壊した場合の対応は、

「店員の陳列が悪かったのですからお客様のせいではありません」

と結論がぼかされており、暗にその場の店員が買い取れという圧力が感じられます。

「パズドラ」というキャラクターのキーホルダー400円。

買い取りましたが私にはゴミです。

 

強盗対処のマニュアルには一言「抵抗しない」と書かれていますが、

盗られた分を誰が弁償するのかといった内容は伏せられています。

また、酒タバコの年齢確認を拒否された場合は「毅然とした態度で対応しなさい」

と、正反対のことが書いてあります。

実際トラブルに巻き込まれてしまった今、

それらは不良客に入られてしまった瞬間に店員に全責任を負わすための

予防線なのではないかとさえ勘ぐってしまうようになりました。

 

火曜日を過ぎても警察からの呼び出しはなく、代わりに経営者からメール

「被害者が何度も来店や電話してきてとにかく金を出せと言ってくる。

 なんで経営者が責められるんだ。佐伯さんが被害者と直接会ってください。」

→「ですから早く被害届けを出すように被害者に促してください。

  私は裁判所の命令に従います。」

 

当日以降届いた経営者からのメールを改めて読み返すと、

自身にも責任があると認めている記述もあります。

ですが具体的に自身の過失を把握し謝罪しているでもなく、

「責任は感じた。だから負担は全て佐伯さん。」としか読めません。

コピペはしませんが皮肉と恨み節が今日も送られてきます。

例えば「佐伯さんの穴埋めを私がやっています。大変です。」など。

従業員ひとり失っただけで泣き言言う程度の覚悟で店を開いたのでしょうか。

 

保身のために騙しも辞さないのだなと感じたのは、

後日郵送されてきた退職願でした。日付の欄が予め埋められていました。

報道の際に「佐伯篤容疑者(37・無職)」と表記させる作戦だとすぐにわかりました。

客同士のトラブルであって店は関係ないとすれば店は安泰です。

 

9月27日、恐ろしい事態になりました。

家の近所を歩いていたら背後から軽トラが近付いてきました。

運転者の挙動が変です。

「あーーーーっれ」と声をかけられました。

ゴリラのようなガタイに下品なサングラス。被害者でした。

偶然かもしれませんが、大まかな住所を突き止められました。

一旦家と反対の方へ逃げました。

 

家が投石、落書き、放火などされてからでは手遅れです。

「何かあれば警察に報告してください」と言われていたこともあり、

四日市南署の刑事課へ。

そしたら当日現場にいた、大根役者口調で眼鏡の歪んだ匿名刑事に

いきなり個室に連れ込まれてしまいました。

そして百年目とばかりに説教が始まりました。

 

「被害者が店にタカろうとだと?してませんーっしてませんーっ!

 タカるとはなんだその言い方は!

 近所で会った?嘘つけ!近所とは世界のどこだ?

 あ!今口がクチュって鳴った!舌打ちだろ!舌打ちしたな!!

 え、キミ反省してないんだ!あっははは!おかわいそうに!!」

プロとして真面目にできないのでしょうか。

この人の給料が私の財布から出ていることが残念です。

 

この場で改めて警告されたのは、

被害届けが出れば100パーセント私が有罪で懲役刑もあり得る。

被害者に一切落ち度はない。

店員に対する威嚇や恫喝は刑法に何ら触れない。

「表出ろや」は刑法における脅迫文の具体例には挙がっていないのでこちらも合法。

そして示談に応じれば民事負担のみだから楽なはずと。

 

「表出ろや」に関しては、

過去にそれが脅迫とみなされた判例はないと強調していました。

裁判官は個々のケースを検証せず過去の判例をなぞるだけの存在だという、

言わば司法不要論でした。

三権の癒着は様々なところで問題提起されていると思いますが、

それをまさに体現する刑事の態度でした。

 

防衛に関してもやはり

「一発攻撃を受けてからでないと防衛は違法」と繰り返されました。

「私なんかあの太い腕で一発食らったら手遅れじゃないですか。」と返したら

「それは警察の範疇ではない。身を守りたければまず被害を受けてください。

 そもそも素手は刑法上の凶器に規定されていないのですから、

 ゴツい体格、ガラの悪い風貌、汚い怒鳴り声、”表出ろや”の文言に

 あなたが感じた”恐怖”も、”身勝手な拡大解釈”に過ぎません。」

 

しかしそれでは店への嫌がらせは捕まらないもの

として全国に向けて推奨する形になってしまいます。

刑事「別に私自身が”推奨する”と明言するわけではないから私は関係ない。」

今回の事件に至った土壌を作っていたのが誰なのかが見えた気がします。

ドキュンを甘やかして勘違いさせているのが誰なのか。

悪知恵という脱法行為を育んでいるのが誰なのか。

 

この面談を通じて私は決心を固くしました。

「被害者には被害届けを出すよう刑事さんからも促してください。

 刑事罰を受けた上で民事の裁判所命令に従います。」

罰金刑と懲役の選択があれば懲役を選びます。反省の態度を見せての減刑も望みません。

人として間違ったことは何一つしていないのですから。

 

私は店を守り、店員を守り、「真面目に働く」という営みそのものを守りました。

先程家の外から被害者と思われるドスの効いた大声が聞こえました。

卑怯なことにいまだに被害届けを出さず、脅しで話を進めたいようです。

経営者から届いた「被害者の態度を軟化させたから!」というメールも嘘でした。

 

今後はいずれにしても地獄でしょう。

被害者のストーカー行動で家を失うか、

あるいは事件が成立すれば店の経営者及びサークルKサンクス本社からの

損害賠償請求で首を括ることになるでしょう。

時給800円そこそこで、心と体に鞭打って、

それでも店の向上を推し進めようと、本当に頑張って損しました。

 




AtsSaekiのブログ



******************************


2013/10/23加筆


貯金もなく収入も止まり不安だらけの中、

再スタートに向け就職情報を見始めたこの頃ですが、

梯子はやはり外されるのかもしれません。

事態が動きそうです。



不良客を野放しにしてこの一件を招いたことに対する

経営者からの釈明や謝罪は一切ありませんでした。



励ましてくださった皆様の希望になれずすいません。

応援ありがとうございました。



AtsSaekiのブログ




AtsSaekiのブログ




AtsSaekiのブログ




AtsSaekiのブログ





******************************


2016/04/18加筆1


年をまたぎ、2014年の夏頃のことです。

依然として私は警察からの出頭命令を待ちながらの不安な毎日を送っていました。

呼び出しがないということは「被害者」が被害届を出していないということになるのですが、

前回加筆のメール以来オーナーからも何の音沙汰もなく、

家の前で怒鳴る声が聞こえたのも前述の一回きりで、

私は事後の状況がつかめずにいました。



そんな中、新しいアルバイト先の帰り道を歩いていたら、

件のコンビニで一緒に働いていた方にバッタリと会いました。

その方が教えてくれた情報によれば、

「被害者」は事件後、店のほうに何回も怒鳴り込みに来たそうです。

「まるでチンピラのようだった」とのことです。

そして、あくまでも尾ひれのついた噂にはなりますが、

どうやらオーナーから「ヒャク」払って終わらせたらしいよ、とのこと。



「被害者」やオーナーがどういう意図を以てそういう終わり方にしたのかは私にはわかりません。

私は正式に裁判を受けた上で、

「この事件について、減刑のための反省は一切しません。

 反省をすることはすなわち、恫喝稼業の手口を推奨することと同義だからです。」

と宣言し、刑務所にきちんと入り、

代理人を立ててでもその後の経過をブログで発信し、

日本の接客労働者の無人権状態に対しての問題提起をしていく覚悟でいます。

皆様から頂いたコメントを拝見しますと、

日本中で同様の手口が発生しており、言われるがままに示談金を払った方も多いようです。



2020年にオリンピックを控えたこの国がこんな後進状態のままで良いのでしょうか?

また、間近に迫ったサミットを警備する三重県警が、

恫喝稼業を公式にサポートしていて問題ないのでしょうか?



*



2016/04/18加筆2


更に一年明け、2015年の夏の話になります。

普段から話す相手もいない私の携帯電話に、知らない番号から電話がかかってきました。

普段から知らない番号は掛け間違いと判断して無視しているのですが、

何回も何回も、やたらと長いコールが鳴り続けます。

「出たらアカンヤツや。」予感は的中しました。

同じ番号からメールが来ました。

件の「被害者」でした。



脅迫メール


私の携帯番号は店のオーナーと四日市南警察しか知らない筈。

どこから番号を盗んだ?あるいは誰が売った?

というのも疑問でしたが、

「2chに書いてる」とはなんぞや?と気になったので、

適当なキーワードで検索をかけてみたら、

このようなスレッドが見つかりました。



http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1438002597/



事件後に「もしかして」と思ったのは、

勤めていたコンビニと同じ敷地内にある飲み屋に「被害者」は飲みに来ていたわけですが、

共有している駐車場でたまに見かける、

荷台に会社名が書いてある銀色の軽トラックを見る日と、

「被害者」が店にオラつきに来る日が一致していたような気がするということです。

ただ、見たのは事件前だったということもあり、会社名は忘れていました。

上記のスレッドを読んでみて、2ちゃんねるの人達って、

よく見つけるものだなあと感心しました。



メールの脅迫めいた言葉使いを見るに、

「被害者」の態度は現在に於いてもあくまでも攻撃的です。



幸い、番号を着信拒否にしたらその後は静かになりましたが、

私は本名でブログやツイッターを発信していますので、

ネット上の私を見付けた「被害者」が、

私の関係者や応援対象などに嫌がらせをし始める可能性を考慮して、

ツイッターには鍵をかけ、アメブロは一旦削除するという手を打ちました。



*



これまでも「後日談がないのはおかしい」という声は各方面から届いていまして、

私も加筆・公開のタイミングを考え続けてきたのですが、

伊勢志摩サミット開催まで数十日を切ったというこのタイミングを以て、

改めてこの問題をこの国の重要な課題と考え、臭い物の蓋を開けました。

どなたかがどこかで提案していた「ドキュン行為禁止法」が制定され、

警察の浄化も徹底され、日本が安心して働ける国になるよう祈ります。



*



今で言う「バズ」が起きたあの日。

存在に賛否両論こそあるものの、「まとめサイト」の数々も、

10万ページビューに大きく貢献して頂いたと感謝しています。

「多くの方が事件を知った」これこそが私の命綱でした。



はちま起稿

http://blog.esuteru.com/archives/7351003.html



NAVERまとめ

http://matome.naver.jp/odai/2138111709335924501



にいお速報

http://blog.livedoor.jp/niiosokuhou/archives/33739726.html



オレ的ゲーム速報

http://jin115.com/archives/51978444.html



当時の2ちゃんねるスレッド

http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1381110221/





10万ページビュー




正直に言うと、このブログの再公開は怖いです。

私への攻撃が再開されるかもしれませんし、

私の関係者の方々にも迷惑が及ぶことになるかも知れません。

もし嫌がらせのターゲットになった等のトラブルがありましたらすぐに、

警察、あるいは警察が信用できないなら

「法テラス」等の弁護士や各地の人権活動団体に報告の上、

私にもお知らせください。











AD
いいね!した人  |  コメント(122)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

122 ■無題

なんJから来たンゴwwwwwwww
よろしくニキーwwwwwwww

DQNに負けず頑張ってください、お茶!w

121 ■嘘を嘘と見抜く力

>事件が成立すれば店の経営者及び
>サークルKサンクス本社からの
>損害賠償請求で首を括ることになるでしょう。

そもそも、サーク○k本部から損害賠償されて首を括るかもしれないと思っている奴が、のんきにレースクイーンやアイドルの写真をブログにUPし続けるなんて、ありえん話だと思うけど。

なんとも不自然な流れだな

120 ■嘘を嘘と見抜く力

この記事以来、後日談が一切無く、レースクイーンやアイドルの写真ばっかり

不自然極まりないね


嘘を嘘と見抜く力が無いと危ないよ



例えば、このコメントでサー○ルkの悪口を書き込んでいる人いっぱいいますよね。

もし、例えば、この記事の内容が嘘だったとしたら?

119 ■無題

すごい腹立ってコメントさしてもらいます。
ほんっとありえないですね!
私は高校生の時にサークルKでアルバイトしてたのですが
そこのオーナーはトラブルになる様な
お客様には何の注意もしない人です!
ただし、自分では!って話です!
私達アルバイトには未成年に見えたら年齢確認して!とゆうのに
オーナーは自ら高校生にタバコを売るのです!
明らか未成年ですよね?って言ったら
あの子達は常連さんやしいい子やから!
...は?って感じでした。
私が年齢確認をしてトラブルがあり
オーナー呼べ!と言われたけど
オーナーが不在の為すぐ電話をすると
自分達で解決できひんか?と一言。
結局来ず謝り倒してそのまま終わって
お客様も帰りました。
それからコンビニでは働いてないです。
長々すいません。

ほんと頑張ってください‼︎
負けないでくださいね!

118 ■リスク云々の場合ではない

えっ?ていうかなんで刑事と相手の名前晒さないの?ここまで来たらやっちゃっていいと思うよ

117 ■再度お邪魔します

 ホント腹の立つ話です。
 月並みなことしか書けないけれど、絶対負けないで下さい!!

 こんなダメ警察のために税金払いたくないわ。

116 ■負けないで下さい

サークルkでアルバイトをしておりました学生です。不良客に対して経営者や本部は何ら措置を講じず、従業員にのみ負担を与えるというのは本当に許せないですね。私自身年齢確認のトラブルをたびたび経験しましたが、オーナーに報告しても「タバコについてはあんま気にせず、売ったらいい。君以外の従業員はトラブルになってないよ」という返答のみ。レジ周りに年齢確認を促しやすくするポスターの設置をお願いしましたが無視。もう辞めましたが、日々の売り上げにのみ関心がある経営者だと思いましたね。従業員を守ることには関心のない経営者でした。絶対に負けないで下さいね、悪いのはこの客であり経営者、サークルkサンクス本部です。

115 ■サンクス被害者の会

コメント遅くなりまして申し訳ありません。私の知り合いで金融機関に勤めていた人にサークルKサンクスについて聞いてみました所、「サンクスはコンビニ業界では、かなり下位にあり、売上の為なら何でもやる、という姿勢」という事(もしご存知でしたらすみません)。大変な目にあいましたね。これから先大変でしょうが頑張ってください。私もあなたと似たような経緯で現在無職です。

114 ■元コンビニ経営者です。

佐伯さん、今回は大変な目に逢ってしまいましたね。ご愁傷さまです。
使用者(経営者)は、被用者に対して職場の安全や被用者の健康や衛生、その他諸々の管理をする義務があります。
とはいえ、現実的にはそれらの管理義務を遵守しているコンビニ経営者はまだまだ多くない。これはコンビニ本部の傲慢な運営誘導やフランチャイジ率の高さに因る経済的な余裕がないこと、経営者としての意識の不足などが関係していると私は見ています。
さて、他の方や弁護士の助言にもありますが、被害届を出していない状況での請求は無視して問題ありません。”被害者"がどこかの所属員であるようなことを仄めかせば、暴対法で引っ張れますし、ストーカー被害の証拠としてハンディカメラ等で堂々と撮影してやればいい。知り合いに政治関係者(議員等)が居るなら相談するのも手です。
どうかご無理なされぬよう。

113 ■元気出してください

お話聞いて腹が立ちました...
コンビニとは人の犠牲ので成り立っているのですね...

112 ■無料弁護士に相談を!

 貴方が愚かなのは早く弁護士に相談しなかったことです。警察は容疑者を捕まえるものであって弁護する人ではないから、構造上どうしても威圧的になります。

 示談を促してることからも相手には前科か弁護士費用がない可能性があります。

 もし、無料の相談が終わった後に高いと思うなら、市民派弁護士で検索してみましょう、彼らは警察と暴力団と戦って来た人達です。だから今回の件はお手のものです。

111 ■Re:まとめて返信で失礼します。

>AtsSaekiさん

基本、その警察の言った発言はウソ、、
あとで突き詰めたら言った言わないや解釈の違いで逃れるつもりだろう。
目の前の警察がプロフェッショナルに見えないのなら、その発言を信用する方がおかしいだろう?
まずは周りに味方を探すこと、相談して応えがあれば身も心も軽くなる。

ついでだ、軽く触れておくか
仮に、仕事中に暴力となるなら、法人の使用者責任は問われることもある。
本人の賠償責任というのは常識の範囲内であって、最近ツイタで騒がれているような破格の予想はありえない。
この件も、マニュアルをひっぺかして事前に研修や対策を講じていない、人件費を削って十分な対応をしていない法人としてのコンビニの対応不備を攻める手もあろう。
ちなみに、この一件で印象が落ちたとして損害賠償が認められるとは思えないしだから訴訟やめろというのも、米じゃソレを禁止する法律もあるくらいだし。

まぁこの辺は民法もある、警察は不勉強だから民法は知らないんですよねとでも言っておけば、、
ちなみに訴訟する権利は侵害できない権利。いざとなれば検察が担当になる。
言わなきゃ弁護士も答えない。カネになるのかって話。

まぁ ずいぶんなめられてるなとしか思えない。
たかが初犯の暴行程度、むしろ録画してニコ流して別の問題にして遊ぶくらい余裕持てと。
警察焦らせてやれ、、


110 ■この事が事実ならあなたは全く悪くない

読んでて警察&加害者&サークルKサンクスに腹が立ってなりません!今すぐこの馬鹿三重県警の担当警官とサークルKサンクスの馬鹿オーナーと加害者のいかれきちがい親父の名前を晒せ!日本中でバッシングしてやれ!あなたのみかたは例え三重県内に誰一人いなくても石川県にいますから心配しないで下さい!いざともなれば出来る限りの応援を約束します!

109 ■こんにちは。

ネットサーフィンしてたどり着きましたが、
まさか、かぢぢのファンですか(笑)
OSUに入る前からかぢぢは可愛いです。
いまはたまにツイ更新してますね。
いろいろ大変だと思いますが、お気を付けて。

108 ■無題

表出ろや
は恐喝に当たらないのですか?
言葉も暴力の一種ですよね。

以前からの嫌がらせ
恐喝

証拠を残しておかなくてはいけませんよ

107 ■無題

もっと大々的に拡散しよう!
これ程の内容なら、記者に目に留まれば登場してるクズ達を連鎖的に唸らせることができますよ!
できれば何処の署かも晒せれば尚良いです。
あと捨てアド作ってブログのわかりやすいところに貼って連絡し易くしておくと良いですよ。

106 ■Re:まとめて返信で失礼します。

>AtsSaekiさん
ちゃんと相手側が罰せられあなたは間違っていないということが証明され報われることを祈ってます。
決して屈することなく勝利を勝ち取って法律などが見直されるきっかけの第一歩になってください。

105 ■無題

クソや
可能ならこの刑事の名前晒せばええんとちゃう
そんな法やから法やから言うなら弁護士に相談して「この刑事の名前って載っけて法律的に問題はありませんか」って聞いてみればええ
胸くそ悪いわ
名前さえ晒せればあとはどうにかして社会的に消せると思う
こんなやつに税金納めたくもない

104 ■はじめまして

はじめまして。

今回、「テメエ何大声出しとんじゃ喧嘩売っとんかゴラ表出ろや」と
言われたようですが、これは言葉の前後や入店後の状況次第では
脅迫罪にあたるかもしれませんね。
「喧嘩をするから外に出ろ」と言っていると解釈できますから。

すでに弁護士へ相談されているようですから、脅迫罪について聞かれるといいかもしれません。

また、本部へ連絡についても考えた方がいいかもしれません。
雇用主として課されている義務を怠っているように見えます。
この場合、最寄の労働基準監督署に告訴や告発が考えられます。
ただし、「本部にも連絡したのにまともな対応が無かった」事実があると有利になります。
これも、弁護士の範疇ですので聞いてみる事をおすすめします。

それでは、失礼します。

103 ■あなたが大人の態度をとっていれば。

あなたが大人の対応をしていれば起こらなかった事件です。

因縁を付けたやつが一番悪いですが
暴力をふるって悪化させ
結果、周りまでも迷惑なんです
お店を守った?違うでしょう
あなたがした事で迷惑がかかったんです。
刑事責任と問われる歳なら、社会人なら尚更気付くべきです。

あなたは、自分の首を自分でしめたんです。
愚かな行為で。

あなたに、危害が加わり
それを抑える為にした取り押さえや、攻撃は正当防衛になるかもしれませんが
それ以外は、犯罪です。

嘆いたり、こんなとこで
どうのこうの言うよりも
もっと大人になるべきです。

しかし、早く解決するといいですね。
キツイこと言いましたが
悔しくてコメントしました。
本当に悔しいです。

応援してますよ。

102 ■大変ですね

本当にお疲れ様です。

好転することを願っています。

クズが跋扈する世の中はおかしいです。
あなたみたいな、正義が勝たねば。

101 ■がんばれ!

当該のDQNだけでなく、経営者、警察もDQNだったということですね。
見知らぬ方のことながら、怒りで体が熱くなります。
このブログ見てますから、困ったことがあったら、書き込んでください。
できる応援をします。
まずは、弁護士がついていることがわかってよかったです。

100 ■無題

自分も同じような状況に遭い犯罪者にされました。
警察や弁護士は冷淡ですよね。
今でも、悔しく思います。
あなたと同じように、DQNに絡まれて最悪な人生にされた人は沢山います。
孤独じゃないですよ。

99 ■無題

とてもおつらいでしょう。必死で店のために努力してきて、ただ店を守ろうとしただけの自分が罪に問われ、常に誰かに危害を加えているような人間が守られてしまうんですから。

でも、僕が固く信じていることは、人生には不条理に思えることが起きるけれども、いつか必ず帳尻が合う時が来ると言うことです。努力は必ずいつか報われる時が来ると信じていますし、必ずあなたの努力を見てくれる人も見つかると思います。だから、それが例えとても小さな歩みに思えたとしても、前に進むことだけは決して止めないでくださいね。

98 ■無題

ツイッターのまとめから来ました。
なんというか…酷い理不尽な話ですね。
何より警察の対応に怒りしか感じませんでした。

97 ■対処

弁護士と興信所へ相談を。

96 ■無題

大変不安かと思いますが、頑張ってください。
今後録音など、いつでも対処できるように常備してください。
相手はどんなに脅してきても、暴力を振るうことはないから毅然と立ち向かってください。
手を出したことだけについて謝るようにした方がいいと思います。

95 ■あなたは悪くない

突然おじゃまします
一言申し上げたくて
あなたの絶望を思うと胸が痛みます
事態はどう動くのか…
助けになれないのが悲しい
気休めでしょうが
いつか近いうちに
安心してぐっすり眠れる日が必ず来ます

ああでも正義って何なんだろう!

94 ■無題

先に手を出したのは失敗だったね。

93 ■無題

ツイッター、それからこのブログ読まさせていただきました。

防衛のために先制したのはいけないと最初は思ったのですが(というよりやってはいけないと言えるかもしれません)、以前の事件、そして業務妨害と脅迫する時点でその男がいけないと私は思います。

ブログを読んでいて一つ思ったのですが警察も経営者も被害者と言われてる男もグルなのかなって思ってしまいました。そんな事は普通は有り得ないのですがそう思ってしまっただけなのであまり気にしないでください。

私はただ傍観するだけとなってしまい、断腸の思いですがどうかお身体にお気をつけて。

92 ■無題

署名ならするからいつでも言ってくれ!
他に力になれることがあればそれも言ってください!!

91 ■絶対に負けないでください。

私も接客業をずっとやっていましたが、悪質な客にはきちんと警察なりが対応してくれていました。そちらの警察の対応には憤りを感じます。絶対に、絶対に負けないでください。例え裁判で負けたとしても、心で負けないでください。貴方はきちんと頑張っています。

90 ■無題

君は悪くない!

とりあえず弁護士に相談しましょう。
そしてオヤジの嫌がらせも動画でもボイスレコーダーでもとって証拠を作りましょう。
それが君が少しでも優位に立つ方法です。

全く知りませんが、負けてほしくないです。助けられるなら助けたいです。
あなたはなにも悪くない。殴ったことも。口で言ってダメなら体で教えろ!と俺は先輩方に教わりました。
頑張ってください。

89 ■うやむやに

理不尽な物事はたいてい有耶無耶な結末になってしまうものです。
とはいえ、「継続的な嫌がらせ」に対する防御反応を「暴行・傷害」だけで済ませていいとは思えません。
社会的地位を失ったあなたに、一刻も早い救いがあることをお祈りいたします。

88 ■無題

こんな馬鹿な話がありますか!
気の毒すぎて言葉になりません。

必ず弁護士に相談してください!店や店員を守ったのならご自分の事もちゃんと守るべきですよ!

87 ■無題

警察は法律上?間違ったことは言ってないじゃないですか
表出ろは表でて話しましょうかもしれないし脅しにはならないだろ
一発されてからじゃないとダメってのも間違ってないし、殴られるって思い込みで行動して怪我させたんだからそりゃあなたが悪いんじゃないの?
こうなるに違いない!とかこうされるのは目に見えてる!とかちょっと思い込みが激しいわ
法律とかマニュアルとか詳しくないからこう思うだけなのかもしれないけど

86 ■ほう…

まとめから来たのだが…
要するにその刑事に言わせると
『レイプされそうになったからと言って反撃は正当防衛にならないから、とりあえず挿入されてから反撃しなさい』
と言うことか…恐ろしい世の中だな…
普通、会社は従業員を守る義務があると思ってたが…そーゆーわけではないのか。
辛い戦いになるだろうが、がんばってください。

85 ■同じような体験しました。3

私は今大学4回で、救命士になるための学科で学んでいます。今までの学費、時間が無駄になる!とすぐ頭に浮かび私は必死に「すみません!前言撤回します!!謝罪します!!!」と言うと「いえ、私があなたは本心で罪だと認めていないと判断したので、もう意見を変える事は出来ません!」と言われ、私の夢など全て真実を話して、悪いことした覚えはないと反論してすみませんと謝罪して、やっと彼に謝罪する事を警察の方に謝罪することによって許されました。
たった22年しか生きていませんが、こんな屈辱を受けたことは今まで一度もありませんでした。とても惨めな思いで署まで迎えに来てくれた親に謝り、5時間ほど私が署で取り調べ中証人として待機させられていた友人に謝り、警察の方に謝る事によってリーダー風に謝る事を許され、車の中で自ら突き指をした人に謝りながら月々お金を払わさせていただく事を許されました。

3ヶ月間の彼のバイト代、医療代で50万ちょいですんだので、まだ良かった方だと私はおもってます。もっと悪質な場合だとずっと取り続けられるそうです。私はこんなことで刑務所に入って一生を棒に降りたくなかったので金で済むなら一生DQNで低賃金しか貰えない貧乏人に金さえやっとけばいいんやろ?と言う思いで必死に自分を押さえ、全ての送金を終えました。めっちゃ悔しいですが私はそんなDQNに法律を使った正しい場で負けた自分がどれだけアホなんだと、それが一番恥ずかしいと思い、私は絶対救命士の経験を10年ほど得て必死に勉強して、大学の教授になって、そんなお金小銭に思えるぐらい高収入を得てやる!と言う新しい夢もできました。
この事を胸に私はこれから大きい男になります!
結局守ってくれるのは警察、回りでもなく自分です。
私はその様に考えてこの事件について一切後悔してないですが、後悔しないように頑張ってください!応援してます!

84 ■同じような体験しました。2

ややこしい事になる前に早く警察の方に助けてもらおうと、私は外に出ながら110番をしました。 すると相手はそれに気付き、誰かに電話しはじめました。仲間にコソコソと何かを話し、そのリーダーは電話したまま車の中へ入っていきました。「こんな時に大事な用事?」と私の頭は?でしたが残りの仲間がわーわーわめいていたのでそいつ等を制止しながら警察の方が助けに来るのを待ちました。すると高級そうな乗用車が3台入ってきて50代~30代ぐらいの方達が次々に降りてきました。「どいつやコラぁー?」と言いながら立ち寄ってきました。「お前かこる゛ぁあああ?」と言われた辺りでパトカーが到着しました。
すると、リーダー風がやっと車から降りてきましたが、指を押さえていました。警察の方が「病院行きたいって言うてるから行かせるな!」と言われたので、よくわからなかったですが「はい」と答えると彼は病院へ向かいました。
※もうお分かりと思います、長くなりすぎてるので大分はしょります
そうです、車内で指をぶつけて自分で突き指させたのです。
彼は経験豊富な先輩方に話を聞いて、自分だけが怪我をしている事も警察に伝え、これを元に大学生の私から結局計50万円以上を奪いとる事に成功しました。防犯カメラで軽く私が背中を押しているのを確認しただけで、警察の方は「店の外に押し出されて、その時にドアで突き指した。」と言う彼の証言と一致しているとして、私は被疑者、彼は被害者となりました。その後何を言っても無駄でした、寧ろ私の夢が遠のいていくので強く言う事も出来ません。警察の方には「彼が被害届を出せば、君は容疑者や、わかるな?被害者の彼にきちっと謝ってくれ。」と言われ警察署で取り調べが終わったあとに彼と面会し謝罪しました。とても悔しい思いでどこにもやれない気持ちがあったので、取り調べの際に「僕は何も悪いことをしていないので謝罪はしません。」と言うと警察の方は「わかりました。では刑事事件にします。」と言われました。

83 ■同じような体験しました。

私は某ファーストフード店で駐車場に車を停め、店内に友人4人と入りました。その際、入り口付近で明らかに10代所謂DQNの5人が喫煙しながら座っており、こっちを睨みながら、あるものは笑いながら「あいつ歩き方キモくねwww」と、友人を嘲笑されたので、私はその方達を睨みながら店内に入りました。まず、この行動が私自身稚拙だったこと、そしてこの程度の事で苛立ってしまった事に反省しております。もっとこの時大人な対応をしていれば、、、

店内で注文を済ませ、食事をしていると、そのうちのリーダーのような方が入ってきて、沢山空いている席があるのにあえて目の前に座り、注文もせず、ずっとこっちを睨み付けてきました。
流石に20分ほどずっと睨まれていると気分悪くなり「何?」と私は言いました。すると相手は「何じゃないやろ?こらぁ!おぉ!ワレ!&%$#£%§*#%」と後半何を行っているのかわからない大声を出し始めたので、店に迷惑がかかると思い、とりあえず私は「店内でうるさいから外出ろ外!」と言うと「出たるわ!ボケぇ!」と、素直に応じたので彼の背中を軽く押しながら店から出ました。

私の将来の夢は消防士になって救急救命士として働く事です。もし、私がここで暴力を振るってしまえば私に犯罪経歴が残り、消防士への夢が潰えます。そして幼稚園から極真空手をやっており、段持ち、日本拳法、キックボクシングもやってましたので、黒帯(段持ち)だと、私の場合素手であっても凶器とされるので、どんな状況になっても手を出してはいけないことは、重々承知していました。

82 ■いきなり失礼します

私もあなたは被害者だと思います。こんな間違った警察やずるいやつらに負けないでください!少なくとも助言のコメントをしてくださってる方は、あなたの味方です!
弁護士にも正義感をもって仕事をしている人もいます。そんな方を味方につけて頑張ってください

81 ■無題

一読したかぎり、どうにもよく判らないのは
警察に通報した後で何故ノコノコ相手と一緒に
外に出たのか、ということです。
待っていれば警察官が来ておそらくそのチンピラを
連れ出し説教でもして追い返したでしょう。
毎回因縁をつけられるなら、毎回通報すればいいのです。
繰り返すうちに威力業務妨害等の適用もあったでしょう。

80 ■自分が暴力を振るった自覚は十分にもって反省してください

私もいわゆる「お客様」を相手にした仕事をしていますので、トラブル客、迷惑客への対応の大変さ、面倒さ、
それに掛ける労力に対しての見返りの無さ、それらに関してはとても共感を覚えますし、職場環境の悪さや
警察官といえども人間で、色々な人種がいるということも嫌というほど知っているつもりです。
(ただ多くの人は正義感や責任感をもって私達を守ってくれているのも事実だと思いますよ)

けれど、どんな理由があるにせよ、自分の内面の感情を理由に、「武器を持って」「無抵抗の相手に(背後から)」「先に攻撃を加えた」
というのは、誰がどう見えても「一方的な暴力」です。

過去の経緯や恫喝された、恐怖心からの咄嗟の行動と言われていますが、そういったあなた個人的な言い分を認めたら
ヤンキーや不良客が、あなたの背後からハンマーで頭を殴りかかってくることも肯定されてしまうことになるとは思いませんか?

私も店の物を壊されたり、私自身殴られたりしたことは何度もあります。その中には納得いく解決もありましたが、ほとんどは納得いかない解決でした。

繰り返しますが、お気持ちは本当によくわかりますし、同情します。
ただ、あなたがしたことは、その同意の気持ちをもってしても、やはり「やり過ぎ」であり「間違っている」と言わざるをえません。
それは職場環境や警察の対応への不満とは、全く別のもので、一緒に話すべきことではありません。
睡眠不足やストレスなどから心身を病んでいらっしゃて、自制が効かなくなってしまっていたのでしょうか。

もう弁護士さんには依頼されているようですので、相手が直接自宅に来たりしないように措置をとってもらい、
心身のケアに努めてください。
キツイ言い方もしてしまいましたが、こんなことになってしまい本当に残念に思っていますし、相手には強い憤りを感じています。
サービス、接客、客の権利などの意味をあまりに拡大解釈している人の多さに、私も辟易する毎日です。

79 ■無題

先に手を出してしまったのは失敗でしたね。
でも悪いのは確実に相手だと思います。
どうか気を落とさずに。

78 ■無題

別の警察署に相談して見てはどうでしょうか?
確かに貴方も少なからず悪いと思います。
過剰防衛になるかと・・・・

そのお客さんは以前から嫌がらせをしていたのですよね?
ならば何故、すぐに相談しなかったのですか?
不安ならば貴方が退職して別の所で働くか引越しが出来たはずです。

77 ■とりあえず

生暖かい目で見守ります。

本当は、恫喝する奴は簡単に潰せるんだよ。
完全無視を決め込んで、先に手を出させるだけ。
手を出さない場合でも、恐喝の現行犯。

76 ■支持します

働くことは尊いこと。
ちょっとしたずれが重なった今回のこと心痛みます。
うまく決着できるように心から祈ります。

75 ■同意

無気力感でいっぱいだと思いますが、全て法で解決するまで自分を見失わないように。頑張れとは言いません。コンビニオーナーやフランチャイズのシステムに負けて欲しくない。当事者ではないからということであなたに不快感をあたえるかもしれませんが、それでも私は応援します。

74 ■それも受け入れて無学で生きてきたんだろ?

心情としてはムカつくだろう。


しかしながら、一番悪いのは自分が店員であるにも関わらず自分の感情と法律も知らないのに大丈夫だろうと安易な考えで手を出したことだ。

結果的には店側のオーナーが文無しになることもあるのに感情を優先させ自分の思い通りにしようと動いたことはただのDQN。

それと、理由の一つである年齢確認画面の破壊したことは店と客とのトラブルで貴方には関係のないことであって、それを理由に貴方個人が制裁することは世の中でいうただの感情任せのDQNといいます。


時給が安いとか理不尽とか言っても世の中はそうであるし、その酷さは自分が勉学もせずに生きてきたから同じDQNと関わらなければいけないんですよ。

以後は同じDQNと働きたくないのと時給関係で嫌ならば勉学をすること。 

73 ■無題

逃げろ 日本は広い

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。