東京は桜が開花したものの一転寒気が流れ込んでいます。今週末に雨が降った後は暖かくなって、桜前線も北上を始めるようです。春らしい季節がそこまで来ていますね。

週末からはいよいよ新年度。参考までに向こう2ヶ月の予定をアップしました。商売の参考になりましたら幸いです。

カレンダー

桜[4月の予定](4月の花:桜草)
―――――――――――――――――
1日(土)エイプリルフール
3日(月)いんげん豆の日
4日(火)清明
6日(木)マスターズゴルフ(~9日)
7日(金)世界保健デー
10日(月)新学期・出発の日
11日(火)ガッツポーズの日
13日(木)浄水器の日
14日(金)オレンジデー
―――――――――――――――――
16日()チャップリンデー
17日(月)なすの日
19日(水)食育の日
20日(木)穀雨
22日(土)アースデー
23日()サンジョルディの日
25日(火)初任給の日
29日(祝)昭和の日

こいのぼり[5月の予定](5月の花:紅ばら)
―――――――――――――――――
1日(月)メーデー・八十八夜
3日(祝)憲法記念日
   フラワーフェスティバル(広島・~5日)
   博多どんたく(福岡・~4日)
4日(祝)みどりの日
5日(祝)こどもの日・立夏
    エアコンの日
7日()母の日
8日(月)世界赤十字デー
9日(火)工具の日
12日(金)看護の日
15日(月)沖縄復帰記念日
    葵祭(京都)
―――――――――――――――――
18日(木)ことばの日
19日(金)三社祭り(東京・~21日)
20日(土) アトム電器大感謝祭(~24日)
21日()小満
23日(火)・ラブレターの日
27日(土)百人一首の日
28日()全仏オープン(テニス・~6/11)
30日(火)掃除機の日
31日(水)隣人の日・世界禁煙デー
  
この4月は何気に「消費税10%」になる予定だった月です。実際は2年半後の2019年10月に延期されましたね。増税自体はまだ先ですが、それ以外のところでも時代の変化が大きく、影響が大きいところ、小さく抑えられている人、色々です。こんな時こそ一軒一軒のお客様に顔を出したり、お手紙を書いたり、基本に返りたいところです。

イベントに目を移すと23日のサンジョルディの日。本を贈る記念日です。ニュースレターなどでオススメ本を紹介したり、手づくりのしおりなどプレゼントすると喜ばれるかも。あまり定着していない分、狙い目かも知れません。

GWはどうしてもお客様の動きが止まってしまう分、4月中から色々なご提案をしておきたいですよね。5/5は早くも「エアコンの日」だったりします。

季節に合わせて明るい気持ちで取り組んで行きたいですね。

それでは今日も良い1日を☆

この記事を書いた人:メオマサユキ

meomasa地域電器店専門の販促・経営アドバイザー。
1972年大阪生まれ。大学卒業後、会計事務所に約12年勤務。2009年より町の電器屋さん「アトム電器」を展開する㈱アトムチェーン本部に勤務。 2012年より始めたご加盟の電器店さんとの個別経営面談会もおかげさまで200件を越えました♪(
年度末ですね。今、来月のチェーン会議に向けて、店舗を第三者(親族以外の)に引き継ぐ電器店さんのことを資料にまとめています。きっと面白いです。資料作っているボク自身が面白がって作っていますから。

街の電器屋さんを「この人に引き継いでもらおう」「この人から引き継いでやろう」と思った人々の話なんですが、共通して言えるのは皆さん「ご縁を活かす人」だということです。誰かとの人間関係が出来て、そこから自分のメリットだけ抜き取る「ご縁を消費する」ような付き合いじゃないんですね。

■ご縁を消費する人・活かす人
例えば人を雇っても「コイツは使える・使えない」だけで見ていると、関係はそれ以上発展しません。逆に雇われる側でも仕事は楽か、いい給料が貰えるか、だけで見ているとそれ以上発展しないのと同じことです。そういう割り切った付き合いもあっていいけど、その関係はそれ切りの関係です。極端な例で言えば、社会問題になるようなノルマ性の訪問営業などはそういう一度きりの関係が多いですね。

ボクがご縁を活かす人といって思い出すのは、アトム電器福島桑折店(桑折ガス)の本間英樹さん。

image

異業種からの参入は街の電器屋さん達には売りっ放しにするのでは?、と見られがちですが本間さんの場合、電気工事士の資格も取ってアフターフォローもしっかり、福島から大阪まで本部の説明会にも足を運んで頂き、毎月の仙台でのチェーン社長会ではいつも前のめりで聴いてくださいます。

「このご縁は偶然ではない。しっかり活かしてお客様に喜んでもらおう。結果、アトム本部も儲けさせて力を付けて貰おう。そこから自分も儲けをいただこう」の意識がすごいんです。ここまでやれば業種はもはや関係なく「本間さんだから」地元で頼られるのも分かります。それを決めるのはお客様なんですから。

街の電器屋さんはそもそもお客様とのご縁を活かすことで成り立つ仕事です。ただあまりに長い付き合いになると、それが当たり前になってしまう場合も。

今頂いているご縁を自分たちは活かせているのか、一度限りの消費にしていないか。

新年度を迎える前に今一度見直しておくのも良いかも知れませんね。

それでは今日も良い1日を☆

この記事を書いた人:メオマサユキ

meomasa地域電器店専門の販促・経営アドバイザー。
1972年大阪生まれ。大学卒業後、会計事務所に約12年勤務。2009年より町の電器屋さん「アトム電器」を展開する㈱アトムチェーン本部に勤務。 2012年より始めたご加盟の電器店さんとの個別経営面談会もおかげさまで240件を越えました♪(プロフィール
image

ボクはエクスペリエンスマーケティング(通称エクスマ)というマーケティングを学んでこのブログを運営し始めたので、時々その名前が出て来ます。その時にはいきなり「エクスマが」とは書かず、必ず「ボクが学んでいるマーケティング塾の」と簡単な説明を入れます。

或いは加盟店の〇〇さんとの話を書く時も、「〇〇県の〇〇店の〇〇さん」と結構情報を入れます。

これ、エクスマ関係者やアトム電器関係者にとってはわざわざ言わなくても分かってるよ、というクドイ説明になっています。

それでも何故入れるかと言うと、エクスマのことやアトム電器のことを知らない人が読んでくれているかも知れないからです。1人でも多くの人に分かりやすく、興味を持ってもらい易くしたいから。

逆にボクのことをブログに書いて下さることがあるんですが、「この間メオさんが」と書くとボクのことを知らない人にとっては誰それ?となる訳です。アトムの本部で加盟店のサポートをしている、とか、街の電器屋さんの応援をしている、と説明があれば「そういう人がいるのね」と理解されやすくなります。

■なるべく言葉を省かない・初めて読んでくれた人にも分かりやすく
初対面の人にいきなり自分はこうで・ああで、と喋る人はいませんよね?大体、自己紹介をして自分の背景を知ってもらってから話しをします。

同じことは専門用語の話でも言えて、例えば「ドレンホース」は電器屋さんなら誰もが知っている言葉です。略して「ドレンを~」と言ったりします。

これを電気の知識がない人を意識して書くと、エアコン排水用のドレンホースを、と書いたり、ドレンに矢印を入れた写真を添付するなど出来ますね。

同業者の仲間内だけで盛り上がるブログにしたいなら、別にそんな面倒なことはしなくていいです。だけどブログやニュースレターはお客様との関係を深めたり、新たなお客様との出会いを求めてされてる人が殆どです。それならこの手間は掛けた方が良いですよね。

先日書いた店舗写真の撮り方の記事も同じ。分からない人に分かりやすく。

店の敷居を下げて来てもらい易くするとは、価格を下げることとは限りません。このようにして分かりやすさを心がけること。仕事以外のことを知らせて親近感を持ってもらうこと。方法は沢山あります。お客様が感じる敷居の低さはそれらを総合してのものですよね。

それでは今日も良い1日を☆

この記事を書いた人:メオマサユキ

meomasa地域電器店専門の販促・経営アドバイザー。
1972年大阪生まれ。大学卒業後、会計事務所に約12年勤務。2009年より町の電器屋さん「アトム電器」を展開する㈱アトムチェーン本部に勤務。 2012年より始めたご加盟の電器店さんとの個別経営面談会もおかげさまで240件を越えました♪(プロフィール