ハジャルアスワドリモデル相談会

テーマ:
毎回大好評いただいています、ジュエリーブランド ハジャルアスワドのデザイナー 白石えいこさんに来瀬いただき、ご自宅のジュエリーボックスで眠っている思い出のジュエリーをリモデル(デザインの作り替え)しませんか?というイベントです。
サイズの合わなくなってしまったエンゲージリング。
形見で譲り受けたのだけど、デザインが好みのものと合わない。
片方だけなくしてしまったピアスが素敵なネックレスにならないかしら?
などなど、言われてみれば「あぁ〜!」と思い当たるものが、女性には何かしらあるものです。
イベント期間中は、デザイナー自らが相談に乗ってくれるので、チェーンの長さ調節などのディテールにも、お気軽にご相談いただけます。

{3F5CDEB4-4719-4C4C-87B6-0F9965560E0B}

{933FE453-64EC-4323-AF98-A980F4A5AAF8}

{8DED24B9-EB8D-4227-9BCA-C0E694F4327D}

エンゲージリングだったスタールビーの指輪は、インパクトのある大ぶりのリングへリモデル。
指輪のサイドの部分は叩きになっていてオリジナリティ溢れるデザイン。
第二関節の位置ではめても迫力満点。
両サイドにあしらわれたダイアモンドは、メスキータというゴールドのスクエア台の中央部へ。
一つのエンゲージから、リングとネックレス2つへリモデル。

{8726EAAF-0605-4386-BAF3-AF89354DDAEA}

{D81D32A8-CD35-4160-B6C5-936A6CA28A19}

使わなくなってしまったダイアモンドのネックレスとピアスは、縦のラインの流れるようなダイアモンドネックレスへとチェンジ。
Vネックの襟元に揺れる感じの縦ラインのネックレスはデコルテを美しく彩ります。
ヌメロロジーのno.9は、お誕生日から割り出したラッキーナンバー。ゴールドをベースにメレーダイアモンドが埋め込まれています。
お気に入りのブルームーンストーンのprincessのチャームと共に。

{E3B272DB-C993-4E10-B0AB-AE23063750DB}

{CBD78041-5632-4AD7-ADC8-9C25B8401991}


1キャラットのエンゲージリング。
もちろん大迫力で本当に素敵だったのですが、なるべく気軽に普段使いにしたいとのことだったので、メスキータの台座を少しボリュームアップしました。
プラチナベースのダイアモンドも素敵ですが、K18になると、なんとなくファッションリングとしてあつかいやすくなったりしますよね。

{883373FC-4E49-499C-BB80-825249B833FA}

{BD708606-C5AB-43E0-B3C9-A6AEFAD72CB4}

海外でお買い求めになったというアメジストのリングは、台座がシルバーの若々しいデザイン。
年齢的に少し使いづらくなった。とのことだったので、アラブ感満載のブレスレットへとリモデル。叩きの台座に大きなアメジストは、とても個性的でインパクトのあるデザインですね。

{35C3B4EC-A0CB-4CE4-BD1C-BF67BF55ECA2}

{E9F5B8E5-3A9E-40A2-9245-2117CC8243F6}


今回のリモデル会で、私がぜひ皆様にオススメしたいのが、このデザイン。
このところ金の価格高騰で、ジュエリーをお売りになった方も多いと思います。
メーンになる石は案外リモデルしやすいのですが、メレー(小さな石)が手元に残ってしまって困った。という方は多いはず。
こちらの新作デザインは、このところ雑誌掲載も多く、各地ポップアップショップでも大人気でした。
アラビアンでありながら、なんともフェミニンなこちらのシリーズ。
この際、リモデルという方法を使いながら手に入れられてはいかがでしょう?

さてさて、そんなハジャルアスワドリモデル相談会。

日程は8月18日(木曜日)〜20日(土曜日)
ATELIER_TREにて。

真夏のイベントで、ご来店いただくには大変恐縮な時期ではありますが、イギリスより、爽やかなアップルジュースをお取り寄せです。出来るだけ涼しくお過ごし頂けるように工夫しますので、どうぞこの機会をお見逃しなく!
AD