黒柴恭ちゃんと映画とアトリエ製作の日々

元気過ぎる黒柴♪右恭(うきょう)の甘えん坊&暴れん坊ぶりを
主に綴っています。
時々、愛する映画のレビューと
ヴィンテージの布、着物地、古裂、刺繍&レース…
などユニークな素材による作品製作にも触れています。
Webショップ《iichi もんてきいだ》にて販売中〜。


テーマ:

代々木公園でいつもの何倍もはじけまわる恭ちゃん

わーい!“ボクんち”広いでしょ(°∀°)b

あーあ、ちっちゃい柴犬くんが行っちゃった( ゚д゚)

バイバ~イ(●‘∀‘●)ノ"

丘の上がボクの特等席キラキラだよ。

あっ!

木の上に何かいるよ、あれ何っ!?

あおい鳥だね~セキセイインコ黄ミドリだけど

いいもの見たよ~音譜

さっそく いいことが~ラブラブ

こんにちは、柴犬くん!

また友だちが来たよ爆笑

 

友だちどんどん増えるといいな~ ムニャムニャぐぅぐぅ

そうしあわせは身近なところにあるんだよ。

初めて 『青い鳥』 のストーリーを調べてみたけど

深いわ~。

大好きな芥川龍之介『杜子春』 をちょっと思い出した。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

TSUTAYAディスカスでレンタル始めて一番目にしている俳優は

たぶんジェイク・ギレンホール

いつの間にか おっそろしい役者へと変貌している。

『ナイトクローラー』 (2014)

スクープを撮るために徐々に心を失っていく男。

何ともおぞましい話だったけど

この映画はJギレンホールの顔、目の演技を見るだけでも

価値がある。とにかく観よう!

『ミッション:8ミニッツ』 (2011)

8分戻って事件を未然に防ぐ…って

ありがちなSFかと思ったら

最後に…泣かされた~汗いい話~

『ジョニーは戦場へ行った』を思い出した。

気になる人はぜひ!

いえいえ、絶対おススメです。

『サウスポー』 (2015)

これもJギレンホールの演技が高評価。

打たせて勝つチャンピオン…

前半は何だかむちゃくちゃ無理やりなんですが

後半は日本のスポ根マンガのように

感動させてくれる。

『エンド・オブ・ウォッチ』 (2012)

予告であまりにも過激だとあおっていたので観たら

すさまじかった、ストーリーも演技も。

こちらもよく出てるマイケル・ペーニャ共演。

ロスの重犯罪多発地区を担当する警官コンビの

危険過ぎる日常と結末。

最後までハラハラさせられてイヤになる!

生ぬるい映画に飽きてたらこれを見てみよー!

『プリズナーズ』 (2013)

主演はヒュー・ジャックマン。

娘を誘拐され、自分で犯人を突き詰めて…

お父さんも必死!

事件を担当する警察官がJギレンホール。

犯人とされた男も実は…

最後の最後まで真相はわからない。

ひどい話にひどい話が重なって

最後までドキドキハラハラさせてくれる!

『複製された男』 (2013)

ヒゲぼーぼーでぽってり体格の

おじさんになってるJギレンホールにまずびっくり。

自分にそっくりな男が存在することに気づき

見つけ出そうとするが…

哲学的なのかウルトラQ的なのか

よくわからん結末で納得いかん!

ノーベル賞作家の小説の実写化らしい、それで納得( ゚∀゚; )

『遠い空の向こうに』 (1999)

ロケットを作った高校生たちの実話。

若い!

炭鉱で働く将来しかないとされていた少年が

夢を実現させ、成功への道を切り開こうとする。

Jギレンホール作品イチバンの高評価!

名前が知られるようになった最初の映画は

『ドニー・ダーコ』 (2001)

もう覚えてないけど

銀のウサギがいて、リバースムービーと呼ばれてた。

『ブローバック・マウンテン』 (2005)

これ観た時は

役者ってタイヘンな仕事だなーとつくづく思った。

ヒースレジャー(涙)と男同士のラブシーンを演じてて

本当にビックリ( ゚Д゚)したのを思い出す。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ボクもうウンチうんち×2回してきたもんねー♪

 

キタ、キタよーーベル

公園の入り口にさくらちゃん現るピンク薔薇

ダダーと駆け寄る恭ちゃん

ひとしきり駆け回ってDASH!

さくらちゃん、今日はボクのウチくるの?

あたりまえでしょ、行くわよ(さくら

帰り道 “ふらふら癖”を発揮する恭ちゃん

半蔵くん出てこないかな~音譜 (半蔵くん宅前にて)

突然横向きに座る恭ちゃん。何見てるのかな?

うちに向かって一目散のさくらちゃん。スタスタスタ馬

やっと追いついた恭ちゃん。

さくらちゃん、ボク待っててあげるよ(^ε^)♪

うるさいわねっむかっ

もうすぐ恭ちゃんちね。

はっ、と構える恭ちゃん

足の長~いモモちゃん登場!

元気な恭ちゃんには少々ビビる子(^_^;)

う~~むかっむかっむかっ (行・く・わ・よ~)

我が家のように足を運ぶさくらちゃん

「ただいま音譜と聞こえてきそう(´ー`*)

入ってすぐさくらママ

「たい焼き買ってくる~」と言って出かけた。

玄関で待つさくらちゃん

を見守る恭ちゃん(*´ェ`*)

帰ってきたよ~ ママ、ママあせる

母のたい焼きに釘付けの2柴お願い

( ^∀^) お魚じゃないよ~

さくらちゃんが伊豆旅行で行った伊豆神祇大社

“犬のお御守り” を買ってきてくれた。

何かあった時に

恭ちゃんの身代わりになってくれる御守りだって。

ありがとードキドキチュッ

さくらママがまた出かけた。

すぐ帰ってくるよ、ボクも一緒に待っててあげる。

あ、ママ!

何してたのーっあせる

ママが戻ってよかったね、ムニャムニャ

安心したのか、

さくらちゃん母娘がいるうちに珍しく ぐっすり眠る恭ちゃん

さくらちゃんは、いつもおうちでお留守番してるし

うちに来ても堂々とくつろいでるのに

この日は不安そうに待ってた。

強いさくらちゃん

やっぱりお留守番はキライなんだね(´;д;`)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

TSUTAYAディスカスからさっそく届いた

『特捜部Q Pからのメッセージ』 (2016)

文句なし!に面白かった~笑い泣き

瓶に入って漂流したのち発見された

イニシャルPからの“ヘルプ”のメッセージ。

消えかかった文字から事件を読み取り

真相に迫っていく刑事カールとアサド

今回も進行中の事件が絡んで、

緊迫感MAXーーメラメラ

今回の犯人も残虐過ぎるガーン

ちょっと気になる若手刑事が登場…

やはり詳しくは書けないなぁ。

最後は、

いつも頼りになるアサドと同化して「うわぁっ」

叫んでしまったビックリマーク

第4弾あるのかな…待ちきれん!デンマーク万歳王冠1

 

テレビ放映を待って今頃の鑑賞になった

『アナと雪の女王』 (2013)

公開前のCMで松たか子の歌をちらっと聴いただけで

しびれたけど

全部見ても同じだった。

松たか子(エルザ)の歌声に釘付けに~

同じく驚いたのが超★精巧な絵

冒頭のを切り出すシーンはまるで実写画像だった。

氷は写真だと言われても疑わないねぇ。

話はあっという間に終わった~。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

恭ちゃん、今日はプリンちゃんとカフェに行くよ♪

あい!

今日は晴れあったかくて

いろんなワンちゃんに会ったよ~音譜 こんにちは。

プリンちゃんと一緒に小さいワンちゃんに迫る。

わ~元気なMIXくん、初めまして黄色い花

母に似て、群れから離れて一人になりたい恭ちゃん

トコトコトコしっぽフリフリ 

グイグイこられるとこわいよ*゚Д゚)*あせる

しっかり用うんちを済ませたからカフェに行ってみよー

アネアカフェの屋根裏風ベンチ席が空いてたラッキーベル

いっぱい遊んだから暑いよ~

プリンちゃんは食欲旺盛で

鶏ささみを注文して、あっという間に平らげたよ。

恭ちゃん今日はちゃんと席に落ち着いた、賢いね。

ママの脚に頭を乗せとけば 安心だよドキドキ

りんごチーズケーキと、くるみパワーいただきます!

ガトーショコラもおいしそうラブラブ

隣のテーブルに小さいワンちゃんがいるよ。

恭ちゃんのために作ったカフェマットを、

初めてきちんと使ってくれたね~(^ε^)♪

カフェを出てから2セット目の散歩

長々と付き合ってくれてありがとー!プリンちゃん

帰ってゴハンとおやつを食べたら

バタッと寝転んで スースー

夢をみて大声で んわんドンッ

今度は わんこ居酒屋に集合だよ!ムニャムニャ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

草間彌生をちょっと羨ましく思う。

あそこまでひとつのことにだけ集中できる人間になりたかった。

けど、生きるのが非常に苦しいようなので

そうなりたくないなあ、やっぱり。

類まれなる才能を持って、知名度も地位もありながら

生きるのに苦悩するのが“究極の天才”らしい。

知らなかったけど

『イヴ・サンローラン』 (2014)

も そうだったらしい。生い立ちや時代背景も加わって

苦しい方向にどんどん進んでいく。

フランス映画なので普通なら退屈なところ、

若くしてディオールに認められ

ファッションの世界をけん引してきたYSLの

作品の変遷を堪能して刺激を受けたので大満足。

実話はやっぱりいいわ~ドキドキ

こちらもそう、

『完全なるチェックメイト(PAWN SACRIFICE)(2015)

神経質な男を演じさせたらピカイチな

トビー・マグワイア!主演

チェス世界のレジェンド

“ボビー・フィッシャー”の生涯を描いた作品。

頭の中はチェスのことばかり、

次第に精神が…

見るの疲れるわ~。(´д`lll)

ソ連の世界王者を演じるリーヴ・シュレイバーが貫録の演技で

サポートする牧師役のピーター・サースガード

見違えるほどスッキリしてるし

代理人を務める弁護士役の俳優も

素晴らしい。

そのトビー・マグワイア

もっと前に精神崩壊寸前の帰還兵を演じた

『マイ・ブラザー』(2009)

アフガニスタンに赴任していた兄(トビーM)の訃報が届き

残された妻と2人の娘と出来の悪い弟(ジェイク・ギレンホール)は

家族としての道を歩みつつあったが

突然の兄の帰還!

戦地での体験が精神を壊していく兄の行動は

危険な状態になっていく。

実話でもありそうな戦争後遺症をリアルに描いていて

つらいあせる

それにしても J・ギレンホールの出てる映画の

多いこと!

次回 J・ギレンホール特集をお送りします映画

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近“吠えるあっくん”に会ってなくて

心配してたんだけど…

参宮橋公園クローバーを出たところで

あっくんに遭遇したよ~(°∀°)b

さっそく唸る、う・う~むかっ

ささっとお母さんの後ろに隠れたよ(^~^)

吠えられても怖くないもんねー

と母の方を見上げる恭ちゃん

…と油断してたら

あっくんが突然ドンッお母さんの足の間からしてきたー

さすがにびっくりした恭ちゃんガーン

(きびす)を返して帰りを急ぐあっくん

ぐいぐいっとDASH!

 

あっくん、これからもずっと吠えるのかな

‘怖がり’が治る方法あればいいのに(右恭)

恭ちゃんもインターホンとお客さんには絶叫してるよー( ´艸`)

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

放っとくと午後4時、5時までベッドから降りてこない恭ちゃん

最近はお客さんが頻繁に来るので

お昼までにあわてて飛び起きることも多い。

うかうかしてられないよあせる

参宮橋公園に行ったら、初めて会うポメさんがいた。

ボクのママがカメラカメラを持ってなくて

撮ってもらったんだ(^ε^)♪

11歳のプリンちゃん♪

枝をカミカミしてる。

ボクに見せてるのかな、ボクもよくやるけど。

を背景にした恭ちゃんかっこいいドキドキ

やっぱり日本犬だね〜(^∇^)

プリンちゃんのママさん

いっぱい撮ってくれてありがとー(°∀°)b

新しいお友だちができてうれしい

恭ちゃんでした。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
おもしろそうだったのでレンタルしてみた
『特捜部Q 檻の中の女』(’13)
大当たり〜DASH!
『ミレニアム ドラゴンタトゥーの女』の脚本家コンビによる
ベストセラー小説の映画化シリーズ第一作。
いやー、隅から隅までおもしろくて
どうなるのかと興奮しっぱなしだった。
暴走刑事カールは、強引な捜査で部下を失い
殺人課から
未解決事件の資料整理部署へ。
相棒アサドと、こっそり事件の捜査を始める。
これはもう連ドラのパターン。
5年前自殺であると処理された女性議員の事件を追う、
一方で進行中の真相も描いていて…
ちゃんとした原因があって、結論は “自業自得”
 
たまらず続けて観た2作目
『特捜部Q キジ殺し』(’14)
さらにテンション上がりっぱなしに〜
1作目のお手柄で堂々と捜査できるようになった特捜部Q。
デキる秘書も加わって、ますます連ドラの体勢に。
この犯人はとにかくタチが悪い!
そしてヤツらの強いこと( °д°)
被害者もカールたちもとことん痛い目に遭う((>д<))
そしてこれも “自業自得” だったな〜。
最初から最後まで勢いを緩めず
激しかったー。
ストーリーには触れないでおきたい。
やるな合格デンマーク!
さっそく3作目『Pからのメッセージ』を予約した。
 
『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』(’16)
バス事故で死んでしまった高校生が地獄に堕ちて
事故直前に告白した同級生への想いを胸に
何とか生まれ変わって会いに行こうとする話。
(公開前にたまたま実際に事故が起こって公開延期になったけど
こういう題材はもともと不謹慎だと思う、のを前提にした上で)
宮藤官九郎の脚本は細かいし、
くだらないことを完璧なまでに作り込んでいて
次々に現れる有名人の贅沢な配役も楽しめる。
音楽への力の入れ方もスゴイ音譜
主人公が一度、柴犬に生まれ変わるのが
かわい過ぎ〜〜ラブラブ
満面の笑み〜ドキドキ
意思に反して犬の習性を止められず笑い泣き
鬼メーク長瀬智也しい〜ラブ
早く これぞ日本映画!という作品に呼んでもらえる
役者になってほしいわー
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
空腹で倒れそうなさくらママ
「デリカテッセンの美味しいケーキを買っていこうか」
都庁前のパークハイアットへ。
さくらママどこ行ったのかな(右恭
真剣な面持ちでお店の中を見つめる
さくらちゃん恭ちゃん目  ―さくらママ撮影―
あっ、ママが出てきたよ〜さくらちゃん!
ママ、ママあせる
ここからまた一生懸命歩いて恭ちゃん家に向かう。
途中で5ヶ月の黒柴ちゃんと挨拶犬
うちに着いたら…
あっガーン
散歩から帰ったら食べようと残してたご飯を
さくらちゃん一心不乱に食べてるあせる
絞り出すような鳴き声をもらす恭ちゃん
大丈夫、すぐにゴハン作ってあげるよ。
ママたちはケーキを盛り付けてミルクティコーヒー
デリカテッセンはケーキに生クリームをたっぷりつけてくれるので
うちにあったシフォンケーキにのせて合格
りんごパイバナナカスタードシューケーキナイフとフォーク
ケーキビュッフェみたい〜
おいしかった〜〜 ( ゚∀゚ )ラブラブ
さくらちゃん、散歩の前にゴハンいっぱい食べて来たって
言ってたのに、おやつも食べてまだ食べるんだ。
スゴイね汗
さくらママはお腹がいっぱいになって
ゴハンを食べずに さよなら〜バイバイ
恭ちゃんはお気に入りのハンバーガーハンバーガーでひと暴れして…
 
すぴーぐぅぐぅ
 いっぱい歩いて疲れたね(´∀`)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。