Yuko Kusaki

バナーを作成

カラーセラピーと万華鏡を楽しみましょう。

何色でもわかる新しい「RYBカラーリーディング」 が出来上がりました。


このブログでは、

日々様々な方との出会いや、出来事からの感動や思うことを綴っていきます。

アトリエ名でもある「for me」は、
自分自身を愛すること、
自分自身に出会うこと・・・

そんな思いを込めてつけました。


色彩からの意味を集めたブログは、「自分の色に出会いたい?」


カラーセラピー&万華鏡をはじめ、

パーソナルカラースクールとサロンのHP アトリエ[for me]



私、草木裕子の初著書「オーラライト・カラーセラピー入門」(BABジャパンより)

出版されました。


みなさまにカラーセラピーを身近に感じていただけたら嬉しいです。



「for me」~大切な自分自身へ~

ご注文、お問い合わせは アトリエ[for me]  まで


オーラライトカラーセラピー入門―30人のケーススタディから学ぶ 80枚のボトルカードが導く“過去”“現在”“未来”と生き方のテーマ/草木 裕子
¥1,890
Amazon.co.jp



などでも販売されています。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-31 20:04:39

様々なピンクの違いの大切さ

テーマ:カウンセリングから
今日は、朝から母の検査の日で、

実家へ行きました。

その道中で咲いていた花に目がとまり

思わずシャッターを押した一枚がこれです。



2種類のピンクがとてもかわいいですね。


その後、病院での検査が終わってアトリエに戻り、

カラーセラピーのセッションのお客さまをお迎えしました。



オーラライト・カラーセラピーで、

出てきたテーマは

ピンクとペールマゼンタの違いの大切が現れる内容でした。


そして、もうおひとりのセッションでも

テーマはピンクとローズピンクの微妙な違いに意味が有りました。




どちらのセッションもほんの少しの違いですが、

ピンクの中でも、それぞれが持つ意味を

いかにリーディングするかが重要でした。

そこには、RYBカラーリーディングの色の読み解きが活用できます。


また、どちらのクライアントさまにも共通だったのが、

ご自身で意識している以上に、内面で強い思いがあるのです。

自分の気持ちに耳を傾けることの大切さでした。

カラーセッションは、自分の本音と向き合えることができます。

リピーターのクライアントさまは、毎回その部分があるから、

毎年のようにカラーセッションを受けたくなるのです、とおっしゃっていました。


今朝に目にとまったピンクのお花が私に送ってくれたメッセージは、

今日のセッションのためだったようです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【講座のお知らせ】

★RYBカラーリーディング・ベーシック講座

6月19,20日

7月4.6日

7月22.23日

各日程10時~17時

★RYBカラーリーディング・アドバンスト講座

6月7日

7月8日

各日程10時~17時


★RYBカラーリーディングオプショナル講座1,2

6月10日 1→10時~13時
      2→14時~17時


★RYBパーソナルカラーBA講座

6月14.15日

各日程10時~17時


★RYBカラーアートセラピー講座

6月11日 10時~17時



日程が合わない場合は調整しますので、

お気軽にご相談ください。

詳細、ご質問、他の講座に関しては、

アトリエfor meのHP、またはRYBカラーリーディングのHP

ご覧ください。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-29 21:09:01

先ずはRYBカラーリーディングから

テーマ:RYB
今日は、夕方から雨が降り出した京都です。

高瀬川沿いの紫陽花が咲き始めました。



やさしい青紫が印象的でした。

これからの理想は何か?と自分に問いかけるような色ですね。

水辺に咲く青い紫陽花も、

薄い黄色と一緒にグリーンに映えています。

夢を包み込んでいるようですね。


どの紫陽花の色からもそれぞれのメッセージを感じます。


先日、オーラライト・カラーセラピーのセッションを受けてくださったクライアントさまが

セッション後とても気持ちがらくになり、

いろんなことに対して考え方がとても柔らかくなれたとのことです。

だから、ご自身もカラーの勉強をしたいとおっしゃいました。


でも、カラーセラピストになるとか、

人にセッションをすることを目指しているのでは無いのですが、

大丈夫ですか?と質問がありました。

もちろん、OKですね。

カラーセラピーの目的はセルフバランスです。

自分自身のためにカラーを使っていただけるのは、

とても素晴らしいことですね。

そこで、何から勉強をしたら良いのか?

オーラライトの魅力はとても大きいですが、

先ずは色の意味を学びたいとのことだったので、

RYBカラーリーディングをおススメしました。



その理由は

RYBカラーリーディングは、色の意味を読み解くためのシステムであることや

ボトルを購入しなくてもカラーチャートを使えることです。

そこで、先ずは、RYBカラーリーディングで色を自由自在に読み解けるようになってから

オーラライトにも挑戦されることになりました。

全くカラーの勉強が初めての方ですが、

必ず色をご自身の一部にしていただけるようにがんばりたいと思います。



講座の日程や個人セッションのご予約は、

アトリエfor meのHPまたは

RYBカラーリーディングのHPをご覧ください。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-28 18:04:27

紫をテーマに「香育・色育」イベントでした

テーマ:色育
今日は、少し過ごしやすい気温のようですが、

そろそろ梅雨の香り漂う季節になってきましたね。

そんな中、アトリエでは、「香育・色育」イベントで、

みなさまと楽しい一日となりました。

今回のテーマは、「紫陽花色」=紫です。



みなさまへのお飲みものもラシュレの西村明美先生が、

ステキな色でおもてなししてくださいました。


色育は、色を通して、

「集中力」

「コミュニケーション力」

「想像力」

を養うことを理念にしていますので

今回のイベントでみなさまにそれを体験していただきました。

ぎゅっとくんカードをランダムに引いていただいてから

その色にまつわるお話を入れた自己紹介。

それらの色があとで、いろんなメッセージになるのが不思議でした。


みなさんの好きな心地良い紫を作っていただくと・・・

本当にいろいろですね。


そして、紫陽花のワークでは

とても個性溢れる作品になりました。

このワークは、RYBカラーアートセラピーの応用です。



最初に引いたぎゅっとくんカードの色に繋がる紫陽花たちが咲きましたよ。


そして、香育のお話では、

日常でも使えるアロマのお話に耳を傾けるみなさんでした。

除菌ができる精油のこと、

植物の役割なども知っているとおもしろいですね。


そして除菌ジェルもそれぞれの紫陽花色で出来上がりました。



最後はみなさんの作品と一緒に記念撮影です。








今回の参加費の一部を

熊本地震の被災地支援として寄付させていただきます。


みなさま、ご参加いただきまして、

ありがとうございました。


また、みなさまにお楽しみいただける次回の「香育・色育」イベントが決まりましたら

お知らせさせていただきます。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。