Yuko Kusaki

バナーを作成

カラーセラピーと万華鏡を楽しみましょう。

何色でもわかる新しい「RYBカラーリーディング」 が出来上がりました。


このブログでは、

日々様々な方との出会いや、出来事からの感動や思うことを綴っていきます。

アトリエ名でもある「for me」は、
自分自身を愛すること、
自分自身に出会うこと・・・

そんな思いを込めてつけました。


色彩からの意味を集めたブログは、「自分の色に出会いたい?」


カラーセラピー&万華鏡をはじめ、

パーソナルカラースクールとサロンのHP アトリエ[for me]



私、草木裕子の初著書「オーラライト・カラーセラピー入門」(BABジャパンより)

出版されました。


みなさまにカラーセラピーを身近に感じていただけたら嬉しいです。



「for me」~大切な自分自身へ~

ご注文、お問い合わせは アトリエ[for me]  まで


オーラライトカラーセラピー入門―30人のケーススタディから学ぶ 80枚のボトルカードが導く“過去”“現在”“未来”と生き方のテーマ/草木 裕子
¥1,890
Amazon.co.jp



などでも販売されています。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-11-22 20:21:41

カラーテストで白を選んだ理由は

テーマ:カラーテスト

今日は、朝の天気予報で、

 

夕方からは雨になるとのことだったので、

 

普段あまり傘を持ち歩かないのですが、

 

バッグに折り畳み傘を入れておきました。

 

そうすると、専門学校の授業を終えた時には降っていなかったのに

 

建物を出る時には、しっかり雨模様になりました。

 

すごいですね~

 

 

専門学校の授業の中で、

 

色彩を使った心理テストをしてみました。

 

自分のこと、友達や仕事について、

 

色を塗るのですが(塗ってから何を表すのかわかるようになっています)

 

仕事のところを白にした学生が数名いました。

 

ある学生が仕事が白だと言うことに

 

白=何も無い、と思い少し不安を持ったようでした。

 

しかし、今は学生なので、仕事が白なのは、

 

きっとまだまだこれから決めて行く、

 

可能性や理想を大きく持っている意味だと説明すると、

 

とても嬉しそうな顔をしていました。

 

白は、光の色では全ての色を合わせたクリアです。

 

image

 

そこには沢山の色が有ることを表すので、

 

様々なことにしていけると言う意味です。

 

アートセラピーの際にも、

 

空白の部分がある時に、そこにはこれから何かを描いたり、

 

色を塗ったりする意味に捉えることができます。

 

未来への希望を表しています。

 

そこにどのような色が現れるのかを楽しみに、

 

また、そのために考えたり決断する時が来るのでしょう。

 

 

次の世界へ飛び立つ水鳥のように・・・

 

 

【講座のお知らせ】

 

image

 

何色の意味も読み解ける

RYB Color Reading

 

☆RYBカラーリーディング・ベーシック講座

 11月27.28日

 12月21.22日

 

☆RYBカラーリーディング・アドバンスト講座

 12月10日
 

☆RYBカラーリーディングオプショナル講座1.2

 11月30日

 12月26日

 

★RYBカラーリーディング・インストラクター講座in東京

 11月24日

(再受講の方もどうぞご参加ください)

 

 

 

☆RYBカラーアートセラピー講座

 12月18日

 

☆RYBカラーアートセラピー勉強会

 12月15日(残席2)

 

 

 

 

☆RYBパーソナルカラー講座BAコース

 12月16、19日

 

 

 

☆オーラライト・カラーセラピー2ndコース

 12月に浜松で開講します(12月2.3.4日)

 

 (1st修了者さん対象です。

 それまでに1stご希望の方は、ご相談ください)

 

 

 


その他の講座スケジュールは、

アトリエfor meのHP

または、RYBカラーリーディングのHPをご覧ください。

 

日程の合わない方は、京都のアトリエにいらしてくださる場合は、

 

お一人さまからでも開講いたしますので、

 

お気軽にご相談ください。

 

個人セッションも随時受け付けております。

 

こちらもアトリエfor meのHP

または、RYBカラーリーディングのHPからお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-21 19:19:25

RYBカラーリーディングで気付ける自分の思い

テーマ:RYB

今日も寒い一日でしたが、

 

昨日よりは少しマシかな?と感じる京都です。

 

鴨川沿いを歩いていると、

 

春にはゆたかなグリーンを奏でる葉っぱは、

 

すっかり深い秋色で穏やかですね。

 

 

アトリエでは、RYBカラーリーディング・アドバンスト講座でした。

 

ベーシックで色相環一周分の色の意味を修得していただくと

 

次のアドバンストでは、明度と彩度も取り入れて、

 

これで何色の意味も理解できるようになっていただけます。

 

 

チャートの色数は全部で54色です。

 

でも、ひとつひとつの色の意味を覚える必要はありません。

 

色の三属性で色が作れるのなら、

 

その三属性を利用して色の意味も理解しようと言うのが

 

RYBカラーリーディングです。

 

 

講座の中で、セッション練習の際に、

 

私も参加しました。

 

今日は、普段あまり選ばない色が気になって、

 

なぜかな?と思いながら、ひとつひとつ読み解いていただきました。

 

その気になる色は・・・

 

赤みの入ったイエローでした。

 

色名ではゴールド、と考えますが

 

そこには成功、結果、などがあります。

 

でも、私にはそれらの意味がいまひとつピンときませんでした。

 

そして、そこにはどのような意味が潜んでいるのかを考えていただくと、

 

仕事をずっと続けて行きたい、との思いでした。

 

「自分が考えることは、ずっと行動を伴わせていたいと」と、読み解けるのです。

 

お話の中で、「きっと私はこの世を去る寸前まで、このカラーチャート持って、

 

カラーセッションをしていたいと思っているのですね」と。

 

それが私の楽しみで有り喜びに繋がるのだと言う色の選び方でした。

 

長く続けられることは、

 

私にとって、人生の大切な目標であり、幸せなのでしょう。

 

最近の私は、そんなことを感じているのか・・・とあらためて実感です。

 

きっと、年老いた両親を見ていると、

 

元気で、しっかりと生きる大切さを学んでいるように感じていたからだと思います。

 

心の声、しっかりとカラーリーディングで聴きました。

 

 

イタリア、バチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂。

 

この時計もすでに400年近く時を刻む役割を果たしてきているのでしょう。

 

長く続くことは、本当に素晴らしいですね。

 

 

【講座のお知らせ】

 

image

 

何色の意味も読み解ける

RYB Color Reading

 

☆RYBカラーリーディング・ベーシック講座

 11月27.28日

 12月21.22日

 

☆RYBカラーリーディング・アドバンスト講座

 12月10日
 

☆RYBカラーリーディングオプショナル講座1.2

 11月30日

 12月26日

 

★RYBカラーリーディング・インストラクター講座in東京

 11月24日

(再受講の方もどうぞご参加ください)

 

 

 

☆RYBカラーアートセラピー講座

 12月18日

 

☆RYBカラーアートセラピー勉強会

 12月15日(残席2)

 

 

 

 

☆RYBパーソナルカラー講座BAコース

 12月16、19日

 

 

 

☆オーラライト・カラーセラピー2ndコース

 12月に浜松で開講します(12月2.3.4日)

 

 (1st修了者さん対象です。

 それまでに1stご希望の方は、ご相談ください)

 

 

 


その他の講座スケジュールは、

アトリエfor meのHP

または、RYBカラーリーディングのHPをご覧ください。

 

日程の合わない方は、京都のアトリエにいらしてくださる場合は、

 

お一人さまからでも開講いたしますので、

 

お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-19 20:22:02

今年の色は、女性としての役割

テーマ:カラーについて

今年は、家族のことで、

 

何かと時間を費やすことが多いのです。

 

ふと今年の

 

オーラライト・カラーセラピーで、

 

私の2017年の色を思い浮かべるとブルー・ピンク。

 

 

これはパーフェクトウーマンと呼ばれ

 

女性性を表す色なのですが、

 

この女性性と言う意味は・・・

 

妻としての役割、

 

彼女としての役割、

 

母としての役割、

 

などがあげられます。

 

でも、私にとってはきっと「娘として」と言うことなのかな

 

と思うことがとても多い一年です。

 

 

両親が高齢になってきているので、

 

年々、介護が必要になってきていますが、

 

父が骨折で歩けなくなり入院、

 

つい先日は母が転倒して、

 

鼻骨骨折をしました。

 

秋頃から立て続けに救急車で搬送されて病院に駆けつけることがありました。

 

誰もが迎える高齢者なので、

 

覚悟はしていましたが、次々と施設や病院に行くことになるのは、

 

現実として受け入れる必要があることを実感です。

 

このブルー・ピンクの意味をこのような形で受け取るとは、

 

予想もしていなかった事態です。

 

ブルーの女性の意味、娘の役割を

 

ピンクの家族として大きな愛を持って過ごす一年なのでしょう。

 

そして、直面する様々な状況を

 

冷静に受け止め(ブルー)、

 

その時その時に対応した決断(白)+で行動する(レッド)ことの大切さを

 

感じる毎日を過ごしています。

 

 

そのような時にふと目にとまったのが、

 

この花の色です。

 

 

やわらかいオレンジ色を白が包み込んでいるように感じます。

 

オレンジ色は、家族の団欒の色。

 

父の認知症が進んでいくと、

 

昔の話をよくします(今のことのように)。

 

そんな時は、子どもの頃のことを思い出します。

 

そして、今、顔が腫れあがっていて、

 

表情が見られない母の笑顔(オレンジ)が

 

どれだけ家族を和ませてくれていたのかを・・・

 

これが、また未来(白)にやって来ると信じて、

 

両親を支えて行こうと思います。

 

誰にでもやって来る年老いる日を

 

遠く無い未来に自分のこととして考える必然性も

 

やはり両親から学ぶのですね。

 

 

【講座のお知らせ】

 

image

 

何色の意味も読み解ける

RYB Color Reading

 

☆RYBカラーリーディング・ベーシック講座

 11月27.28日

 12月21.22日

 

☆RYBカラーリーディング・アドバンスト講座

 11月21日

 12月10日
 

☆RYBカラーリーディングオプショナル講座1.2

 11月30日

 12月26日

 

★RYBカラーリーディング・インストラクター講座in東京

 11月24日

 

 

 

☆RYBカラーアートセラピー講座

 11月20日

 

☆RYBカラーアートセラピー勉強会

 12月15日(残席3)

 

 

 

 

☆RYBパーソナルカラー講座BAコース

 12月16、19日

 

 

 

☆オーラライト・カラーセラピー2ndコース

 12月に浜松で開講します(12月2.3.4日)

 

 (1st修了者さん対象です。

 それまでに1stご希望の方は、ご相談ください)

 

 

 


その他の講座スケジュールは、

アトリエfor meのHP

または、RYBカラーリーディングのHPをご覧ください。

 

日程の合わない方は、京都のアトリエにいらしてくださる場合は、

 

お一人さまからでも開講いたしますので、

 

お気軽にご相談ください。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。