11/20(日)は、紅茶とお菓子作りに特化したAfternoon teaレッスンでした。

 

 

今回のお菓子作りは『タルトタタン』

 

アップルパイだと、パイの比率が多いけれど、タルトタタンならりんごのフィリングをたっぷり楽しめます。

 

例年なら毎年7〜8個のりんごを使ってホール1台を作っていましたが、今回は作りやすさや1人1個を作るようにしたいと思って、レッスンではseriaで購入したココット皿を使って作り、作ったものはお持ち帰り頂きました。

 

レッスン当日の分は、前日に私が作っておいたものを銘々で盛り付け、前日のレッスンで作ったフォーンテーヌブローをトッピングにしました。

 

紅茶のテーマは『和紅茶』

 

最近は日本の茶園でも和紅茶をつくられていて、この日は三重県産と静岡県産のもの、それと、紅茶のシャンパンと言われるダージリンを飲み比べて好みのテイストをチョイスし、その茶葉を各々レディメイド製法で紅茶を淹れ、タルトタタンを頂きティータイム。

 

タルトタタンは初めて食べるという方もいらっしゃったり、食べたことはあっても、作るよりはお店のものを食べるのが当たり前と思っていたという方も。

 

煮くずれしない紅玉を使っていますが、時期的に年内しかで回らないので、もう季節菓子といってもいいかもしれません。

 

今年のAfternoon teaレッスンは今回で終了。

 

来年も、引き続きこのレッスンを続けていきますので、どうぞお楽しみに!

AD