岐阜市長選は7日投開票され、現職の細江茂光氏(61)(無所属)が、いずれも新人のコンサルティング会社社長・浅野真氏(41)(同)、元市立中学教諭・大西隆博氏(44)(同)、主婦・岩田良子氏(52)(同)を破り、4選を果たした。

 同市長選では、細江氏が進めた立命館中高一貫校の誘致問題のしこりなどから、民主、自民の市議がともに分裂、細江氏と浅野氏の陣営に分かれて激突するなど激しい選挙戦となった。細江氏は、財政健全化などに尽力した実績に加え、「改革の継続」「次世代につけを残さない市政運営」などの公約を掲げ、浅野氏らを退けた。

 投票率は39・54%だった。

<将棋>名人戦 順位戦A級3日(毎日新聞)
ツーコインで糖尿病検査の新サービスを開始-ケアプロ(医療介護CBニュース)
<小沢幹事長>再聴取受ける 立件なら辞任示唆(毎日新聞)
<無登録営業容疑>バルチックカレーの会社を捜索 警視庁(毎日新聞)
<雑記帳>韓流スターが一日青森知事(毎日新聞)
AD