asukaのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
今週末も和歌山のCRPにコブラGT RTRを

走らせてきました。

ツーリングに1/8レーシング、さらにGP F1の人でにぎわってました。





コブラGT RTRに付属のリコイルタイプのノバロッシエンジンです。





グズらずにちゃんと始動するが不安でしたが、


リコイルを数回引いてキャブに燃料がいったのを

確認したらポケブーを突き刺して、リコイルをプル!


ブーンと一発始動。


今まで色々リコイルエンジンを引っ張ったことが

ありましたが、こんなに簡単に始動できるリコイルエンジンは

初めてです。 このエンジンお勧めです!


で、軽~く走行させていると、なぜだか突然ドライブシャフトが

外れました。






その後もまた外れたので、マシンをチェック。





この状態では分かりやすいのですが、いつのまにがフロントロアピンが曲がって

サスが外側に出る形となったことで、ドライブシャフトがカップに対してかかりが

浅くなってました。


ここで、ある事に気づきました。


キットタイプのスぺアパーツは手持ちがあったのですが、RTR専用パーツは

持ってきてなかったことに・・・・


RTRのロアピンはEリング固定タイプ。キットのロアピンとは互換性が

ありません。


しかたないので、サスブロックをキット用のアルミタイプに変更して



ロアピンもキット用を使用することに。


ところがシャシーにとりつけようとしたところ、なんだ


かしっくり取り付けられない。


よくよくみると


こちらがキットタイプのシャシー






こちらがRTRのシャシー




サスブラケットが取りけられる部分にフライスがありません。

そのせいでシャシーと干渉してましたのでグラインダーで削りました。





これで、アルミサスブラケットが取付けられるようになりました。


もちろんサスピンはキット用のものを使用しています。


ちなみに、RTRのサスブラケットは一見樹脂かと思ってしまいますが


中はスチールのプレートで補強されてます。






そのあとは、この二つのボディを比較。







数年前に買ってちょっと使ってしまっていたのを引っ張り出してきた

PFのボディです。コブラに搭載するのに新たに穴をあけたので

穴だらけになってます。


走行して感じたのは、全体にしっかり押さえてくれてる感がありました。

コーナーの入り口でもノーズの向きをしっかり変えてくれる印象でした。


RTRに付属のボディはPFに比べると全体的に軽い感じでした。


押さえが軽い分、ストレートの伸びは良好。


CRPのようなハイスピードコースでは、この特性を生かすセットアップが


いいかもしれません。 


次回はそのあたりに焦点を絞ってみたいと思います。


今回もタイヤはRTRに付属のタイヤを使用しました。


ここまで使えれば十分です。





あと、リアボディマウントアームの取り付け部のビスがよく緩むようなので


ときどきチェックしたほうが良いかもです。





アスカクリエート
AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
1/8レーシングヨーロッパ選手権にて

最新のViper977Evoを駆る

Merlin Depta選手が 準優勝!



https://youtu.be/BcaGjF7zw-A



アスカクリエート
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
前回のブログ更新から、いつの間にか

ひとつきも経過していたとは。。。


この週末は和歌山のCRPで


コブラGT RTRを走行させてきました!





エンジン、マフラー、サーボ、塗装・カット済ボディ、ホイル接着済タイヤが

付属の組立済仕様となっています。


エンジンはノバロッシ製、サーボはSAVOXのOEMです。


手持ちの送受信機セットと、俵型受信機バッテリー、

あとは燃料とポケブーがあれば、走行できる状態です!


今日はとりあえず慣らしをしてきました。



イタリアんブランドのエンジンをリコイルでスタートということに

てこずるかと思いましたがが、意外にもあっさりとエンジンに

火が入りました。


そのまま慣らしスタート。





ブーンって感じでやってきました。


慣らしを終わらせて2速を調整。





そのあとは、有名どころのタイヤを比較。








デフォルトのセットだとSWEEPではドアンダーでした。


GRPは 喰いついてる感がいいんだけど、コーナーで突然のトラクション抜け。


コブラGT RTRに付属のタイヤは、弱アンダーでマイルドなスライドがあって

扱い易い!


デフォルトのセットなので当たり前といえば、そうかもしれませんが・・・



今後はそれぞれのタイヤでのセットを探さねばなりませんね。



この結果はあくまでも、この日のCRPでの状況においてということなので


どれが一番いいということではありませんので。



アスカクリエート




AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

Serpent 1/8レーシングカー Viper977が


いよいよモデルチェンジ!



Viper977が、WCエディションから1年半ぶりにリニューアルです!






パっとみた感じに変化は感じられませんが


シャシーを裏向けにすると・・・






シャシーセンターの肉抜き形状が変更され、


よりロールしやすい形状になっています。


その、しなり具合を調整するカーボンプレートが


見えます。



さらにフロント部分に目をやると、ロアアーム取付位置が


シャシー内側に入り込み、フロントジオメトリーが


変更されています。 この部分は従来の取り付け位置と


今回の新しい取付位置の変更がセッティングの1つとして


可能となっています。キット標準状態では、この新しい


ジオメトリーとなります。



次に、駆動効率を図りピニオンとスパーが


09モジュールに変更されました。







ハウジングなどもリニューアルし、エクストラライト仕様と


なっています。





バンパーは最近新発売となったエアロタイプが標準装備。




リアボディーマウントも強化されました。




そして、メカプレート部分は748TQと同様


リア側にFLEX機能が装備されています。


ただ、キット標準では固定タイプとなります。


画像がないので、マニュアルから抜粋しました。


748と同様にメカプレートをアルミブラケットで


挟みビスで固定する方式です。





リニューアルが施されたViper 977が Evoとなって


まもなく入荷予定です!



8月末販売分までは発売記念キャンペーンとして


品番1895# サーパントボディーバッグが付属します!


価格は\118,000(税別)


※改良の為、一部仕様が発売時に変更されている場合もあります。


アスカクリエート













AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

Xceedから新製品が発売になります!


GPカーのギアデフなどに最適な、高粘度の


シリコンオイルです!







品番 XC103282#  50万cst


品番 XC103283#  100万cst


品番 XC103284#  150万cst


品番 XC103285#  200万cst


各\2,300(税別) の予定です!


内容量は50mlです。



次に、ウィング固定用ワッシャー。


GPツーリング から 1/8バギーまで使用できます。


取付はM3ビス使用します。サイズは直径約17㎜


厚み約3.5㎜です。



X のロゴ入りで、ガンメタとオレンジの2種類がラインナップです!







アルミウィングワッシャー


XC104080# ガンメタ(2ヶ入り)


XC104081# オレンジ(2ヶ入り)


各¥1,600(税別) です。



どちらも、7月末から8月初旬頃の入荷予定です。



アスカクリエート



 






いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

昨日は梅雨の間の晴れ間に恵まれて


PGTCがホクセイサーキットで開催されました。


全国各地、北は北海道、南は鹿児島からたくさんの


エントリーがあり、大盛り上がりのレースでした。



そして、748TQをドライブする佐橋祐也選手が


決勝を3位でフィニッシュ! 


全日本選手権への手ごたえを感じたレースでした。






アスカクリエート




いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

先日、Austrian 1/10th Buggy National Rd 3の


2WDクラスを見事に制したHupo選手のセットアップが


公開されました!








備考欄にテスト中?と思われるストレートタイプの


サスアームを使用との記載がありますね。


さらにSC用キャスターブロックやオプションの


スライドドライブシャフトを使用しているみたいです。



セットアップシートの画像が見にくい場合はこちらから


http://www.serpent.com/file.php?FileID=6298




アスカクリエート






いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

以前に紹介した360㎜ホイルベース1/8GTカー用ボディ!


遂に発売決定に至ることができました!




AC0309# GTRタイプ

フロント幅:約310㎜

リア幅:約320㎜





AC0310# LFAタイプ

フロント幅:約305㎜

リア幅:約310㎜



どちらも税別定価\9800を予定しています。

※突然の大幅な為替変動により価格が変更となる場合があります。


ウィンドーマスキング、リアウィング、ウィングマウント付。


※サイズは公称値です。実際のサイズと異なる場合もあります。

ボディは未塗装です。ライト、グリルデカール等は付属しません。中国製。



発売は7月上旬を予定しています。


注意!

どちらもコブラGT、ムゲン MGT (330㎜ホイルベース)には使用できません!

これらボディはインファーノGT2など、360㎜ホイルベース用です。

インファーノGTにも使用できません。


アスカクリエート




いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

Serpent の Hubert Hönigl選手が


オーストリアン ナショナル Round 4にて


Serpent 1/10 2WD オフロードカー SRX2MMと


4WD SRX4(プロトタイプ)にて、両クラスを


予選TQを獲得!


そして、決勝も両クラスを優勝と


素晴らしい成績をおさめました!




Redrcのレポートはこちら


http://www.redrc.net/2015/06/austrian-110th-electric-off-road-nats-rd4-report/#more-97723


アスカクリエート




いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇