• 17 Feb
    • 先週の結果と今週の出走馬

      (photo/のなかさん)先週の出走馬は新馬戦でデビューしたレッドアーサーは2着。終始スムーズだった勝ち馬に比べたら、直線は周りを気にして口向きの悪さをみせながらの走り。それでもラストはしっかり走れていたし、能力はあることがわかって一安心。次は普通に走れれば好勝負間違いなしでしょう!東サラさんも競走馬名が決まりましたね!!!レッドラフェスタ(ジューシージーン15)レッドオールデン(リーチフォーザムーン15)レッドゼノビア(ビジュアルショック15)レッドプリモ(アドマイヤエレノア15)まだピンときませんが、良い名前に決まってよかったです。強くなるとどんどんいい馬名に思えるのは不思議です。まっ、そういった馬が現れてほしいですが。今週はファタモルガーナとホウロクダマが出走予定。ファタは無事に、あわよくば最良の結果を(願)ホウロクダマは前走より組みやすいメンバー。減量の起用も吉と出て欲しいですね。……ファタモルガーナ2月18日東京11Rダイヤモンドステークスに蛯名騎手で出走します。ホウロクダマ2月19日京都2R3歳未勝利へ荻野極騎手で出走します。

      11
      2
      テーマ:
  • 10 Feb
    • 戸田さんらしい⭐レッドアーサー今週デビュー

      今週はレッドアーサーが、2月12日東京4R3歳新馬、武豊騎手でデビューします。 火曜日に福永騎手の騎乗取り止めが発表された瞬間、今週のマイル・武豊騎手だなあと思っていました。 戸田さんは真っ直ぐで熱くてわかりやすい人だから(笑) そうそう、ブレイクランアウトのいちょうステークス事件後も、ブレイクほどの馬には武豊しかいないと熱く語ってくれましたからね。 あのときも岩田騎手を我慢して乗せていれば、セイウンワンダーのイン強襲はなかったでしょうが…まっ、それも戸田さんです!! レッドアーサー会員の方々には、なにかと理解しにくい部分も多いでしょう。 ここまでの調整過程、福永騎手に拘るのも戸田さんらしいし、一転今週で武豊騎手というのも戸田さんですね(笑) 戸田師の尊敬する大久保洋吉さん、松田博さんが引退して、戸田さんまで戸田さんらしさがなくなったら競馬がつまらなくなると思う。 キストゥヘヴンのラストランを勝利で飾ったり、ブレイクランアウトを種牡馬にしたり、ブレイクランアウト×ウェディングフジコで勝ち上がらせたり…戸田師らしさですよね。 とにかくレッドアーサーは期待をされていることは事実かと思います。競馬は相手のいることですから、まずは先に繋がるレースをみせてほしいですね。

      16
      テーマ:
  • 06 Feb
    • 先週の出資馬出走結果

      先週は出資愛馬が3頭出走しました!2月4日の東京9Rゆりかもめ賞にウインイクシードが出走し2着。直線は抜群の手応えでしまし、ジョッキーも周りを気にするくらいの余裕も!!それでいて勝ち馬にハナ差負けとは何とも悔しい。ゴール前でマイネルアムンゼンもハナ差2着だったことが頭を過りましたが、全く同じ結果となりました。イクスキューズの血統ですが、掛かるタイプではないし距離も長めのほうが良さそう。今後は2月25日 中山の水仙賞 芝2200m、2月26日 阪神 すみれS 芝2200m、3月5日 中山 弥生賞・GII 芝2000mなどが候補だとか。 久々に期待できそうな馬に出資できたかな(笑)2月5日京都1R3歳未勝利にホウロクダマが出走し5着。前走同様に前へ行けましたが、今回は上位2頭が強かったですね。喉の件はありますが、無事なら順番が回ってくると思います。レッドラフィーネは2月5日京都6R3歳新馬戦でデビューし5着。まだ仕上がり途上でしたから、道中付いて行けず惨敗も覚悟しましたが…直線はかなり外を回って掲示板を覚悟してくれました。こちらが考えていたより能力のあることが分かってホント驚きました。次走、良馬場なら楽しみです。

      8
      テーマ:
  • 03 Feb
    • ビジュアルショック15に出資

      2歳馬の月末更新で様子見中だったビジュアルショック15(オルフェーヴル)に出資しちゃいました。じつは募集時から気になって見ていましたが、ここまでは非常に順調でいい感じですね!体力があることは良いですね!とはいえ、まだ1月、2月ですから、能力までわかる時期ではありません。それでも夢はある馬です。そういえば1月初旬に同じ血統のリーチフォーザムーン15にも出資しました。厩舎や育成、馬体など好みではありませんし、気に止めたこともなかった馬です。現状はまだ太いですし、緩さの目立つ未完成な馬体。ただ、完成されたらひょっとするかなと思っています!それから世代1頭はダート向きも欲しかったという理由もあります。ま、ルーラーシップ産駒は緩い馬が多いし、本格化するのに時間を要するはず。もしかしたら産駒はスピードが足りないかもしれないから、ダートで活躍馬を輩出すると思っています。アドマイヤエレノア15は予想通り、小気味良い動きから素質は感じます。ただ、懸念していたように馬体の小ささがネックかな!?同じルーラー産駒ですが、タイプは全く違いますね。ジューシージーン15は順調で何より。こちらは気性面でしょう。坂東さんの育成は評価していますから、育成力を信じて期待をしています。

      11
      2
      テーマ:
  • 23 Jan
    • ホウロクダマ2着!⭐まずは無事に。

      シングウィズジョイの予後不良はほんとうに心が痛みます。予算的に出資候補だった馬だし、祖祖母フリートークは思い出深い馬。フラワーCとクイーンSの勝ち馬ですが、初出資馬ラブリーエプソムがオークスとクイーンSで一緒に走りましたからね。どうか安らかに。一口を長くやっていると今回のような悲劇を愛馬でも3回経験しています。まずは無事に!!先週はホウロクダマとレッドベリンダが出走。ホウロクダマは一瞬勝ったかと思いましたが、差のない2着に頑張りました。メンバーと喉のことを考えると勝っておきたかったですが、近いうちにチャンスはありそうですね。レッドベリンダもうまく立ち回ったが、やはり切れ負けしましたね。芝の1800~2000なら差はないだけに、展開一つ、どこかで一発を期待しています。

      10
      テーマ:
  • 08 Jan
    • ウインイクシードがうれしい初勝利!!

      (写真:のなかさん)出資馬ウインイクシードが待望の初勝利を挙げてくれました!!しかも後方に控える競馬となり、外々を回りながら素晴らしい脚を披露。ラストは人気馬に詰め寄られましたが、見事凌いでくれました。前走のように好位からの競馬かと思っていたので、今日のようなレースが出来たのは収穫の多い競馬だったと思います。また、距離2200mをこなせたのは夢が広がりますね。次走は2月4日、東京土曜9Rゆりかもめ賞、芝2400mを目指す予定だとか。昔話になりますが、愛馬マイネルアムンゼンが出走したレース。あのときはハナ差2着でしたが、シンボリクリスエスに先着したのは今でも自慢です(笑)ウインイクシードも頑張って欲しいです。

      11
      テーマ:
  • 03 Jan
    • 遅くなりましたが

      新年  明けましておめでとうございます。2017年もよろしくお願いいたします。昨年は思い出したくないほど散々な結果でしたのでもう忘れます(笑)心は明け2歳馬たちに…2歳出資馬《サンデー》・アペラシオンの15 メス (ルーラーシップ) 1600万円 平田《東京サラブレッド》・アドマイヤエレノアの15 メス (ルーラーシップ) 1600万 友道・ジューシージーンの15 メス (オルフェーヴル) 2400万円 二ノ宮《ノルマンディー》・タニノジュレップの15 牡 (マツリダゴッホ) 1080万円 国枝・ドゥオナーの15 メス (シンスターミニスター) 960万円 奥村武《ウイン》・フリーヴァケイションの15 牡 (ステイゴールド) 2000万円 水野・ロッタの15 牡 (ナカヤマフェスタ) 1300万円 西園見事に安い馬ばかり集めましたが、なかなか楽しめそうな布陣かなと思っています。あと追加するならウインのコスモクリスタルの15。馬体が小さいからずっと様子見していますが、いかにも運動神経の良さそうなタイプ。グリーンのアースリヴィングの15、アルウェンの15も悪くないですね。現在は入会していませんが、ターファイトのラヴァーズレーンの15は迫力ある馬体で魅力ありますね!(今週の出走馬)………ホウロクダマ1月5日京都2R3歳未勝利に和田竜騎手で出走します。ウインイクシード1月8日中山5R3歳未勝利に松岡騎手で出走予定です。

      9
      テーマ:
  • 20 Dec
    • 新店と新規出資馬

      11/22に新宿に新しく店舗をopenしました。複数店舗になるといったり来たりで忙しい日々です。じつはまだ正式にご案内もしていませんが、そろそろスタッフも慣れてきたので大丈夫かなと思いご案内いたします。ブリキボタン CAFE&DINING 新宿店03-3355-8588東京都新宿区新宿3-12-1 佐藤ビル 3FHPhttp://www.blikje-button.com/ 食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13201396/ すでに親しい馬仲間にもお祝いをしていただき、ほんとうにありがとうございます。馬関係の方々のご来店も心よりお待ちしております。そういえば、バタバタしていて報告していませんでしたが…ノルマンディードゥオナーの15(シンスターミニスター)ウインロッタの15(ナカヤマフェスタ)歩様と好みの馬体重視(2頭は違いますが)で2頭に申し込みをしちゃいました。シンスターミニスター、ナカヤマフェスタ共に初めて出資する種牡馬です。シンスターミニスターはほしいなあと思っていたし、ナカヤマフェスタは馬体はいいが走らなすぎるけど本馬には期待はしています。1歳は下記の7頭、安い馬ばかりですから、まずはひとつ勝てれば(笑)…ウインフリーヴァケイションの15ロッタの15ノルマンディータニノジュレップの15ドゥオナーの15東京サラブレッドアドマイヤエレノアの15ジューシージーンの15サンデーアペラシオンの15

      13
      テーマ:
  • 24 Oct
    • 2歳馬2頭が入厩

      2歳のレッドラフィーネとウインイクシードが入厩しました。レッドラフィーネは馬体の成長を促しながらの調整で時間がかかってしまいました。おそらく奥手だとは思いますが、デビューに向けて無事にいってほしいですね。母は怪我をしなければオープンまでいけた素質馬ですし、繁殖入り後もハピネスダンサーをはじめ良い産駒を出しています。レッドラフィーネには母の後継となるような活躍を期待したい。ウインイクシードも再入厩しました。以前入厩した際は馬体がガレて放牧となりましたが、今回はいい意味で枯れたというか大人っぽい馬体になりましたね。牡馬では期待の馬ですし、まずは無事にデビューまでいきたいですね!

      13
      テーマ:
  • 18 Oct
    • 母高齢でも出資しました!

      ウインの特別募集も届きました。謝罪の意味もこめて価格は少し下げるかと思ったが、いや~強気ですね!チャンネルワン15、コスモプラチナ15もよく見えましたが、さすがに今回の重大な失態を考えると出資はしません。きっと走ると思いますが。ということで、ウインは見送りを考えていましたが、昨年から募集されたら出資したいと決めていたフリーヴァケイション15に出資しました。フリーヴァケイションは繁殖入り直後の産駒が、体質面で心配な子供もいました。しかし、この馬はステイゴールド産駒なのでおそらく健康なはずです。確かに母高齢は嫌われるでしょう。キズナやアンライバルドは母高齢でも走りました。私の出資馬ではブルーメンブラットとマイネルアムンゼンの母は高齢でしたが、よく走ってくれました。 フリーヴァケイションの15は10番仔でやっと2頭目の牡馬。この母は牝馬ばかり産みます。ちなみにマイネルアムンゼンは8番仔で、初の牡馬でしたから2頭は似ている気もします。1歳の出資は終了予定、あ、そうそう、グリーンFのシュテルンターラー15は悪くない馬なので様子見はします。

      7
      テーマ:
  • 17 Oct
    • ダート替わりも前進できず

      写真/non(kun) プライマルフェアはダート替わりに期待したが10着。直線でうまく捌けていたら少しは着順が違ったかもしれないが、勝ち負けまでは厳しかったでしょう。レース後にジョッキーが喉の違和感を指摘していたし、早くも黄信号点滅という感じになってきました。お祓いかなんか、いかないといけないかな!?

      2
      テーマ:
  • 13 Oct
    • ステイゴールド産駒

      やはり実質ラストのステイゴールド産駒は欲しいです。出資した産駒はオーロツェッキーノから何頭かおりましたが、すべて未勝利か取り下げ(゜ロ゜;相性は最悪ですが、懲りずにいくかもしれません。候補はウインのフリーヴァケイション15です。母高齢&少し小さいですが、運動神経の良さそうな馬ですね!

      10
      テーマ:
  • 12 Oct
    • 日曜日の東京ダートでプライマルフェア復帰

      今週は東京のダート戦にサンデーのプライマルフェアが出走します。初戦に比べたら負荷はかけているが、まだ甘いかな!?母系にヴァーミリアンやサカラートのいる血統、ダート替わりで一変を期待したいものです。

      5
      テーマ:
    • ムービースター③

      7歳を迎えると中山記念に出走してきた。安田記念を制しているヤマニンゼファー、桜花賞馬のシスタートウショウ、セキテイリュウオー、エルカーサリバー、ツインターボとなかなかの好メンバーが揃っていたため、58キロのムービースターは5番人気の評価に止まった。 レースは予想どおりツインターボの逃げで始まり、ヤマニンゼファーは早め3~4番手、ムービースターはいつものように後方からレースを進めた。3コーナー過ぎから人気馬がスパートを始めると、ムービーも大外を回って追い上げを開始。直線はシスタートウショウがいったん抜け出すものの、ムービースターが大外から一気の脚で差し切って中山記念を制した。 年齢的にラストチャンスとなりそうな安田記念、天皇賞(秋)に挑戦するも、G1を勝つことはできなかった。引退レースの予定だった有馬記念はは出走することが叶わず、仕方なく六甲Sに出走するも61キロの酷量を背負わされて7着に敗れた。 430キロ前後の小柄な馬体ながら、鋭い末脚を武器に50戦9勝、重賞4勝は立派と言えるだろう。ムービースターと過ごした5年半は、私自身もいろいろ経験をした大切な時間だった。彼がデビューしたころは学生だったし、その後は社会人となり結婚もした。ムービースターと私は、お互い戴冠こそなかったけど、順風満帆な幸せな生活を送ることができたのかもしれない。

      4
      テーマ:
    • ムービースター②

      古馬になって馬体が充実してくれば楽しみと思われたが、400キロそこそこの馬体はさらに減り、馬込みを嫌う面が出てきてスランプに陥ってしまった。900万下に降級しても惨敗を繰り返すようになり、以前のような破壊力は完全に影を潜めてしまった。 5歳になると少しずつ良化し、2月の中京で久々の美酒。準オープンを2、5、3着し、武豊騎手で金鯱賞に駒を進める。直線はトーワルビーとセンターショウカツ3頭の激しい叩き合いとなり、内からムービースターが鋭く伸びてコースレコードで優勝。29戦目にして嬉しい初重賞制覇を飾った。さらに小倉に転戦すると、後方待機から直線一気の鬼脚でイクノディクタスに2馬身差をつけた。 重賞を2連続レコード勝ち、気性面が成長して完全に本格化した。さあ、G1挑戦と意気込んだが、1991年の天皇賞(秋)では2コーナーで落馬寸前の大きな不利があり、プレクラスニーの9着。続くマイルチャンピオンシップもいいところがなくダイタクヘリオスの9着に敗れた。 6歳になると中京記念を最後方から捲りが決まって重賞3勝目。周囲からは平坦小回りの追い込み馬と位置づけられたが、安田記念であわやの3着に健闘し、起伏のあるコースでも走れることを証明してみせた。 1992年(平成4年)の天皇賞(秋)は、骨折明けながらトウカイテイオーが断然の1番人気に支持され、昨年の雪辱に燃えるムービースターも5番人気。レースはメジロパーマーとダイタクヘリオスがやり合って超ハイペース。好位を追走していたトウカイテイオーは直線失速、後方待機のレッツゴーターキンとムービースターが大外から凄い脚で追い込んでくる。結局、レッツゴーターキン1着、ムービースターは惜しくも2着で戴冠を逃した。

      1
      テーマ:
    • ムービースター①

      大好きだったムービースターが亡くなりました。30歳、大往生とはいえ、やっぱり悲しい。引退後もムービースター産駒に出資するためにラフィアンにも入会したり…某所の会報で掲載したムービースターをプレイバックします。……… 長く競馬をみていると、いろいろな馬に恋をする。なかでも出資馬以外で「かるーくひとまくり!ムービースター」応援幕までつくって応援した馬は、きっと特別の存在だったのだろう。いまでもわが家の玄関の上に写真を飾っている馬、それはムービースターである。父ディクタス、母ダイナビーム、母の父はノーザンテーストという血統。当時は流行の"ノーザンディクタス"と呼ばれた。サッカーボーイやイクノディクタスらと同配合ということになる。ディクタスとノーザンテースト譲りの綺麗な栗毛馬だった。 デビューは1988年(昭和63年)9月の新馬戦を1番人気で快勝。その後は道中の不利があり勝てずにいたが、暮れの平場戦で新パートナー岸滋彦騎手を背に2勝目を挙げる。初の重賞挑戦となったペガサスS(現アーリントンC)は、酷い道悪と内枠が応えて12着と惨敗を喫した。 夏に小倉の特別戦で3勝目を挙げると小倉記念5着、神戸新聞杯3着と調子を上げていた。しかし、ガサのない馬で体重維持が難しいため、トライアルは見送り菊花賞一本に備えた。しかしながら本番は賞金不足で除外となってしまい、同日のドンカスターSに回ることになったが、強豪ハツシバエースの2着に頑張った。

      3
      テーマ:
  • 09 Oct
    • ノルマンディーはタニノジュレップ15

      11月に新店を出すこともあり何かと忙しくなるから、ノルマンディーは結局40口のタニノジュレップ15を申込みました。筋肉量が多く体型からマイルまでの馬。脚元の造りも悪くないから堅実に頑張ってくれそうかな!?ただ、気性がおとなしいとの話はちょっぴり心配ですがf(^_^;ご一緒の方がいらっしゃったら、よろしくお願いしまーす!!……ファタモルガーナ10月10日京都11R京都大賞典に浜中騎手で出走します。天皇賞春の走りをみると8歳とはいえ、まだまだやれるのではないかと少し期待もある。ある程度前めの位置取りで入着を狙いたい。レッドベリンダ10月10日東京12R3歳上500万下に北村宏騎手で出走します。良績のない東京コースだけに強気にはなれないが、力量差はそれほどあるとは思えない。展開に恵まれれば…ま、いつも期待をしていますがまた7着かな(^ω^)

      10
      テーマ:
  • 04 Oct
    • 口数変更に伴い

      複数口出資申込の申込口数変更は、ノルマンディーさんの方針ですから仕方ありません。1口で楽しんでいただける会員さんへ回したほうがよろしいかと考え、すべてキャンセルしました。キャンセルじゃなくて辞退かな?これからは満口になる馬は避けるように出資したいと思います。ということで仕切り直しですね、東サラ、グリーン、ウインの残口馬も含めて考えたいと思います。

      9
      テーマ:
  • 28 Sep
    • こんなことが本当にあるのか!?

      ウインの『とりかえはや物語』事件は信じられないし、あまりにショックです。昨日、『君の名は。』も観たばかりだったし…。今年、一番のお気に入りがチャンネルワン15で4口買っていたのに。再募集で価格は下がるかも知れないが、縁がなかったということか。でも走られたら悔しいかな。今回の件でウインは撤退方向へ、ノルマンディーがメインにとも考えます。そのノルマンディーの申込状況、なかなか侮れなくなり、あまり様子見もできないようですね。もう少し軽さがほしいけど馬は良かったからオークルーム15は申込みました。当初は考えていたメルセダリオ、ホワイトピクシイは諦めるかな?と思っていたが、チャンネルワン15の返金もあるから、再度考えたい。じっくり成長を楽しみながら出資したいと考えていたホリデイトウショウなんかも、状況によっては早めに行かなくてはいけないのかも知れません。スッとしていてタイプの馬体です。 あと牝馬はいかないつもりでしたが、こんなことになり1頭いきたいと考えています。ルーシーショーがあそこまで人気なら、メロークーミスにしようかなと思います。

      8
      テーマ:
  • 26 Aug
    • レッドミュール⭐待望の1200m戦も

      3歳は高額な牡馬から順に故障で未勝利引退、現役は新馬勝ちの後、大不振のグローリーミストと勝ち上がっていないレッドミュール。今週の新潟でレッドミュールは待望の1200m戦。体力的に不向きな中距離やダートの競馬を使われ、いまさら短距離となっても厳しいでしょう。新馬を使ったころは前向きな気性があり、いいスピードを見せたが、最近はまったく見所がありませんからね。前にも体の成長を待つような血統ではないといいましたが、2歳夏は使わなかった事、フレッシュなころに短いところを試さなかった調教師にはガッカリしました。とはいえ、キセキを起こしてくれることを願い応援します。一発のある大野騎手ですし。…ウインプルミエ 8月27日小倉1R2歳未勝利に高倉騎手で出走します。レッドミュール8月27日新潟2R3歳未勝利に大野騎手で出走します。

      8
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。