マルメンライトのブログ

☆独断と偏見の株式・為替ブログ!☆









NEW !
テーマ:

7月27日

 
受け渡しベースで実質8月入り。
 
FOMCは資産縮小が早い時期に始まるとの子だけど、全く問題はない。
なぜなら前回も書きましたけど、現状4.5兆ドルの資産残高が1年目には4.2兆ドル、2年目には3.7兆ドルと蚊に刺された程度の縮小幅なのである。
 
 
さて、任天堂がV字回復。
スイッチ好調で最終黒字のようだ。
 
明日は6月の統計集中日。
4~6月の米GDP速報が出る
 
ということで膠着状態は再びバブルの前兆であり、日本株はすでにバブルの入り口であることを認識しよう。
 
過剰流動性相場は仮にクラッシュしてもそのあとは倍返しだ!
迷わず買えよ買えばわかるさ、ありがとー
 
 

 

←クリック
にほんブログ村

 

 


にほんブログ村←クリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

7月26日

 

NYダウ大幅上昇

ドル高

日本企業決算良好

で視界良好なのである。

 

断固押し目買いなのである。

 

さて、建設株も動き出しそうだ。

 

窮地に追い込まれた(ように見せかけている)安倍首相を見てなかなか株を買えない人の多いこと多いこと。

近いうちに財政出動が出る予感がする。

 

今晩FOMC・・・・。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ←クリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

7月25日

金・月と2日連続で日銀が約700億円のETFを買い付けている。

前引けが前日比マイナスであれば、ほぼ買いが入る状況である。

 
さて、これから決算の山場を迎える。
これから2週間は目が離せない。
4~6月期はかなりの利益が出ている可能性が高い。
第1四半期で通期の上方修正する企業も多くでそうだ。
 
安倍首相の支持率が低下で株を買えない個人投資家が多いようである。
今までも、ロシアのウクライナ進行、ギリシャショック、ブレグジット、トランプ大統領誕生、北朝鮮バカ騒ぎ、欧州でのテロ・・・・
結果はどうだったか?阿呆なマスコミに煽られて、絶好の買い場を逃した投資家は多い。
 
安倍内閣の支持率も各マスコミによって数字がバラバラであり、自民党に代わる政党が皆無であるのも、バカ騒ぎするだけ無駄なのである。
 
日銀の政策変更がない限り、断固押し目買いである。
 

←クリック
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週のポイント

 
24日
衆院予算委員会で安倍首相が出席
開閉中審査
 
クシュナー上級顧問議会証言
ロシアゲート疑惑で。
 
東京五輪まで3年
 
 
 
25日
参院予算委員会に安倍首相出席
米連邦公開市場委員会(FOMC)~26日
 
26日
4~6月英国GDP
 
27日
4~6月ロボット集荷統計
 
28日
6月の統計集中日
4~6月米GDP
 
 

←クリック

 

←クリック

 

←クリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 来週(7月24~28日)は日米で決算発表が本格化する。

 

日本では、27日に日立建機、キヤノン、大和証券グループ本社が、28日にコナミホールディングス、野村ホールディングスが決算を発表する。米国では日本時間25日にグーグルを傘下に持つアルファベット、キャタピラー、同27日にフェイスブック、同28日にアマゾン・ドット・コムなどが発表になる。

 

 国内では28日が統計発表の集中日。6月の全国CPI、6月の商業動態統計(速報)、6月の家計調査、6月の労働力調査が発表になる。26日は中曽日銀副総裁が広島県で開かれる金融経済懇談会であいさつする。

 

 米国では25~26日にFRBが米連邦公開市場委員会(FOMC)を開く。9月に保有資産の縮小を決めることが市場のコンセンサスになっており、今回のFOMCは相対的に注目度が低そうだ。

 

 経済指標では24日に6月の中古住宅販売件数は28日に4~6月期のGDPが発表になる。28日はタイ市場が休場となる。

 

 

 

【注目ポイント】

▽日本 6月の全国CPI(28日)

 5月は、値動きの大きな生鮮食品を除く総合が前年同月比0.4%上昇。石油製品の価格や電気料金の上昇を背景に5カ月連続でプラスとなった。

 

6月もプラスを維持する見込みだが、目標の2%に程遠い状況だ。金融緩和の出口戦略について、黒田日銀総裁は「具体的に出口の手法や順序を示すのは難しい」と語っており、CPIの動向が金融政策に影響を与えにくくい。

 

 

▽米国 4~6月期のGDP(28日)

 QUICKが毎週公表しているGDPトラッカーの予測では前期比年率3.52%増。1~3月期(1.4%増)から大きく伸びる見込み。堅調な雇用市場を背景に消費が伸びている。

6月の地区連銀経済報告(ベージュブック)でも、米経済について「全地区で拡大した」としている。イエレンFRB議長は年内の保有資産の縮小の意向を示すなど、経済回復により、過度な金融緩和姿勢が和らいでいる

 
 
第41回JPアセット証券株式セミナー終了
7/22セミナー終了しました。
セミナー資料ご希望の方は当社まで。
ikuno@j-pa.co.jp
03-5695-5681
 
 

 

 


にほんブログ村

 

上矢印上矢印クリック

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。