マルメンライトのブログ

☆独断と偏見の株式・為替ブログ!☆


第38回JPアセット証券
株式セミナー開催!

2月25日(土)13時~15時

東京証券会館 9F 参加無料

トランプ政権始動、長期金利上昇!
金融株推奨不変!次はこれが来る!!
独自のマーケット分析で爆上げ銘柄徹底解説!
初心者歓迎、入場無料
お問い合せ 03-5695-5681


ikuno@j-pa.co.jp

NEW !
テーマ:
今週の予定

20日 英国上院、EU離脱法案審議
    米 大統領の日

22日 東京都議会定例会
    FOMC議事要旨

23日 仏大統領候補受付開始

24日 プレミアムフライデースタート!



←さらに詳しい情報はコチラから


















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


来週(20~24日)は、20日に1月の貿易統計速報(通関ベース)が発表になる。
輸出入の状況を把握する統計数値としての意味合いのほか、トランプ大統領が指摘する「自由で公正な貿易」の観点からも重要性が増してきた。
輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支の黒字額が対米で大幅に伸びるほど、トランプ大統領を刺激する可能性がある。

 国内の経済指標では20日に1月の粗鋼生産、21日に1月の全国百貨店売上高、23日に1月の企業向けサービス価格指数が公表される。

 株式新規公開(IPO)では、23日に3社が新規上場する。太陽光発電など再生可能エネルギーを活用した発電事業を手掛けるレノバ(9519)、鶏料理居酒屋「てけてけ」を運営するユナイテッド&コレクティブ(3557)はマザーズに上場、広告やメールなどで企業と顧客の相対関係を築くダイレクトマーケティング(DM)を手掛けるフュージョン(3977)はアンビシャスに上場する。


 海外では22日にブラジルの中央銀行政策金利の発表、英国の2016年10~12月期の国内総生産(GDP)の改定値、米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を公表する。
23日にはドイツが16年10~12月期の国内総生産(GDP)の改定値、24日には1月の米新築住宅販売件数が発表される。




【注目ポイント】
▽日本 1月の貿易統計速報(20日)

 16年12月の貿易統計速報は輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は6414億円の黒字(前年同月は1389億円の黒字)だった。
貿易黒字は4か月連続で、16年通年の貿易収支は4兆741億円の黒字と東日本大震災前の2010年以来6年ぶりの貿易黒字だった。
中国税関総署が10日発表した中国の2017年1月の貿易統計は輸出額(米ドルベース)や輸入額がともに市場予想を上回るなど外部環境には好転の兆しも見られる。

 米国の2016年の貿易統計を見ると貿易赤字の相手国は日本がドイツを抜いて2位に浮上した。米国第一主義を掲げるトランプ政権のもとでは各国の貿易統計の内容次第で市場が神経質になる展開も考えられる。


▽米国 FOMCの議事要旨(22日)
 市場の話題はトランプ大統領に集中しがちだが、米連邦公開市場委員会(FOMC)の動向が為替市場に影響力を持っている状況は変わらない。
22日には1月31日から2月1日にかけて開催したFOMCの議事要旨が公表される。

 米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長が14日に議会証言で米利上げに前向きな姿勢を示すと日米金利差の拡大の期待から円安・ドル高に振れた。議事要旨で早期の米利上げが予想できる文言が並ぶとコンピューター経由の自動取引「アルゴリズム」も反応するだけに警戒が必要だ。

▽IPO
 レノバ(9519)がマザーズに新規上場(23日)

 2000年5月に環境・エネルギー分野の調査・コンサルティング事業を手がけるリサイクルワンとして設立したのが始まり。大規模太陽光発電、バイオマス発電など幅広い発電方法のコンサルを手掛ける。固定価格買取制度(FIT)が始まった2012年から再生可能エネルギー事業に参入した。

 2017年5月期の連結売上高は前期比5%減の81億6900万円、純利益は5.7倍の17億5500万円を見込む
公開価格は仮条件(660~750円)の上限である750円に決まった。





←さらに詳しい情報はこちら


























AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2月17日


NY株式市場が堅調だ。
6日連続最高値更新である。

よくNY株が上がると日経平均が上がるという人がいるが、実際はそうでもない。
80年代日本のバブル期に比べNYダウは約10倍となった。
一方日経平均はバブル高値の半額である。
これでも関連性があるといえるのか疑問である。

さて、なかなか一本調子に行かない日経平均であるが、全く不安要素がない。押せば買いなのだ。昨日は7日以来日銀がETFを700億円強買い付けた。
下値では日銀が大きく口をあけて待っている。
かんぽ生命も同様だ。

相変わらず、日本のマスコミ、報道はトランプ批判が多い。
トランプと金正男のニュースしか視聴率が取れない悲しさだ。
業績の良い日本株は全く死角がないにも関わらず、売ってしまう投資が多いのが残念。


昨日から16年分の確定申告がスタートした。
3月15日までである。
確定申告のあるかたはお早めに。




←吹くか??春一番!!



























AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2月16日


NY株が強い、強すぎる!
買い材料に素直に反応している。
一方日本市場は、いまいち力不足であるが、エネルギー充電中である。


本日日経19面、資金が金融株に流入していると・・・
当然である。昨年強烈なカラ売りが入り、一番出遅れている。
PERも軒並み1倍割れ、ドット・フランク法見直しにイエレンも賛成、日本国債のマイナス利回り解消・・・・。

ITバブルの時も一番あがったのは、金融株だったなぁ~
三菱UFJなんか500円→1950円になってたし、みずほも200円そこそこだったけど1000円まで上がりましたよね~
わかるかな~わかんねぇ~だろうな~
イェ~イ



→クリック













いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2月15日


イエレン氏の利上げに対する言及でドル続伸。
当たり前である。金利が上がれば通貨は上がる。
驚くことではない。
それでもNYダウ続伸の強さを実感しなくてはならない。
日本のメディアがトランプリスクと吠えている間に株価はどんどん上がっていく。
そのうち下がるは下がらない。


米大統領補佐官の辞任で昨日は一時的に日経が下落に反応したが、たいした問題ではない。
金正男氏の暗殺も驚きだが、株価には影響しない。
それにしても今のご時世で暗殺とは本当に恐ろしい国である。

さて、東芝ショックで日経平均昨日は足を引っ張られたが、本日は堅調となりそうだ。ここ最近水曜は上がる!というジンクスが定着している。





さらに詳しい情報はこちら
をクリック
















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。