2012-05-05 21:04:16

サッカーサービス社の選手コンサルティングレポート(和田達也君)が届きました!

テーマ:海外挑戦のお手伝い

本日、バルセロナから帰国しました。

そして、先日、バルセロナでの挑戦をサポートさせていただいた和田達也君の
レポートDVDをサッカーサービス社でもらってきました。

サッカーサービス社は、Asesoramiento de los jugadores (選手へのコンサルティング)
という仕事も手がけていまして、現在でもスペインの1部リーグの選手を含めて、
10名を超える選手と契約しています。

有名選手では、バルセロナのプジョルも2008-2009シーズン契約をし、
Jリーグの選手でも契約選手がおりまして、代表に入っていなかった2選手がサッカー
サービスのコンサルを受けてから日本代表に入ったりもしています。

選手コンサルティングは、まず当該選手もしくはチームの映像を3試合ほど用意し、
個別に分析していきます。

1.すでにできているが、そのポイントを強化すれば強力な武器になるポイント
2.修正すべきポイント
3.取り除く必要のあるプレー 

上記3つについて、実際のプレー映像を用いて、トップ選手が同じような場面で
どういうプレーをしているかというところと、当該選手との比較をしつつ、コンサル
していきます。

選手についている過去からの習慣を改善していくのはかなり骨の折れる作業で、
選手自身の学ぶ気持ちが非常に大切になってきます。

基本的には、最初サッカーサービスが3~5つの向上させるポイントを指摘し、
3ヶ月~4ヶ月に1回ずつ程度、プレーが改善されているかを選手自らが映像
で確認していきます。

修正すべき点、強化すべき点などを習得したら、別のポイントにフォーカスして
いきます。

今回の和田達也君のレポートは、全部で17ページにも及び、今回は3つの強化ポイント
と3つの修正ポイントでした。

飛行機の中でほぼ翻訳が終わったので、来週には本人の手元に届くかと思います!
和田君待っててな~

対象年齢は、小学高学年~プロ選手です。
興味のある方は気軽にご連絡ください。
ただし、3試合ほどをビデオ分析してのレポートですから、そこそこ値がはります。笑

SS


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-18 03:06:23

興國高校 和田達也君スペイン挑戦レポート

テーマ:海外挑戦のお手伝い

先週、大阪興國高校の和田達也君のスペイン挑戦をお手伝いしていました。


この話は、弊社でお手伝いさせていただいた興國高校のバルセロナ遠征の際
にサッカーサービス社のクリニックを行い、プジョルのパーソナルコーチを
つとめたこともあるダビッド・エルナンデス氏をはじめとするサッカーサービス
社から高い評価を受けたことが発端となりました。

今回の挑戦について

1日目 : カンビダレット ユースA ( ユース3部 )

このクラブは、サッカーサービス社がコンサルティングに入っており、コーチ陣も
サッカーサービス社から派遣され、技術的な部分よりも戦術的な部分がすごくしっかり
したチームでした。

初日だったこともあり、またチーム内の約束事がかなり多く、和田君も戸惑いを
隠せませんでした。外から見ていても、自分の色を出すというよりは、チーム内の
動きに適応していく部分に苦労していた感じです。


2日目 : カンビダレット トップチーム (カタルーニャリーグ2部、実質6部)

外から見ていた感じだとユースAの方が強いかなという感じでした。
問題なくやれてはいるが、そつなくこなすだけで、全然自分の持ち味がでてい
ない感じでした。1日目もそうだったのですが、スペインに来て、スペイン人が普通に
できるプレーを普通にこなしているだけでは、この選手が欲しいという話にはならない
ので、とにかく自分の得意なプレーを出せるポジショニングに入ること、そして
味方のボランチの動きを見て、縦の関係でも横の関係でもつるべの動きを意識して
することを話をして、3日目に備えました。

3日目 : マタローユースA ( ユース1部)

元々はモジェットという、ユース2部のチームでの練習の予定でしたが、
急遽練習がキャンセルとなり、1部のマタローというチームがフランスのチーム
と練習試合をするということで、練習試合に参加することとなりました。

マタローは、カタルーニャユース1部で、FCバルセロナユースA、エスパニョール
ユースAなども所属するリーグでリーグを戦っています。

サッカー選手、運も大事です。たまたま転がり込んできた1部での練習試合
出場のチャンス。ここでどれだけやれるかがスペインでどれだけやれるかを
判断できる試金石ともなるだけに、ゴールに絡む動きをするようにと話をし、
送り出しました。

試合は前後半90分で和田君の持ち時間は45分。
試合では最初の15分ほどは緊張から硬さが見られましたが、ボールを何回
か触るうちに本来の姿を見せ始め、ボールが少しずつ集まるようになってきました。

そして、マタローのあげた1点の起点となると、さらにボールが集まるように
なり、それとともに、和田君もペースが掴めたのか、本来の動きだしの速さ
と空いたスペースに入っていく動きがでてきて、1ゴール!
こぼれ玉を押し込んだ得点でしたが、大きな大きな1点でした。

サッカーサービス社からは今後詳細なレポートが上がってきますが、
試合を視察していたサッカーサービスのクリスティアンコーチからは
素晴らしく頭のよい選手だ、彼のサッカーインテリジェンスがあれば、すべての
動きが他の選手よりも早いため、フィジカル的に劣っていたとしても、
カタルーニャユース1部でも問題なくやれるという話でした。

マタロー



4日目 : モジェット ユースA ( ユース2部)

4日目は、バルセロナの郊外にあるモジェットユースでの練習でした。
駅を降りてからグラウンドがわからず、右往左往。住所で調べたら徒歩
30分かかる距離にもかかわらず、町にはタクシーは一切走っておらず
絶望的な状況に。途中で運良く流しのタクシーを広いグラウンドに到着。

マタローでの試合で、自信がついたのか、モジェットでのプレーは今まで
とは別人のように積極的に絡み、ドリブルで行く時はいく、叩くときは叩く
と状況判断の質もあがっていました。 1部のサッカーを経験したことで
少し余裕がでたのかなという気がしました。

モジェット


5日目はカンビダレットのユースでの練習でしたが、僕はこの日に帰国したので
練習見学はできませんでした。


マタローでの試合動画とカンビダレットでの練習動画
http://www.youtube.com/watch?v=RnJVSUdWL20&feature=relmfu


日本人の高校生選手が、サッカー部の海外遠征のサッカークリニックで評価され
チャンスを得られたというのは大きな一歩だと思います。

今後、サッカーサービス社からのレポートの内容等によって彼の今後が
どうなるか決まってくるかと思いますが、見守っていければと思います。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。