1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月22日 10時39分47秒

本日8/22の授業は休講といたします。

テーマ:通常授業
本日の授業についてのお知らせです。

台風9号が接近していることから、本日8/22の授業は「休講」とさせていただきます。

暴風雨による、交通機関の乱れや災害等の発生の可能性もあり、
皆さんの安全を第一に考えての判断となります。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

なお、本日予定していた授業内容については
次回以降の授業日程の中で、開催していきます。

次回の授業は9/5(月)19時~21時30分となります。


今後のお知らせについては、
当ブログやSNS等で発信していきます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月21日 22時21分34秒

台風9号接近に伴う、8/22の授業の開催について

テーマ:通常授業
【8/22の授業について】
 
台風9号接近に伴う、明日8/22の授業開催の
態度決定についてのお知らせです。
 
水戸市地域安全課によると、明日22日夕方5時ころ、
台風9号が水戸市に最接近すると予想とのことです。
雨は時間30から50ミリメートル程度、
風は10から15メートル/秒 (平均風速)が見込まれています。
 
つきましては、
明日の授業を開催するかどうかは
10時の時点での天気予報等をもとに判断いたします。
決定次第、こちらでもお知らせしていきます。
 
よろしくお願いいたします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月14日 11時24分53秒

茨城大学周辺でおよそのことは完結する、学生のまち。

テーマ:水戸のまち
こんにちは。佐川です。

先日、わけあって水戸駅から茨城大学までバスで行ったので
久しぶりに大学周辺を散策!

思い出のお店がなくなっていたり、新しいお店ができていたり、
取り壊しの最中の建物があったりと、変化を感じるまちあるき。

やはり、茨城大学周辺は、学生のまち!
学生と教職員合わせると5,000名以上は水戸キャンパスにいるので、
スーパーや病院、飲食店など、一通りの機能が大学周辺に存在します。
実はおよそのことが大学周辺で完結できるのがこのまち(文京エリア)の特徴で、
一つのちいさなまちと考えてもいいかもしれません。
また、ネットで買い物が便利にできることや、
時間の使い方も多様化しているし、
”わざわざ”まちなかに出て消費活動はしない・・・
そもそも、学生がまちなかに行きたいと思うのか、行きたいと思わせるものがあり
その情報を学生に届けることができているか、いろいろ課題は山積です。

ちなみに、県外からの進学が55%、県内からの進学が45%ほど(大学のデータより)
おそらく7割近くは寮や一人暮らしで残りは自宅から通う学生かなと思います(推察)


さて、まちあるき。

学生時代には、なかったFuNiMuNi(ふにむに)というお店へ。

 

店内はハワイアンミュージックが流れる、のんびりした空間。
学生も地元の人も通っている様子です。
この秋でオープンして2年のまだ若いお店。店主は酒門の方だそうです。



サラダにスープがついたパスタのランチは1,000円でお釣りが来ます。
デザートは+300円

 

 


そのあと、数年前にリニューアルオープンした金澤留造酒店へ。
目的は、会員しか購入できないとあるお酒を買うために、会員になること。
全国の選りすぐりの日本酒がおいてあり、獺祭も数多く取り扱っています。
磨き二割三分もありましたよ。
埼玉から買いに来ているお客さんもいました。

 

また、茨城大学農学部が作った、茨城大学発の日本酒「茨苑(しえん)」もおいてあります。
農学部で育てた山田錦が使われ、精米歩合45%
発酵には農学部OBが開発した「M310酵母」を使用(酵母のネーミング由来はきっと”水戸”)
とてもかおり豊かで甘いお酒で、超絶オススメです!
http://item.rakuten.co.jp/kanazawa-saketen/1164/

 

ひそかに購入した、獺祭スパークリング50もキンキンに冷やして美味しくいただきました。


袴塚には、新たに居酒屋「鶏串 豚串 おたまじゃくし」がオープン!
学生の時よりも、飲食・居酒屋が増えているような気がします。
文京・袴塚バー・バル・バール・・・できるかな?



そして、長年親しんだ、トムズレコードは解体(昔マクドナルドだった)、
ブックエースは建て替え工事が行われています。
http://book-ace.co.jp/newstopics/%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B9%E8%8C%A8%E5%A4%A7%E5%89%8D%E5%BA%97%E5%88%A5%E9%A4%A8%EF%BC%88%E6%97%A7%E3%83%88%E3%83%A0%E3%82%BA%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%EF%BC%89.html

ここが、ブックエース1号店だそうです。

 


久しぶりに大学周辺をゆっくり歩きましたが、
変化のさみしさも感じましたが、新たな芽がたくさん育っているのを見ると
時代と学生によってこのまちは変化しているだなと感じたまちあるきでした。




茨城大学の寮がある丘から見た北側の景色。
初めて眺めましたが、素敵ですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月14日 10時16分41秒

行動することで結果を出し、うまくいかないことは修正しながら進んでいく

テーマ:学生の活動
こんにちは。佐川です。

先日、茨城大学生が企画した農業プロジェクト、通称「農プロ」
「現場から学ぶ茨城学~畑で広げる地域の「わ」~」のイベントが開催されました。
第1弾は、使われていない農地の草刈りと土の掘り起こし。

 

 

▼作業前
背丈の倍はあるもはや雑草と言えない草木が生い茂っています


▼作業後
一角がすっきり!

この企画では、畑の提供をいただく農家探しやその交渉、
イベントで必要なテントやテーブル・イス、草刈り機、トラック探しなど
すべて学生たちが大人に働きかけをして調達しています。
ある意味、無茶をしているわけですが、
うまく大人たちの力を借りながら、こうやって形にしています。
できるかできないかではなく、まずはやってみる、
行動することで結果を出し、うまくいかないことは修正しながら進んでいく
学生のその行動力を尊敬します。すごいです。


畑だけでなく、このエリアにどんな機能を持たせるのか、
そして、どんな野菜を育て、何を仕掛けていくのか、
作業中にもアイディアがたくさん出ていたので、
今後の展開が楽しみです!


この企画は、「茨城大学学生地域参画プロジェクト」で採択された
「現場から学ぶ茨城学~畑で広げる地域の「わ」~」の一環で、
畑を一からつくり、農作物を収穫するまでの過程で、
人がつながる場、地域のコミュニティづくりを目指す取り組みです。
メンバーは、茨城学の授業を受講した、茨城大学の1年生が中心。

昨年、茨城大学の渋谷君たちが取り組んだ「食プロ」の後継企画で
来年は、大学内にも畑を整備し、学外・学内の畑を拠点に
地域を巻き込んだ活動に発展させていく計画になっているようです。

茨城はとにかく、農作物が豊富で美味しく、
そして程よく田舎でどこか懐かしさを覚える「ふるさと」のような地域。
スルメのごとく、その良さをかみしめて味わえる長期的プロジェクトです。


今後も応援していきたいと思います!


▼平成28年度の学生地域参画プロジェクトに採択された企画です
http://www.scc.ibaraki.ac.jp/wp-content/uploads/2016/07/H28%E5%AD%A6%E3%83%97%E3%83%AD%E6%8E%A1%E6%8A%9E%E7%B5%90%E6%9E%9C%E4%B8%80%E8%A6%A7%E6%8E%B2%E7%A4%BA%E7%94%A8.pdf

▼茨城大学 学生による地域参画プロジェクト
http://www.ibaraki.ac.jp/generalinfo/activity/liaisoning/studentproject/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月02日 21時01分10秒

未来を一緒につくっていく仲間がいる / 自分でレールを敷いて、まだ誰も見たことのない未来を創る

テーマ:開講式
7月31日(日)に、三の丸庁舎にて、第七期の開講式を執り行いました!
七期生14名の申し込みがあり、13名が出席。
そのあとも、申込みがあり、今後さらに増える予感です♪



開講式では、改めて、あしたの学校についての説明をし、
今回初お目見えの「水戸入門」の授業を行いました。
 
七期生からは、嬉しいいろんな期待の声をいただきました!
 ▼未来を一緒につくっていく仲間がいる
 ▼リーダーを育てる立場になりたい
 ▼県外に魅力を発信していきたい
 ▼水戸を歩いたことがないので、まちあるきをしていきたい
 ▼これから就活。いろんな大人との出会いや
  世の中を知って、視野を広げたい
 ▼将来やりたいことがきまっていないから、
  いろんな人の話を聴いて決めたい
 
こんな人たちが集まる七期、楽しみでしょう!
一緒に学ぶ、未来をつくる仲間はまだまだ募集しているので、
気軽に申込み・お問合せください^^
 
8/22の授業に、1日体験に来て、
様子をみてから申込みを決めることもできるので、
体験希望の方は、あしたの学校職員室までご連絡ください(^^)/

  ➡あしたの学校 職員室
    http://www.ashitanogakkou.jp/staffroom
 
 
あしたの学校は、
あしたはもっとたのもしい自分、あしたはきっとたのしい水戸」
の頭をとって、名づけました。
 
 
自分のこだわりを持ち、生き方をみつけ、
地域・水戸へのこだわりを持ち、街での過ごし方を見つけ、
未来に向かって、アクティブになれる人づくりを目指しています。
 
 
縁あったこの水戸を楽しく元気に、
そして、どんな状況にも変化しながら、
自分の生き方を貫ける芯のしなやかな人材をはぐくむ場所です。
 
バブル前とは経済状況も価値観も大きく変わり、
新しいことへの挑戦、一歩踏み出していく勇気が、
新しい未来をつくっていく時代です。
 
誰かが敷いたレールの上を歩んでたどり着く未来ではなく、
自分でレールを敷いて、まだ誰も見たことのない未来を創るのが
21世紀の生き方。
楽しいことも、大変なことも、自分で筋書を描いて行けるのが
今の生き方です。
 
 
そして、
縁のあったこの水戸を、
どう楽しく、元気にできるか、
学生・若者の視点で、立場で、挑戦していきます。
 
あしたの学校は、
まちと若者がつながる場であり、
若者がまちを楽しみ、使い倒して
経済活動が生まれる。
 
まちを歩いて、まちの魅力を再認識したり、
新しい発見をしたり、まちへとの関係性が変わっていく。
 
まちを知り、まちが好きになり、まちの魅力を伝える人になっていきます。
 
 
あしたの学校がモデルとして目指しているのは、水戸藩校「弘道館」
多様な学びと人に触れ、次代を築く人を育み、卒業のない学校。
彰往考来、一張一弛、水戸藩に伝わる精神を大事にし、
平成の人づくりをしていきます(^^♪


「水戸入門」については、
また次回のブログ更新の時に♪
 

↓あしたの学校 第七期生募集中 ↓
http://www.ashitanogakkou.jp/student7
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。