1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月24日 13時05分54秒

第七期”入学”を決めかねている方も開講式へお越しください

テーマ:開講式
あしたの学校第七期 開講式のお知らせです。
まだ第七期の”入学”を決めかねている方もご参加いただけます(^^♪



開講式では、改めてあしたの学校の説明や
オープニングクラス「水戸入門」を予定しています!

先日のオープンキャンパスでは、46名の参加で、
13名の第七期生申し込みがありました。 
参加いただいた方からは嬉しい感想をいただいているので、
そのうちのいくつかをご紹介します!
 
▼今まで自分は安定を大切に考えていましたが、
 お話を聞いて自分も何かできるかもと、
 わくわくした気持ちになれました。<

▼たくさんの新しい人や価値観と出会え、
 自分のモチベーション維持にもとても役立つと思い、
 大変興味深いです。

▼あしたの学校の皆さんのお話を聞いていると、
 「何でもやっちゃえばいいじゃん」という
 姿勢を持っていることがとても魅力的でした。
 
 
第七期のテーマは「先駆ける」とし、
自分の中の挑戦の心を育て、
挑戦に必要な力を身につけ、
自分が、新しいことを先駆けて取り組める人になっていきます!
 
 
開校式は、
第七期生申込みを悩んでいる方でも参加できますので、
もう少し情報を集めて”入学”を判断いしたいという方は
気軽にご連絡ください^^
 
 
開講式については以下をご確認ください。
 
◆日時◆
 平成28年7月31日(日)
 13:30~16:30
 
◆時間割◆
 13:30 あしたの学校の説明(25分)
 13:55 各科の授業説明(30分:10分×3)
 14:25 休憩(10分)
 14:35 七期生自己紹介(45分)
 15:20 オープニングクラス「水戸入門」(60分)
 16:20 学生証授与
 16:30 終了
 
◆会場◆
 水戸生涯学習センター
 3階 中講座室
 
◆その他◆
 ・お車の方は、三の丸庁舎敷地内の駐車場をご利用ください。駐車券をお持ちいただければ無料の手続きを行います。
 ・服装は自由です
 ・持ち物は筆記用具のみで大丈夫です
 ・参加無料です

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月09日 23時53分14秒

自分らしい、自分が心地よい、人生の選択ができるような 勇気づけられる取組みです。

テーマ:オープンキャンパス
あしたの学校オープンキャンパスでは、
授業を体感していただき、「あしたの学校に入りたい!」と
思っていただく機会として開催しています!
 


今年のオープンキャンパスの特別授業では、
茨城出身の女性を応援するフリーマガジン
「茨女(いばじょ)」代表川井真裕美氏による、
特別授業を開講します!
 
  
「茨女」の取組みで得てきた、
新しいことへの挑戦や地元茨城への想い、女性の活躍、
やりたいことの実現を助けてくれる仲間の存在、
そして「茨女」のこれからなど・・・
  
挑戦で培ってきた、“茨女”川井真裕美氏のすべてを
惜しみなく出していく授業です。
 

 
川井さんは、とある自分の経験から、
茨城出身の女性に会いに行き、
抱えている悩みや夢を語り合う中で、
一人ひとりの想いや願い悩みや戸惑いなどに直面。
 
 「私と同じような悩みを抱えている人はたくさんいる。
  その人たちが見て励みになったりロールモデルとなる人を
  発見できたりする場所をつくろう!」
 
と、同じ茨城出身の女性を応援する「茨女」をスタート!
フリーペーパーとマガジンサイトを通し、
「茨女」の今を発信しています。
 
地元茨城で生きることや、仕事、結婚、出産、子育てなど、
人生の転換期を一人で悩まず、
同じ茨城出身の「茨女」の生き方から
自分らしい、自分が心地よい、人生の選択ができるような
勇気づけられる取組みです。
 
 
新しい一歩が踏み出せなくて躊躇してしまっている
挑戦の勇気を手に入れたい
茨女・川井真裕美氏の話が聴きたい
あしたの学校のことが知りたい
そんなあなたのご来場お待ちしています。

 


http://www.ashitanogakkou.jp/2016opencampus/849


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月09日 09時18分52秒

大人禁制。学生だけの空間で、学生だけで議論。

テーマ:イベント
昨日は、水戸どまんなか再生プロジェクトの
茨城大学生ギャザリングの応援に茨城大学へ。
明日7/10のオープンキャンパスに登壇する
茨女の川井 真裕美さんも、このプロジェクトのメンバー。
 

 


なんと!
グロービスの堀さんが茨城大学に!!
サイバーダイン茨城ロボッツの山谷社長も登場!
そして、茨城大学生を中心に様々な大学の学生が
水戸のまちについて議論&プレゼン!

 

 
大人禁制。
 
集客も進行もすべて学生。
議論中は大人は退席。
学生だけの空間で、学生だけで議論。
学生だけのまっすぐで純粋なアイディアは新鮮。
 
ここから学生リーダーがたくさん生まれていく予感。
 
 
あしたの学校オープンキャンパスはいよいよ明日!
学生のみなさん、ご来場お待ちしています!

 

https://www.facebook.com/events/523569497849963/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月07日 00時17分24秒

茨城放送をプチジャック!あしたはもっとたのもしい自分に!

テーマ:オープンキャンパス
学級委員長の佐川です。

 

火曜日は、
大学の後輩で、学生時代に一緒にプロジェクトをしていた
首藤美穂さん(茨城放送ディレクター)のご厚意で、
ジェームス英樹さんがパーソナリティを務める
「ジェームス英樹のRadio Days」に出演させていただきました!

そして、磯山さんからもご連絡をいただき、急きょ、
「磯山純のLove yourself」にも出演し、茨城放送をプチジャーーック!

ジェームス英樹さんの番組は、10分と短い時間でしたが、あしたの学校の紹介、
7/10(日)オープンキャンパスのご案内をさせていただきました!

磯山さんの番組も15分の予定でしたが、話が盛り上がりすぎてしまって、
なんと最後までご一緒させていただきました。
(磯山さんの話を聞きたかったファンの皆さま、すみません。。。)
でも有り難いことに、リスナーさんから私宛にもメッセージをいただき
とても嬉しかったです!磯山さんのファンの方に知ってもらえている驚きと、
嬉しさと、そして何より、皆さん優しい!(メッセージもらうの病みつきになりそう。笑)


ジェームス英樹さんから、

「どんな人に来ていただきたいですか?」

という質問があったので、 

「20代30代の若手社会人で、会社以外の場所での成長の場や、
自分の知識や世界を広げていきたいと思っている人。
配属や転勤で水戸に来たので、知り合いが欲しい人です。」

というような話をさせていただきました。 

社会人になると、会社以外の人との付き合いや、
心や琴線に刺激を与えてくれるものや人との出会いも少なくなります。
なので、会社の外で自分を成長さて、知的好奇心や向上心を高め、
いろんな職業の人と知り合うことで視野を広げて、
一回りも二回りも大きくなった自分との出会いを楽しんでもらいたいです。

あしたはもっとたのもしい自分に!

会社だけではない人との出会いや人とは違った経験をしたい、
自分自身をもっと成長させていきたいという方、お待ちしています!


首藤さん、ジェームス英樹さん、磯山純さん、有難うございました!

あしたの学校オープンキャンパス、いよいよ今週末です!
気になる方はぜひお申込みくださいませ!c http://www.ashitanogakkou.jp/2016opencampus/849

 


7/10(日)あしたの学校オープンキャンパス イベントページ
(facebpookをやっている方は、参加をクリックで大丈夫です!)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月03日 23時44分43秒

誰かがやるだろうと、無責任・人任せにならないこと

テーマ:イベント
学級委員長の佐川です。

今日は、水戸市内あちこちでイベントがありましたが、
行きたい気持ちと身体を抑えて、仕事していました(・_・;)
双葉台ではピクニックイベントがあり、緑の中、気持ちよさそうだったな~
それから、新荘・栄町あたりでイノシシが出たようですね。
全国ではクマの被害・目撃が相次いでいるので、気を付けておきたいですね。。。


さて、今日は仕事といっても、とある映画の上映会実行委員会でした。

そこで、「誰かがやるだろうと、無責任・人任せにならないこと」
の大切さを改めて感じた実行委員会だったので、
記録に残しておきたいと思って、ブログに書いています。



「大地の花咲き ~洞爺・佐々木ファーム ”喜び”ですべてを繋ぐ~」
という映画の上映会を、8/27(土)に常陽藝文センターで開きます!
監督の、岩崎靖子氏にもお越しいただく予定となっています。

   「大地の花咲き ~洞爺・佐々木ファーム ”喜び”ですべてを繋ぐ~」
   http://heartofmiracle.net/hotnews/hotnews0012015.html

   映画予告編(4分43秒)
   https://www.youtube.com/watch?v=0C0fM-GygdE


この映画は、
肥料や農薬を使わず、野菜本来の生命を最大限に生かした
自然農法で野菜を育てている佐々木ファームのドキュメンタリーです。

畑は雑草だらけですが、
一つひとつの野菜は、一生懸命、
しっかり育って行きます。

しかし、
できる野菜は、均一な大きさや形ではなく、バラバラのものばかり。
(いかに、農薬や肥料を使って”管理”すれば同質のものができるか)
規格外のものは通常は卸せなないものの、佐々木ファームでは
一つひとつの野菜を大切にして、その使い道をしっかり考えています。

佐々木ファームでは、働く人や家族を大切にし、
愛・優しさを持って仕事に取り組んでいます。


それはある出来事がきっかけでした。


そのきっかけが何だったのか、
そこから佐々木ファームはどのように変わっていったのかを描いた
ドキュメンタリー映画です。


この映画の中で、
「みんな凸凹でいい」というエピソードが出てきます。

これは、野菜の大きさ形が違っても、一つひとつは個性があり活かし方がある。
そこから、人だって、一人ひとり考え方や能力が違っても、
それは間違いではなく、個性であり、特徴。
だから、一人ひとり、自分の個性を大事にできる、、
必ず自分を活かせる場所がある、そんな働く場所や社会をつくっていきたい、
このような想いもあり、この上映会を開催します。



で、ここまでが前フリ・・・・・長い・・・・


それで、今日はその実行委員会だったのですが、
みんなイベントの企画や実施はほとんど初めてで、経験はゼロに等しい状態で、
何から初めていいのか、どうやったらいいのか、手探りの中進めています。

だからではないですが、とにかく一つひとつの事に一生懸命で、
アイディアや提案、発言がどんどん出てきます。
いい雰囲気で実行委員会が進んで行き、
3時間があっという間に終わりました。

で、

その実行委員会で、アイディアを出したり、疑問を解消したり、
物事を決めたり、役割分担したりする際に、心のどこかで
「誰かやってくれないかな」「自分やりたくないな」という気持ちが少しでもあると、
発言が少なくなり、積極的な参加姿勢がなくなってしまいます。

そうなると、物事が全然決まらず、リーダーは苦しい思いをし、
チームの一体感がなくなって、負担は一部の人に・・・となりかねないんです。

その時に、この実行委員会の顧問的立場の方が、
「無責任にならないこと
 人任せにしないこと」
と、
ビシっと一言。

そこから、メンバーがさらに主体的に、
自分にはできることは何かを考えて発言・行動していきました。

ふと、いつも、生徒会長の鬼澤慎人さんが言ってる、
マザーテレサの言葉が浮かんできました。

「暗いと不平を言うのではなく、
 自ら進んで明かりを灯しなさい
 誰かがやるだろうということは、
 誰もやらないということを知りなさい。


この言葉が心に沁みます。

気づいた人が動く!

シンプルなことですが、難しく、そして大切にしていきたいことです。



大地の花咲き上映会in茨城(なんと、茨城では初上映!)
http://www.kokuchpro.com/event/sm_daitihanasaki/

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。