1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年02月20日 02時05分21秒

刺激的だった!エンジン01!

テーマ:イベント
2/17(金)~19(日)の3日間にわたって水戸市で開催された、
「文化戦略会議エンジン01」 http://www.enjin01.org/index2.html
 
 
いや~すごかった~~~!熱かった!モチベーションあがった。
頭をフル回転させても処理できない刺激的な1日!
これが時代の先端を行く人達の頭の中なのかと。
 
普段テレビの向こうで見る人達、
しかも、各分野のプロフェッショナルが100人以上!
それを、1講座たった500円で受講することができるのはまたとない機会。
ここでの学びと出会い、水戸に還元しないと絶対ソン。
講師陣がすごい人たちだけど、すごいひとだからとひるんではもったいないよね。
第八期のあしたの学校はエンジン01.1とか、勝手に仕掛けちゃおうか。
刺激的な、そして、アクティブなインプット・アウトプットの場は水戸に欲しい。
 
ひとまず、
興奮さめやらず、学びの整理がおいつかないので、
今後、数回にわたって、エンジン01の振り返りを投稿しよう。
 
今回受講したのは、
○教育ライブカウンセリング by アドラー心理学
  堀江貴文氏、陰山英男氏、藤原和博氏
 
○よのなか科体験授業
  藤原和博氏、岡田直也氏、今野由梨氏、ピーター・J・マクラミン氏
 
○みつける 水戸の新観光アイディア
  西川りゅうじん氏、北山孝雄氏、鈴木九泰氏、堀紘一氏
 
○水戸の広告をつくろう!
  岡田直也氏、海藤春樹氏、眞下伸友氏
 
○夜楽「このうまい紋所が目に入らぬか食堂」
 フェリヴェールサンシャイン
 勝間和代氏、浅葉克己氏、玉木正之氏、古市憲寿氏
 増原裕子氏、澤田智洋氏
 
○クロージングシンポジウム②
  「寿命125年時代の人生設計・恋愛設計」
  田原総一朗氏、奥谷禮子氏、下村満子氏、古市憲寿氏、堀紘一氏
 
○特別講座「スポーツビジネスで日本を変えよう!」
 中丸三千繪氏、池田弘氏、片山晋呉氏、川淵三郎氏
 
○クロージングスペシャル
 「第1回水戸音楽祭 秋元康プロデュース輝け!エンジン01大カラオケ大会」
 
のラインナップ。
 
仕事とあしたの学校につながるセレクトです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月08日 22時50分57秒

古市憲寿さんの講演で、地方の若者の未来をもやもや考える。

テーマ:学級委員長
12月3日のこと。
(つくば男女共同参画だよりに載った報せで思い出し)
 
 

「絶望の国の幸福な若者たち」で話題になった
社会学者の古市憲寿さんの講演を聞きに
平成28年度つくば男女共同参画会議
「つくば男・女(みんな)のつどい2016」へ。
 
 
未来が見えず将来に不安がありながらも
今に満足し、幸せを感じている若者。
そうさせる見えないものの正体は何なのか・・・
 
そして、地方の若者が
未来に希望は持てずとも不安を感じずに
満足し、幸せに生きていくにはどうしたらいいか
そんなもやもやを抱えながら話を聴きました。
 
 
バブル期の話から始まり、人口減少、
保育園(待機児童)、少子化、雇用、
キャリア、就活、教育など、
様々な視点から、若者の今を紐解いていく。
 
分かったことは、
古市さんはチョコレートが好きで
単純な幸福が好きだということ・・・
(単純な幸福が好きという古市さんが
 今の若者の等身大なんじゃないか・・とも)
 
 
ではなくて、
現代は、昔より生き方が自由になったから
海外に行きやすいし、起業もできるし、
フリーランスでも働けるし、ユーチューバ―なんて仕事もある。
結婚して子育てする生き方がマジョリティではなくて、
子どもをつくらない、結婚しない生き方もある。
(とはいえ、結婚したい人の割合、子どもが欲しい人の割合は
 昔とほとんど変わっていない。ということは、
 結婚したくても、子どもがほしくてもできない
 大きな理由がある。
 それが、漠然とした将来に対する不安感。
 結婚も子どもも、「未来は明るい」と思えることが大事。 
 というのが古市氏の見解。つまり今は未来に悲観的)
 
 
そして、
現代流の生き方として
「選択肢をたくさん持つ」ということが
今回の講演会の終着点だった。
 
つまり、従来の、
「いい学校に行って、いい会社に入って、
 マイホーム買って、定年まで働いて・・・」
という、幸せの方程式、昔の生き方はもう通用しない時代。
 
時代の変化に合わせて、生き方を選べるように
選択肢に”アソビ”が必要だと。
 
 
では、地方の若者はどうしたらいい?
というのが今回の最大の疑問。
 
 
どんどん中央に人が流れ、
地方から若者が減少していく今。
若者の価値観を把握して、
どう地方の人口流出に歯止めをかけるか。
 
 
一つは地域とのつながり、一つは雇用、一つは地元への愛着
と、模範解答のようなことしか浮かんでこず。
 
 
もやもやを抱えたまま、古市さんとの第二ラウンド、
エンジン01の夜楽で続きを考えて行きたいと思う。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月07日 23時31分52秒

いばらき若者セッション―♯Find♯Connect♯Action

テーマ:イベント
2/18(土)に水戸駅南口にある、ホテルテラスザガーデン水戸で、
「いばらき若者セッション」が開催!
 

 
 
働きながら地域の課題解決に取り組んだり、
地域での活動をライフワークにしている若者たちが
一堂に介して、この1年の活動をポスター発表します。
 

「茨城ではどんな20代・30代が、どんな活動をしているのか」
「地域の活動を知って参加するきっかけにしたい」
「いろんな人・団体とつながって活動を広げていきたい」
そんな、色んな想いが交差するセッションです。
 
ゲストスピーカーは、高校生起業家、
慶応大学1年のハナワヨシノリ君。
どんな話をするのか、楽しみ!
 
佐川が個人的にサポーターを務めている
茨城出身の女性を応援する「茨女(いばじょ)」も参加します!
 
 
水戸で「いばらき若者セッション」地域活動に取り組む団体が発表 / 水戸経済新聞
http://mito.keizai.biz/headline/846/
 
 
申込み、問合せに関しては、以下から!
「いばらき若者セッション―♯Find♯Connect♯Action―」
http://www.pref.ibaraki.jp/…/seishonen/wakamono-session.html
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年10月16日 11時44分07秒

10/17(月)境町町長 橋本正裕氏が登壇!

テーマ:通常授業

あしたの学は、学生・20代30代のための
自分と地域のあした(未来)を創造する学校です!
地域のリーダー・経営者などが”先生”となり、
世の中・地域・リーダーシップを学び、実践していきます!

 

 

10/17(月)の通常授業は、県内でも今注目を浴びてきている、

弱冠39歳で首長(市町村の長)をとなった、

境町町長の橋本正裕氏をお招きします。

リーダシップ、まちづくり、ひとづくり、地方創生・・・

よく聞くワードですが、実際の現場ではどのようなことが行われているのか、

現場のトップがリアルにお話しします!

 

通常授業は、七期生が年間を通して受ける授業です。
七期生外で受講を希望する方は、
ashitanogakkou@gmail.comにお申込みのメールをお送りください。
1日体験無料となっています!(※2回目以降有料)
これを機に、七期生となって一緒に学びましょう!

 


◆日時◆
 平成28年10月17日(月)
 19:00~21:30(18:45受付・開場)

 

◆会場◆
 茨城県立青少年会館
 2階 中研修室
 (水戸市緑町1-1-18)

 

◆授業◆
<どういきる科>
 センセイ:橋本 正裕氏(境町 町長)

 

 今回の授業は、今注目を浴びている市町村の首長、境町町長の橋本正裕氏をお招きしての特別講義です!

 境町と言えば、高校を卒業したばかりの大学1年生を地方創生の参与に抜擢したことで話題になりました。
 他にも、ふるさと納税を2年で2,144万円から8億円と劇的にアップさせたり、人口の自然減・社会減をとめ、人口増の兆しが見えてきたり、移住促進や東京五輪キャンプ地誘致など、数々の新しい事業にチャレンジしている町です。

 境町は、この30年で年少人口が半減、出生率も60%減、町の借金は増える一方で財政難・・・厳しい局面を迎えていました。
 そこで、境町役場職員出身で町長になった橋本氏が町の再生に向けて新たな取り組みを始めました。まず着手したのは、借金を減らし、「収入を増やすこと」です。財政改善・資金確保のため、売電事業やふるさと納税制度の拡充などに着手し、成果を上げています。
 次々と新規事業に着手し、職員の意識と能力を高めるための研修、企業誘致、地方創生とチャレンジを続けています。

 今回の授業では、橋本町長の挑戦の中で、リーダーとしてどのような決断・判断をしていったか、挑戦の前に立ちはだかる困難をどうクリアしていったのか、境町での取組みを通して、若者に伝えたい、リーダーとしての在り方をお話しいただきます。

また、スペシャルゲストも登場予定なので、お楽しみに!

 

◆お申込み◆

 1日受講を希望の方は、ashitanogakkou@gmail.comに
 お名前をお送りください。

 

◆1日体験受講料◆
 1回目・・・・・・無料
 2回目以降・・・・社会人/1,000円、学生/500円

 

◆その他◆
 ・筆記用具をお持ちください
 ・服装は私服で大丈夫で
 ・車の方は、建物正面もしくは裏(第二)の駐車場をご利用ください(無料)
 ・1日体験授業は無料で参加できます

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月14日 00時59分33秒

サイバーダイン茨城ロボッツ、日本一へ向けて発進!

テーマ:イベント

こんばんは。佐川です。

今夜は、サイバーダイン茨城ロボッツの

ティップオフパーティーへ出席してきました。

 

 

 

仕事があり途中からの参加で、冒頭出れず残念でしたが、

ロボッツの選手・スタッフ・チアリーダー、株主など

多くの方との交流ができる機会となりました。

行政関係、経営者、業界団体だけでなく、

学生や社会人がロボッツやまちとの関わりを

つくっていけるのが嬉しい。

 

10/1(土)・2(日)は青柳公園市民体育館で

ロボッツの開幕戦が開催されます!

2部リーグからのスタートですが(昨年はリーグ最下位)、

2部リーグでの優勝、1部リーグ昇格、そして

日本一を目指して動き出しました!

二日とも満席、青一色に染めて盛り上げよう!

あしたの学校のみんなで開幕戦応援に行きます!

 

サイバーダイン茨城ロボッツ

https://www.ibarakirobots.win/

 

  

それにしても、2m超えの選手、デカすぎる・・・。

ミーハーで恐縮ですが、全選手からサインをいただきました^^

 

  

  

 

 

個人的に、同い年のリックリカート選手、

地元茨城出身の一色翔太選手の活躍が楽しみ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。