asamiオフィシャルブログ「asamiのおうち。簡単かわいいキャラ弁の作り方」Powered by Ameba

簡単キャラ弁(かわいいお弁当)の作り方をご紹介します!

NEW !
テーマ:
ご近所づきあいしてる? ブログネタ:ご近所づきあいしてる? 参加中

私はしてる派!

田舎なのでご近所付き合いは当たり前。
ちなみに今年は町内会の班長だし^^;

長女の部活弁当。

UPしていないのが結構あったので…まとめて(笑)

顔弁、男の子バージョン。

おかずはガッツリ肉系で生姜焼きメインです。

※メニュー※
生姜焼き、蒸しかぼちゃ、ウインナー、玉子焼きなど・・・

わっぱ弁で和風にまとめて。

※メニュー※
メンチカツ、玉子焼き、枝豆入りひじき煮、ストライプご飯など・・・

食べやすく使い捨て弁でデリ風?

※メニュー※
照り焼きハンバーグ、とうもろこし、塩昆布と胡麻のおにぎり、
炒り卵とそぼろのおにぎり、オレンジなど・・・

メニューの詳細は曖昧です(笑)


いちばん簡単!よくわかる!キャラ弁
いちばん簡単!よくわかる!キャラ弁






ご近所づきあいしてる?
  • してる
  • してない

気になる投票結果は!?

AD
いいね!した人

テーマ:
ちょっと涼しくなったけどさみしい? ブログネタ:ちょっと涼しくなったけどさみしい? 参加中

私はさみしくない派!


秋は多肉植物の紅葉が美しくなり始める季節。

東北の短い秋を楽しむべく夏のダメージ寄植えを仕立て直ししています。

プリプリ多肉のギュギュッと詰まった寄せ植え。
「どうやっているの?」とよく聞かれるので…
自己流ですが工程も少し撮影してみました。

まずは夏のダメージセダム寄せbeforeがこちら

リメ缶寄せはお洒落ですが暑さで中の土も高温になりやすいというリスクもあります。
強い種類のセダムを植えてもかなりのダメージはありました。

↓6月の状態と比べると可哀想なくらいです。
http://kurashinista.jp/articles/detail/10866

でも!ここで諦めないで!!
仕立て直しができるのが多肉の寄せ植えの魅力でもあります。

私が使う道具はこちらです。

ほぼ100均で揃う!!

追加用の乾燥した土。
細めの土入れ(スプーンとかでも)、ピンセット、清潔なハサミ、箸など

なんとなくキャラ弁作りの道具とかぶる気がします(笑)

まずはピンセットで枯れた葉や汚れた部分を取り除きます。

水やりで少しづつ流れてしまう土。

減ってしまった分を追加してあげます。

そしてコレ!

我が家の場合、庭の多肉だけでカット苗が出来ちゃいました(笑)

隙間埋め用のセダムなどは地植えしておくと便利ですよ。

カット後風通しの良い場所で乾燥させておいてください。

ここまで揃ったら隙間に多肉を挿し込む!

私は箸で下穴を開けてそこに刺しています。

紅葉することも考えて配置すると一層美しく仕上がりますよね。

仕立て後の管理は、しばらく断水&明るい日陰で休ませる。
※この辺の管理は諸説ありますし、季節や品種でも変わってくるかと…

発根した頃にお水をあげてプリプリ寄せ植えの完成♪
今の時期なら1~2週間くらい?
※こちらも地域や季節、品種によって違います。

葉挿しや挿し木でドンドン増える多肉植物。
自分好みのアレンジが出来たらとっても楽しいですよ~ヽ(*´∀`)ノ

自己流過ぎてあまり参考にならないかも?ですが^^;
そんな感じで秋の多肉ライフ満喫しています~



11050291_727094744078496_8421759070986011684_nGreenSnapに我が家の多肉と植物まとめています⇒☆☆☆


いちばん簡単!よくわかる!キャラ弁
いちばん簡単!よくわかる!キャラ弁





ちょっと涼しくなったけどさみしい?
  • さみしい
  • さみしくない

気になる投票結果は!?

AD
いいね!した人

テーマ:

お久しぶりの我が家の多肉ガーデン。

お盆を過ぎると朝晩涼しくなってすっかり秋の気配。
多肉たちの紅葉も始まってきました。

葉刺しで増えた朧月と秋麗。ちっちゃな寄せ植えにしてみました。

ミニ寄せ植えのディスプレイコーナーに集合!!

地植えのセンペルやセダムも秋の色合いになりつつあります。

多肉花壇もカラフルに!!

今年の夏の暑さで脱落してしまった子もいるけど・・・。
ひと夏超えて我が家の環境と相性の良い品種がわかってきました。

暑さで弱っていた七福神も日陰管理で元気を取り戻しました!

葉焼けした子や傷んだ子を療養ゾーンに植え替えて
元気な子を足した寄せ植え。
隙間にセリアのリスを飾ってみましたよヽ(*´∀`)ノ

他にもいろいろ仕立て直し。

こちらは紅葉まだですね~。
置いている場所によって多肉たちの表情が全然違います。

大鉢寄せのルビネは何度もカットしても増え続け・・・
鉢を隠してしまうほどの勢いです。

我が家の多肉は基本的にお花と共存。

地植えでもモリモリ育っていますよ~。



11050291_727094744078496_8421759070986011684_nGreenSnapに我が家の多肉と植物まとめています⇒☆☆☆


いちばん簡単!よくわかる!キャラ弁
いちばん簡単!よくわかる!キャラ弁

AD
いいね!した人

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • トップブロガー
  • 芸能人