あさひの競伝日記

ニコニコアプリ版京都鯖で競伝を始める。
現在はアーリントン鯖、ドンカスター鯖にてプレイ中。


テーマ:

こんばんわ。

先日にドン鯖のエース、ダイケンアポロンがPOしました。

ピーク期間はそれほど長くなかったけど、G1を3勝もしてくれたので満足でした。

現在株の募集期間で、今のところ32口ほど応募が集まってます。

今後の産駒の活躍を楽しみにしたいと思います。

 

さてさて、前回愚痴を書いてしまって、

後味悪いのですぐ別の記事を投稿しようと思ってたけど、結構時間が経ってしまった。

今日、漸く重い腰を上げて更新しているわけですが、、

 

悪いが今回も毒を吐く!(オイw

立つ鳥あとを濁す!(立たないんだけど

 

今日はファンサイトについて語る。

 

自分が競馬伝説を始めた頃は様々な競伝ブログがありました。

単純に競馬伝説を楽しんで記事を書いてる人、

独自の攻略方法を自分なり展開させる人、等々。

自分もこのブログを始めた頃は攻略系のブログとして、

あれこれ考えを巡らせながらも楽しんで書いていました。

 

そして最近のブログの状況に目を向けると、どうでしょう。

ファンサイトという制度が出来て以前よりブログを探しやすくなっているにも関わらず、

楽しんで読めるブログは少なくなってきている気がする。

非常に悲観的な内容のブログが多いです。

(このゲームを取り巻く環境が変化している事も要因だろうけど。)

 

自分は良いゲームというのはユーザー側から自発的に

遊び方に創意工夫を凝らしたり、或いはブログを通じて界隈が盛り上がったり、

良い循環が自然と生まれる物だと思うのです。

競馬伝説もそうした土壌が整ってたと言える。

 

そして運営はその自発的なユーザーの流れに便乗して

ファンサイトという制度を設けて、ゲームをより活性化させようとした。

これが良くなかった。

 

本来良いゲームであるという前提を基にブログや界隈が盛り上がる所を、

結果的にアイテムでユーザーを釣る形にしてしまった。(偽りの盛り上がりです。ウム

企業努力をユーザーのレスポンスに結び付ける形にしないといけなかった。

 

恐らく、最初に運営が本当に支援したいと思ったブログ文化と、、

今ファンサイトに登録されているブログの内容、質は違う物になってきていると思う。

それは当然、アイテム目的で書いている人が増えただろうから。

 

彼らのブログを見て気になったのは、

一時期、感謝BOXを貰えなかった人達が運営に対して「感謝されていないのか」

みたいな事を書いてたこと。

 

言葉尻だけ捉えて「感謝されてない」とかクダラナイ屁理屈こねて、

こいつら何言ってんだ。。ミタイナ

好きで書いてるんじゃないなら辞めちまえよ、と。

本当にそう思った。

勿論ファンサイトに登録した人の中にも、本当に楽しんで書いている人もいるだろうけど。

そしてすべての元凶は、運営な訳だけど。

 

挙句、ブログに要望を書けば要望が通るのが当然と思っている人も居る。

ファンサイトに登録してあろうが無かろうが、一人の顧客に過ぎない。

運営には運営の指針がある。(無さそうにも見えるけど)

どんな些細な要望でもその一つ一つの必要性を精査した上で実現していく必要がある。

(してなさそうだけど。)

立場を勘違いしてはいけない。

 

そもそもファンサイトを運営への要望を表明する場として使うのが間違っているのだと思う。

そんなものは直接メールを送れば済む話で。

自分も要望をブログの記事にしたりする。

他のユーザーに問題提起として投げ掛ける意味合いもあるので、

その必要性を感じるところはある。

しかし、やはり程度の問題だったり、文章にした時の表現の仕方だったり、

なんだかなぁ、と思う所がある。

 

そんな訳で明確な答えがある訳じゃないけど、

ファンサイトのあり方、何か間違ってる気がする。

アレがアレなんだと思う。

そして絶対、多分、確実に、解らないけど、

ユーザーも運営も間違ってると思う、ような気がする。

絶対に。

 

ちなみに、わざわざ自分から見る必要ないじゃん。

ってことで見てて気分悪くなるブログは今日ブックマークから削除した。

もう見るブログほとんど無くなっちゃった。

(公式ブログですら読むとイライラする。w カルシウム不足かも・・)

 

今日の愚痴は以上です。

ではでは。ノ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。