1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年04月30日

誰に 何を どのように提供するのか

テーマ:ブログ

◆◆顧客価値の向上を考える

 

昨日は現場管理をしながらの合間に、

 

今日は終日机の上で、

 

「日本経営品質賞地は何か」という本をむさぼる様に読みました。

 

気がつけば今日は現場に足を運ぶことが出来ませんでした。


大塚商会様に頂戴した本ですが、

今まで学んできた事が大変わかりやすく書かれていました。


「人の喜びを通して わが喜びとする」

を社訓としていますが、

最近では最も重要な我が社の価値観だな、

と思っていたところ、

この本では、

「顧客価値の創造が経営の本質」と何度も記載されています。

その上で、

顧客の価値が高くなる活動をすれば、

自社の企業価値も高くなる結果が生まれる。


全ては、顧客の利益という視点で考えていかなければならない。


ついつい、

企業活動になるとどれだけ利益が上がるのか、

という自社目線になっている事が否めない中、

考え方のスイッチをまた切りかえていけるヒントがたくさん記載されています。



誰に 何を どのように提供するのか?

もこれまでは、

我が社を認めてくれそうなお客様に

我が社ができること したいこと やるべきことを

我が社の今までの強みを活かして

提供しようとしていましたが、

そうではなく、

顧客視点で、

求めている人は誰か?

どんなことを期待しているのか? 

どのようにして得たいのか?

という視点がとても大切であることを知りました。


それにどう応えていくのか?

我々の進むべき戦略の青写真も明確になってきました。


我々が携われば、

顧客様の企業価値が向上する。

そんなことを言っていただける事ができるように、

企業活動を前に進めて行きます。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017年04月29日

理不尽さを知る

テーマ:ブログ

◆◆理不尽から学ぶ

 

昨夜は大原さんと仕事の打ち合わせで食事するつもりでしたが、

 

いつの間にかJCメンバーばかり8人になり、

 

仕事どころでなくなりました。

 

 

大原さんの幹部社員さんも今年入会されたの事で、

 

しかしその理不尽な?活動に退会したい、、、

 

と打ち明けられてしまったようです。

 

 

卒業して感じることは、

 

最初は理不尽と思えることがむしろ正常な状態で、

 

活動を通じてその理不尽さが何を意味するのか、

 

を知ることが出来るのもJCのだいご味です。

 

 

その旨を大原さん意お伝えし、

 

それをメールでその幹部さんに伝えたところ、

 

あ~そうだったのか、とホッとしたという事でした。

 

 

改めて今日の食事でもその理不尽さを感じることが出来ました。

 

 

最初は大原さんと打ち合わせで食事するこという計画でしたが、

 

丁度、卒業した尾藤さんと富永さんも食事するという事で、

 

合同で開催しました。

 

 

すると飲んでいるうちに、

 

松井さんに連絡して来られ、

 

それから後藤さん、大谷さん、帰る寸前には永住さんも来られました。

 

 

永住さんに至っては、

 

すでに帰宅されておりお風呂まで入っておられる状況からの呼び出しでした。

 

 

そう言えば自分たちも現役の時はそんな状態であった様な。。。

 

しかし、各々が理不尽さをもろに体験しているからこそ、

 

その共通項があるだけにこうやって集うのだろうな、と思います。

 

 

この体験はきっと何かしらの役に立っているようにも思います。

 

現役の人達には今後も思いっきり理不尽さを体験してもらい、

 

その姿を横目に見て、

 

我々もその事を忘れずに企業活動をしていこう!

 

と肝に銘じました。

 

 

電話一本で集まる不思議な組織に入らせて頂けたことに感謝です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月28日

何のための環境づくりか

テーマ:ブログ
🔶🔶目的に沿った環境づくり

今日は改修工事の打ち合わせで、

浜崎さんの事務所にお邪魔しました。


不動産会社としての集客につながる環境改善、

ということで、

奥様である専務さんの想いもヒアリングさせていただきました。

誰に来てもらいたいのか?

何を提供していきたいのか?

そのためにどんな職場環境にしていくのか?


僕自身は建築のデザイナーではないので、

かっこいい空間提案はできませんが、

ヒアリングを通して、

お客様のイメージを明確にして、

お客様自身でデザインしてもらうようにしていく事はできます。


今日もお聞きしながら、

我々が改修工事として大きく携わるのではなく、

一部を変えながら少しづつ納得できるように、

変えていきましょう!

と提案をさせていただきました。



デザイナーが勝手に思い込み、

自分の好きなデザインを作品?として創ってしまう。


その環境にずっと身を置く方の事を考えず。


ありがちなパターンですが、


専務さんに聞いてみると、


まさに今まさにその状態にあるようです。


何のための環境づくりか?


我々の使命はその方その方の状況をしっかりと把握して、

その目的を達成するために環境を改善していく。


単なる図面仕事ではないところに、

また誇りを覚えた朝の打ち合わせでした。

もっともっとその事を訴求しよう!















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月27日

因果関係

テーマ:ブログ

◆◆理念と経営 勉強会

 

今夜は理念と経営の尼崎支部の勉強会でした。

 

巻頭対談を読み合わせ、

 

理念がなぜ”そんなにも”必要なのか?

 

という事をディスカッションしました。

 

 

記事の中に「原因があるから結果がある。だから原因を追究しないと、、、」

 

という一説がありました。

 

 

先日の理念塾では、

 

過去の理念(念い、考え方)が現在の

 

①業績を決めている

 

②働く社員のモチベーションにつながっている

 

③ライバルよりも優位性の高い商品、サービスの有無を決めている

 

④幹部の経営能力を決めている

 

⑤お客様満足を決めている

 

という講義がありました。

 

 

なるほど!

 

因果関係なんだ!

 

という事がこの記事を読み合わせて気づきました。

 

 

この原因「理念」を理に適ったものにすれば、

 

自ずと必然として”実現”という結果が生まれてくる。

 

 

今日は「自己実現」というセンテンスも出てきましたが、

 

まず自分がどうなりたいのか?

 

どうこの命を使いたいのか?

 

そのためにどんな人たちと協力関係を創っていきたいのか?

 

 

そんなことを経営者として考えていかねばならない事にも気づけました。

 

「守」という「義務役割」がモチベーションになってここまで来ましたが、

 

これからは今年の一字の様に「破」を念頭に自己実現に向かって歩んでいきます。

 

 

自分が存在することによって、

 

廻りにどんな影響を与えていきたいのか?

 

 

SC研修で学んだことを復習していきます。

 

すばらしい勉強仲間と過ごせる時間は至福の時です。

 

ありがとうございました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月26日

自らが源

テーマ:ブログ

◆◆責任を果たす

 

今日は昨日の理念塾で学んだ事により、

 

頭がこんがらがっていたので外出の合間合間で第1講からの復習をしました。

 

 

すべての問題はトップの責任だ!ということに気づきました。

 

問題と考えている事を他人任せにしたり、

 

上手くいかない原因を他人のせいにする。

 

 

だから放置したまま問題が大きくなっていき、

 

目をそらせないといけない状態になってしまう。

 

 

理念塾の中でも「自分が源」という事がメモされていました。

 

 

井の中の蛙大海を知らず。

 

やっぱり他流試合をしないといけない。

 

 

自らが源として、

 

問題解決に向けて行動していこうと思います。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月25日

引き込まれる理念

テーマ:ブログ
🔶🔶7つの質問

今日は西田君と経営理念塾の第3講を受講しました。

今回は講義内容から精神的打撃を強く受けてしまいました。


理念の力強さがそのまま業績に現れるのだな、と痛感しました。

現在の経営理念は現場で強く思ったものなので、業績やモチベーションや優位性、お客様の満足までは考えきれていないことに気づきました。

理念が間違っているかどうかではなく、一旦ゼロベースで本当に一度きりの人生で与えられた使命は何なのかを考えて行こうと思います。


⑴どんな風にお客様の役に立ちたいのか?

⑵どんな商品を提供したいのか?

⑶どんなサービスを提供したいのか?

⑷どんな技術・製品を提供したいのか?

⑸どんな人材を育成したいのか?

⑹どんな会社にしたいのか?

⑺どんな生き方がしたいのか?


7つの質問に自問自答しながら、

共に学び  共に栄える

というような引き込まれる理念を創って行こうと思います。

燃えるような大義名分を掲げよう!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月24日

何を創るのか

テーマ:ブログ

◆◆何を創るのか

 

建設業は分業制なので多くの場合は何を創るのか、

 

というゴールではなく、

 

自分達の作業範囲を中心に考えます。

 

 

レンガ職人の話ではありませんが、

 

我々も含めて、

 

頭では解っていても意外に目の前の自分の仕事にしか興味が持てていないものです。

 

 

 

今日は割と大きなミスをしてしまい、(皆さんのご協力により解決できましたが)

 

改めて何を創るための作業を各々にしていただいているのか、

 

という事を伝えないといけないな、

 

と感じました。

 

 

この図面で工程通りに行う事によって、

 

これからこんな機械が納入されて、

 

こんな製品がここで作られる、

 

という所までを共有してみる。

 

 

このように目的や未来像をしっかりと描くことにより、

 

ひとりひとりの使命も変わってくるのではないだろうか。

 

 

 

我々の仕事の面白みは、

 

建物を建てるのではなく、

 

環境づくりの一助を担っている事で、

 

同じ場所でも未来の動きが変わる事です。

 

 

何を創るのか。

 

その結果どうなっていくのか。

 

 

先を見据えた作業環境を創っていこうと思います。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月23日

対因療法へ

テーマ:ブログ

◆◆整骨院へ

 

腰の状態が芳しくなく、近所の整骨院に行きました。

 

とてもあったか~な雰囲気で、

 

受付時点でココはなんか違うな、と感じました。

 

 

受付が終わりいざ診療に向かうと、

 

ヒアリングから始まりました。

 

 

まるで美容院のように。

 

 

それが終わると骨盤の検査や内臓の状態の検査をデジタルに行ってもらいました。

 

写真を撮るだけで骨盤の状態がわかるという画期的なものでした。

 

 

結果はどちらも最悪な状態らしく、

 

骨盤に至っては100点満点中の47点という事で、

 

中々珍しいとの事でした。

 

 

肝心の腰痛に関しては炎症を起こしているだけなので、

 

そのうち治るとの事でしたが、

 

とにかく東洋医学的に骨盤と内臓をしっかりと治さなければならない!

 

食生活やストレッチの仕方など丁寧にアドバイスを受けました。

 

 

検査と診療、治療で約1時間半の滞在。

 

 

料金設定も工夫されていて、

 

会員の上にプレミアム会員制があるなど、

 

痛みをとるという対症療法ではなく、

 

根本の原因から取り除く対因療法により経営をされています。

 

 

そんなこんなで今回は8000円以上を支払いました。

 

料金体系など初めに説明を受けていないにもかかわらず、

 

不思議と値段よりも健康になりたい!という気持ちが強く、

 

そこへの不満を感じることはありませんでした。

 

 

やはり、

 

経営は業種が違えども顧客の”健康体”を創造することが大切であることを実感しました。

 

我が社もまだまだ対症療法の経営しかできていないように感じます。

 

お客様の業績ややりがいが高まるような環境づくりをして初めて対因療法といえます。

 

もっともっと知恵をつけて工夫しなければなりません。

 

 

これからこの整骨院に通ってちょっとでも経営のヒントを得ていきます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月22日

慣性の法則を学ぶ

テーマ:ブログ

◆◆日本電産流 強い会社の作り方

 

今日は経営研究会でお世話になっている大屋社長よりご案内頂いた講演会に参加してきました。

 

実は腰が痛くて直前まで「どうしようか~?」なんて、

 

いつものさぼり癖が顔を覗かせましたが、

 

「犬も歩けば棒に当たる」精神で腰を上げてみました。

 

 

 

大正解!!

 

 

 

自分自身の今までの経営の仕方の弱点に気づくことができ、

 

その解決方法も頭に描くことが出来ました。

 

 

大好きなパレート図のお話しをしていただきましたが、

 

Aゾーンを強化するものとして今までずっと考えてきましたが、

 

実はCゾーンこそ宝の山が隠れている。

 

 

自社目線のパレート図だけを見るのではなく、

 

トレンドのパレート図を作成してみると、

 

自社が攻めるべきところの間違いに気づくことが出来る。

 

 

もう目からうろこで、

 

マネジメントもマーケティングもかなり間違っている事に気づきました。

 

 

抜本的改革にはスピードが命!

 

今年は「破」を一字にしていますが、

 

いま突破しとかないと、

 

もう後が無くなるというゾッとする気持ちになりました。

 

 

人は変化を恐れる。

 

慣性の法則の様に安定を求める。

 

 

しかし経営は慣性の法則をぶち破るべく、

 

急発進や急ブレーキも必要。

 

 

その時にふるいに落されずについてこられるように、

 

普段から「土づくり・耕しておくこと」が必要。

 

土づくりとは、社員教育。

 

耕すことを面倒くさがってしなかったら、

 

確かに腐ってしまうだけです。

 

 

しっかりと耕すことを考えつつも、

 

既成概念を破るためにも急発進する時期です。

 

 

お誘い頂いた大屋社長に感謝です。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月21日

安全会議

テーマ:ブログ

◆◆安全会議

 

今日は協力会の安全会議を開催いたしました。

 

皆さん週末のお忙しい中、足をお運び頂き本当に感謝です。

 

ライオン堂の大林社長は今夜から東京に出張という事なのに、

 

途中まででもという事でご参加いただきました。

 

 

また親方だけでなく、職人さん達にもご参加して頂くなど、

 

改めて我々の使命を感じずにはいられない時間となりました。

 

 

安全会議というと、

 

出席するだけで何も発言せずに一方的に聞いて帰るパターンもありますが、

 

今回は情報交換という意味合いを強めて、

 

「建設業はいい仕事」というお題の下、

 

ペアリングしていただき、

 

10分づつでコーチングセッション的なものにしました。

 

 

内心は盛り上がるだろうか?

 

とビクビクしていましたが、

 

始まれば皆さん笑顔満載に語っていただきました。

 

 

どんな思いで作業をしているのだろうか。

 

どんな時に誇りを持つことが出来るのだろうか。

 

どんな時に喜びを感じるのだろうか。

 

今後どのように歩めたら最高だろうか。

 

 

ひとつでも内心の思いに気づかれて、

 

スッキリとしていただくことが出来ればやった甲斐があります。

 

 

建設業はいい仕事。

 

次世代の若者に伝えていくためにも協力会の皆さんと盛り上げていこうと思います。

 

お忙しい中において、

 

ご参加いただけた皆様に感謝です。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。