硫化水素騒ぎ(2017年4月11日)が収まったと思ったら。。。

今度はタテキンさんが。。。。。
思い返せば
硫化水素騒ぎの数ヶ月以上前から時々起っていたことですが。


2016年12月24日~

症状1 ナノバブラーを
    つけるようになってから餌を爆食いするようになって



ナノバブラー


2017年1月~3月

症状2 すごく食べたと思ったら急に食欲がなくなったり。


その頃練り餌に結構こっていて、
自分でいろいろ試してお魚が喜んで食べてるのを楽しんでいたこともあって
一緒に粒餌もどんどん与えていたため体の大きなタテキンさんは
ばくばく食べていた。。。。


たぶんその頃から便秘を繰り返していたのだと。
タイミング悪く粒餌だけの日とかつくって食べたり食べなかったりするものだから
練り餌の味を覚えて粒餌をいやがるグルメちゃんになっちゃったのかと
勘違い。。。。。


粒餌も好き嫌いせずに食べてくれ~~~と
いよいよ粒餌だけ与える日を長期につくって与えることに。。。
ほとんど生体実験状態(←ひどい事をしていたものです。)


後から思い返して考えてみると
消化器系が弱っているのに堅くて大きな粒餌だけ与えるものだから、
余計に消化不良になったのだと思います。

うちの粒餌の大きさ(タテキン用は右端下の大きい粒)



タテキン用粒餌


ちょっと気になったので粒餌量を記録してみることに
先月も
2017年3月15日~3月20日 

症状3 完全拒食 ・・・・・・・タテキンたぶんこの頃は死ぬほど苦しかったと思われる
2017年3月21日~3月22日 朝2粒 夜2粒・・・・・・ようやく少し食べる
2017年3月22日~3月24日 朝10粒 夜2粒・・・・・・また爆食い
2017年3月25日~4月16日 朝2~10粒 夜1~4粒 爆食いとあまり食べないの繰り返し


どうしてもっと早くに便秘と気づいてあげられなかったのか!!!!



2017年4月13日~15日頃
  下記症状にやっと気づく

症状4 泳ぎがフラフラしてる感じ?

 
症状5 お腹がパンパン@@
    (たぶん数ヶ月前からこうなっていたのに、体が太って豚になったって、
     勝手に勘違いして喜んでいました。ほんと僕は最低です。)


症状6 おしりの穴がなんだか大きくなってきてるような???



2017年4月16日朝

症状7 変なうんちをし出した@@
      (たまたま休みで見ていたら。。)



うんちの最中 1



うんちの最中 2


うんち拡大

なんだか変な繊維質???
疑似ロックかじって化学繊維が胃の中へ???
海ではきっとサンゴやライブロックについているものを食べていたときのように
消化を助けようと努力していたのかも???
便を見ていたら涙でそうになっちゃった。。。




2017年4月16日昼

ググってみたら どうやらやっぱり便秘らしい。。。

結局ほしいだけ餌を与えすぎて消化不良で便秘って事になったと。

便秘で☆になったりとかもあるとのこと><;;;


とにかくうんちを出させなきゃ!!!
治療法は淡水浴によって浸透圧で詰まってる便が出やすくすること。
同時にお腹のあたりをやさしくさすってあげるのも良いと書いているところもありました。



2017年4月16日PM4時

この巨体を捕まえるのはちょっと大変です。
でももうやるしかないので
とりあえず水槽の疑似ロックなどなど全部出して
仕切り用のパンチングボードで水槽端に追い込んで
大きなプラケース(昆虫飼育用)ですくって淡水浴



プラケースで捕獲


タテキンなにげに不安な顔つきでプラケース見ています。




淡水浴 9分

 淡水浴 9分
 50%濃度海水 20分
 75%濃度海水 20分




2017年4月16日PM8時

水替えも同時に終わって
 タテキンさん水槽へ戻しました。。。。




おしりの写真失礼します。


肌虫と思われるのが少し落ちていて、
ついでに綺麗にしてあげられて良かった。



2017年4月16日PM10時

さて肝心の目的の方の結果は?

水槽に戻してから2時間位して【うんち】少し出してくれて
ちょっとホッとしました。



おしりから便が出始めています。



 おしりから便が出始めています。


淡水浴の時はお腹付近を優しくナデナデしてあげたのも良かったかな???

今日はここまででしばらく様子を見ることにします。。。



2017年4月17日AM8時

今日からまずは餌を小さいものに変更と同時に少量にすることにしました。
シュアーLサイズ
AGで購入した

【ご馳走様】(←アミノ酸+ビタミン)で少しふやかしてあげることに


右端上の小さい粒



タテキン用粒餌


アミノ酸+ビタミン


もしもタテキンさんが☆にでもなったりしたら
僕的には、きっと立ち直れなくなっちゃいます。
絶対に☆にしたくないのです。
本当に大切で大好きな我が家のボス魚ですから。


さて
いろいろ検索とかしていると
こんな薬を使う人もいるようです。
最終手段として心のどこかに残しておこうと思います。



ビオフェルミン


今回の教訓
餌の量は飼い主がちゃんと管理してあげないと。。。。
こんな事に。。。。


愚痴のようなブログに
最後まで長々とお付き合いしていただいてありがとうございます。


2017年4月17日昼

本日のお別れは
まだまだ、お腹のあたりはポッコリのようですが、
どうにか元気になったタテキンさん



どうにか元気になったタテキンさん


でわでわ


AD