白血病だって100まで生きてやる。

21歳で慢性骨髄性白血病と診断され、2年以内に分子遺伝的寛解達成!
留学先で風邪で入院し、採血したらまさかの白血球26倍(26万個)。
すぐにマルク(骨髄穿刺)でその日のうちにたった一人で外国語で病名告知されました。


テーマ:

結構前に、はじめまして 前編 を書いて、

続きを書いてなかったので更新しようと思います。


続きです。


私は、大学四年の秋、

留学して1ヶ月半たったころに、


腹痛と下痢、発熱で入院し、

採血して白血球が26倍、

普通多くても1万個のところが私は26万個あり、


即、市というか国で一番でかい病院に移され、

更に採血、マルク(骨髄から血液を採取する)をし、


慢性骨髄性白血病にかかっていることが分かりました。



留学中だったので、

一人でした。


一人で聞きました。


それも外国なので、ズバッと結論から患者に言うんですね。




そして、家族が飛行機を手配し、

私がちょうど退院した日に家族が到着し、


更に2週間滞在して、日本に帰国し留学を中断して治療することになりました。


その大きな理由が、治療薬のグリベックがとても高額であること。

そして、通院も含め、医療費がかかること。

でした。


海外で、留学しつつ通院するお金などなかったですし、

もう初めてのことずくしで、早く日本に帰りたくて、そのままいる考えなんて浮かばなかったです。



そして、帰国し、

実家に帰り、

大学を休学にし、

地元の大きい病院にかかることにしました。



2010年10月下旬のことです。


それから、


グリベックを毎日飲んで、


ちょっと3月に風邪ひいたときは2日ほど止めましたが、

6月下旬、タシグナに変えるまで、


きっちり飲みました。



タシグナも、現在までちゃんときっかりの時間に飲んでます!

(多少、食事が遅れて15分ずれるときもありますが)



そして

今に至ります。


白血球細胞は、

簡単に言うと、


帰国後すぐの検査で、確か99%とか出てびっくりしました。


私の白血球そんな犯されちまったのかい。と。



でも3ヶ月後、冬頃、次の検査で6%になってて、更にびっくりしました。


グリベック、グッジョブじゃねぇかぁぁあああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

と。


その後、更に細かい検査(分子レベル)で検査しても、

グリ神様は、私の白血球細胞をグォリグォリ削ってくれて。


彼を服用しているときは、増えることは一度もありませんでした。


そして、


6月に副作用がきつかったため

(ここらへんのことはコチラッ→グリベックとの格闘~吐き気編~グリベックとの格闘~骨が痛い編~ を参照プリーズ!!)


新薬 タシグナさん に変えて、

現在治療中です。


そして、

私自身、病気を言われたときに、

ある方のブログで


「グリベックでこの人6年も生きてる!!」

「グリベック、水多く飲むと吐き気なくなるんや!!」


などと知れて、

とっても助かったので、


私も自分の情報をここに記すことで、同じ病気や薬を飲んでる方に

少しでも情報をあげたい、という気持ちと、


少しでもこの病気を知ってほしいという気持ち、


そして冒頭でもちょろっと書きましたが、

病気になって分かったこと、

病気になったことで傷ついたこと、知ったことを書きたい。


と思ったので、もう少しで1年たつ今、

自分の気持ちを書いてみよう。と思ったのでした。


以上、簡単~な私の紹介とブログの説明でした!


それでは!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

あるくさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。