足枷を取っ払ってみよう。

テーマ:

 

 

「やる」に、いちいち理由やら

義務感を背負い込んでしまうから

苦しくなったりする。

 

 

大抵、やる「前」に色々考え過ぎている。

 

これは取り組む事以外にも当てはまる。

 

相手がどう思っているのか気になり過ぎて

どんどん不安や妄想が膨れ上がって来る、

みたいなね。

 

 

「やっていない」自分を思ったより深く

許せていなかったり、ネチネチと責め続けて

いたりする。

 

それよりも、「さっさとやった方が健全」なのだが

負のループにハマりまくって、泥沼状態になってしまう事も。

 

 

実は、自分自身が最大の足枷になっていたりする。

 

 

 

やらなくても良いから、

まずその足枷を取っ払ってみよう。

 

 

 

自分が作った足枷だから

自分で取り除けるよ。

 

 

まず、足枷に気付くことからつながるうさぎ

 

 

 

 

AD

今の自分は今の自分。

テーマ:

 

 

昨日、ふと思ったこと。

 

 

今の自分より過去の自分の方が

頑張っていたな~・・・、

 

でも、今の自分の方が

気持ちが楽に生きられているなぁ・・・。

 

・・・って。

 

 

どっちが良いのか分からないし、

比べるものでもないのかも知れない。

 

頑張っていない今の自分に落ち込むと同時に、

伸び伸びと生きている今の自分が好きだったり。

 

実に複雑(笑)

 

 

更に踏み込むと、本当に今の自分も

好きかどうかも分からなくなってくる。

 

ただ確かなことは、

 

 

今、幸せだと言えること。

 

 

それは最高に花丸はなまるな事じゃなかろうか。

 

 

 

比べなくてもいいや。

過去の自分は過去の自分。

今の自分は今の自分。

 

そして、未来の自分は未来の自分。

 

 

 

 

 

 

AD

 

 

自分の卑しさを自覚する事で

謙虚になれる。

 

 

 

自覚する事は苦しい事でもある。

認める事は辛い事でもある。

 

でも、確かに自分自身が一番

感じている事なのだから、

 

「なかったことにする」のではなく、

そのまま味わいきろう。

 

 

悶えたって良い。

泣いたって良い。

叫んだって良い。

とことん落ち込んだって良い。

 

 

自覚して味わいきると、

色々気付くことが出来る。

 

 

今日の私は、自覚してかなり

恥ずかしく惨めな気持ちにもなったけど、

だからこそ、本当に心の底から願っていない

事に強引に進まない方が良いことを学んだのだったウインク

 

 

 

 

AD