「決めつけ」が、強すぎる。

テーマ:

 

今日は、荒れました。

見事に、荒れました。

 

ちょっと前までは、不機嫌になる

流れを一歩手前で止めれていたので

大丈夫かと思ったのですが、、、

 

 

爆発しました爆発 爆発

 

 

〇〇前もあってイライラしやすいのは

仕方ないと分かってはいても、

暴走列車みたいに、ひたすら走り続けて

しまいました・・・。

 

路線、外しまくりで(苦笑)

 

 

今は落ち着いて、反省しながら

冷静に感情分析をしていたのですが、

やっぱり紐解いて行くと、ここに辿り着く!

 

 

 

「決めつけ」が、強すぎる。

 

 

 

 

拘り、固定観念とも言えますね。

とにかく自身が「こう!」と信じて揺るがない

ことや揺るぎたくないことから反すると(外れると)

 

・・・・もう、我慢出来ない(笑)

 

臨機応変や、柔軟でいた方が良いことは

勿論分かってはいるのですが、

咄嗟だと、ついつい感情がピョコンと出がち・・・ゲストモグラ

 

 

信念や価値観は、人それぞれ在りますから

あまり自分自身の考え方に捉われ過ぎると、

身動き出来なくなるし、何より苦しい。

 

 

「許しがたい」と思ってしまう事の苦しさよ。

 

 

本当は、そこから(イライラの感情から)

抜け出せばもっと楽になれるのに、

しがみ付いては余計に苛立ちを募らせ、

余計に怒りも悲しみも増幅させる・・・。

 

 

中々、瞬間瞬間に手放すことは

難しいですね。

 

手放したと思った直ぐ後にまた「ムカツキ子ちゃん」

が顔を出すのだから(笑)

 

今日は、本当に暴れまくってしまったので、

もう後は(反省した後)

 

 

(良い意味で)開き直るしかないMr.sun

 

 

硬~い「決めつけ君」を少しでも

和らげるように、「柔軟ちゃん」に登場して

貰いましょうniko niko niko

 

 

 

 

 

 

AD

記念日❁~10年目~❁

テーマ:

 

一昨日から、夫と遠出しました。

 

交際してから10年目の節目でした星

(内、結婚してから3年ハート.*

 

夫の仕事柄、泊りで出掛けることは

今まで出来なかったので、

この記念日に頑張って休みを取ってくれた

ことに嬉しくて胸がいっぱいになりました。

 

 

花火、綺麗だった花火

四葉のクローバー、見つけてくれた四葉のクローバー

ガラス美術館、素晴らしかったpicture*

自然、満喫♪

旅館の食事も、美味しかった(笑)もぐもぐ

 

 

・・・何よりも時間を気にせずに

一緒に過ごせる喜びを実感しました。

 

何気ない事が嬉しくて楽しいのだと。

 

非日常を体験することで、

日常の幸せを改めて感じるように。

 

いつもの場所から離れて、いつもと

違った体験をして、いつもと違う視点で

物事を見てみる。

 

有難くて幸せな2日間でしたcandy☆

 

 

思い起こせば、勿論幸せ満開ばかりの

日々ではなく、怒ったり、泣いたり、

荒れたことだってあるこの10年。

 

結婚する前が長かったから、

よりシミジミと感じちゃいますねコーヒー

 

でも、これから先が本当の意味で

スタートなのかも知れません。

 

ある意味、分岐点の年

 

年齢的にも、年数的にも、色々と・・・。

また、気持ち新たに積み重ねて行こうと

奮起する私ですはーと

 

 

感じるココロを大切に・・・ハート

 

 

 

AD

「手放し」の習慣。

テーマ:

 

執着心や怒りが湧いてきた時、

瞬間にグっと受け止めたら、

即座に手放す習慣を持ちたいと思った。

 

即座に手放す癖を身に着けたら、

長時間捉われて苦しみ続けることも減る。

 

勿論、全力で我を忘れる程

怒り狂ったり、哀しみに沈んだ時など、

全然効かないこともある。

 

手放しても手放しても襲ってくる

ほどの事だから。

 

そういう時は、頭の片隅に「手放し」を

置いて置くだけで良い。

 

出来るか出来ないかではなく、

「在る」ことを忘れないためにも。

 

 

だからこそ、調子が良い時にでも、

「手放し」の練習が出来ると良い。

 

ちょっとイラッとした時に、

(無理に押し込めるのではなく)

一旦受け止めながら、その後、

パッと手放す「ハイっ」の手

 

イメージすると尚良いのかも知れない。

 

 

花火がパッと開いて散るように花火

花が満開に咲くようにflower*

何なら自ら体全体開くようにわーい

 

 

その都度、手放し。手放し。

 

大事なことは噛みしめながら・・・。

 

 

噛み切って味がしなくなったら、

手放そう♪

 

 

 

 

 

AD