心配という名のエゴ。

 

 

心配しているのは本心だとしても、

それを振りかざすかの様に、

 

あーしろ、こーしろと願ったり言ったりして、

相手を強引に捻じ伏せる・・・のは、

エゴなんだな。

 

例え、根底は本気で心配して思いやっていたとしても、

その心配を無くすことに躍起になって、

自分の希望通りに進ませようとなり過ぎてないか。

 

 

・・・・今一度、自身の行為を振り返る必要がある。

 

 

勿論、相手と自分の関係性や、相手の状況、状態も

あるし、本当にケースバイケースなのだが、

 

その心配はエゴに走っていないか?

相手ではなく自分の想いがメインになってないか?

 

 

不安や心配で気もそぞろになりがち。

 

相手を大事に想う気持ちは大切。

だけど、相手を置いてきぼりにしたまま

手綱を強引に引っ張っても解決はしない。

 

 

心配という名のエゴ。・・・だけども!!!

 

 

エゴから真の愛情へ。

 

 

冷静に、落ち着いて、見極めよう。

 

 

 

 

 

AD
 
目を閉じるのではなく、開いてみる。
目を開くのではなく、閉じてみる。
 
 
人それぞれ、タイミングがある。
必要な時期や期間も、人それぞれ。
 
 
今の自分の状態によって、
 
開く時、閉じる時、あるものだ。
 
 
 
時に、閉じたままで居続けたくでも、
必要が迫られたり、開かなきゃ何も始まらない
時だってある。
 
開き続けたくても、少し周りや自分自身を
振り返るために閉じた方が良い時だってある。
 
 眩しすぎて閉じちゃう時も。
絶対に逃したくないから、
開くことに意固地になる時も。
 
 
 
様々なケース、パターンがある。
 
その時の自分の状況、状態、周りとの関係性
うんちゃらなんちゃら含めたら、
幾重にも方程式が出来そうだ。
 
 
だからこそ、一瞬一時も同じじゃない。
同じで括れない。
 
一つ一つが大事なのだ。
大事にしなくちゃ、ねウインク
 
 
 
 
 
 
 
 
AD

自分という星。

テーマ:
 
 
星。
 
キラキラ輝く星。
 
皆、それぞれ自分という星を輝かす。
 
 
 
全然、輝いていないと嘆いたり、
光りが届かないと悲しくなったりする。
 
意地を張って独りよがりの
強引な輝き方をする事だってある(笑)
 
でも、どっかで分かっている。
 
 
自分にとって大切なこと。
大事にしたいこと。
支えにしている指針。
 
 
見失ったかと思っても、ちゃんと在る。
 
 
 
自分という星の中に
ちゃんと在る。星 キラキラ
 
 
 
 
AD