わがままは、自分の意思

テーマ:

わがままってなんだろなあで、割と「わがまま言っていいんやで」という事多いけど、いえなーいのやりとりをしつつ。

 

意外と、それ、わがまま違う、大事な事だってことが多い理由の一つとして、自分が求めてる事とか、やりたいこととか、意志を通すべき時に、わがままだからーとか、誰かがわがままめ、っていうからーとかで、ぎゅっと我慢しちゃう人が多いのかもしれない。

 

まー、確かに反抗期のわがままは、理不尽だったりするし、お風呂入る入らないでも、ものすごい攻防戦繰り広げるみたいなこともあったりするし、着替え一つで、ちょっと手伝っただけで、自分でやりたかったのにーと、絶望的に泣かれるとか、結構あるけど、だいたいは、自分の気持ちや意志と、相手の気持ちと意志がずれてる時に、おおうってなるのが、わがままかも。

 

犬との攻防でもよくある。

 

わがままって、大事なのって、ちゃんと自分の気持ちや意志を伝える事だと思う。わがまま言っていいよっていうのは、それを「受け入れて、一緒に考えてあげられる余裕がある」ということ。

逆に「わがまま言わないで」ってときは、受け入れる余裕がないだけなんだよね。後、優先順位。

 

自分の意思を、思いを叶えてもらう、叶えるだけでも、それはわがままじゃなくなる。ちゃんと理由を説明できないから、わがままなったりするけど、言ってる方も理由がわからないから、理不尽なってるだけでさ。

 

愛されたたいも、「誰でもいいから」が付く人と「この人に」が付く人がいて、で、相手もまた、愛したいという相手は「誰でもいい」がつくか「この人じゃなきゃ嫌だ」が付くわけで、それがちゃんと重なれば、相思相愛ってわけでなっと。

でも、愛されたいと思うのはわがままだ。とか、この人じゃなきゃ嫌だってのもわがままだっていっても、それは「自分の気持ち」なわけで、自分の気持ちが入らなければ、わがままだろうと、相手の為だろうと、心が入らない。になるだろなあっと。

 

わがまま言っていいってときって、本当のあなたの気持ち整理してごらん。我慢しなきゃと思うなら、それは違う。

環境的に、ほんと、もう選べない。選択限定されちゃう。という人もいれば、勝手に限定して、実は自由なんじゃないの?という人もいたり。

 

あー、私もあるある。今、「わがまま言っていいとしたら、何言いたい?何したい?」で、ちょっと出てきた。あるよねー、うんうん。

で、まあ、過去世含めて、それ言ったことあるかでいうと、死の間際、本当の最後にようやくってこともあれば、何でもないってときに言ったのは初めてかもしれないっというのが、京都の時だなあ。無茶は承知、わがままは承知でも、言わなきゃ始まらないみたいな。

 

何を始めるつもりかね?は、まあ、あれとしてこれとして。

 

わがままって思う事って、例えアストラルでも、実際は言ってない。言えてないってこと多い。向こうで言えてるから大丈夫。じゃないんだよね。こっちで抱えてる秘密があったとしても、向こうでも言ってない場合もある。

 

それを言うには語呂力が足りないでもいいんだ。意外と本音はシンプルだから大丈夫。自分でやってみたい。も、自分でやって褒めてもらえるかも>やってもらったらほめてもらえない、もう絶望、みたいに、単に、どうしてもらいたかった、が、混乱してる人の方が多いと思うんだ。