藤枝貴子のアルパ日記~Que sera sera~

時に優しく、時に力強いアルパの音色は私にとって理想の人生そのもの・・。
アルパに寄り添って見える、大切な日常を綴ってゆくブログです。


テーマ:
皆さまこんにちは!

先週末は二胡奏者のみきちゃんが山口からやって来て怒濤の3日間コンサートを乗り切り、今ようやく振り返る心と時間の余裕が出来ました。アルパ奏者の藤枝貴子です。

余りにも忙しくブログもSNSもやっていないため、ネット上で情報は全く拾えないと囁かれているミキちゃんですが彼女のファンはものすごく多い!

そんなミキファンの皆さまの為にも、今回のツアー写真を紹介致します♪

先ずは、埼玉県三芳町の明石農園さんが主催して下さった雑木林コンサート。名付けて「明石芋フェス!」





この前日は木枯らし1号が吹き荒れたとっても寒い日、翌日は雨!  肌寒くはあったけど焼き芋やホットワインが美味しい、ちょうど良い天候に恵まれたコンサートでした。我ながらALPHAの音楽にピッタリの環境で、林に響く音色の心地よさに浸りました。

時間のない中、ご準備して下さった明石さんご家族、青山まゆみさんをはじめ、関わってくださった皆さま、本当にありがとうございました!


2日目は東久留米市。
学園町にお住まいの有志の方々で企画、主催されるコンサート。

久々にお揃い衣装で揃えました♪


コンサートでは殆ど写真をとれず、打ち上げのレストランにて。奥の女性がコンサート主催の代表を務める宮崎さま。
そしてお隣の笑顔が素敵な男性は、ピアニストでヴォーカリストの古賀久士さん。

今回は古賀さん+ALPHAのコラボコンサートでした。
お互いのオリジナル曲やカバーなど、色々なジャンルを取り混ぜたプログラムでしたが、当然ながらそれぞれ楽譜がゼロからのスタートなわけで。
こちらも準備期間が少ない中、古賀さんにはアルパと二胡の特徴を生かしたアレンジを沢山して頂き、お客さまにも大変喜んで頂けるコンサートとなりました。


打ち上げで頂いた美味しすぎるパエリア。私はパエリアが大好きです!こちらのお店です♪

最終日の土曜日は朝霞市での秋色コンサート。



娘の顔がおかしいですが、、出演者一同です! 実はセンターの少年は、絵本プレゼンターのわたこさんのご子息。若冠8才にして、狂言の一節をオープニングアクトとして披露して頂きました。 実はもうお一方、いつも私たちを応援してくださるお客さまのお一人にも長唄を三味線の弾き語りで披露頂き、何とも華やかなオープニングとなりました。

ひとつのコンサートとしては、楽器演奏あり、朗読あり、歌あり、、の盛り沢山の内容で、構成なども難しく色々と悩みましたが、ミキちゃん&みーちゃんとはそれぞれと10年!というユニット歴が物語る信頼関係、わたこさんの温かい気配り、谷田貝くんの新たな出発に対する丁寧な想い、それらに支えられて笑顔で終えることができたコンサートでした。

そして何より、コンサートを企画して下さり、何度も打合せを重ね成功へと導いて下さった、地元でずっと応援して下さっている岡本先生と神谷さま、お手伝い下さった音楽教室の生徒さま。  

本当に感謝の気持ちがとまりません。

どのコンサートも、見えないところにも「おかげさま」がそれはそれは沢山あるのだということを忘れずに、これからも活動していきたいです。

この3日間のコンサートが終わり、あー、またしばらくミキちゃんと会えなくて淋しいなぁと思っていたらなんと!

毎年1月21日の私の誕生日にギタリストの寺澤むーちゃんが企画してくれるお座敷ライブへ駆け付けてくれることにーー!

ということで、次回のALPHAは年明け1月21日(土)、場所は錦糸町、寺澤さん宅のお座敷にて聴くことができます♪

是非日程チェックして、遊びにいらしてくださいませ(*^^*)
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(1)