アロマ&リラクゼーション フィールの日々あれこれ *大阪阿倍野区昭和町*

大阪市阿倍野区昭和町でぼちぼちやってます。
お仕事や日々のざれごと、いろんな気持ちもゆる~く更新しています。
フィールは7周年をむかえました。
8年目のフィールもよろしくお願いいたします。

大阪市阿倍野区昭和町のアロマ&リラクゼーション フィール です。

ご訪問いただきありがとうございます。


五感をみたすものが心地いいものでありますように

おひとりおひとりのこころとからだによりそい」「感じ」ながら


$アロマ&リラクゼーション フィールの日々あれこれ       *大阪阿倍野区昭和町* $アロマ&リラクゼーション フィールの日々あれこれ       *大阪阿倍野区昭和町* $アロマ&リラクゼーション フィールの日々あれこれ       *大阪阿倍野区昭和町*-image

$アロマテラピーサロン フィールの日々あれこれ    「アロマ&リラクゼーション フィール」のHP

                    http://feel-yorisou.com


~フィールのイベント出店予定~ 

楽しいことしかしたくない(笑)
わたしなりのぐぐっとくるものに参加できたらなぁ


~りっぷるあろまの活動~


アロマ仲間と一緒にアロマを広げる活動をしています。

りっぷるあろまのブログ http://ameblo.jp/ripplearoma/



テーマ:
フィールのフェイシャルではクレンジング後、固形石鹸をしっかりと泡立てて丸あるく優しく洗顔しています。
いわゆるダブル洗顔です。

最近ではクレンジングと洗顔が一緒になっている粧材もあるので、サロンさんによって使い方は色々だと思います。

乾燥が強い方にはダブル洗顔は逆効果の場合もあるから全てではないですし、あとにしっかり保水保湿は必要にもなります。

さて
クレンジングと洗顔の違いについて少し。

色んな場所でフェイシャルを習ったり粧材について勉強しましたが、その時の講師の方は一様に目的が違うよと言われます。

以下は参考文献より

クレンジングは、メイクなどの脂汚れや、毛穴につまった汚れである角栓、黒ずみなどを落とすものです。

それに対して、洗顔は古くなり、お肌に必要のなくなった角層や余分な皮脂や汗、顔についたホコリなどを落とします。

クレンジングは主に“油性”の汚れや落ちにくい頑固な毛穴のつまり、洗顔は主に“水性”の汚れをきれいにするものととらえると分かりやすいかもしれません。

クレンジングだけでも一見汚れはしっかり落ちているように見えて、洗いあがりもさっぱりすることから、「洗顔なしでも大丈夫なのでは?」と感じる人もいるかもしれません。

しかし、油性と水性という性質の異なる汚れを対象としているので、クレンジング+洗顔の“ダブル洗顔”を行うことはスキンケアに必須です。

また、薄いメイクや日焼け止めだけで過ごした日には、クレンジングをせず、洗顔だけで済ませてしまうこともありますが、どんなに薄くてもメイク汚れはクレンジングでしか落ちません。

とくに日焼け止めは、顔にしっかりと塗りこむので汚れも毛穴にしっかりと埋めこまれています。やはり、しっかりダブル洗顔をして汚れを落とすことが、美肌へのカギと言われています。

ただ、先にも言いましたが、乾燥肌の方にはダブル洗顔の摩擦が向かないことがあるので使い分けも必要なようです。

「美肌の基本は洗顔」とも言われています。

最近ではクレンジングと洗顔の両方を兼ね備えたものもあるので、自分にあった方法がいいかと思います。

知らないより知ってて損はないお話でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日11日、12日はお休みを頂戴します。
 
子供が大きくなったらなったで都合が合わなくなって、毎年行ってた沖縄も2年程行けてない…

やっと合わした2日間。
近場ですがゆっくりしてきます。

13日からお盆は営業しています。
ご予約受付中です。
のんびり〜〜な感じなので、おっと思った方はこの機会にメンテナンスをどうぞ

日焼けこんがりでお出迎えします(笑)

ご予約お問い合わせはメールフォーム(24時間受付)
または09042899104まで

旅先なのですぐに対応出来ないかもですが、返信はできますので、よろしくお願いいたします。
 
フィール 岡田和恵

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、前回の続き
参考資料もまじえての覚え書きです。

赤くなる人も黒くなる人も、バリア機能の違いはあれど、予防とケアは必要です。

特に赤くなる人は日焼けしないように注意することは前提として、日焼けして赤くなってしまったら…

まず直後にして欲しいこと、それは「冷却と保水保湿」
これは顔も身体も共通です。

黒くなる人も保水保湿はたっぷりと。将来的なシワやシミの予防に努めましょう。

日焼けは軽いヤケドと同じ状態で、皮膚の細胞が傷つき、水分を保つ能力が弱くなっている状態です。

まずは冷やす


ただし、氷を直接肌に当てるのはご法度。ただでさえ乾燥している肌を、より乾燥させて弱らせてしまいます。タオルに巻くなどしてから冷やしましょう(水で冷やす場合は直接でOK)。

そのままにしておくと、色素沈着を起こしやすく、細胞の炎症の記憶はメラニンを増加させてしまいます。
一刻も早く炎症を取り除くことでその後のケアに差が出ます。冷たいおしぼりを顔にあてるなど、とにかくほてりを鎮めましょう。

では具体的に保水保湿って?

その前に
日焼け直後にしてはいけないこと

*刺激を与えるようなパッティングはしない

日焼け後は、肌のバリア機能が低下しています。保湿すること自体は重要なのですが、コットンで何度も何度もパッティングすると、肌表面へ無数の細かい傷がつき、よりバリア機能が低下して、肌の内側の水分が、どんどん外へ蒸発してしまいます。

【ポイントは化粧水は手でたっぷりつける】
ハンドプレス化粧水をつけるときは、コットンは使わずに手のひらでつけることをおすすめします。

普段であれば手でもコットンでもお好きな方で良いのですが、日焼けした肌はデリケートな状態なので、手のひらでやさしくなじませる方が摩擦が起きにくいです。


刺激が少なく、保湿力がある化粧水を使う】

わたしもよくそうしていますが、化粧水を冷やしておく
と冷却と保湿が一挙にできて一石二鳥です。

①保湿効果の高いローションを選ぶ。

アロエベラ、桃の葉、ヒアルロン酸、セラミドなどは保湿力が高いです。 

②ノンアルコールのものを

ノンアルコールや添加物の少ない低刺激のものを選びましょう。ジェルタイプもやさしく伸ばしやすいのでおすすめです。

③ローションパック、シートパック

保湿
コットンにローションをたっぷり含ませて、貼り付けるのも効果的。(パッティングはしない)

顔ならシートマスクも便利です。

ぐんぐん肌が吸収してしまうので、あっという間にシートやコットンがカラカラになるのがわかります。

化粧水がしみる時は無理に使わないように注意しましょう。


日焼け後のケアとして最もポピュラーな精油は「ラベンダー」です。

ラベンダーには抗炎症作用、細胞成長促進作用などがあります。一番手軽なのはフローラルウォーター(芳香蒸留水)を使う方法です。

フローラルウォーターは水蒸気蒸留法により精油を抽出する際にできる副産物で、植物の成分がたっぷり含まれています。化粧水代わりに使用することができます。

わたしはアルガンオイルをブースターとして塗布後に芳香蒸留水をプラスしています。

{5B5E5C74-3C64-4427-B889-63AD990D1E65}

*美白化粧品を即使うことはさける。

普段の美白ケアはよしとして、直後に即使うことは避けた方がよいようです。

日焼け直後に美白アイテムを使用したところ、肌がピリピリしたことはありませんか?

日焼け後の肌は炎症を起こし、デリケートな状態です。

シミを予防するために、つい徹底的にお手入れをしたくなってしまいますが、日焼け直後は“やりすぎない”ことが大切です。

美白化粧品に配合されているビタミンCをはじめとした美白成分は、弱った肌への刺激になりやすいのです。

直後の使用は控え、1~2日後に、肌のほてりがおさまってからの使用をおすすめします。


暮らしでは

【水分補給をする】

日焼け直後は意識してこまめに水分補給をしましょう身体に水分が足りていない状態なので、スキンケアでの外側からのケアに加えて、水分補給で内側からもケアをしてあげることが大切です

【早く寝る】

思いっきり日焼けをしたときは、肌だけでなく体全体がデリケートな状態だと言われています。ケアを終えたらできるだけ早めに寝るようにしましょう。



続きはまた今度
翌日以降のケアや摂るとよい食べ物など

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夏の風物詩ともなった?わたしの日焼け事情。
メラニンに翻弄されるわたしとてケアは一応しています。

覚え書き程度にまとめようと思って色々調べていたら、ちょっと面白くなったので参考になればなぁとブログに綴ってみます。

さて、日焼けにも赤くなる人と黒くなる人がいます。その違いとは

以下、参考文献もまじえてまとめてみました。

日焼けとは、サン(太陽)バーン(火傷)とも言われるように一種の軽い火傷と同じです。
サンバーンという炎症は紫外線の影響により真皮の血管を拡張・充血させるため、外から見ると赤く見えます。

*黒くなる人→メラノサイトが活発でメラニン色素が多く生成されるので、皮膚にメラニン色素のバリアーをつくり、紫外線による真皮までの影響を抑えてくれます。紫外線防御能力が高い人とも言えます。

* 赤くなる人→色が黒くならないということは、皮膚にバリアーが作れていないということ。紫外線の影響が真皮の奥深くまで到達しやく、紫外線を防御する能力が低い人とも言えます。

簡単にいえば、肌の白い人はダメージが蓄積されやすく瞬間的な補修能力も低いため、赤くなりやすく「シミ」や「そばかす」になりやすいということです。
日本人は黄色人種で紫外線にそこまで弱くはありません。しかし、その中でも色白の人は要注意ということです。

*色白の人は日焼け止めなどで『事前ケアが大切』

反対にメラニンを多く作れる人は肌が黒い人で、紫外線によるダメージが取り除かれれば、メラニンの生成は止まります。
しかし、頻繁に日焼けしている人の中には、そのままメラニンを量産し続けてしまうケースもあります。これを「メラノサイトの暴走」と呼んだりします。「メラノサイトの暴走」により引き起こされるのが、「シミ」や「そばかす」です。

肌が黒い人は、日焼けしても一見ダメージが少なく、赤くならないので「綺麗な日焼け感」な印象かも。

しかし、肌が黒い人ほど日焼けには要注意です!
(ここ大事)

一般的に肌が黒い人は紫外線に強く皮膚がんのリスクもかなり低いという事実があります。
ですが、黒い人が「シミ」や「そばかす」にならないわけはなく、むしろメラニン生成の長期量産により、将来的にシミやそばかすを大量発生させてしまう原因にも成りかねるそうです。

*色黒の人でも油断すると将来ヤバいことになるので日焼け後のケアは大事。

長くなってしまった。。続く

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご紹介ありがとうございます。
こちらもいつも楽しくお話しさせていただいておます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。