アロマ心理学のル・クールともみんBlog

アロマ心理学のルクールともみんが
香りでご機嫌になれる”メンタルアロマ”を届けます!

中野 智美(ともみん)

アロマ心理学のル・クール
(大阪/北浜
)主任講師




 
ホームページ  開講スケジュール
 

 
大阪市中央区淡路町2-2-6-305号
 info@lecoeur.jp






英国ITEC認定アロマセラピスト/英国ITEC認定アナトミー&フィジオロジー ボディマッサージセラピスト
AEAJ認定アロマセラピスト/AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
MAAJ認定精油マイスター/MAAJ認定メンタルハーバリスト
All Aboutアロマテラピーガイド(初代です)
JAMHA認定メディカルハーブセラピスト
JSA認定ワインエキスパート
製菓衛生師

自己紹介はこちらのページです

セラピー・セッションメニュー、御予約はこちらをご覧ください


テーマ:

先日からメンタルハーブティーのティーチャーを養成するクラスがスタート。

第1期生です。また新しいことがスタートしました。

 

私は授業では一方的に話をするより、対話しながらやっています。すると私の中でもいろいろとその場で気づくことがあります。

 

もちろん16年やってる専門分野ですから私から伝えることは、惜しみなくお伝えするけど、たとえば今の時代に合った内容や、変わっていることなど、随時伝えていきたいし、共有する方が当然いいと思っているのです。だから、微調整して、より良いほうへいつも目指して進む。

 

そんなことをしつつ、「あ、これ、ブログに書こう」って思うような発見がある。そしてあとで書こうと思いつつ、忘れる(笑)

 

でも今回は覚えていますので書きますね!

image

■歴史を軽んじない

 

 

生徒さんに説明をする中でハーブの定義のくだりで気づきがありました。

 

伝統的なハーブ。これは例えば「昔からこういわれています。」とか「古人はこのように使っていました。」とか「この効能があると知られています」などで説明される分野です。

 

「歴史ある」、という言い方もできますね。

 

ハーブに関していうと、 私の言い換えの1つとしてこれ→→→「人体実験済み」

 

 

わーこの実おいしそう!(パクッ)

うーーーー(死んだ)

 

あ、すいません。短絡的過ぎました(笑)

でも、そういうことが「歴史」ですよね。言い換えれば先人の犠牲と愛の伝え、なのです。

image

 

化学でのエビデンスなら信じるけど、伝統的言われるじゃ弱いよな~なんて言葉を耳にしますが、かなりの命の犠牲なんですよ!すごいと私は思っています。

 

ですから、伝統的なトラディショナルハーブとメンタルハーブティーは対立するものではありません。例えばアロマでいうと、ホリスティックアロマテラピーとメディカルアロマテラピーをすぐ対立としてとらえる人がいますが、そんな心の狭い話で出来上がっていません(笑)

メンタルハーブティーは、懐が深いのです(笑)

 

こんなことを伝えながら、ティーチャーを養成するクラス、次回は2回目。楽しみです!とっても。生徒さんの笑顔見てください。楽しんでくれたかな~なんて思っていますが…間違ってたらごめんなさい(^_-)

 

 

アロマ心理学のル・クール中野智美

 

アロマ心理学のル・クール(大阪市中央区淡路町/最寄駅は北浜または堺筋本町駅)

受講申し込みフォーム → http://form1.fc2.com/form/?id=870325

 

 

いいね!(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
{C6EB54B5-24A2-4A94-BD46-BB2C7A222BDF}

昨日からまた新しいクラスがはじまりましたよ!

「せんせー!勉強ってなかなか時間見つけられないし、勉強自体久しぶりだから、何からやれば良いかわかんないー!」


そんな質問必ず頂きます。

▪️わたしはカフェ派、あなたは?
わたしは1番最近でめちゃ勉強したのは、ワインの資格をとるときです。日本ソムリエ協会のワインエキスパート試験はかなり暗記しないといけないボリューム。



ルクールの業務しつつですから、勉強は合間を見て、とか、オフの日です。とにかくノートに問題を自作して解いて覚えるやり方がわたしには合うので、

ノートの左側に
「ブルゴーニュ、コートドニュイ北から順番に」と書いて

右側に答えを書く。みたいなスタイル。

そしてそれをスタバでやる。わたしはカフェ勉強が1番はかどります!なんでも環境って大切。かなり影響しますので、
自分ならどこで勉強が1番はかどるかを見つけると良いのでは?

もちろん夜は自宅で夜中までやるしかないので、日中はスタバ、夜は自宅。この環境がわたしには1番。
図書館がいい人もいますしね、それぞれです!

{319D69C5-CA61-424D-AE7B-52050D715825}



▪️場所を見つけたら次は時間

次に、なかなか勉強をスタートできない人は時間もある程度決めちゃいましょうよ!

わたしは、「夜中2時まで」勉強する!と決めました。
いや。3時でもええねんけど(≧∇≦)眠いし、明日に響きすぎる。
業務に差し支えるのは、本末転倒です。

スタートの時間はまちまち。家族もいるし、仕事もあるし、なので流動的です。そこはイライラしすぎないようなメンタルコントロール必要ですよね!わかるわかる


▪️勉強自体がストレス

さて、環境も時間も決めたとしても、勉強自体がストレスだと、おそらくダメですよね(笑)進まない。
嫌いな食べ物目の前にして食べようたって食べれませんから。

興味の持てないことはきびしい。そもそもそれを勉強して何になるねん、ということだし。

おしりに火がついてるとか、大好きだから、とか切迫したり高揚する動機付けがないと継続した自習勉強は難しい。

そんなときは、悩みましょう(笑)立ち止まって見て考えたらええねん!考えて、答えをじっくり出してから、

やっぱやる!ってなればがんばる!
うーん、これほんとは要らないのかな、って答えなら次にいきましょう(^^)

悩んで考えそして自分なりの答えを出して、
いずれにしても前へ前へ進む。


わたしもこの3カ月少しタイトなスケジュール予定入ってきました。
環境、時間、わたしの場合は体力(笑)このスケジュールを立てようと思います。ほら、年齢も年齢だし、まじ眠いし(笑)


一緒に頑張って見つけていきましょう!



いいね!(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

2001年からアロマテラピーガイドをしているポータルサイト

AllAboutに打ち合わせへ行ってきました。

 

東京恵比寿にあります。

 

{C5771616-8875-4065-A97A-EF840D990AF3}

 

 

エントランス入るとこちらの方がお出迎え、というか、じーーーっと監視。

 

{4139DA05-4C14-4150-AB33-2BA90200703E}

 

 

{FE62D823-D6C1-4BCF-80BF-7D8D22436BF6}

 

わたしは初めてみたんですけど、あとで聞いたら中学生の姪たちはよく知っていました。

有名なんですね。ペッパーくん。

 

いきなり、じーーと、こっちへ来ても、あっちへ行っても、じーーーーーーっとみられて、

ちょっと戸惑ったわ( ´艸`)ロックオンされるらしい。

 

いつもいる人じゃないってわかったのかしら?賢いんですよね、このロボット。。。

気が付けば、小さなこどもに話しかけるように、「ん?恥ずかしいの?ん?ん?」(にこにこ)

って私は話しかけてました・・

 

 

ロボットって不思議・・・。

{7C240B02-1354-4B50-B9B5-C700E334107C}

 

 

{51A3E162-5BEB-4003-9B04-D7E65ED43865}

 

 

image

今回は担当プロデューサーさんと今期の記事のShareなどが目的。

やはり実際に顔を見て話すのって大事ですね。

 

左のちかさんが持ってるのは私のボールペン笑

今回は4本マイボールペンを東京出張にもっていって、打ち合わせの相手さんに選んでもらうという、どうでもいいような、なんていうか、ひとり企画したんですね。

 

ご協力ありがとうございました。

 
ここで特に打ち合わせの内容は書けませんが、今期も古参のアロマテラピーガイドとして、より良い、たのしい、おもしろい、役立つ記事を書いていきたいと、気持ちも新たにしました。
 
2001年からやってるは思えないほど、長いな。
 
実際にはじめましての人と会うと、よく、あのオールアバウトガイドの中野さんなんですか?と言われます。一致しないみたいですね(笑)
 
 

 

東京行くと必ず食べるもの、それはこれ↓

 

 

 

 

 

image
今回は天丼つけたので、ごま油の香りも楽しめました。
 
ということで、東京AllAbout本社での打ち合わせの様子をかる~く書いてみました。
 
ちょっと雨も多い日々、すっきり系のこのブレンド良かったのでおすすめしておきます。
 
マートル、レモン、ラベンダー、ローズマリー
すべて1滴ずつ。お風呂上り、部屋に広げるとホントさわやかで、クールダウンになりますよ。お試しを。
 
 
アロマ心理学のル・クール中野智美
 
 
 
 

 

いいね!(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

世界でただ一つ、あなたのイケメン香(イケメンコウ)を作るワークショップです!

 

イケメン香って、イケメンをイメージした香りって意味です(笑)

 

Facebookイベントが基本ベースとした告知なのですが、私の生徒さんには、FBしてない方もいるので、こちらにも載せておきますね(^.^)

 

--------------------FBより


あなたのイケメンってどんなの?
ロマンチック?シャイ?ザ男系?古典的二枚目?ワイルド?まさかの任侠モノ?!

なんでもオッケー!あなたのイケメンを定義してコロンを作ります。リアルな「あの人」のために作るのもアリ(^^)私はそうしようかな♫

 

使うのは上質な香りのエッセンシャルオイルのみ。でも人工香料もほんの少し香り体験はして頂くつもりです。

アロマブレンドデザインに興味ある方もどぞー!

 

 

⚫️流れ
わたしのイケメン発表!ニヤニヤしながらはにかみながらシェア→イメージ分類とアロマの組み合わせ作業→ブレンド!

香りの世界は奥深い。でも難しく考えず、ひたすらイケメンだけを妄想して作りましょう(≧∇≦)

 

 

⚫️2016年6月18日(土)14時アロマ心理学のル・クールにて(大阪市中央区淡路町)
3500円(税別)

 

 

⚫️持ち物:筆記用具、あなたのイケメンの小さめ写真(なければイラスト手書きもオッケー(笑)

予告編:夜はワイン会です(笑)別にイベントたてます。

お申込みフォームこちらです

 

「その他」にチェック。連絡事項にイケメン香WS とお書きください。

 

中野智美でした。

image

 

 

 

アロマ心理学のル・クール(大阪市中央区淡路町/最寄駅は北浜または堺筋本町駅)

受講申し込みフォーム → http://form1.fc2.com/form/?id=870325

 

 

いいね!(16)  |  リブログ(0)

テーマ:
{742D8C9E-F5F3-4ED2-8618-AE4B17AE02BD}

■リアルな森林浴

 

わたしは大阪市内に住んでいます。都会が好きです。もうこれは習慣です。

「東京には空がない」と智恵子は言いましたが、大阪市内で十分、自然を見つけられるタイプなんですね。わたしヽ(^o^)丿

 

さてそんなわたしでも、ちょっと森林浴にでかけてきました。

普段ウッディ系アロマで森林浴体験というか、「気のせい森林浴」はしてますが、リアルなやつです!

 

 

古都、といえば、人気は京都ですが

794うぐいす、より古いのは、710(なんと遷都)ですか?わたしは「納豆ねばねば平城京」で年号を暗記したんですが、ともかく奈良県です。

 

行く先は室生寺(むろうじ)。

image

image

そよ風に背中を押されてスロープを降りて最寄駅からバスで山の中へ。

既に山に来るといつも感じる「甘酸っぱい香り」がしています。葉と花と実のミックスしたようなナチュラルな香り。誰に誘導されてなくても、自然に深呼吸になります。

 

最近、呼吸が浅いって感じてる人は、是非、山へ。っていうか、室生寺へ。

 

さて、バスを降りてすぐにすることではないかもしれませんが…

image

一応目指していたので「よもぎ餅」を。名物らしいけど、奈良に行くとやたら、よもぎ餅あります。いえ、京都にも。いえ、姫路にも。ま、いいじゃないですか。日本=古都=ヨモギですからね!

image

 

image

 

■マグワート

よもぎはマグワートとアロマ業界では呼びます。ケトン類が多いということで使うことはあまりないアロマオイルですが、食べれるわけですから、ハーブとしては出番あります。

苦味のあるハーブで、近しいものに「ニガヨモキ」というのもあり、こちらはアロマでは「ワームウッド」と呼ばれます。

 

 

ヨモギは日本人には馴染み深い植物で、乾燥させると「もぐさ」(お灸の材料)になります。

 

わたしが子どもの頃、父がよくお灸をしていました。今あるような小さいのではなく、なんだか仰々しい道具にもぐさを詰めて。

 

独特な香りが漂っていました。子どもだったので、なんだか違和感のある香りだと思っていたけど不思議に嫌な感じはありませんでした。葉ですもんね。今なら理解できます。

そして、あれはエッセンシャルオイル成分です。それが揮発して香っていたんですね。

 

わたしのアロマ体験の初期は、ヨモギがかなりな位置を占めているかもしれない!と発見しましたよ。ルーツに返ってくるものですねー。人間って。

 

流行はある一定の周期でめぐるといいますが、私という個人でもなんかこう、巡っているのかもしれません。

 

 

ヨモギは都会にもたくさん生えています。先日も、女性が普通に御堂筋あたりで積んでました(笑)排気ガスすごそうですけど。

 

 

 

 

 

{0B647437-E00E-470F-81B6-5EBB7B19C525}

 

室生寺の名物はシャクナゲらしい。もう終わりかけで枯れているのが多かったけど、中にはこんな可憐なものもありましたよ!

 

 

{9D213203-6143-451E-A112-C4815D7F9C23}

 

 

 

 

 

いつもとは違う場所で、都会にはない空気を感じる。とても心地よい1日でした。
 
アロマ心理学のル・クール 中野智美
 

 

 

アロマ心理学のル・クール(大阪市中央区淡路町/最寄駅は北浜または堺筋本町駅)

受講申し込みフォーム → http://form1.fc2.com/form/?id=870325

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!(16)  |  リブログ(0)