東横線学芸大学駅1分 全身の痛み・不調を根本解決する専門整体 

肩こりは肩だけ、腰痛は腰だけ、では痛み・不調を取り除くことはできません。全身をソフトタッチで整える癒道整体、是非一度お試しください!

癒道(いどう)整体ヘルメス
頭痛、不眠症、めまい、顎関節症、坐骨神経痛、などなど、難しい症状が改善されるのは、頭から足のユビ先まで、全身で調整する癒道整体だからこそ!肩だけでなく、腰だけでなく、全身整うから、圧倒的にコスパがいい!!




■頭も軽くなり視界もすっきりして、心身ともにラクになりました。続けて通いたいです。(川崎市Mさま)
■首の痛み、テニス肘、肩こり、頭痛もよくなりました。週末の疲れも解消されビックリです。(目黒区Nさま)
■全身が軽くラクになりました。頭もすっきりして視界が広がった気がします。体が温かく、とても穏やかな気分です。(杉並区Sさま)
■寝つきが悪かったのが、眠れるようになった。(川崎市Aさま)
驚きの癒道整体、まずは一度、お試しください。

ご予約・お問い合わせ(メール)は今すぐこちらから
お電話でのご予約は080-5189-3270
“なかなか疲れが取れなかった”お客さまのご感想はこちら
癒道整体について、詳しい内容はこちらをどうぞ
癒道整体セミナー初級クラスのご案内はこちらから

メニュー/アクセス/メールでご予約/


テーマ:
アトピーの症状が、癒道整体である程度、良くなることはこれまでの経験からわかっていました。

ですが、もう一歩踏み込んだ、何か出来ないか!と考えておりました。



こちら、左が2017年12月23日、右が、2018年2月20日になります。

ご本人もかゆみがなくなった!とおっしゃってましたが、かなり短期間できれいになりましたね~♪豊齢線も薄くなったような。

 



こちらは、左上、上の写真と同じ日にとったものです。左が昨年12月23日、右が2018年2月20日。

こちらも、かなりきれいになられましたね!

ご感想を書いていただきました。

横浜市 Hさま


1)目的   肩こりがひどかったので、治す目的で。

2)ご感想   アトピーがひどかったのですが、12月下旬に撮った写真と現在(2/20)に撮った写真を見て、すごく良くなっているので、びっくりしました。

フケが出なくなり、またかゆみも無くなりました。




アトピーですと、一度赤くなってかゆみなどが吹き出す時期を通り越さないと、改善しない、と言われますが、癒道整体で、ゆがみのない滞りのないお体にしておくと、そのプロセスを踏まずに良くなられていくように思います。

 

こちら、癒道整体に、西原克成先生が東大病院での長い臨床経験から編み出した方法(私共では“究極ケア”)を加え、また私自身が効果的では、と思う方法もオススメしました。

 

食生活から、入浴法、エクササイズ、歩き方など、あれこれオススメしましたが、それらを全て実行されておられる前向きなお客さまでらっしゃいます。

なかなか、ここまで実行される方はいらっしゃいません。

ですが、何十年も培ってしまった習慣を変えるには、一気に短期間に集中して行った方が効果的です。

精神科医の樺沢紫苑先生は、メディア戦略などについて“全部戦略(すべて一気に行うこと)”を勧めてらっしゃいますが、お体にも同じことが言えると思います。

元々、ひどい肩こりでお見えになられました。

それがラクになられましたので、アトピー対策をオススメしたのです。西原先生の東大病院からの臨床データによりますと、アトピー素因を残しておくと、後々良くない例が多いからなのです。

というところで、まだ中間地点ですが、たった2ヶ月弱で、良くなられて良かったですね~!

カカトのねじれグセが強くてらっしゃるのですが、そうした点も、ご自身で日々、気をつけてらっしゃいます~。カカトばかりは、自重が日々かかりますので、ご自身で対応していただきませんと!

もっともっとラクになられますように☆
サポートさせていただきます!
■痛み、不調でお悩みなら、ご予約は今すぐこちらから
■他にはない!卓越した技、癒道整体!習得したい方はこちらから
■究極に良くなりたい方はこちらへ!

メニュー/アクセス/メールでご予約/
月曜水曜定休:営業時間9:30~20:00(最終受付)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
医学博士、西原克成先生が所長をされる西原研究所で、研修させていただきました。



月に1回くらいのペースで学ばせていただいてます。

知られざる人体の不思議を、明解に解き明かしてこられたのが西原先生でらっしゃいます。

毎回、エキサイティングな内容盛りだくさんで、貴重なことを学ばせていただいてます。

ありがとうございます!

■痛み、不調でお悩みなら、ご予約は今すぐこちらから
■他にはない!卓越した技、癒道整体!習得したい方はこちらから
■究極に良くなりたい方はこちらへ!

メニュー/アクセス/メールでご予約/
月曜水曜定休:営業時間9:30~20:00(最終受付)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お体の不調を抱えた方に、なんとかラクになっていただきたい!ので、清らかで穏やかなエネルギーをいただきに、伊勢神宮にお詣りしてきました!



こちら、ちょうど朝日が昇りました~!!

初めて訪れました、二見興玉神社から、でございます!



そうして、朝日に浮かび上がる“夫婦岩”。とってもお天気に恵まれまして、有り難いですね~!

その前にお詣りしました外宮は、真っ暗闇でしたので、写真無しでございます。



こちら、ちょうど宇治橋の鳥居のすき間から、朝日が覗いてますデス!心弾みますね、美しいですね!



だ~い好きな五十鈴川も、こんなに清らかで、絵葉書のようです。

そしてそして!今回初めて、内宮では、御垣内参拝をさせていただきました!

御垣内参拝とは、内宮の正宮で、普通みなさま、お詣りするのですが、一般より更に神さまの近くで参拝させていただくことを言います。

それには、予め遷宮のためのご寄付させていただいたり、といった段取りがあります。また、神さまのお近くに参りますので、正装に近い服装でないとお許しが出ないのです。

ですので、今回はスーツとヒールを持参しました。

御垣内参拝、といいますか、正宮のあたりは、撮影禁止でございますので、写真ゼロです。

ちょうどワタクシ以外に、御垣内参拝される方はいらっしゃらなかったので、神職さまとマンツーマンでの参拝となりました。あの美しい白い玉砂利が大きいので、歩きづらいのです。

ですが御垣内では、漂う空気が、なんともピュアで心が高揚しました。あっという間に参拝が終わり、退場を促されるのですが、とっさに

 



ベルニーニの傑作、『聖テレジアの法悦』(天使に出会った聖テレジアが題材)の聖テレジアのようなお顔になってたらヤバイ、と我に返った次第でございます。テレジアさま、ごめんなさい!

 



内宮の方を撮影しましたら、やはり光に満ち満ちて、神々しいばかりでございます。

 

その後は、



赤福をゆっくりいただき、



“とうふや”さんで、お豆腐ランチ♪ 寄せ豆腐、そして絞りたて豆乳も、茶碗蒸しも、絶品でした。



お友達の、“あなご天重ランチ”のあなごが、まぁデカイ!



伊勢神宮へお詣りして、必ず買ってくるのが、“伊勢せきや”さんのお木挽き山椒とあわびごはんの素!

もちろん、赤福も、伊勢茶も~♪

というわけで、十分チャージして参りました。

何分、タイトな旅行で、お顔のコンディションが優れず、自撮りはナシです。

 
■痛み、不調でお悩みなら、ご予約は今すぐこちらから
■他にはない!卓越した技、癒道整体!習得したい方はこちらから
■究極に良くなりたい方はこちらへ!

メニュー/アクセス/メールでご予約/
月曜水曜定休:営業時間9:30~20:00(最終受付)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
圧倒的な技術力を誇る癒道整体!あなたも、いち早く身につけませんか!?



 

これまでの手技療法では、どうにも出来なかった、そんな状況をらくらくクリアしてしまう癒道整体。

今月のセミナーは、26日月曜13時~開かれます。



感動のゴール目がけて、新しいスタート、一緒に切りませんか!?

お問い合わせ、お申込みはこちらから

 
■痛み、不調でお悩みなら、ご予約は今すぐこちらから
■他にはない!卓越した技、癒道整体!習得したい方はこちらから
■究極に良くなりたい方はこちらへ!

メニュー/アクセス/メールでご予約/
月曜水曜定休:営業時間9:30~20:00(最終受付)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
東横線学芸大学駅1分癒道整体ヘルメスでございます。歩くことは大切です、ということから、ヨーロッパでの森林浴、そこから思い出した留学時の話になります。

私は、かつてベルギーのルーヴァンカトリック大学、という大学で美術史を専攻しておりました。

この大学、1425年、ローマ教皇マルティヌス5世によって創立された、とっても歴史のある大学です。

卒業生には、人文主義者のエラスムス、とかあの地図のメルカトル図法をつくったメルカトルとか、歴史上の人物が多いです。

といっても、フランス語、オランダ語(フラマン語)、ドイツ語と、“国語”が複数ある複雑な国、ベルギー。

こちらの大学も、歴史あるフラマン語のルーヴェン大学と、フランス語で学ぶルーヴァン・ラ・ヌーヴ(新ルーヴァン)と、2つ並立してまして、私が学んだのは、フランス語の後者の大学でした。

こちらの大学は、かなり斬新な都市開発によって1960年代~、作られた大学都市にあります。



 

 



こちらは、ルーヴェンカトリック大学のキャンパスの一部となっているアレンバーグ城。歴史の重みのある街の佇まいとは、大きく異なりますね。

 

この大学都市に、定期的に訪れてらした著名日本人がいらっしゃいました!



かつてのメタボリズム、最近では、六本木の国立新美術館、アムステルダムのゴッホ美術館など、数多く手がけられた



著名建築家、黒川紀章氏です。使える画像がなく、こちらかなり古いもの。岡本太郎氏の右後方で微笑んでらっしゃるのが、黒川紀章さんですね。

 

ルーヴァン・ラ・ヌーヴにある小さな美術館の新しい建築を打診されてらしたそうで、時折、ご夫妻でお見えになられてました。

日本人留学生が極端に少なかったので、またこの美術館の館長をしてらしたのが、私の担当教授だったご縁もあり、1度、打ち合わせにご一緒させていただきました。

といっても、私は奥さま、若尾文子さんのアテンド、お相手をするように、と言われてました。

あちらの方はよくご存知なかったので、

若尾さんは、日本のカトリーヌ・ドヌーヴです!!」と盛り上げておきました^^

 

さて、黒川ご夫妻がお見えになるという日、一同、ルーヴァン・ラ・ヌーヴの美術館でお待ちしておりました。お迎えの車を空港に行かせる、のではなく、美術館でひたすら待ってました。

ベルギー、って現在はよく知りませんが、当時は、EUの中心とはいえ、国家予算に乏しく、電車の遅延は当たり前、それ以前にインフラの整備も、日本に比較するとかなり貧弱な状態でした。

そんな中、ブリュッセルから、電車2本乗り換え(乗り継ぎが異様に悪い!)て、あの黒川夫妻がやってくるのを、今か今かと待ってました。ベルギーでは、何もかも時間通りには運びません。

相変わらずの曇り空、ぽつぽつ小雨が降ってました。そこである美術館スタッフが、

「クロカワは、いつも太陽とともに、やってくる!」と話しだしました。

フランス語圏のインテリといえば、当時はデカルト主義が当然、という風潮でしたから、こんな日本人みたいな発想の人がいるとは!と、かなりインパクトありました。

日出ずる国、ニッポン”のイメージがあるのでしょうか。黒川氏が、かなり神格化されてたのでしょうね。

そうして、結局、小雨の中を、大変小柄な黒川ご夫妻がお見えになられました!

小柄でらっしゃいましたが、さすがですね、黒川紀章氏は、圧倒的な存在感で堂々とされてらっしゃいました。

若尾文子さんは、女優さんではなく、100%夫を支える妻でらして、ヨーロッパでのお仕事の大変さ、旅行には、シャネルやソニアリキエルの服がいい、といったお話など、気さくにお話くださるすてきな方でした。

結局のところ、こちらの美術館プロジェクトは日の目を見ることは、ありませんでした。多分、予算の問題でしょう。

とはいえ、果敢に世界で勝負する日本人、そうして半ば神格化される日本人って素晴らしいですね。

黒川紀章さんのご冥福をお祈りいたします。

■痛み、不調でお悩みなら、ご予約は今すぐこちらから
■他にはない!卓越した技、癒道整体!習得したい方はこちらから
■究極に良くなりたい方はこちらへ!

メニュー/アクセス/メールでご予約/
月曜水曜定休:営業時間9:30~20:00(最終受付)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)