• 24 Apr
    • お父さん登場

      お店が7周年を迎え、だんだん老朽化してきました。 味が出たともいいます。   お店の外にプランターを作ってもらっているのですが、材木が朽ちてきて危険な状態に…。 いつもなら母に頼んで作ってもらっていたのですが、えー手が痛いーとの事で父に頼んでみました。   父さん… さすがです。 几帳面な性格の父がプランターを作るとこうなる。 かっちり。 頑丈に作ってくれました。   ざっとしかやって無いから荒いけどな〜 といいながら渡してくれました。   ざっとやってもこんなに綺麗。。 さすがです。 その後自分で防腐剤を塗って、ペンキを塗って〜       ローズマリーとセダムを植えました。   少しずつ茂ってくれるのを楽しみにしてまーす。  

      2
      テーマ:
  • 27 Mar
    • 鳥さんさよなら

      そろそろマフラーも季節外れなので、壁の絵書き換え時期。 今回の壁の絵は今までで一番長かった。 スタッフ増えた感じでなかなかの存在感でお店を見守っていてくれました。 さよなら〜   ちょっとやってみたい事があったので、今回は書き出すのが早かった♪ 先ず、バク。   マスキングテープでタテタテヨコヨコ。     予想よりたくさんマスキングテープがいって、2回もホームセンターに買出しに行く事になってしまった…。 もったいないような気もするけど、本来のマステの使い方だよね?と納得させながら頑張って張りました!   その後色づけ。   バクの体もモザイク調に。   できた♪      

      1
      テーマ:
  • 06 Jun
    • そろそろ描きかえようか

      気温が上がってきたので壁の絵を変えました。いつもは一晩で描き終わってきたけど、今回は描き方を変えてみようと。いつもゴチャゴチャするので小洒落てみよう。 スッキリ。このままでもいいような気もするのでしばらく放置。2週間ぐらいはシンプルな店内。 でも、まぁこのままでは私のお店では無い気になる。予約のお客様が来店されるまでちょっと下書き。 ちょっと描くつもりが意外と描き込める あれ?予約の時間をお客様忘れていたらしくキャンセルでした…。まぁ仕方ないな。随分前に予約頂いてたから忘れる事もあるよね。じゃ、色も少し着けとこう。ここまでやって少し日にちを置く。 またお客様を待つ間に羽毛を描き込む。手をつないだ気分になれます。 出来上がり。 集中して短時間で仕上げるのも楽しい時間ではあるけど、日にちを置きながら考え直しながらの制作もいいもんだ。反省を活かしながら作れるメリットを体験でしました。   

      テーマ:
  • 05 May
    • 外の壁の変えました

      きっと前に何が描かれていたのか覚えている人の方が少ないんだろうな…。 友人ヒロ子と不定期に描いている。2年ぐらい前のGWに描いたのがこれ。 助けてー水玉先生!と叫びながら描いたっっけ。懐かしい。 久々に描こう!という事で今年も共同制作する事に。鳥獣戯画みたいに描こうぜっとガヤガヤ大笑いしながらかきあげました。  ヒロ子先生は尖ったものがとっても得意。が、しかし。龍のテイストは魔除けだよね。鳥獣戯画テイストではないけれど、とてもうまい。  こんな感じでしばらく駐車場の壁を賑やかしてくれてます。    

      テーマ:
  • 21 Apr
    • 出会いがあって

      先日京都に旅行に行きまして、素敵なギャラリーでみつけました。re:planterさんのスペースコロニーhttp://replanter.com オープン7年目のスタートの日にお迎えしてみました。 

      テーマ:
  • 04 Apr
    • 雨なんて怖くない

      4月なのでお花見にいきました。 午後雨が降るかも…という予報でしたが、傘を持って行くと降るんじゃないか?という考えで準備はなし。 信じて尾道へ。 お花見弁当は現地調達で、空の重箱を持って出かけました。駅の横のお惣菜コーナーでサラダを2種類。本通り入り口でいなり寿司と巻き寿司。桂馬で練りもの数種類、教えてもらった菊寿堂で和菓子。向酒店で濁り酒。ネコの手パン工場でパン数種類。 ぜーぜーいいながら山を登ってベストポジションへ到着。仕入れたものを重箱に詰めていよいよ宴会が始まる感じ。  やー!綺麗だわー! 美味しいわー! 私のテンションはかなり高い。まだ酔ってない。  苦笑いなのは、雨だからです。美味しい食べ物と美味しいお酒にテンションは上がっているのに、寒いし雨だし。お酒がうすまってきたので10分程度で撤収するのでした…。楽しかったな。   

      テーマ:
  • 16 Dec
    • 壁の絵、暖かいのにかえました

      そろそろ寒いので壁の絵をかえました。 なんだか正月な感じになってきてしまった。。このままではだめ。 モザイク画みたいにしたかったのでひたすら点々やらを描き描き。 少しあたたかいかんじになりました。 

      テーマ:
  • 02 Dec
    • だれの仕事?

      先日、私は驚いた。「Yさんの認識としては、ご自分の容姿が整っているという認識は無いんですか??」とついつい聞いてしまった。私は物心ついた時から自分の事が大好きである。何か人より飛び抜けてできる事も無いし、目は一重だし鼻は低いし。考えてみれば、親からも可愛いね~っと言われた記憶も無い。鏡を見ては右目の目尻のマツゲのカールいい感じだわと喜んでみたり、ずっと鏡を見ながら私って可愛いと思わん?と母に質問し、「あんたは幸せだね…」と呆れられたりしていた。とにかく私だけは私の事をいつも好きだし、なんとかなるんじゃないかと変な自信まで持っている。それなのに…YさんYさんはかれこれ8年ぐらい担当させてもらっている。初めて担当させてもらったとき、なんて綺麗な人なんだろうと思った。これだけ綺麗な人だと周りの人から美人ね~いいわね~などと褒められて飽き飽きしてるかもなんて考えたりもした。今人気の吉田羊さんみたいなシャープな顔立ち。鼻がすーっと高くて、スッキリした二重。色白でガハガハ笑わなくてクスクスっと微笑むしっとりした40代女性。花に例えるならキキョウや山桜のような控えめな美しさ。まぁとにかく美人なのだ。そんなYさんが自分の顔が嫌いと言った。衝撃だった。いつもとは違ったヘアスタイルを提案した私に「それは顔が綺麗な人がしてたら素敵だと思うけど、私には似合わないよ…。私は自分の顔が嫌いなの。」と言ったのだ…。謙遜しているようには見えなかった「?」一瞬考えた。。。「え?Yサんの認識としてはご自分の容姿が整っているという自覚は無いんですか?」なんて間抜けな質問をしてしまったんだろう…。整っていると思ってるとは思っていても言えないじゃないか…。私「絶対似合います!」Yさん「じゃ任せる」もちろん美人だもんどんなスタイルしても似合うもん。笑顔で帰ってもらえた。さて、これはだれの責任なんだろう。○8年も担当していながらYさんを美人だな~と思っている事を伝えてこなかった私の責任なんだろうか。○ご主人が気持ちを上手に言えない人だったのか。○ご両親が褒めて育てなかったのか。○周りの女友達が妬んだのか。高校生の時に美容師さんに嫌だった癖毛を褒めてもらった。「ちょうどいい癖毛だよね」他の美容師さんにこうも言われた「お化粧したら映える顔立ちだよね(今思えば褒めたのだろうか…)」そんな何て事無い言葉に勇気づけられた。これからは感じた事を伝えていこう。流行の顔に近づけるのではなくて、客観的に素敵だなと思った事を口に出そう。自身の事を好きになってもらおう。これも美容師の仕事なんだ。Yさんが帰った後、高校3年生の男子をカットした。私「ねぇ、さっきのお客さん見た?」K君「見たよ。めっちゃ綺麗な人だったね」私「そうなんよ!。でもね、さっきの人自分の顔好きじゃないんだって」K君「え!?あんなに綺麗な人なのに?えー」K君、君はきっと素敵な男性になるね。ちゃんと人の顔見てる。感じた事を素直に口に出せてステキです。

      4
      テーマ:
  • 13 Nov
    • 人間のくせに。

      最近よく思うことがありまして。人間=動物=自然。先日、お客様からキティちゃんはペットを飼っているという衝撃的な情報を得た。しかもネコを飼っている。サンリオ的にはキティちゃんはネコではなくて女の子らしい。耳も尖ってるし、ヒゲもあるのに…。確かに二足歩行だし、服も着ているけど。私の感覚ではキティちゃんはネコ。ネコがネコを飼っているなんて…。おかしい。しかし。多分キティちゃんが犬を飼っていてもおかしいし、鳥を飼っていても違和感を感じるだろう。では、なぜ人間は動物を飼ってもおかしいと思わないのか。人間だからと許されると思っていることが多すぎではないだろうかと考えるようになった。職場の向かいに犬が来た。通行人にワンワン言っている。以前は犬を飼いたいと思ったけど、もうやめよう。ワンしか言わないし、動物の私が、犬を飼うことに違和感を感じだした。人間も自然の一部だと心から思うことができたら、救われることがたくさんあるのに。小さなことに悩んだところで、私はただの自然の一部。座禅を初めて体験した時にお坊さんが話してくれた内容がずっと心にある。「無になるということはとても難しい事で、座禅中自分の中に宇宙を感ています。 人間の私は旅をして山道を歩く。 途中病にかかり山中で倒れてしまう。 大きな木の根元でそのまま息を引き取り体は腐る。 微生物が体を分解して、やがて土にかえる。 土になった私は木の栄養になって根から吸収される。 木に吸収された私は、幹を巡って葉から空気になって空になる。 空になった私は地球を包む。そして宇宙にも出会える。」私は願えば空になれる。私が汚い人間であったら、汚い土になって汚い木が育つ。そんな事を考える秋でした。   

      3
      2
      テーマ:
  • 20 Oct
    • 怖かったのに…。

      尾道の向島に3人の男性が移り住んでこだわりのチョコレートを作っているらしい!そういう人が居るというのは聞いた事があって、気にはなっていた。聞くところによると、向島は作家さんが数人移り住んで穏やかな暮らしを楽しんでいるらしい。実際、私の知人も大阪から移り住んで来ている。 これ。今年の秋にお客様から貰った。包みもカッコいい!噂の潮ショコラトル。好きそうだからと差し入れで頂いた。美味しい。味がとっても濃い。コーヒーや洋酒にもよく合いそうな味で甘ったるさが全くない。これは買いに行かねば。午前中で売り切れてしまうらしいので、急いで出発。グーグルに従って車で来てくださいと書いてあった。お休みは火曜日。ふむふむ。と、一応確認して行ったけど。迷って海岸へ出てしまった。10月なのに暑い。まだ海がキラキラして眩しかった。ナビはここを曲がれと言っている…。ほんと??看板もないし。ここ?こんな生活道路…。対向車が来たらどうするの??今の車にして2年。未だに車幅が分からないのにこんな道に入ってしまった…。引き返した方がいいよね?けど、もうバックもできないし、もちろんUターンなんてできるわけも無い。待避所も無い。これ以上道細くならないよね。行き止まりなんてことないよね??歩行者とすれ違うことすら難しい。この後 道はガードレールもなくなり車幅も細くなるのでした。対向車が来ないことを心の底から祈りつつ前進するのです。歩いたとしても15分ぐらいの道のりが、恐ろしく長い。確実に秋晴れのせいではないイヤな汗をかきながら進むのです。途中、3人連れの家族を発見。心細い恐怖ドライブでやっと見かけた人間。きっとチョコレート買いに行く人だ!この道は間違ってなかった~と、歩行者とも離合の難しい道で少し話しかけてみた。「チョコレート買いに行くんですか?」「うふふ。閉まってたよ~」「えーーーーー!!!!スゴい怖かったのに!!!」「うふふ。もう少し頑張ったら広い所あるよ~」そう。この月曜はお休みだったらしい。頑張ったのに。。スゴく怖かったのに。。ほうほう。。前日は1周年パーティーでしたか。ほうほう。秋晴れの気持ちのいい日にここに来れてヨカッタヨ。でも、もう怖すぎて来れない。いや。帰れない…。せっかく来た向島をもう少し楽しんで帰ろう。いつもの私なら思えたんだろうけど、早く帰りたかった。尾道に戻って“つたふじ”でラーメン食べてモノロムで可愛いワンピース買ってライフ:スタイルでハガキ買って帰りました。ちっ!チョコしか買う気なかったのに怖かったから浪費してしまったっ!後日、お客様と怖かったばなししていたらなんと…私も行ったけどそんな道じゃなかったよ?確かに細かったけど看板もちゃんとあったし。看板?どうやら3つルートがあって、普通に細いルートとアドベンチャールとなるものがあるらしい。そうそう!アドベンチャールートよ!私が通った道は!次は歩いて登ろう。ということで。チョコレート買いに行く人お気をつけ下さい。私は月曜に冒険をしてきたのです。今となっては楽しかったわよ。

      2
      3
      テーマ:
  • 05 Sep
    • 夏休み①

      8月。今年もお盆休みをしっかり休んでリフレッシュ。いつもは気仙沼に行っていたのですが、今年は諸事情により南の方へ。甑島(こしきじま)へ行ってきました。鹿児島県の西側。ドラマ「ドクターコトウ診療所」のモデルになった先生がいる島です。といっても先生は下甑島。私は上甑島に行きました。(↓Wikipediaヨリ)串木野港からフェリーに乗って1時間15分。お盆前の仕事の疲れから乗船して爆睡してたので、目が覚めたら甑島。ゆれたのかさえも記憶にないうちに上甑島に到着です。フェリー乗り場で見送りの場面に遭遇してビックリ。テレビでしか見た事のないような色とりどりの紙テープで遠ざかる船を見送ったり、桟橋から少年達が飛び込んで、海の中から手を大きく振って見送る姿。その横をキビナゴの群れが泳ぐ。日に焼けた少年達の白い歯と笑い声。透き通った青い海。魚の群れのキラキラ。眩しすぎます。何もかもがキラキラです。今回は友人が甑島に移り住んでいるので、その子を頼って島に渡りました。昼食後、荷物を友人の家にまとめてまったり。すぐに泳ぐのもなんだかおっくうで足だけつかろうか~と海辺へ。信じられないくらい海が透き通って美しかった。子どものはしゃぐ声が響くのみ。静かな時間です。浅そうに見えても足の付け根辺りまでの深さです。ちょうどいいひんやり温度で気持ちよかった。丸い岩の間から、間接が緑色した足の長い蟹が2匹こちらを見てた。挟まれるのが怖いので私も睨めっこ。ピンク色したヤドカリがそろそろと岩の上を歩く。やっぱり挟まれるのが怖いので、ヤドカリの背中を摩ってみた。なんとのんびりした時間でしょう。日差しも和らいだ4時頃。気持ちのいい散策でした。夕飯は家で作ろうという話になり買出し。その道すがらの夕景。隣町まで買出しに行って野菜や魚、豆腐を買う。料理上手な友人達はちゃっちゃと支度してくれるので、私は盛りつけ。そして、お気づきでしょうか。亀齢の「創」が写真の左上に映っている事を。一升瓶抱えて行ってきました。西条のお酒で乾杯して地元の魚を食べる。栄養満天のゆったり宴は静かに終わり、いつの間にかパタリパタリと眠りについていきました。次の日。遅めの朝食を食べた後、コーヒー飲みたいよねぇと山下商店へなんだか異常に落ち着く店内でゆーったりとコーヒーを頂く。なんの用事もなくスケジュールは真っ白。(当初はシーカヤックをする予定が、波が高いので中止。午後の予定が無くなっていたのです。)この空白のまったりした時間がまた贅沢。店の女性が島の事を丁寧に話してくれたり、小さなアイドルが和ませてくれる穏やかな時間になりました。小さなアイドル(ひ孫)のために作った…ミニーちゃん。ミニーちゃんがおばあちゃんになったらこんな感じなんだろう。きっと。このミニーちゃんの作者は80歳を過ぎて創作活動をはじめたらしく、すこぶる元気なおじいちゃん。じいちゃんのギャラリーがあるからぜひ行ってみて~と、店の女性に勧められ、テクテク夏の日差しの中“ギャラリーヒラミネ”へええと…招き猫。ええと…ミシシッピーワニ。店内ではワークショップも行われていて、ジェルキャンドルに思い出の貝殻を入れたり、フォトフレームを作ったりできるスペースがありました。奥にはじいちゃんの作った人形がぎっしり飾ってありました。じいちゃんは戦争に行ったそうですが、カッパを見た事があるから生きて帰れたと話しているそうです。運が良ければ作家(じいちゃん)が在廊していて直接話を聞く事ができるみたい。私は残念ながらお会いできませんでしたけど。ギャラリーヒラミネにはカフェスペースもあるのでアロエ酢のかき氷。さっぱりして美味しかったなぁ。午後からは運良く行われていた中学生対象のウィンドサーフィンをさせてもらいました!必死に3時間。すごい楽しい。気持ちいい。伝えきれないこの感動・・・。写真なし。夜は浴衣姿で寿司屋に行ってきました。写真なし。。こんなに食べて3,000円??な量と質に絶句。とても美味しい食事と熱い語りに濃い時間が過ごせました。しかし…。気になるのは。鹿児島といえば焼酎でしょう!と、焼酎ロック頼んでみたのですよ。。。きたグラスを見て私は密かにビックリしていたのです。ロック…って言ったよね?これはお冷やなのかな?ってくらいに原液がなみなみと注がれ、ちょろりと氷。薄まる気配がない。。美味しいけどさ、多いよ。飲み過ぎた私は友人の家に着いたとたんにパタリです。女子トークに入れず今宵もふけてゆきました…。つづく

      2
      2
      テーマ:
  • 22 Jun
    • 神さまだって悩む

      暑くなるのでとまた壁紙変えました。私の中で神様ブームです。今回も一度壁をジェッソで白く塗りなおしてスタート。月曜の20時からせっせと神様を描くのです。神様は命をたくさん抱えています。神様は神なのでたくさんの命が集まってきます。たくさんの命を手にして神様は大満足のはずだったのに、身動きがとれません。少しでも動くと落ちちゃう。ふと辺りに目をやると何も持たない者達が自由に空を飛び回っています。神様は自分が本当に満足しているのか分からなくなってしまいました。手をはなそうか・・・このままでいようか・・・神様だっていろいろ。迷う神様もいるかなと思って描きました。

      1
      テーマ:
  • 21 May
    • ポヨッと

      学生の時に裸婦デッサンの教室に行っていた。初めての授業のときは色んな意味で緊張した。ど・・・どんな感じで??色んな事がどんな感じ???だった。色んなドキドキの中でさらっとモデルさんはやってきて、さらっとガウンを脱ぐ。ふふんとポーズをとり動かなくなった。必死で鉛筆デッサンをして、ぜんぜん上手くかけなくて落ち込む。胸のふくらみやお尻の柔らかい部分が柔らかく描けない。ぜんぜんダメだった。モデルさんはとても痩せっぽちだった。ファッションモデルかな?ってくらい細かった。なんだろう…幸せ感が出にくいというか…。出来上がりがあまり楽しくなかった。モデルさんは膨よかなのかと思ってた。他のデッサンの授業中に友人のデッサンをする時間があって、ミッフィーという友人をデッサンした事があった。彼女は…膨よかで、長袖の二の腕部分にしわが出るほど。ほっぺたも張りがあってぽっちゃりだった。忠実に服のしわやほっぺた、あごの丸みを表現したら「こんなに太ってないー!」とすねた。でも、描いていて楽しかった。幸せ感が表現できそうで。最近自分が描くも、作るものが太っている事に気がついた。↑「寝太り」っていう妖怪の絵。これが痩せていてもぜんぜん可愛くない。↑サマースクールのチラシを作ろうと思って描いたカッパ。人相が悪いので却下。。↑人相を良くして告知チラシに。はっ!これもお腹が出ている…か かわいい口の位置が下すぎて牛になってしまった…。ソックモンキー作ってみた。やっぱりお腹のでたポヨッとしたものの方が描いても見ても楽しい。。そして・・・みんな服着せてもらってないのに気がつく。

      1
      テーマ:
  • 23 Apr
    • 残念な感想

      いつだったか、お店の近所に和菓子屋さんができた。以前は別の所でお店を構えていたので、どら焼きを買いに行ったりした事がある。仕事の合間にお客さんとの話で、「あの和菓子屋行った~?」という話によくなる。かなりのお客様が言うには…“かなり”というか100%不満を持って店を出るようで、「あの店の接客はひどい!もう絶対行かない!」「いらっしゃいませ・ありがとうございました言わないのよー」「誰か別の人雇えばいいのに…どら焼き美味しいのにねぇ…」「商品買わせてもらってるみたいよねっ!もう絶対行かない!」「外に椅子がおいてあったからね、そこでどら焼き食べてもいいか訪ねたら、常連さん用だからダメって言われた!」「手際が半端なく悪いのよっ!言ったこと通じてないのっ!はっ?とか言うの!」散々な感想が伝わってくる。私が前の店で行った時にも確かに愛想は良くはなかったけど、そんなに??前に母に買ってきてもらった時にも「…もう行きたくない。私ああゆう店員嫌だ。」と、言っていた。まだ行ったことのないお客さんが「じゃ私、確認してくる♪」と出かけて行ったが、「ホントダーー!!感じ悪い!次はないわー(笑)」と教えてくれた。和菓子屋さんの知り合いの人は「悪い人じゃないんだよ~…通勤に疲れてるみたい…」と、教えてはくれたが、悪い人でもいいから愛想良くしてた方がお客さんは楽しく買い物できる。観光地なので…旅の楽しみで入るお客さんは多いだろうに…。大丈夫なのかい?今日、小腹が空いた!ので、そうだ!どら焼き食べよう!と、思い立ち、テクテク行ってみた。どら焼き、外はふんわりしてて、アンコ好きは小躍りするほど中身がたくさん入っているの♪そういえば、カステラも美味しいのよって聞いたことあるな~ガラガラ(扉を開ける音)私「こんにちは~」店員「…こんにちは(小声だけど言っている)」私「モチドラ2と、フワドラ1と、えっと…柏餅1ください♪」店員「ん?2個?」みたいなやり取りがあったけど、普通だった。特に腹立たしく思うようなことはなかった。。逆にションボリだ。。何にみんな怒ったんだろう?と、包んでくれる間に観察してみた。店員さんは職人さんのお母さんで、そこそこご高齢のはず。ヘアピースを上手に着けていらっしゃるし、肌が綺麗だったので実際よりも若く見えているのではないだろうか…?お客の言っていることが伝わらないのは、聞き取りにくいのかも…。手際が悪いのではなく、ゆっくりなだけに見えたけど…。色々な気にかかることはご高齢と思えば納得がいく(失礼?)いっそのことスゴくおばあちゃんの見た目になってしまえばお客さんも優しくゆっくりオーダーしてくれるのでは…。黒いふっくらしたヘアピース…やめたらいいのでは…。若く見えるのも罪なのねぇ。ぜんぜん嫌じゃないじゃん♪店を出る時も「ありがとうございました(かなり小声)」言ってたし。また買いに行こ~っとルンルン帰って早速お茶入れて柏餅いただきま~す♪・・・。あ、私、この柏餅・・・好きじゃない・・・。行くのかな・・・。(どら焼きは美味しいのですよ!牛皮入りのなんて、これでもカー!って入っているし。クレームではありませんよ。。。ごめんなさい)

      1
      2
      テーマ:
  • 09 Dec
    • 寒くなるから気分だけ

      なかなか記録できてなかったけど年末寒くなるので、温かい所の風景描こう!ということで書き換えました。学習発表会ができそうなお店になりました♪

      テーマ:
  • 27 May
    • “ファンファーレ☆ロマンギャルド”がやってくる♪

      西条の酒蔵でライブがあるの行ったことありますか??「賀茂輝酒造」内であるのです。6月7日土曜日もうすぐですね~18:00 開場19:00 スタート!!当日は広島では“とうかさん”浴衣まつりです。浴衣で聴きにいくというのも楽しいですね!!私は仕事終わり次第浴衣で走ってむかいますよ~。。前売3,000円(ワンドリンク付き!)当日3,500円(ワンドリンク付き!)前売りで予約しておいた方がお得ですね!車は西条プラザに泊めて歩いていくか、タクシーで。お酒飲めますし。“ファンファーレ☆ロマンギャルド”今回、西条に来てくれるのは4人ですが、普段は何人?よくわかりません。私は京都で2回ぐらい?広島のオルガン座のライブで1回あと、東北の気仙沼で何度かライブを体験しました♪楽しいですよ~映像では伝えられない楽しさがいっぱい。大好き!ぜひぜひ来てください!!何で私が告知をしているかというと…。“ファンファーレ☆ロマンギャルド”さんはチャリティーで来てくださいます。私が夏に参加しているサマースクールも今年で3回目になります。(昨年 ・一昨年)東北の子どもたちに夏やすみの楽しい思い出をプレゼントしたい!川で遊んだりきもだめししたり、料理したり。思いっきり大きな声を出したり。走り回ったり。それには先立つ物がいるわけです。正直資金難。。“ファンファーレ☆ロマンギャルド”さんは一肌脱いでくれました。みなさーん!ライブ来てくださーい!募金してくださーい!ライブ参加希望の方はこちらにメールください!(件名に「6/7ライブ予約」と、入れて名前と希望枚数・連絡先を入力してください!)SWTJのHP募金してあげてもいいよ~の方はこちら

      3
      テーマ:
  • 15 May
    • 水木先生!!

      妖怪ウッォチって知ってますか?今日お客さんと話していて、GWの話になりました。「GWはね、子どもの“妖怪ウォチを買いに行ってたのよ~ 色んなおもちゃ屋巡ったんだけどなかなか無くてね…」?妖怪ウッォチ?どうやら子どもたちに爆発的ヒットしているらしい。私「妖怪といえば?“小豆とぎ”とか“ぬらりひょん”とかでてくるんですか?」ママ「いや、そんなの出てこんよ…』ゲゲゲの鬼太郎で育った私としては、もちろん水木プロ監修商品と想像する。。●ポケモンみたいな感じらしい。●ジバニャンというキャラクターがいるらしい(地縛霊で事故で死んだから耳が切れているらしい)●ウィスパーというキャラクターがいるらしい●腕時計型の妖怪ウォッチにコインを入れると妖怪の鳴き声が聞けるらしい(妖怪の鳴き声??)●コインにバーコードがついていて、専用のDSソフトで読み取るとキャラクターが増えるらしい。●この腕時計…入手困難になっていて、小売店では無いらしい。親達はおもちゃ屋をはしご。お父さんは出張先のおもちゃ屋まで覗き、田舎はあるかと思ったのに…などと嘆いている。私「その時計いくらぐらいするんですか?」ママ「知らんけど、おもちゃだし大したことないんじゃない~」検索してみるとその腕時計型妖怪ウォッチ、楽天では¥3,880~ですがAmazonで¥9,000ですって。。(クリスマス時期じゃなくて良かったね)DSのソフトが¥3,000ぐらいメダルを買ったり妖怪図鑑(¥2500)があったり…果てしない。子ども様のおかげで経済は回っているのだね。それにしても妖怪と幽霊は一緒なの?!ゲゲゲの鬼太郎に地縛霊なんか出て来なかったし。てっきり敵と戦って地縛霊を成仏させてあげるのかと思ったら。ゲットだぜ!らしい。コレクションしていくだけらしい。エーー!!ポケモンじゃん。そしてデザイン。“ジバニャン”(↑私の想像。ドロドロしているはずでした)       ↑実際のジバニャン。腹巻きしてる・・・。なんでも「にゃん」って言えば可愛いと思ってから!妖怪と言えば水木しげる先生でしょ!ちゃんと教えてもらってよ!もっとドロドロしてよ!いいのか!こんな毒のない妖怪でいいのか!!可愛いポケモンが戦って弱っていく姿を見るよりは、もう死んでるから罪悪感も少ないのか??子どもの世界は私にはもうとっくに分からなくなってしまっているのです。ポケモンの時代はどうやら終わったらしい。今からは妖怪の時代のようです。

      4
      テーマ:
  • 04 May
    • ゴールデンウィーク②

      GWってだけでなんでも楽しく感じる私…。車の渋滞もゴールデンウィークって感じ!単純にわくわくできるのです。GW2日目は鳥取の投入堂に行ってきました~♪ある日、忙しすぎる友人が「うち崖に行きたい…。」と、忙しすぎる疲れきった友人が言ったのです。実家に帰るから会おう。との誘いに私は必死に考えました。(昨年の10月)崖?福井の東尋坊?2時間サスペンスによく出る所。…。ココはあの子…飛び降りてしまうかも…。と、探しているうちに“日本一危険な国宝”の投入堂にいきついたのです。調べていると何やら厳しい。ワクワク。。おおお…心が疲れている時は体も疲れた方がバランスとれるのでは??きっと喜んで乗ってくるはず!と、疲れきった友人に連絡。良いとこ見つけたよ~!!「…うち登山は無理。死ぬよ。」と反対され。。。結局その時は出雲大社に行きました。どこが崖なんだよう。。思いは募って…そしてGWです。今度こそ投入堂よ!救世主の友人が行きたいと言ってくれ、やっと実現した三徳山 投入堂です。ワクワク。。9時に岡山駅集合さすがGW。岡山道で渋滞にはまる。三朝温泉で昼食をとっていざ三徳山!靴のチェックも難なくクリア。ダメな人は草鞋を300円で購入して登ります。ワクワク。ヨイショヨイショ。滑り止め付きの軍手をはめて木の根っこに捕まりながらよじ上ります。意外と…しょっぱなからキツイ三朝温泉の昼食に親子丼を食べていて、量が多すぎでした。分かっていたけど残すの嫌いだし完食したのが祟ってきた…お腹痛い気がする気合いよ!「さっきたくさん食べてたけど、お腹いたくなってない??」と、声をかけてくれる優しい友人。「うん♡大丈夫♪」…ではない。キリキリする。息も切れてる。。散歩する時の犬のごとく息が切れてる。どうしよう・・・。登れるかな・・・。いろいろやりたがるのに体力無いのです。普段は車とお店と家の中にしかいないので筋力がつくはずも無いのです。↑笑ってますが不安でいっぱいの時。私が投入堂に行きたいって言ったのに…ゴメンナサイ言うのか?でもや~GWって素晴らしい。山の上でも渋滞が発生するのです。1人ずつしか通れない所がたくさんあるので、途中から列が動かなくなってきました!わーい♪神様!後ろのグループの人と話したり山を眺めたり。葉っぱを観察したり。山の中であ~んなにぼんやりすることもなかなか無い。気がつくと、お腹の痛みは消えて不安も無くなりました。↑へっぴり腰。高い所が嫌いな人はまず無理な場所がたーーーくさん。遠くに大山が見えました♪↑両手両足でよじ上った先には絶景。私が撮ったのではないけどこれが投入堂。(この中に入れるのかと思ってましたが違いました)良かった。登れた。でも、降りるのも恐いのです。降りる方が恐いかも。途中、たくさんの登山者を支え続けた木の根はとても美しい艶を見せてくれます。介護用の手すりもかなわない!色んなものに感動しながらの登山は無事終了しました。途中下りながら一緒になった50代ぐらいの女性が「ロープウェイつけてほしいよねぇ」と言ってました。そんな…。身もフタも無い事を。とっても気持ちよくて楽しかった!また明日また来たい!ぐらいに楽しかった。次に来る時は渋滞が無いかもしれないので、体力をつけておかなくては!

      1
      テーマ:
  • 03 May
    • ゴールデンウィーク!①

      ゴールデンウェークでしたね。美容室なのにガッツリお休みいただきました。ほんとにありがとうございました!充実したお休みをすごせました。1日目は駐車場の壁を塗り替えました。前回のはお店がオープンした年のゴールデンウェークに友達と描いたものでした。またペンキでせっせと白く塗り真っ白。なぜか山水画にしよう!という事になりゴールデンウェーク中は西条も観光地っぽく歩いている人がちょこちょこ。立ち止まって見てくれる人もいたり、写真を撮る人がいたり。お気づきですか?机の上に準備してある絵具。たくさんありますね~お客様に頂いたもので、なんでも使いたい放題。幸せ。。。。嬉しくて並べてみたけど…使った色…↓こんだけ。あんなに並べたのに…。帰省してる友達は作業着持参でした。焼け野原みたい…。せっせと描いているうちに観光客のおじさまが「やってえるね~」と近づいてくる。「上手だね~ なかなかのもんだね~ それはいいが、誰かパン屋に嫁にいかんかいね? 38歳のパン屋の店長がね嫁を探していてね~ それがね太ってるんだよね~・・・・」と、なんだかよく分からない会話にもつき合いながら作業頑張りました。人相の悪いペンギンの集団も追加。“日本人はペンギンが大好きらしい”という情報も通りがかりの人に教えてもらいました。最後に神“水玉”登場。最後にサインもして終了。次に駐車する時にちょろっと見てみてください♪

      1
      5
      テーマ:
  • 25 Apr
    • 想像力の鍛錬

      昨年の11月に上の住人が変わりました。留学生が代わる代わる住んでいるようで、聞こえてくる言葉は中国語。以前の住人は、昼間は学校に行ったり夜はバイトしたり。帰ってくるのは23時ぐらい。ホントに住んでるのかな?と思うぐらいに静かな人でした。帰ってくる時の階段を上がる足音がとても重くて、疲れているんだろうな~といつも思ってました。お疲れさまっと差し入れしたくなるような。たまの休みは掃除機の音が聞こえて、体大丈夫かな?と心配していた私は安心して笑顔になったりしたものでした。表であっても「こんにちはっ」と笑顔で声をかけてくれる爽やかな人。前の人はいい人だったんだな~失って はじめて気づく  この気持ち…。そう。次の人は真逆なのです。最初は引っ越しの後は物を動かすから多少夜もうるさいのはしょうがないね♪と思ってました。親子3人で暮らしているらしく、子どもの足音が大きいのはしょうがないよね♪とも思おうとしました。子ども走ってる…。子どもスキップしてる…。子どもジャンプしたよ?子ども・・・? これお母さん??お母さん走った!?大人の足音もでかいの!?木造建築ってこんなに響くのかぁ築80年ぐらいって聞いてるけど、こんなにドンドンして大丈夫?床抜けそうなくらいボロいんだよ?階段を上がる音、もちろん降りる音。スリッパで歩く音、靴で歩く音。裸足。椅子を引く音、掃除機をかける音(どんだけ広い部屋に住んでるんだ!長いんだよーー)。物を落とした時の音はこっちもビックリ。この前はスーパーボールで遊ぶ音…。トーーン トーーン  トトトトーン…  (怒)3ヶ月間ぐらいイライラ。下から「うるさーーい!』と声を上げてみたり、棒でつついてみたり。棒でつついちゃおっ!とワクワク下で待ち構えていたら音止まってガッカリしたり。本当に前の人は気を使ってくれていたんだな~と実感しました。もしも、これで「うるさいので気をつけてくださいよ!」とキレ気味で上の人に言ったとする。・子どもが走るたびにお母さんが子どもを叱って子どもが萎縮してしまう?・お母さんに怒られた子どもの泣き声が響いて切なくなる?・気にしすぎるお母さんが鬱になる?・注意したのに直らない事に私がイライラして爆発する?…結局いい事にならないように思うのです。大家さんに言うには言ったけど。大家さんは93歳…♡はぁ~2階には“ガサツなアリエッティが住んでいる”と思う事にしよう。アリエッティ観てないからストーリーは知りません。想像上のアリエッティです。色んな事にアリエッティだからしょうがないと思う事にしてみました。掃除機が長いのもアリエッティだからしょうがないか。頑張ってんな。。足音が大きいのも2階にアリエッティが居るからしょうがないか。。可愛いな。ちょっと楽しくなってきた。無理があるけど、人間の形をしていない所とか想像したらもっと楽しいかも♪大きなアライグマとか小さなキリンとか…なので、出てくる住人を見てはいけません。月に帰ってしまいます。アリエッティに足音の可愛く聞こえそうなスリッパプレゼントしようかな。大・中・小が居るので名前も考えないといけません。あっ!帰って来た!見ちゃダメだ!階段上がった…扉空けた階段降りたまた上がった…う…響いています。どこまで想像力を働かす事ができるかの勝負です。

      4
      テーマ:

プロフィール

アルルカン

自己紹介:
Arlequinのお知らせや、感じたことを書いていくよ。 成長する所を見ててね。

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

旧ランキング

このブログは旧ランキングに参加していません。

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。