絶対音感女性社長 堀口直子の音楽ブログ

アリア ミュージックオフィス社長のブログです。


テーマ:
寒い時期に、春のコンサートの準備をします。
今は寒いですが、お客さんがお聞きになる時はあたたかくなっている頃。
それを想像しながら、曲を選んでいきます。

選曲のため、いろんな楽譜を見ますが、ふと、四季の中で春が一番いい曲が揃っているんじゃないかな♪と思いました。

きっと人それぞれ、好きな曲や好きな季節があると思います。

私はどうやら春が好き


春の名曲と言えば

・早春賦
・春が来た
・花
・春よ来い
・さくらさくら
・どこかで春が
・春の小川
・緑のそよ風

etc. たくさんありますね!

これにクラシックの春の曲もたくさん名曲があります。

春の曲ってやっぱり明るくて希望をイメージさせるメロディーと雰囲気なので、とても心地よいですね。


これからしばらくの間、こういう曲をたくさん聞けるので嬉しいです

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さま、お久しぶりでございます。
6年半前から書き始めたブログですが、忙しく余裕がなくなるとブログが止まる。
という習性を持っております・・・
ご心配してくださっている皆さま、すみません。。。
病気をするわけでもなく、元気に毎日仕事に励んでおります。

11月以降は、とても大変な数か月を過ごしております。
弊社は6年目の会社ですが、これまでの中で一番大変な時期です。
新しい年も迎え、震災から、早1年になろうとしておりますが、
震災の影響はまだまだ続いており、音楽業界の稼ぎ時である
冬のイベント時期の仕事量も激減しました。

私が知る限りでも、この1年以内に倒産・破産・合併された音楽、イベント会社は何社もあります。

音楽やエンターテイメントは、今の日本の社会ではゆとりがあってこそ、
受け入れられ需要があるという風潮があるように思います。
大変な時には真っ先に切られ、景気が戻ったとしても戻る時期は最後の方のほうです。

プロとして活躍しているミュージジャンでも、仕事がないのが継続している状況。
プロを目指したり、セミプロの演奏家はもっと仕事がありません。

音楽の仕事を辞めざるを得ず、音楽から離れてしまい心が平穏でない演奏家がどれだけいるでしょうか・・・

嘆いていても、解決にはならないので
音楽の場所を創出する役目のある、音楽事務所である弊社は
少~しずつではありますが、まったく音楽の場面がない。
という状況を打破できそうなところに進んでいるような気がしており、前向きに進んでおります。

本当に少しずつ、少しずつ。

その変化とチャンスを逃さない感覚を鋭く持ち、音楽場面を創っていきたいと思います。


今のこの大変な状況でも、音楽家のこと。聞いてくださるお客様のこと。
音楽が重要視されないこと。この事態をどうクリアしていけばいいか。

このことを、どうにかしないとね。と、相談に乗ってくださったりアドバイスくださったり、
たくさんの方に支えられています。

音楽の場がない今こそ、音楽の大事さと必要性を感じています。
こういう機会がなければ、こんなに強く思うことはなかったかもしれません。

そして、この大事な時期にそばで支えてくれる社員や演奏家、親族や心配してくださる人生の先輩方の存在のありがたさをしみじみと感じています。

一人になり、一日を振り返る毎日の終わりに頭に思い浮かぶのが、
そんな方々のお顔です。

こんな大変な状況の中、潰れずにいられるのは皆さんのおかげです。
本当にありがたく、心から感謝しております。



悲観的にならずに、前向きに明るく進んでいこうと思います。

まずは行動して、今が何を求めて何が足りないのかを、人から知ること。
がむしゃらでも、自分の信念を信じて、それを具体的に実行すること。

難しくごちゃごちゃ考えず、単純に素直に生きて行こうと思います。


何のために私は生まれて、なぜ今の時代に生を受けたのか。

この1年よく考えました。

生まれた時から音楽ができる環境を親が作ってくれ、
音楽が体の一部となるほど音楽と共に生きて来ました。
それが、演奏家という表現者のプロを卒業し、
音楽を伝え、創出することが私の使命と思うようになりました。

たくさんの音楽場面を創り、たくさんの方に笑顔と喜びを感じてもらい
人の役に立ちたい。
心の元気や癒しの瞬間を創り、その人達の笑顔を見ていたい。

それをたくさん感じるために、私は生かされているんだ。
と思えた時に、本当にしっくりきました。

それが私の使命なのだと思います。


一人の力では何もできません。
周りにいてくれる人達と共に、力を合わせ支えあい、これからも音楽を作っていきたいと思います。

どうぞ、皆さまお力をお貸しくださいませ。
何卒よろしくお願い申し上げます。

これからも、このブログを通して伝えていきたいと思います。
いつも、読んで下さっている方、本当にありがとうございます。

いきなり止まったり再開したりする堀口直子ブログですが、末長くお付き合いくださいませ。
今後とも、堀口直子と アリアをよろしくお願い申し上げます。

長文を読んでくださり、ありがとうございました。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)