Are You Happy? Japan アーユーハッピー ジャパン

ボランティア,チャリティー,寄付,募金



NEW !
テーマ:

【Responsibility】

 

一番短い会話は?
以前に雪国秋田の知り合いから聞いたことです。

 

「どさ?」(どこいくの?)

 

「ゆさ。」(お風呂だよ)

 

寒過ぎて口が重くなる…

ヴィクトル・ユーゴ―の世界一短い手紙「?」「!」のお話はしましたが
この会話もまた短い。(津軽弁という話もありますが)

 

ある意味その状況や言語の背景を了解している中での
究極のやり取りですね。

 

今回のテーマの「Responsibility」。
これは『責任』という意味です。

書き出しの会話と責任、どんな繋がりが…?

 

チーム育成プログラムTDCのセッションで
代表の池本は参加者に向けて
グランドルールの説明を行いながら
いつもこんなことを言います。

 

池本 「返事を英語で言うと?」



参加者「レス、レスポンス?」

 

池本 「正解!」「では英語の綴りは?」

 

参加者「Respons」

 

池本 「正解!」「では責任という英語は知っていますか?」

 

参加者「???」

 

池本 「Responsibilityと言います。」
    「良く見て下さい。責任のスペルの中に…」



 

そうなんです。
責任というスペル「Responsibility」の中には
「Respons(返事・応答)」が含まれるのです。

 

つまり返事をすること、
相手の言葉に応答することも
大事な責任の一つ。

 

文字から記憶出来る
とても大切なお話です。

 

 

人の意見や話に耳を傾け、ちゃんと応答する。
それも一つの責任です。

(応答とは必ずしも同調しYESを言うことではありません。
NOを示すこと、質問をすることだって応答です。)

 

言葉によるもの以外にも、
頷きや表情によるResponsもありますね。

 

返事をする、応答するということは
ある意味、相手がそこにいる、ということを承認する行為。

 

逆に応えない、しているか解らないという行為は
無視、否認ということにもなりかねません。

 

またそれは時に自分自身の意見を伝える権利や機会を喪失し
自分の存在がそこにいること自体を否定することにもなります。

とても深い意味のあるアクションなのです。

 

 

余談ですが、
冒頭の寒さ、温度に関わる会話の点、
これは実際にあることで、
会議をする際も極端に寒い、暑い環境だと
良い話し合いが出来ないという結果もあります。

 

適切な室温、停滞した時は換気して新しい空気を入れる等、
正に「空気を読む」とは本来こういうことなんです。


師走に入り、皆さんきっと多忙極める時期。
一人一人、仕事や家庭、立場において
様々な責任を負っていると思いますが
責任の中に隠されたキーワード、
ぜひ忘れずにいて下さいね。

 

PS

大切な人にも言葉にしないと気持ちは伝わらない。
アイコンタクトや以心伝心の関係は
創り上げていくものですから。

 

 

 

★私達の活動はいつでもオープンです★

一緒に何か活動をしたいという仲間希望、
参加は出来ないけれど支援をしたいというお気持ち、
有り難くお受けしたいと思います。

また、私達の活動はそういった皆様のお気持ちにより
成り立っておりますので、ぜひ一緒に支援を拡げて頂ければ嬉しいです!


・活動参加(仲間会議へのジョイント):info@areyouhappyjapan.org
・ご支援下さる方:http://www.areyouhappyjapan.org/donate/
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。