あらいぎまちゃんセンター

ろくでなしたつのいこいのセンター  twitter @araigimachan Mixi http://mixi.jp/show_friend.pl?id=360066
お料理の日記と、果敢に現地の人とコミュしようとする旅行記と、亀甲縛りアイドル 亀甲山(栗山夢衣)の考察など


テーマ:
1


------------------------------------------------------------

ヘアヌードカメラマンシリーズ 
             バックナンバー

http://ameblo.jp/araigimachan/themeentrylist-10072122930.html

--------------------------------------------------------------

あらいぎまちゃんですよ!? m9( ゚д゚)

さ、そんなわけで、前回の記事 ↓


の、つずきです。( ゚д゚)ノ


メガネを取ったら美人がバレるグラビアアイドル
元・恵比寿マスカッツの児玉菜々子が登場した
2014年11月22日「グラッセふぉとくらぶ撮影会」
レポーツをお届けしまつ。(`・ω・')


この日は土曜日で、
その翌日は「勤労感謝の日」、
翌々日は祝日の振替休日‥‥という
土・日・月の三連休だったので
東京では様々なイベントが都内各地で行われていました。

私は、月曜日に行われる「栗山夢衣オフ会」を含めた
計7イベントの参加をこの三連休に予定して
北海道から飛行機でやっております。 (`・ω・')

私はマイレージを使って東京にやってきておりますので
飛行機代に関しては交通費がかからないのですが‥‥
やっぱり宿泊をともなう大がかりな移動ですので
イベントは短期間に集中してくれるのが有り難いのです。(*´д`*)

そして今回のこらまさんの撮影会は、その7つのイベントの
一番最初の予定だったんですけど、その前に私‥‥
この年齢になってから生まれて初めての経験をしまして。

何をしたのかというと‥‥
ええ、美容院に行って
髪切ってきまして!?


イヤ、人によっては「‥‥それがどしたん? (´・ω・`)」
思うかも知れませんが‥‥美容院ですよ美容院!? 
理容店じゃなくて!!!!


この私が美容院ですよ!!!! 
このクソだっさいわたスが!!!! m9(゚Д゚)つ


ええ年齢をコいて、気合い入れすぎにも
ほどがあるやろって感じですけど‥‥
この三連休で今回のこらまさんの撮影会を皮切りに
7つ以上のイベントをこなす予定なので
そこまで色々参加するんなら、
まぁ‥‥身だしなみくらい整えても
バチは当たらないかなーと、ちょっと気分転換のつもりで
行ってみたのです。(´・ω・`)

が。(`・ω・')

予定ではこの美容室タイム、
1時間程度の滞在と踏んで
スケヂュールを立てていたわけですよ!?

ただ‥‥この店の店長さんとは、当ブログでも
たびたび登場する銀座の「BAR 橋」
呑んでるときに知り合った方なのですが、そのせいか
私に対するサービスがあまりにも丁寧すぎたのと
私も私で、初の美容室と言う事で舞い上がってしまい
色々とヘアセットに関する質問を重ねすぎたせいで‥‥
つい長居してしまいました。

そして秋葉原にあるグラッセ撮影会の会場に
辿り着いたときは‥‥開始から30分経っていました。つД`)

グラッセ撮影会は、参加人数によって変動しますが
一人当たりの持ち時間は、一回のターンで
約1分半から3分ほど割り当てられるという
今は無き「eyes撮影会」の撮影スタイルを踏襲しております。
(モデルさんによっては、90分枠を
 丸々一人で貸し切れる「個撮」もあります)

「エモーション撮影会」のように25秒~30秒の制限時間に比べたら
余裕を持って撮影出来る設定ではありますが、逆に言うと
一枠で巡ってくるターンは前半の私服やコスプレなどの
「衣装」で二回、後半の「水着」で二回
計四回のみとなり、25秒ルールに比べると少なくなります。

1ターンでたっぷり時間撮れるか、
少ない時間で数多くのターンを撮るか
そのどちらが良いかと言ったら‥‥
私はやっぱり前者の方がいいです。(`・ω・')


そしてこらまさんの事務所は、撮影した写真のWeb公開ルールとして
「水着はNG」というのもあります。私の場合はWeb公開前提ですので
水着より、衣装の時間に
本気出していかないといけません。( ゚д゚)9m


というわけで‥‥その貴重な前半の衣装タイム、
遅刻したせいでターンを一回飛ばしての
会場入り
となってしまいました。 つД`)v

しかも私の場合、持ち込むカメラ機材も結構重装備ですから
会場到着後も色々と撮影の準備をしなくてはなりません。
受付を済ませて慌ててそれらの用意をし、
スリッパをスリスリとすり足の音を響かせながら、
スタジオに入る着物姿のおっさん。

はい、今回も私‥‥
着物を着ております。
理由は特にありません。(`・ω・')


このシリーズでは何度か言っていますが
着物を着て撮影会に来るメリットというのは
ほとんど無いので、あんまりおすすめしません。

動きにくいだけです。(`・ω・')


そしてスタジオ内は既に衣装の2ターン目に入っており、
こらまさんのこの日の衣装は、黒のセーターと
ミニスカート
でした。

色合いで言えば全体的にモノトーンなので、
シックな感じはします。が‥‥こらまさんの場合は
ご存じの通り、スレンダーな身体なのに、その胸の部分において
ボーンと大きく曲線を描き出しますので
シックかつ、けしからんコーディネートとなります。

そんな感じで「本当に、この娘はけしからん。(`・ω・')」
撮影が始まっているこらまさんを
脇から見ていました。

するとこらまさん、撮影に集中しつつも
途中からスタジオに入ってきた
着物姿の変なおっさん
に気づいたのか、私の方を見て

「あ、ぎまちゃんやぁ~!?」

と少し驚いたような顔をしました。そしてその後‥‥なんて言うんですかね、
もう‥‥言うなれば、めっっっちゃ小悪魔的な、
それでいてスネ夫を10人くらい集めて、
それを一人に濃縮したような
ズッル~い笑顔
を浮かべながら

「お・か・え・り~!?」

とソファーに寝っ転がったポーズのままで
目線だけ私に向けながら、そうおっしゃられますた。

この時の表情‥‥具体的になにでたとえたら
わかりやすいですかね!? この日撮った写真で言えば
↓この顔が近いか。(`・ω・')



イヤ、違う違う、
こんなん全然ズルい表情じゃない。
普通に可愛いやんけ。

違うんですよ、こんな可愛い顔じゃなくて、
こう‥‥ ↓



↑ これの10倍濃縮ですから‥‥? ↓




いや、これ「おねだりマスカット」
「小奥」のコーナーの蒼井そらだろ。(´・ω・`)


ここまでズルい顔じゃないわ!!
これじゃスネ夫の100倍です。 m9(゚Д゚)つ

違うんですよ、なんかこう‥‥
スパイターマン姐さんの異名を取る彼女の
「まんまとウチの魅力に引っかかったな‥‥!?」
と、クモの糸をこっちにバーッと投げてきたかのような
小悪魔的な微笑!!

「おかえり」という言葉のチョイスにも、
それが現れています。このメイド喫茶ばりの
凝った言い回しで、北海道から来たアホ
歓迎出来るこらまさんのワードセンス。(`・ω・')

ちなみにこらまさんは、
撮影会の開始時には
参加者一人一人にちゃんと挨拶するんですが、
撮影会が始まってしまえば、基本的には
今撮影している参加者からは‥‥
自分から取るポージングや、
撮影者の指示が無い限りは
目線をそらさない人
ですよね。

まぁ、それはプロとして当たり前と言えば当たり前なんですけど
そんな‥‥撮影時も接客時にも、プロ意識の高さを感じるこらまさんが
こういう風に私の歓迎をしてくれるかの如く、他の参加者の持ち時間の
ほんの数秒だけこっちに意識を向けてくれるという行為は‥‥
時間をもらってるお客さんに対して
なんか申し訳なく感じつつも‥‥嬉しく思えたりもします。

そしてそんな一瞬だけ見せた、
スネ夫10倍濃縮なズルい微笑を
カメラに納めようとした写真がこちら。↓



①MINOLTA 50mm 3.5 マクロ 1/60sec f5 ISO800 露出補正 +1.3


違うん‥‥。(´・ω・`)

シャッター切るの遅いねん‥‥。
もう、表情も元に戻ってるし、
むくりと起き上がってしまってるやんけ。(`・ω・')


ただ、この写真って‥‥私のこの日の撮影の「一枚目」なんですよね。
普通なら一枚目っていうのは、ちゃんとカメラが稼働するのかどうかとか
カラーバランス‥‥すなわち「色合い」を見る為の、
テスト撮影的な意味合いで空写しするんですよ。

それをせずにいきなりカメラの電源ON、
そしてろくに構図を決めずに
シャッターを切った写真
というわけです。

作品としてはまぁ見ての通りイマイチなんですが
個人的には‥‥これを見る度に
この時のやりとりを思い出したりして
ちょっと嬉しく感じる一枚だったりします。

ていうか、こらまさん
可愛いし!? 綺麗やし!? (*´д`*)


写真とか作品とかウンヌンじゃなくて
可愛いし綺麗なんです、こらまさんは。
この二つの要素両極端にならず
上手いこと両立してるんですよ‥‥この人は。(`・ω・')9m

そして30分遅刻でやって来た私に、次の順番が
回ってきました。この日の一回の持ち時間は2分30秒でした。

児「うわ、ぎまちゃん今日も着物やん!?
  かっこええわ~♪」

私「そう、今日は去年着てた浴衣じゃなくて
  ちゃんとした羽織と長着の、正装で来ますた。(`・ω・')v」

児「ぎまちゃんは、ホンマ着物似合うわ」




そう、それ何度でも言ってね!?
お世辞でも良いの!!
お世辞でも良いから!!!!
お世辞でもエエねん!!!! m9(゚Д゚)つ


私、それ言われる為に
着物着てるような物だから!!!! 
イヤマジで!!!! つД`)9m 


イベントとかでも、大体三回目くらいで、
着物の事‥‥誰からも突っ込まれなくなって
ちょっと寂しかったりしますから!!!! つД`)v


この日、着ていったのは「正絹(しょうけん)」‥‥
いわゆる「絹」の着物でした。正絹の着物は、着心地も良いし
シワとかも目立ちにくいですが、洗濯が自分で出来無いので
本来なら勤め先である東京の会社の会議等、
気合いの入った時しか着ません。 ( ゚д゚)v

ちなみに、全然関係無いんですが
今年の6月‥‥ちょっと事情が合って
「北海道」「沖縄」、国内では最長距離区間の航空路線を
一週間で5往復ほどしたんですが‥‥その間、
ずっと着物着て通そうと思ったけど
初日でギブアップしました。



初夏の沖縄で着物って‥‥無理ですね!?
どうりで誰も着ていないはずです!! 現地で!!

暑いし、それに
雨が降っていたせいもありますけど
湿度も蒸し蒸しで‥‥着物の生地が身体にまとわりついて
不快なんてもんじゃNeeee!! つД`)


沖縄はやっぱり、沖縄用の着物を着るか
半パンにアロハシャツが一番ええわ。(`・ω・')

話がそれて
しまいましたね!? (`・ω・')


さて、そんな感じで撮影は始まったのですが、
今回は‥‥前回申しましたとおり
「出来るだけこらまさんの『全身』を入れた構図」を主として
進めていきたいと思います。(`・ω・')



②MINOLTA 50mm 3.5 マクロ 1/100sec f5 ISO800 露出補正 +0.7

そうそう。(`・ω・')

基本的にこの人は、頭のてっぺんからつま先まで
全部綺麗な人なんですから‥‥全身余すトコなく
フレームインしてしまえばいいのです。

まず基本、こういう構図を
多めに撮ります。

で、その上で‥‥たとえば
こういったライトな加工をしてみたりするわけです。( ゚д゚)m9



③MINOLTA 50mm 3.5 マクロ 1/100sec f5 ISO800 露出補正 +0.7

身体の中心線がズレていますが、
これは、別にカメラを斜めに構えて
撮影したわけじゃないです。

「RAW」という画像形式で記録出来るカメラであれば
メーカーから無料の添付ソフトという形で配布されていると思いますが
その現像ツールを使って加工しております。
(今はフォトショ使ってますが)

こうやって左斜めにティルト(傾斜)させて
画面の対角線上、もしくはそれに近い線にそって、
モデルの身体を配置するわけです。
そうすると、凡庸なカットでも、
構図の不安定さから来る
躍動感を持たせることが出来ます。

銀塩カメラ(フィルム)時代は、こういう処理は
カメラ屋で直接オプション料払って指定するか、
最初からモノクロフィルムで撮影して、
それを自宅に作った暗室で現像して
それをプリント時に加工するしかなかったんですが‥‥
今はこんな感じで、PCさえ有れば簡単に出来ます。

便利な時代になった物ですね!? (´・ω・)

ちなみにこのRAWというファイル形式は、
私が初めて参加したこらまさんの撮影会で、
同席したつよし氏から教えて頂きました。

この時点で私、それなりに高性能な
デジタル一眼レフを持ってたくせに、
RAWで撮るという事をを知らなかったのです。
加工のしやすいのRAW形式ではなく、
加工がしにくく、画像処理の
選択の幅が狭いjpeg形式

ずっと撮影してました。(`・ω・')v

「上手い人と一緒に撮影会に参加する」メリットというのは
たくさんあるんですけど‥‥こんな感じで
「知らなければ一生気づかなかったような、 
 根本的な技術を、その場で教えて貰う」
というのが
もしかしたらその中でも最大の恩恵かも知れませんね。(`・ω・')

そして!!

前回のこらまさん撮影会でも書きましたが
こらまさんに関しては‥‥今回の撮影会に置いて
どーしても解決しておかなければならない謎がありました。m9(゚Д゚)つ

2013.7.21 児玉菜々子を撮ってみた ②
(大阪エモーション撮影会 2回目 & 2枠目)


この撮影会に参加したときに生じた謎‥‥



こらまさんがツイッターで告知していたので、
ふらっと視聴してみた「アメスタ プレミアムTV」内にて、
参加者のチャット欄に表示された私のHNを見て‥‥

「あらいぎまちゃんは、
 栗山夢衣ちゃんのファンの人やな!?」


と、私が彼女に対して言った事が無い事実
なぜか知っていたという謎。

これ。(´・ω・`)


いや、私以外の人にとってはマッタクどうでも良い事なんですけど、
私にとってみれば本当ね‥‥これはどー考えてもすぎました。
だって御本人にそのこと、言ってないんですもん。
どこでそれ知ったのっていう。( ゚д゚)

なので貴重な衣装タイムでは撮影に集中し、
その後の‥‥Web上では公開出来ない「水着タイム」にて、
昨年から抱き続けて来たその疑問をぶつけてみました。(`・ω・')

私「こらまさん!? ちょっと質問があるんでつが。(´・ω・`)」
児「ほいよ!?」 

「ほいよ!?」
って‥‥
返事の仕方が可愛いなチキショー。 つД`)

私「こらまさん、前にアメブロの『プレミアム放送』で
  言うてますたよね‥‥ぼくが放送にログインした時に
  『あらいぎまちゃんは‥‥夢衣ちゃんのファンの人やな』って!?
児「あ、うん!! 覚えてる覚えてる」
私「アレ、なんでこらまさん、知ってたんですかね!? 
  撮影会とかで一度も言ったこと無いんですか!? (´・ω・`)」

 
するとこらまさんは、私のこの質問に
口を押さえながら笑うと

児「そら知ってるよぅ、だってぎまちゃんのブログで
  ウチの撮影会の記事、書いてはったやん!?」

私「ゑ!? ぼく、自分のブログ読んでーとか
  そんなこと言ったこと無いのに!?」

児「読む読む!! ウチ、ファンの人が書いたブログとか
  撮ってくれた写真とかは、全部チェックするで!!!!」


と、タネあかしをしてくれました。



おお。(`・ω・')

そういえばこらまさんって
ツイッターで「児玉菜々子」と
キーワード検索して出てきたツイート
とかにも
こまめに「いいね」ボタンを押しているんですよね。
そして実際、それを受けて「わっ、菜々ちゃんから
直接『いいね』された!!」
と喜んでいるファンの方達も
居ますしね。

しかも、ただの宣伝ツイートとか、あきらかに機械的に
投稿されているような物はちゃんと避けて
「いいね」押してますから‥‥自分自身で
投稿内容を確認しているのは間違いないと思います。

こういうのって、
地味に嬉しいでつよね。(´・ω・`)


直接的な接客も
ネット上の間接的なファンサービスも
細やかな対応‥‥しかも私に関して言えば
栗山夢衣のファンっていう前提で
この撮影会参加シリーズを進めていますんで
要するに「自分のファン(顧客)じゃない」わけですよ。

そんな「他の娘のファン」に対しても
「ただ名前やHNを覚える」のではなく
出来るだけちゃんと一人一人の情報を認識する‥‥
いわゆる「認知」を積極的にしてくれるという。

いやね、本当ね、こらまさんの撮影会のレポートの
第一回、第二回でも言ってますけど‥‥
今回のこの第三回目でも‥‥言ってしまいますよね。

「栗山夢衣のファンじゃなければ
あっさり推し変してました」と。(`・ω・')v


そんな感じで、実に単推し泣かせ
こらまさんではありますが
「衣装」から「水着」まで
一通り撮影は終わりました。

この日のベストは‥‥前述のスタジオ入りの遅刻もあって
これといったものは実は無いんですよね。

なんせ衣装の部のターン半分が参加出来無かったので、
全体的に‥‥50カットくらいしか
撮れなかったんですよ。 連写して撮ってますので
これだけだとチョイスの幅が少ないのです。つД`)

そんな少ない素材から
一番イイのをお見せするとしたら‥‥
切ったり傾けたり色足したりと、

画像加工をもっとしないとダメですね。

だとしたら‥‥コレか!? (´・ω・`)



④MINOLTA 50mm 3.5 マクロ 1/60sec f5 ISO1250 露出補正 +1.3

これも②番の写真で説明したとおり
元の写真はごく平凡な全身像の構図なんです。

これを傾斜させ、不安定な構図にトリミングし、
輝度を明るめに補正して、あと少し
マゼンダ(赤)をほんのり足しています。

ここらへんのいじり方に関しては、
下手は下手なりに次回のシリーズで
もっと詳しく解説したいと思います。(`・ω・')


そして‥‥後半の水着の部はいいカットはあったんですけど、
この娘の事務所は水着写真がNGです。 つД`)

今回の写真も

「すんませんが、当日遅刻して
衣装の写真の点数が少ないので
今回は水着の写真も
公開していいですかね!? (´・ω・`)」

と事務所の担当の方に問い合わせてみたら、
まぁ当然の如く、丁寧にお断りされました。

ただし!! この撮影会以降は、
こらまさんの事務所の
掲載許可を出す担当の方が
交代したせいか‥‥
水着の作品に関しては
少し審査基準が甘くなったみたいなんですよね。


これは公式情報じゃないので
断定は出来無いんですけど‥‥
具体的に言うと、水着の上から
「薄い物を羽織った状態」の時は
許可が下りやすくなったんですよね。


たとえば、こらまさん撮影会 第一回目の掲載写真だと



こういう「透けない」程度の上着を羽織った状態だったら
許可は出る事がありました。



でもこういうポーズだとダメ、とか。
(なのでモザイクかけてます)

ここらへんのルールがちょっと難しかったんですけど、
今は水着 + ネグリジェみたいな、薄手でも
透ける上着
を着ていたら、ほぼ審査が
通るようになったんですよね。

これは、私にとっては
歓迎出来る状況に
なりました。(`・ω・')


というわけで、こらまさんの
次回の撮影会レポーツからは‥‥
その「許可が出た範囲の水着写真」も
公開出来ると思いますので
どうぞご期待くらさい。

撮影技術はイマイチですが
モデルは最高ですので、それだけでも十分
楽しめる要素はあると思います。(`・ω・')

ん!? 次回!? ( ゚д゚)

この「ヘアヌードカメラマンシリーズ」って
基本「栗山夢衣」以外のモデルさんは
二回までの参加しかできなくて‥‥
今回のこらまさんは、
前述の「謎」が残ってたから
特別に三回目‥‥とかいう話と
違ったんかい!? m9( ゚д゚)9m


いや。(`・ω・')

だってこの撮影会の終わりの
お見送りの時‥‥こらまさんに

私「今回も楽しかったでつ‥‥でも
  最初の衣装の時に遅刻してしまったんで
  失敗しますた。今日は予約、一枠だけしか
  取ってなかったんですけど、せめて
  二枠取っておけば‥‥。 つД`)」

児「ほんまや!! 次から二枠取ってや!!」


って言われたんで‥‥
今回がこらまさん最終回じゃなくて‥‥
次回も、その次の回二枠取って参加してしまい‥‥
なんていうか、非常に言いにくいんですけど‥‥

撮影会に関して言えば
本来、ファンであるはずの栗山夢衣よりも
こらまさんの参加数の方が
倍以上多くなってしまうと言う
逆転現象が発生してしまったのです。(`・ω・')


まぁ、確かにこらまさんの場合は月二回、
東京と大阪で定期的に撮影会やってくれますし、
栗山夢衣の場合は不定期で、3~4ヶ月に一回程度と
イベント間隔が長いんで‥‥参加のしやすさが
全然違うんですよね。


しかも、大体月末最終日曜あたりに定期開催されている
「栗山夢衣オフ会」
とは、この二人、
大体ではありますが、お互い、月の下旬あたりに
予定を組む
ので‥‥

土曜日に飛行機で東京に来て、
当日のこらまさんの撮影会に参加して
日曜日に栗山夢衣のオフ会に行く


という、私にとって非常に都合の良い
上京日程
で組めるんですよ!? つД`)

そんな感じで、栗山夢衣以外の他のモデルさんは
ともかくとして‥‥こらまさんに関しては
ご本人がやってくれるかぎり、ずっと行き続けるような
感じがしますので、
こらまさんファンの方も
このブログを読者登録された上で、
見守って頂ければ幸いです。(`・ω・')


私のこのレポーツがきっかけで、彼女の撮影会に
参加してもらえるともっと嬉しいので‥‥
とりあえず恒例の、簡単なガイドも載せときまつね!? ( ゚д゚)9m

=====================================================

児玉菜々子撮影会

現在は

東京グラッセふぉとくらぶ撮影会
http://www.glace-p.com/
スタジオモーメント撮影会(大阪)
http://st-moment.com/photo/

などの各会場で、ほぼ毎月登場

~ 作品のWeb公開ルール ~
所属事務所に画像添付メールにて許可申請

カメラ初心者からベテランまで幅広く対応してくれます。
予約の取りやすい、一部二部あたりを
二枠以上取るのがおすすめです。(`・ω・')9m


=====================================================

次回は、このシリーズ本来の主旨に
再び戻りまして‥‥2014年12月22日に行われた
「栗山夢衣 大阪エモーション撮影会」の
レポーツとなります。


以上、
ヘアヌードカメラマン
シリーズですた!! ( ゚д゚)9m


------------------------------
【国内・海外旅行がタダで行ける裏技】

モニターアンケートやレストランの飲食で
飛行機のマイレージがめったくそ貯まって
国内外の旅行や、夢の「ANAのSFC修行」とかも
無料で出来るようになるポイントサイトでつ。

このバナーから登録すると、紹介ポイントが
500ポイント分貰えた状態でスタートできまつ。(`・ω・')
 ↓
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。