《久喜市議会議員》新井兼オフィシャルブログ Powered by Ameba

久喜市議会議員 新井 兼(あらい けん)のブログです☆
日々の活動、感じたことなどを書いていきます!

自転車,本人でお馴染み,38歳,無所属,できない理由を考えるより,できる方法を考える!
◇桜田小/鷲宮東中/伊奈学園総合高校/法政大学法学部政治学科
◇(国立研究開発法人)科学技術振興機構/越谷市役所(市立病院),民間企業経営を経験
◇(公社)久喜青年会議所,久喜商工会青年部鷲宮支部

テーマ:

 ← 読み始める前に応援クリックをお願いします!
 

こんにちは、新井けんです。


「久喜市議会だより No.29」が5月15日に発行されました。
皆様のご家庭にも順次配布されます。

 

 

<市議会だよりはこちら>
→ 久喜市議会だより No.29【平成29年5月15日発行】(PDF:5,108KB)

 

スマートフォンアプリ「マチイロ」で久喜市議会だよりをみることが出来きます!

<↓使用方法はこちら↓>
https://www.city.kuki.lg.jp/shisei/koho/machiiro.html

 


<もくじ>

平成29年度市政運営 会派代表が問う

平成29年度一般会計当初予算総額491億5千万円

中小企業・小規模企業振興基本条例を制定 他

提出議案とその結果

久喜市のここが聞きたい!一般質問


<新井けんの一般質問>

① 運動習慣づくりの登竜門にラジオ体操を活用すべき
② 学校・保護者・地域社会が連携した安全な学校づくりの推進をすべき
③ 協働のまちづくりを推進するためには公募型補助金制度の充実を図るべき


また、こんな記事を載せて欲しい、見易くない等の叱咤激励を含めた皆様の声をお寄せいただけると、広報委員もやる気がさらに出ると思いますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

 

■ 新井けんプロフィール

ARAIKen

 

 

久喜市議会議員 / 久喜市(旧鷲宮町)出身 37歳

昭和53年生まれ。埼玉県立伊奈学園総合高校、法政大学法学部政治学科を卒業後、国立研究開発法人科学技術振興機構および越谷市役所の行政経験、ITベンチャー企業の民間経験を経て、現在久喜市議会議員1期目。「できない理由を考えるより、できる方法を考える」ことを信条に活動中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

twitter @araiken 新井けん(久喜市議会議員)

fecebook 【久喜市議会議員】新井けん応援ページ
 ←こちらより友達追加!


 ← 1日1回1クリックをお願いします!
いつもありがとうございます♪
「政治ブログ 政治家(市区町村)」の人気ランキングに挑戦しています!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ← 読み始める前に応援クリックをお願いします!

お久しぶりです。新井けんです。

ご連絡が遅くなりましたが、3月3日(金)に行った”新井けん”一般質問の録画映像が公開されました。

GW後半のお手隙のお時間にご覧ください!

 

 

3月3日「一般質問」の5番目の登壇映像になります。

☞ パソコンからはこちら
☞ スマホ、タブレットからはこちら

一般質問で取り上げてもらいたいこと、行政に対しての苦情、相談事案等あれば新井までご連絡をお願い致します。

====================
TEL/FAX : 0480-96-0631
MOBILE : 050-5867-0551
e-mail : info@araiken.jp
HP : http://araiken.jp
====================

↓↓↓ 質問内容 ↓↓↓


1 運動習慣づくりの登竜門にラジオ体操を活用すべき
 
 普段運動しない人に運動してもらい、健康づくりを推進するための方策について問う。
  
 (1)健康づくりの観点から、普段運動していない人に対し、運動習慣づくりのための市の取り組みについて伺う。
 (2) ラジオ体操の効果について市の認識を伺う。
 (3)市内の地域コミュニティや小中学校におけるラジオ体操の普及・実施状況について伺う。
 (4)ラジオ体操に関連した事業をこれまで実施してきたが、以下の開催状況及び効果について市の見解を伺う。
 ア 合併5周年記念夏期巡回ラジオ体操会実施事業(平成27年8月29日開催)
 イ 平成28年度健康・食育まつりにおける元NHKテレビ・ラジオ体操指導者 西川佳克氏の講演会「子どもから大人までラジオ体操で 今日も元気」(平成28年11月6日開催) 
(5)ラジオ体操の普及促進に次の施策を提案したいが、市の見解を伺う。
 ア 地域コミュニティでラジオ体操活動を推進するリーダーの発掘・育成
 イ ラジオ体操講習会の定期的な開催
 ウ 地域で活動するラジオ体操指導員の育成
 エ ラジオ体操CDの配布
 オ ラジオ体操を実施している場所のマップ公開等の広報活動

 

2 学校・保護者・地域社会が連携した安全な学校づくりの推進をすべき

 

 学校施設・設備の安全、学校体育・スポーツ事故及び学校給食における食物アレルギー問題、安全教育、教職員の役割、実証的で科学的な学校安全の取組みについて問う。

 

(1)学校保健安全法(旧学校保健法の改正、平成21年4月施行)に基づく、これまでの学校安全の推進に関する計画の策定と実施に向けた取り組みについて伺う。
(2)学校施設の安全確保は、耐震化が完了し、遅れていた老朽化対策が課題と考えるが、今年度の取組状況と、今後の対策方針について見解を伺う。
(3)学校遊具等の設備は、経年劣化や使用頻度を勘案した安全確保が課題と考えるが、薬品や体育用具等の備品管理を含めて、児童生徒の安全を確保するための安全点検が日常または定期的にどのように実施されているのか伺う。
(4)日常の学校現場は、不審者の侵入や火災、地震等の突発的な事件や事故・災害の発生に備えて、設備・備品の整備がどのように実施されているのか伺う。
(5)久喜市の小中学校における事故・事件に関して、以下の近年の発生件数及び状況について伺う。
 ア 学校管理下における事故
   イ 通学路での交通事故
   ウ 学校に不審者が侵入する事件及び通学路で児童生徒等に危害が加えられる事件
(6)久喜市の学校給食における食物アレルギーによる事故に関して、近年の発生件数及び状況について伺う。
(7)交通安全教育は、事故防止対策としての「指導」だけではなく、社会的マナーの育成、順法意識の育成、危険の感知と安全を生み出す能力の養成等の「教育」が重要と考えるが、見解を伺う。
(8)防災教育は、自然災害に関する知識を身に付け、習得した知識に基づき、主体的に行動する力を身に付けることが重要と考えるが、これまでどのような場や機会を通して育成されてきたのか、より効果的な避難訓練等のあり方について見解を伺う。
(9)学校安全を推進するためには、学校安全計画や学校の取組み等を保護者や地域の方々にご理解していただくことが必要と考えるが、家庭との連携、地域社会との連携の現状と今後の課題について伺う。
 (10) 学校安全に関して、教職員に求められる役割も広範囲に及ぶことから、教職員のための学校安全に関する研修の状況について伺う。
 (11)学校安全に関して、教職員を支えるスクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカー等の支援について伺う。
 (12)学校関係者全員が一体となって、安全な学校づくりのための条件を整備し、実践されていることが認められた学校を認証する次の制度について見解を伺う
  ア インターナショナルセーフスクール(ISS)
  イ セーフティプロモーションスクール(SPS)
 
3 協働のまちづくりを推進するためには公募型補助金制度の充実を図るべき

 

 今後の公募型補助金制度のあり方について問う。

 

(1)市民からの公募に基づき実施した市民活動推進補助金制度の成果と課題について伺う。
(2)市が設置した地域会議の議論に基づき実施した事業の成果と課題について伺う。
(3)協働のまちづくりを推進していくためには、公開審査による透明性を高めた事業決定、事業規模に見合う補助金の額等を勘案した公募型補助金制度の強化が必要と考えるが市の見解 を伺う。
  【先進事例:先般会派視察した弘前市の「市民参加型まちづくり1%システム事業」】


 

■ 新井けんプロフィール

ARAIKen

 

 

久喜市議会議員 / 久喜市(旧鷲宮町)出身 37歳

昭和53年生まれ。埼玉県立伊奈学園総合高校、法政大学法学部政治学科を卒業後、国立研究開発法人科学技術振興機構および越谷市役所の行政経験、ITベンチャー企業の民間経験を経て、現在久喜市議会議員1期目。「できない理由を考えるより、できる方法を考える」ことを信条に活動中。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

twitter @araiken 新井けん(久喜市議会議員)

fecebook 【久喜市議会議員】新井けん応援ページ
 ← こちらより友達追加!

 

 ← 1日1回1クリックをお願いします!
いつもありがとうございます♪
「政治ブログ 政治家(市区町村)」の人気ランキングに挑戦しています!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ← 読み始める前に応援クリックをお願いします!

こんにちは、新井けんです。

2月定例会の”新井けんの一般質問(+提案)”の通告内容をお伝えします!!

 

新井けんの一般質問は、月3日(金)の5番目、15時ぐらい~
※ 前の方の登壇時間により時間が前後することがあります。

「市政に対する質問通告」を事前に執行部側へ提出しておりますので、当日は当該内容について執行部側の答弁、それに対する再質問という流れになります。

新井けんの質問内容(市政に対する質問通告)は次のとおりです。

 

 


 1 運動習慣づくりの登竜門にラジオ体操を活用すべき
 
 普段運動しない人に運動してもらい、健康づくりを推進するための方策について問う。
  
 (1)健康づくりの観点から、普段運動していない人に対し、運動習慣づくりのための市の取り組みについて伺う。
 (2) ラジオ体操の効果について市の認識を伺う。
 (3)市内の地域コミュニティや小中学校におけるラジオ体操の普及・実施状況について伺う。
 (4)ラジオ体操に関連した事業をこれまで実施してきたが、以下の開催状況及び効果について市の見解を伺う。
 ア 合併5周年記念夏期巡回ラジオ体操会実施事業(平成27年8月29日開催)
 イ 平成28年度健康・食育まつりにおける元NHKテレビ・ラジオ体操指導者 西川佳克氏の講演会「子どもから大人までラジオ体操で 今日も元気」(平成28年11月6日開催) 
(5)ラジオ体操の普及促進に次の施策を提案したいが、市の見解を伺う。
 ア 地域コミュニティでラジオ体操活動を推進するリーダーの発掘・育成
 イ ラジオ体操講習会の定期的な開催
 ウ 地域で活動するラジオ体操指導員の育成
 エ ラジオ体操CDの配布
 オ ラジオ体操を実施している場所のマップ公開等の広報活動

 

2 学校・保護者・地域社会が連携した安全な学校づくりの推進をすべき

 

 学校施設・設備の安全、学校体育・スポーツ事故及び学校給食における食物アレルギー問題、安全教育、教職員の役割、実証的で科学的な学校安全の取組みについて問う。

 

(1)学校保健安全法(旧学校保健法の改正、平成21年4月施行)に基づく、これまでの学校安全の推進に関する計画の策定と実施に向けた取り組みについて伺う。
(2)学校施設の安全確保は、耐震化が完了し、遅れていた老朽化対策が課題と考えるが、今年度の取組状況と、今後の対策方針について見解を伺う。
(3)学校遊具等の設備は、経年劣化や使用頻度を勘案した安全確保が課題と考えるが、薬品や体育用具等の備品管理を含めて、児童生徒の安全を確保するための安全点検が日常または定期的にどのように実施されているのか伺う。
(4)日常の学校現場は、不審者の侵入や火災、地震等の突発的な事件や事故・災害の発生に備えて、設備・備品の整備がどのように実施されているのか伺う。
(5)久喜市の小中学校における事故・事件に関して、以下の近年の発生件数及び状況について伺う。
 ア 学校管理下における事故
   イ 通学路での交通事故
   ウ 学校に不審者が侵入する事件及び通学路で児童生徒等に危害が加えられる事件
(6)久喜市の学校給食における食物アレルギーによる事故に関して、近年の発生件数及び状況について伺う。
(7)交通安全教育は、事故防止対策としての「指導」だけではなく、社会的マナーの育成、順法意識の育成、危険の感知と安全を生み出す能力の養成等の「教育」が重要と考えるが、見解を伺う。
(8)防災教育は、自然災害に関する知識を身に付け、習得した知識に基づき、主体的に行動する力を身に付けることが重要と考えるが、これまでどのような場や機会を通して育成されてきたのか、より効果的な避難訓練等のあり方について見解を伺う。
(9)学校安全を推進するためには、学校安全計画や学校の取組み等を保護者や地域の方々にご理解していただくことが必要と考えるが、家庭との連携、地域社会との連携の現状と今後の課題について伺う。
 (10) 学校安全に関して、教職員に求められる役割も広範囲に及ぶことから、教職員のための学校安全に関する研修の状況について伺う。
 (11)学校安全に関して、教職員を支えるスクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカー等の支援について伺う。
 (12)学校関係者全員が一体となって、安全な学校づくりのための条件を整備し、実践されていることが認められた学校を認証する次の制度について見解を伺う
  ア インターナショナルセーフスクール(ISS)
  イ セーフティプロモーションスクール(SPS)
 
3 協働のまちづくりを推進するためには公募型補助金制度の充実を図るべき

 

 今後の公募型補助金制度のあり方について問う。

 

(1)市民からの公募に基づき実施した市民活動推進補助金制度の成果と課題について伺う。
(2)市が設置した地域会議の議論に基づき実施した事業の成果と課題について伺う。
(3)協働のまちづくりを推進していくためには、公開審査による透明性を高めた事業決定、事業規模に見合う補助金の額等を勘案した公募型補助金制度の強化が必要と考えるが市の見解 を伺う。
  【先進事例:先般会派視察した弘前市の「市民参加型まちづくり1%システム事業」】


<参考>
平成29年2月定例会 市政に対する質問通告

<議会傍聴・議会中継のご案内>
* 市議会の本会議や委員会は、自由に傍聴することができます。傍聴を希望する方は、市役所5階の議会事務局に直接お越しください。なお、手話通訳をご希望の方は、事前にお申し込みください。
* インターネット議会中継(ライブ・録画)も放送されます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末から閲覧することが可能です。
⇒ 久喜市議会 議会中継はこちら

■ 新井けんプロフィール

ARAIKen

 

 

久喜市議会議員 / 久喜市(旧鷲宮町)出身 37歳

昭和53年生まれ。埼玉県立伊奈学園総合高校、法政大学法学部政治学科を卒業後、国立研究開発法人科学技術振興機構および越谷市役所の行政経験、ITベンチャー企業の民間経験を経て、現在久喜市議会議員1期目。「できない理由を考えるより、できる方法を考える」ことを信条に活動中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

twitter @araiken 新井けん(久喜市議会議員)

fecebook 【久喜市議会議員】新井けん応援ページ
 ← こちらより友達追加!

 

 ← 1日1回1クリックをお願いします!
いつもありがとうございます♪
「政治ブログ 政治家(市区町村)」の人気ランキングに挑戦しています!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ← 読み始める前に応援クリックをお願いします!
 

こんにちは、新井けんです。


去る1月18日午後は、「みんなで歌う会 in 鷲宮」が開催されました。

古民家レストラン大酉茶屋で始めてから、場所を鷲宮東コミュ二ティセンターに移し、もう9回目になります。

 

 

懐かしの童謡、唱歌、歌謡曲などなど♪

私も知らない曲も出てきますが耳からフレーズを覚えてしまいます。

 

カラオケを含め歌を歌うことは、認知症予防、老化防止とよく言われます。

元気に声を出すことは、脳や身体の筋肉に刺激を与えるのだと実感しています。

 

 

毎月1回、鷲宮東コミュ二ティセンターにて開催していますので、お近くの方はお気軽に参加できます!

 

そして歌の先生を務めていただいている福原さんご夫妻、いつもありがとうございます☆

 

歌を歌った後は、イオン東鷲宮店のフードコートにあり、商工会青年部の仲間でもある「一銭家本家」の一銭焼き♪

 

 

 

■ 新井けんプロフィール

ARAIKen

 

 

久喜市議会議員 / 久喜市(旧鷲宮町)出身 37歳

昭和53年生まれ。埼玉県立伊奈学園総合高校、法政大学法学部政治学科を卒業後、国立研究開発法人科学技術振興機構および越谷市役所の行政経験、ITベンチャー企業の民間経験を経て、現在久喜市議会議員1期目。「できない理由を考えるより、できる方法を考える」ことを信条に活動中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

twitter @araiken 新井けん(久喜市議会議員)

fecebook 【久喜市議会議員】新井けん応援ページ
 ←こちらより友達追加!


 ← 1日1回1クリックをお願いします!
いつもありがとうございます♪
「政治ブログ 政治家(市区町村)」の人気ランキングに挑戦しています!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ← 読み始める前に応援クリックをお願いします!
 

こんにちは、新井けんです。


「久喜市議会だより No.28」が2月1日に発行されました。
皆様のご家庭にも順次配布されます。

 

 

<市議会だよりはこちら>
→ 久喜市議会だより No.28【平成29年2月1日発行】(PDF:4,657KB)

 

スマートフォンアプリ「マチイロ」で久喜市議会だよりをみることが出来きます!

<↓使用方法はこちら↓>
https://www.city.kuki.lg.jp/shisei/koho/machiiro.html

 


<もくじ>

・11月議会ピックアップ
・提出議案とその結果

・久喜市のここが聞きたい!一般質問
・議会をみよう

・常任委員会活動リポート

<新井けんの一般質問>

① マーケティングに基づいた定住化促進策を展開すべき
② 自治体間または民間事業者等の連携強化を推進すべき
③ 農業振興の取組みについて


また、こんな記事を載せて欲しい、見易くない等の叱咤激励を含めた皆様の声をお寄せいただけると、広報委員もやる気がさらに出ると思いますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

 

■ 新井けんプロフィール

ARAIKen

 

 

久喜市議会議員 / 久喜市(旧鷲宮町)出身 37歳

昭和53年生まれ。埼玉県立伊奈学園総合高校、法政大学法学部政治学科を卒業後、国立研究開発法人科学技術振興機構および越谷市役所の行政経験、ITベンチャー企業の民間経験を経て、現在久喜市議会議員1期目。「できない理由を考えるより、できる方法を考える」ことを信条に活動中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

twitter @araiken 新井けん(久喜市議会議員)

fecebook 【久喜市議会議員】新井けん応援ページ
 ←こちらより友達追加!


 ← 1日1回1クリックをお願いします!
いつもありがとうございます♪
「政治ブログ 政治家(市区町村)」の人気ランキングに挑戦しています!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
      芸能ブログニュース