Eternal Earth  ~永遠の地球に愛をこめて~ 

自然豊かな徳島を拠点とし、ツインレイパートナーと共に旅をしながら、ハートから宇宙意識と繋がり愛と光を送っています。


テーマ:

1月16日私の誕生日
いろんな方から私と真言への
温かいメッセージを頂きました。
ありがとうございます


そして17日は、ちょうど真言の月命日。
もう1ヶ月なんだと彼の事をまた思う特別な日となりました。


本当に好きになって良かったと思う心と
好きだったからこそ、彼の癌への恐れと不安をいつも持っていたのだなぁと。
自分の心と身体の奥にある痛みを感じたり
好きになればなるほど幸せで
好きになればなるほど不安や恐れもあり
そんな中、本当に愛を深める濃い経験をしてきたのだと改めて感じています。

病気への不安と恐れはなくなったけれど
肉体がそばにいない寂しさはまだ
涙と共に何度も押し寄せてくる。
そんな1ヶ月でもありましたが

それ以上にいつでもハートは繋がって
今もなお私を愛しサポートしてくれる
彼の愛を感じ、魂の統合
いつでも彼と繋がり
ずっと一緒に歩む事を教えてくれました。
そして、そんな私達を温かい目で見守ってくれる方達に支えられ
悲しいだけじゃない、いろんな涙を流しながら
浄化や癒しや覚醒が起きているのを感じています。

そして、お誕生日プレゼントなのか?
宇宙人とも 
分かり合いたいとも書いたからなのか?(笑)

満月の夜から毎日
光の柱を立てるマントラを唱えて毎日地球と宇宙に光の柱を立てる事に決めてたからか?

今日は朝5時前に目が覚めて
何気に届いてたメールを開くと
「光の波動をあげてアルクトゥールス星人と繋がりなさい。」
と書いてあって朝から不思議な時間を過ごしました。


身体の感覚もいつもより敏感で

そんな時はいつも呼ばなくても
そばに来ていてヒーリングは始まってて

月明かりを感じて
窓を開けると寒いけど
お月様が綺麗でした
月輪も出ていて
月光を浴びながら
光の柱を立てるマントラを唱えて
改めてアルクトゥールス星人を呼んでみる。

いつも以上にアルクトゥールスのエネルギーを身体で感じました。
そこにはアルクトゥールス星人のチームと
パワフルになった愛龍もいて


私のチャクラとライトボディの活性化も始まり 
光の統合
私の身体が内側から温かくなるのを感じて私のハートから気持ちよく
光が溢れるのを感じる幸せな時間でした。



そしてメッセージが。
愛龍は
大天使やアルクトゥールス同じ
6次元の光の存在として
アルクトゥールスやアンドロメダの光を繋ぐ

愛龍と共に
地球と宇宙の光の柱を立てる事が
地球に生まれて来た使命だと。


真言が
人生で一番大切な事を表す心理テストで書いた言葉は
「上昇」でした。
願い叶って6次元の世界を生きていくのだと思いました。

ちなみに私は
「ふたり」です。
とっても嬉しいメッセージでした。



誕生日という日に
皆様からも宇宙からも 
素敵なメッセージとプレゼント頂きました。

本当に幸せです。


素直に受け取ろうと思います。
ありがとうございます❤️


ちなみに
今、思い立って彼の実家に彼のお骨に会いに向かっています。

四十九日もあるけれどやっぱり月命日だから行きたいなぁと思って
 彼のお母さんに連絡したらお父さんもお母さんも風邪を引いてしまってるとの事。

心配した真言の意思なのだろうと思います。
宇宙的にも現実的にも
やっぱり繋がっているようです。
明日は、お二人にご飯を作ってあげてこようと思います。

真言と一緒にリアルな親孝行してきます。



では行ってきます^_^


素敵な誕生日のお祝いを皆様ありがとうございました。

大木美希


{C3946275-0C7A-4ECF-89FD-1999D08E49A3}




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の満月私にとって何が大切か?
何が自分の原点なのか?
向き合いながら書き出してみました。

不思議と私の大切なもので書こうとするとかけなくてふたりの大切なものに向き合おうとすると書く事ができました。
ふたりでひとつみたいです。


二人の大切なもの


娘達
お互いの家族
出会い


二人の原点  
運命
出会い
触れる幸せ
温もり  
ハート
触れ合う中での理解
触れて分かる
お互いにわかり合いたい
宇宙のエネルギーに触れる
分からない世界に触れる
分からない世界を分かりたい



こんな感じ最初は家族から始まって
言葉を繋いでいきました。
今まで私が、原点に還ろうとする時はいつもセラピストとして。でした。
どこか仕事としてしか、原点に還る事がきっとできなかったんです。


だけど大切なものの中に、仕事は1ミリも出てきませんでした。(もちろん仕事がどうでもいい訳ではなくて、仕事を外した大切なものの中に今の仕事を選んでいる理由がありました)


私達の一番大切なものは、家族でした。

そして私達の根幹にある私達の原点であり欲求が見つかりました。
それは、

「わかり合いたい」でした。


「オギャー」と泣きながら
生まれてくる瞬間から私達は声を出し
生まれてきた自分の命を表現します。 
赤ちゃんは

おっぱいが欲しい時も
抱っこして欲しい時も
お尻が気持ち悪い時も

泣いて分かって欲しいと自分を表現する


真言は、2卵生の双子で生まれ
生まれた時は
お兄ちゃんと同じ体重だっのに
お兄ちゃんは、ミルクをぜーんぶ飲んでスヤスヤ眠り
真言は、いつもミルクは半分しか飲めなくて
よく泣いて抱っこしてもらっていたそうです
なんとなく想像できます(笑)

人の感受性や個性はそれぞれ違うもの。
同じ日に生まれた双子でさえ違う事が良く分かります。

生まれた時から
「分かって欲しい」
この欲求は、始まっている。


この欲求が私の思う原点なのだと気づきました。

セラピストをしながら自分の中で
癒したい訳でも
病気を治したい訳でも 
自分の自分で人生を創造していきたい訳でもない。

私一番の欲求は
「分かり合いたい」のだと気づいたのです。

だから、私ではなく私達ふたりの原点。
どちらか一方ではなく

「ふたり」に意味がある。 


もちろん自分を愛し
「個」である自分が自立する。
それはもちろん大事だけれど。


ひとつの命は
勝手に一人で生まれる訳ではなく
お父さんとお母さんの愛
ふたりから始まる。


だから私達の原点は
「ふたり」「分かり合う」
なのです。


人の心は、誰も分からないものです。
それぞれの感受性
それぞれの個性
それぞれの生い立ち
それぞれの経験
それぞれの痛み
それぞれの環境
誰一人として全て同じものはなく
全て唯一無二であり
分からないもの。

だからこそ
「分かって欲しい」
「分かり合たい」
欲求があるのだと。

喧嘩も
怒りの奥にある寂しさや悲しさを
「分かって欲しい」欲求。

人間として生まれたエゴであり
人間として生まれ愛を学ぶ欲なのだと思っています。

そして欲の先に、
無理やり分かってもらおうしたり、
分からないだろうという諦めから
人を攻撃する戦争も生まれる。

始まりは分かってもらいたい欲であり
わかり合いたい想い
愛の行き違いなのだと思う。


全ては愛。


そして、分かり合う手段として
私が1番大切にしている事が
「触れること」。

身体に触れる
心に触れる
エネルギーに触れる

知りたい情報を知るための手段として
見たり、聞いたり、触れたりと
いろいろあるけれど

「触れる」が、
私は得る情報が1番大きいと思っている。

触れる事は、
ふたり同時に感じる事ができる。

相手の知らない時に
相手を見る事も
相手の声を聞く事もできるけれど
触れると同時に互いを感じ合う。


どちらか一方の情報ではなく


ふたり同時に互いを感じあい
情報交換が生まれる。


そこには、
言語のいらない理解が生まれ
「分かり合う」事が始まる。


真言と私はよく喧嘩をしました。
彼を知ってる人は、口を揃えて
「ニコニコした優しい穏やかな人」と言います。

きっと彼の人生の中でこんなに喧嘩したのは、私だけです。
だけど、それだけ強く分かり合いたかった。
喧嘩した後は、
いつも必ず手を繋いだり、抱きしめあったり、触れ合う事で
互いの愛と温もりを感じました。
触れる事で
全て許し合えたのです。

彼の最期の時、
私は彼に言いたい事は、ほとんどなかったのです。きっと彼も同じでした。

私の伝えたい想いは、
「明日も明後日もずっとずっと一緒にいようね」

それだけでした。

それだけ私達は、分かり合えていたから。



私の原点は
「わかり合いたい」想いです。

目の前の家族も
友達も
お客様も
これから出会う人とも
宇宙人とも
自然とも
地球とも
宇宙とも


言語を超えた理解の中で
私は分かり合いたい。


私が愛として
互いのエネルギーに触れ合う事ができたなら

 大いなる宇宙が与えてくれた愛を分かち合う中
調和が生まれ分かり合い
互いの愛はさらに溢れ出す。

そんな繰り返しの中、

癒しは起こり、
幸せに満たされ、
愛は広がり、
私達の素晴らしい人生は創造される。


だから、
私は人の心と身体、魂、人生に触れる
セラピストをしている。

私達は
「分かり合いたい」  

私達の原点に触れた満月の夜でした。

{FF717B73-78D0-4ABD-94CD-E484D8395718}

{2820A8A3-9FAD-4AA9-B8F2-12F1F2866C56}




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日書いた
魂の統合【愛龍からのメッセージ 】


たくさんの方から
facebookコメントや個別メッセージを頂き
ありがとうございます。

彼の笑顔が忘れられないとか
読んで涙を流してくださったとか
私の文章の中で真言をそして愛龍を感じてくださった事に心から喜びを感じています。

私が彼から受け取った愛を表現するだけで、
愛を受け取ってくれる人がいて
二人でまた生きていける事を知りました。
本当にありがとうございました。

そして
セッションで彼が送らせて頂いていた
メッセージも大切に保存していて
あの時のメッセージを大切に読み返していると
皆さんに嬉しいお言葉を頂きました。
笑顔だったり、言葉だったり
生きた証がいろんな形で残っている事を知りました。
本当にありがとうございます❤️

私はいろんなヒーリングやセラピー
心の事、身体の事、魂の事、宇宙の事
たくさんたくさん学びました。


そして、ヒーリングや愛をお伝えしていく事が私の「魂の使命」だと仕事ばかり頑張っていた時がありましたが

だけど本当の意味で  
魂や愛について分かったのは 
彼と出会い愛に触れて
彼の人生を丸ごと受け入れ
初めて魂の統合を体験した
今なのかもしれません。 


真言の最期を迎えた日
共に静かな夜を過ごしながら感じた事

自分を抑圧した日々もあれば
癌を知り自分の人生を歩む事を決め
行動した日々も
私と出会い愛に生きた日々も
最期は両親の元で過ごした日々も
どの瞬間も彼の人生を刻むもので
全て彼の選んだ経験の元
彼の人生のシナリオ通りに魂は成長し
大きな光になる今日がある
だからこれからも全てを愛していこうと
受け入れる事ができました。



そして魂の使命を果たそうとか
力まなくても
本当は生まれた時から
泣いたり笑ったり甘えたりしながら、
天使の様な笑顔を知らない間に
人の心に残していたり
 

限りある命の時間の中
表現する言葉一つ一つ
仕草
優しい笑顔
その人の存在全てが
出会った人の心や魂に響きを与えて
ただ在るだけで愛を放ち、
愛されている。

本当は誰もがオギャーと生まれた時から
愛を放ち、
目の前の人と響き合い


その愛を刻み
魂の使命に向かって
瞬間瞬間
生きているのだと思いました。


だからこそ、
今を大切に生きようと思います。

だって、
どの瞬間も魂の使命を生きているのだから。

どんな瞬間も
愛という響きを与える。

生きること全てが魂の使命。



そんな事を思う。1月11日です。
今日は1111始まりの日ですね。
これからたくさんたくさん
愛を表現して生きていこうと思います^_^


愛と感謝を込めて
美希


{BBDA9BCB-294D-4CC5-BB40-994709E8089C}







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。