APSEは他のフィリピン留学学校と大きな違いがあります。

 

その1

 

その違いとは?

留学生が滞在している場所と同じ敷地内の学校には

毎日小学生が登校してきます。

 

そうです!

APSEは小学校なのです。

 

フィリピンのターラックにある

私立小学校です。

 

オーナーが英語教育に熱心なこともあり、

子ども達の授業は英語でおこなわれてます。

ですので、

当然、子ども達は英語が話せます。

 

 

数あるフィリピン留学学校の中で

APSEだけの特徴

休み時間、ランチタイム、放課後などに

子ども達とふれあいながら

英語が学べる

ことです。

 

子どもと一緒の教室で、

英語を学ぶわけではありませんが、

子ども達とのコミュニケーションで交わされる

シンプルな英語でのふれあいは、

特に、英語学習初心者にとっては

英会話の基礎を習得する一番の近道

と言っても

過言ではありません!

 

子どもが苦手な方は無理に

子ども達とのふれあいをオススメしませんが

子ども達が安全に通学してくる

APSEの周辺環境こそが

集中して英語学習に励むことができる

大事な要素となってます。

 

治安の良し悪しというのは

フィリピンで留学先を選ぶ時に

しっかりと考えなくてはいけない

ポイントです!

 

 

 

その2

 

APSEは、数年前から不定期に

日本人留学生が訪れ

英語学習を受けるようになり

それが口コミで広がり

近年、正式に日本人留学生の受け入れを始めました。

 

日本人留学生は学校に隣接した校長先生の自宅の一室か、

学校敷地内の教室を改造した部屋に滞在することができます。

 

まさに、

ホームステイ感覚のフィリピン留学

です。

 

レッスンは基本的に

月曜から金曜まで

一日6コマの

マンツーマンレッスン

です。

発音、日常会話、文法、イデオムなど様々な英語表現を

しっかり学習できます。

 

留学生のレベルに合わせた学習プランが作られますので

初心者でも安心してレッスンを受ける事ができます。

もちろん上級者向けのレッスンも提供しております。

 

学習プランのアレンジや

リクエストも

もちろん可能ですので、

ご自分の強化したいポイントに比重を置いた

レッスンが受けられます。

 

ホームステイ感覚で

フィリピン留学ができるメリット

 

 

通常の一日6コマのレッスンが

終わったからといって

英語の時間が終わったわけではありません。

 

放課後の子ども達とのふれあいや

先生達とのおしゃべり

オーナーやオーナーの家族との

コミュニケーションは

全て英語です。

 

まさに英語漬けの環境です。

 

APSEではより濃密な英語漬け

環境を体験することができます。

 

レッスンでは英語の勉強をしっかり

そしてレッスン後は自然なコミュニケーションに必要な

英会話を習得する機会が得られるのです!

 

これこそがAPSEフィリピン留学での

英語表現力アップの秘訣です!

 

詳しくはAPSE公式ホームページで紹介しています。

↓↓↓

http://apse.asia/

 

ホームステイ感覚のフィリピン留学 

-APSE- Asian Power School Of English

 

AD