@pplelink.

       


テーマ:

 

記憶の引き出しを開けて、そこに風景と温度とエピソードと匂いがセットになっていたらそれはきっと良い悪いに関わらず尊いんだ、とそんな事を思ったのは

広島第一劇場という場所に(期間限定だけれど)再び灯りがともるという幸福なニュースを聞いたからです

たった二度しか乗ってない私が広島にこんな懐いているのはなんでなのかなって、まぁ多分水が合うんだよ(適当)

今日はそんな良い知らせを耳に入れて気分が良いから酒を飲みつつブログを書くよ

 

どんな劇場にも”匂い”ってあって、そこへ行く度に「ああ、この匂いだ」って記憶が呼び覚まされるというか、”確かにこの場所だ”って確信できる

楽屋とか舞台袖とかステージ場内、視覚というより匂いなんですよね

 

新しい匂いっていうのはほとんどなくて、大体は蓄積された感じのTHE醸造みたいなあれです

だからこそ味があって強烈で忘れらんないんだろうな

 

 

というか、どんなに掃除しても劇場ってまぁ不衛生です、潔癖症なら卒倒して泡吹くぜ

って感じ

 

ヤバイよホント

毎週人間としての尊厳を試されているって思う

 

 

なんだろうね、私の感じている匂いって埃とか生活臭の類なんでしょうか

そういう人の営みをたくさん包有しているはずなんだけど

いつ訪れてもそこに固有の香りが存在してるのはどうしてなんでしょう

博多も仙台も、愛しさしかないよ

二度と会えないって、相手は場所でも人でも変わらず喪失感しかない

思い出は美化されてるんだろうけど、埃の積もった階段下とか、むき出しの押し入れに積まれた黴びた布団だとか、ヤバイ風しか吹かないエアコンだとか、真っ黒な空気孔とか

 

今思えば、

 

なのかもしれないけどね

 

 

でもさ、ね、そうやって沢山の人の記憶に残る稀有な場所のひとつが再び動き出したことに、感銘してるよ

 

住めば都、みたいなところもあって大体の劇場で私はちゃんと生活できていました

生活、ストリップ、裸、でもごはん食べて寝て、みんなとおんなじだよ

 

 

同じです

 

 

すこし違うかも知れないけど

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(1)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。