Satomi Kojima Information

◆第27回下北沢演劇祭、世田谷区民上演グループAのお芝居「長いお正月 ~世田谷~」の
 チラシの絵を描かせていただきました。デザインは川畑あずささんです。詳細・・
◆月刊誌「母の友」2016年11月号(発行/福音館書店)、特別企画「こどもに聞かせる一日一話」で
「イノシシの夏みかん」(こさかまさみさん作)の挿絵を描かせていただきました。
◆千葉県にある聖和保育園のウィンドウの絵を担当させていただきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆絵本「やさいばたけのやまねこさん」(こどものとも年中向き2014年7月号 発行/福音館書店)
◆CD付き絵本『いるよ いるよ』(作/こじまさとみ ピアノ/重松壮一郎)・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆フリーペーパー「Apple Clover」/最新刊20号、"thank you" issue
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ロゴマークを制作させていただいた、長野県松本市のぶどうの生産者、イリヤマペスカさんBlog・・
ロゴマークを制作させていただいた、長野県佐久市の有機農家、mano manoさんfacebook・・
絵を常設させていただいています、手打ち蕎麦を楽しめるお店、豪徳寺のあめこやさんHP・・
天然植物せっけん2Lラベルを制作させていただいた、エコ・オーガニックハウスさんHP・・
看板を制作させていただいた、日常に寄り添うようなパンとお菓子の教室、Weizen kamakuraさんHP・・
パンフレット、ポスター等の絵を制作させていただいた栄眞学園高等部HP・・
〈ポストカードを置いていただいているお店〉
思いつきスープ&おてがみカフェ アナーキーママさん・・(岩崎博物館HP内) 
物語を感じるものと出会える、鎌倉のmolnさんHP・・


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
July 10, 2017

あじさいの絵

テーマ:作品、仕事

 

あじさいくま

 

あじさいくま a hydrangea bear

水彩紙216×157mm

水彩絵具、鉛筆

 

 

紫陽花手帳

 

あじさいの手帳 a hydrangea diary

水彩紙227×157mm

水彩絵具、ペン

 

※絵のサイズは原画です。画像は周囲少しカットし小さくなっています

 

 

紫陽花に思いをこめて

水彩ベースに、少し雰囲気のちがう紫陽花の絵を描きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
July 05, 2017

鎌倉のギャラリー

テーマ:手帳

5月、鎌倉に新しいギャラリーができました。

「水平線ギャラリー」さん。

オープンされてすぐは、絵本作家の倉部今日子さんの絵本、

「えのでんタンコロ」の原画と写真のコラボレーション展をされてました。

昔の江ノ電と鎌倉の町が、あたたかい視点で、丁寧に描かれていて

鎌倉に住む、大人のわたしにも、「この辺りはこうだったんだ」と想像できて楽しく、

子どもたちにも、きっと興味深く迎えられる、素敵な1冊です。

(「えのでんタンコロ」倉部今日子/作 偕成社/発行)

 

そして今、水平線ギャラリーで開催されているのは、

写真家、渡会審二さんの写真展、「魔法植物園」。

物語のなかに、すーっと、入ってゆくような写真展でした。

霧がかったような、不思議な植物園。

人物は誰一人写っていないのに、どの写真にも、静けさとともに、気配を感じたのです。

 

「魔法植物園」展は、好評で期間延長となり、

7月10日まで開催中だそうです。

紫陽花散策の折に鎌倉へいらした際、足を運んでみてはいかがでしょう。

 

水平線ギャラリーHP→https://www.suiheisen.net/

鎌倉駅西口より、徒歩3分です*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
June 22, 2017

背中とおしゃべり

テーマ:作品、仕事

いるよ6月

 

 

窓の外から聞こえる 鳥の声 

今日の わたしたちの音楽

 

白 黄色の 蝶々が飛んでゆく

あれは わたしたちの友達

 

6月 青い実つけた 古いあの木 

新しいものが建つときに 切られてしまった

けれど 地下へ地下へと 根をおろしていたこと

土が覚えているでしょう

 

悲しみも 受けとめるよ 

しなやかな背中で 揺れるしっぽで

肩の力を抜いて 

泣いても いいのです

 

花咲いて 蜜蜂の飛来する庭

それは わたしたちの物語 

 

水まいた虹の下 とんぼがくぐり抜ける

ほら わたしたちも一緒に

 

同じ言葉を持たない わたしたちだけど

わかろうと思うことはできる どんな世界でも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。