ベトナム進出 法人設立について

ベトナムで法人が業務を行うには、許認可制になっております。

法人設立を行う際は、許認可を同時に取得することが必要になります。

そして許認可を得た業務しか売上にできない、経費算入できるかにもこの許認可は影響してきます。

行いたい業種がベトナムで、ない場合も時々ありますが、その際はチャンスの度合いだけでなく、スキームやリスクも含めて検討をする必要があります。

外資で親会社が資本を出資して法人を作る場合、最近では、取得しようとしている許認可について、親会社の取引実績を問われる業種のケースがあります。

 

弊社では、ベトナム人スタッフの人件費、日本人スタッフにかかる経費、労働許可証、オフィス店舗経費、会計費用、内装工事、税金、などコストを踏まえた進出相談が可能で、すばやく進出準備をされたい、進出するかしないかの検討を早くしたいなどのご要望にお応え出来ます。

 

【お問い合わせはこちら↓】

E-mail:info@propolifevietnam.com

TEL:+84-(0)8-3827-5068

進出サポート担当:江渕、鈴木まで

公式HP:http://www.propolifevietnam.com/

 

 

 

AD

ベトナム進出 オフィスについて

 

ベトナムで外資企業が法人設立、駐在員事務所を設立する際には、オフィスとの賃貸契約書が必要になります。

この時期は、新規の進出、オフィスの引越しなどのご相談が毎年増えてきます。

 

オフィスの傾向ですが、最近車の渋滞が増えたこともあり、1区でもビンタン区寄りの立地を希望されるお客様、3区のオフィスを希望されるお客様が多い傾向です。

特に80㎡~120㎡位のオフィスが現在不足気味になっています。

(80㎡ですと会議室とエントランススペースを設けると、10~12名程度が入れるスペースになります。)

 

スタート時に5名以下で、行う場合レンタルオフィスでのスタートもお勧めしております。

レンタルオフィスから貸しオフィスへの引越し時には、会社のライセンス住所を変更するコストがかかるので、しばらく移動がないかなどは気をつける必要があります。

 

お気軽にご相談ください。

AD

新年おめでとうございます。

 

昨年は、多くの進出スタートアップ支援(法人設立・駐在員事務所設立及び社内体制支援)を行わせて頂きました。

誠にありがとうございます。

 

コンサルティング部門では、スタートアップ支援以外にもビザ、労働許可証取得支援も行っております。

その他に賃貸不動産仲介部門、内装工事部門、IT広告部門があり、弊社の特徴としましては、進出時に総合的にサポートできる体制にあり、ます。

 

進出される企業様の業種によりますが、現地での営業活動を行っていく企業様も多くなってきており、法人設立をされた企業様からのオフィス・住居の仲介、オフィス・店舗の内装工事の他、進出時のホームページの制作の依頼や現地でのNET広告の依頼も増えてまいりました。

 

本年は、各部署人員の増強を行い、さらにきめ細かいサービスの提供を行える体制にしていきます。

 

本年も引き続き宜しくお願い致します。

 

 

【e-mail】

info@propolifevietnam.com  

【公式WEBサイト】

プロポライフベトナム公式WEB  

 

AD

ベトナムビザ

日本や他の国からでも対応可能なアライバルビザ

 

弊社では、ベトナムビザの取得を行っております。

アライバルビザとは

タンソンニャット空港に到着し、入国検査を受ける前のビザ発行カウンターで発行してもらうビザです。ビザの受け取りは、メールで可能で、プリントアウトして頂ければ使えるので、ベトナム国内の方だけでなく、日本にお住まいの方や他国にいらっしゃる方でも対応可能なビザになります。ベトナムにお住まいの方も1度国外に出られるご予定がある方は、アライバルビザの方が費用面もお得ですのでこちらをご利用下さい。

お申し込みにはパスポートの写真部を担当者と電話、メールでやり取り後にお送りください。3日程度の作成後にメールでビザ公電と空港で提出して頂く申請書を送らせて頂きます。申請書はプリントアウトして記入し写真を貼って、ビザ公電とビザカウンターに提出します。

お支払いは、振込みか直接お持ちください。

メールさせていただくもの

申請用紙

記入見本

カウンター場所の案内図

ビザが登録されている公電

の4点をメールでお送りさせて頂きます。

*申請用紙には4×6の写真が必要になります。

*必ずメール受信できて、プリントアウトできる環境にいて頂くのが条件になります。

*発行してもらったビザはその場で誤りがないか確認して下さい。

 

【e-mail】

info@propolifevietnam.com  

【公式WEBサイト】

プロポライフベトナム公式WEB  

ベトナム赴任の準備

2016年度の下半期に入り、ベトナムホーチミン市にも新しく赴任される日本人のビジネスマンが増えてきました。

これから赴任される方も多いと思いますので、日本を出る際に行っておいた方が良いことを羅列してみたいと思います。

 

★住民票★

どの位赴任されるかにもよりますが、日本のご自宅を引き払うことや持ち家の方はクリーニングして貸されるという方もいらっしゃると思います。

いずれにしてもベトナムに赴任される際ですが、住民票を外すことが可能です。

現在の住民票のある役所にて、べトナムに転出ということを伝えるとそのまま住民票に記載されます。

1月1日付けで住所がある市町村が住民税を請求しますので、翌年の5月ごろの住民税決定通知後から住民税がかからなくなるメリットはあります。

ただ住民票がなくなることで面倒なこともありますので、確認は必要です。

 

★クレジットカード★

ベトナム以外の国に行った際でもそうですが、ホテルに泊まる際にもクレジットカードが必要になります。

アメックスが使えるお店が少ないので、VIZAかMASTERの方が良いです。

カードが磁器で壊れ、しばらくカードが使えず困った経験があります。

再発行が海外でも可能なカードにしたり、2枚は持っていたほうが良いです。

 

★運転免許証★

ベトナムに来られてから新しくクレジットカードを申し込みたいこともあるかと思います。最近ですと本人限定郵便という身分証明書を持つ本人しか受け取れない郵便で送られてくるケースがあるようです。

運転免許証の住所を実家に変えて(住民票を外していても可能です)おくと便利です。

 

★ネットバンク設定と国際クレジットカード★

今はネットバンクの設定している方が多いと思いますが、日本の口座から振込みすることもできるので便利です。

また、キャッシュカードに国際キャッシュカード機能がついていればベトナムでも現金を引き出すことが可能です。

 

★カップラーメン・薬★

ホーチミン市でも日本のカップラーメンは売っていますが、値段が日本で売っている2~3倍近くします。

薬は日本の薬は当然売っていないので、風邪薬、腹痛止めの他、万が一に備え歯や神経痛を抑えられるロキソニンもあると安心です。

 

★携帯★

最近ではシムフリーの携帯も日本で売っていると聞きます。現地でも売っていますが、日本で安いものがあれば準備しても良いと思います。

 

【e-mail】

info@propolifevietnam.com  

【公式WEBサイト】

プロポライフベトナム公式WEB  

 

労務問題/ライセンス問題など

ベトナム進出後の御相談

 

弊社では、進出後に起こった問題に関しても御相談頂いております。

ここ数年で多い御相談としては、労務問題、社会保険の件が増えていますが、

★事業縮小、事業変更に伴うスタッフのリストラ

★事業清算の為のスタッフ、ワーカーの社会保険の

過少払い、未払いの解決

★当局への提出書類未提出

★日本人スタッフの労働許可証の取得ができない

★支店の開設作業

★駐在員事務所の閉鎖作業
などなどがございます。

弊社では、ベトナム法令に精通したベトナム人弁護士、会計士などの専門家と共に御相談をお受けしております。

 

【e-mail】

info@propolifevietnam.com  

【公式WEBサイト】

プロポライフベトナム公式WEB  

ボクシング日越交流戦開催!

201611201区青年会館にて

14:00開園 17:00開始

ホーチミン市青年会館住所

4A Pham Ngoc Thach St., Dist.1, HCMC

 

サムライボクシングジムの教え子がベトナム国内金メダリストに

 

夢の続きはベトナムで

弊社で進出時からお手伝いさせて頂いているホーチミン市の『サムライボクシングジム』がベトナムチームとのボクシング交流戦を開催いたします。

サムライボクシングジムは、日本の川崎新田ボクシングジムと提携し、ベトナムでのボクシング普及活動を行ってきました。

チーフトレーナーは、バンタム級日本新人王タイトルを獲得し、これにより同時に日本ランク10位にランクインしたものの、このタイトルトーナメントの連戦での怪我で、夢半ばで引退せざる終えなくなり、トレーナーの道に進んだ尾島祥吾氏。

若くして急におとずれた世界の舞台に立つという夢の終わり。

尾島氏は、ベトナムから世界チャンピオンを輩出するという新しい夢を見て日々奮闘しております。

今回の日越交流戦は、ベトナムでのボクシング認知度向上と共に尾島さんの夢に近づく興行でもあります。

 

 

日本での興行発表記者会見

 

今回の興行は入場料無料

実はまだベトナムにはプロがまだありません。

ただ経済成長が進む中で、ボクシング人口が増えてきており、その身体能力の高さから、数年後にはアジア、世界で戦える選手が出るポテンシャルがあると言われています。

今回の興行は、そんなベトナムの事情の中での時代を先取った興行であり、日本のテレビやマスコミからも注目され、ベトナムボクシング界にとって歴史的な大会となります。

来越する日本選手団もプロとはいえ、ベトナム人のポテンシャルから油断せずに調整しているとのこと。

激戦は必死です。

ベトナムでのボクシング認知度向上を目的にしてる為、今回の興行は入場料無料のチケットとプログラムをサムライボクシングジムにて配布してます。

予定がまだ空いている方は、是非見に行かれてはいかがでしょうか。

【サムライボクシングジムへのお問い合わせは↓】

営業時間:
火~金曜日 8:00-12:00, 14:00-21:00 土,日曜日 8:00~12:00, 13:00~20:00
※月曜日定休
電話:
08 39 415 054
担当者携帯:
0908 952 066
メール:
samurai.s.g.boxing@gmail.com
住所:
Copac square 1F,12 Ton Dan Street, Ward 13, District 4, HCMC
タクシー時間:
ホーチミン市の中心地ヴィンコムセンター近隣からタクシーで約5分位です。

サムライボクシング公式HP

http://www.samurai-boxing-gym.vn/?lang=ja

※日本人担当は尾島さんになります。 

 

【e-mail】

info@propolifevietnam.com  

【公式WEBサイト】

プロポライフベトナム公式WEB  

ベトナムホーチミン市の病院

ロータスクリニック


ベトナムホーチミン市1区にある「ロータスクリニック」のご紹介です。

*1区中心地の近くレタントン通りにあります。

日本語対応も可能で安心なクリニックです。

日本人医師が在籍しております。

海外傷害保険、キャッシュレスにも対応しています。

【住所】

3F The Lancaster,22Le Thanh Ton St,Dis1,Hcmc,Vietnam

【TEL】

0838270000(日本語)

【日本人医師勤務時間帯】

平日9:00~12:30/14:00~18:00
土曜日9:00 ~ 13:00

【WEBサイト】

http://www.lotus-clinic.com/


アオザイハウジングでは、ロータスクリニックにも近い1区、ビンタン区の物件も豊富にご紹介しております。

ビンタン区のアパート

1区のアパート


【e-mail】

info@propolifevietnam.com   

【公式WEBサイト】

プロポライフベトナム公式WEB   

ベトナムホーチミン市の病院

インターナショナルSOSクリニック


ベトナムホーチミン市3区にある「インターナショナルSOSクリニック」のご紹介です。

*3区も便利なところで、1区中心地からでもタクシーで15分~20分位の距離になります。

英語だけでなく日本語対応も可能で、また救急時に24時間対応してくれるところが安心なクリニックです。

日本人医師も在籍しております。

海外傷害保険、キャッシュレスにも対応しています。

【住所】

167A Nam Ky Khoi Nghia St,Dis3,Hcmc,Vietnam

【TEL】

1900-545-506(日本語対応電話・ベトナム国内用)

+84-8-3829-8520(英語・ベトナム語)

【日本人医師勤務時間帯】

平日8:30~13:00/15:00~17:30(木曜日は午後休診)
土曜日10:00 ~ 13:00/15:00 ~17:30


緊急時に利用できるSOSクリニックにも近い3区のアパートも豊富にご紹介しております。

3区のアパート


【e-mail】

info@propolifevietnam.com   

【公式WEBサイト】

プロポライフベトナム公式WEB   

ホーチミン市日本人学校


ホーチミン市7区にある「日本人学校」のご紹介です。

*7区は1区の中心地からタクシーで30分程度の場所になります。

日本と同じで4月から新学期が始まります。編入学もできます。

通学には、バスの送迎があります。日本人が住むコンドミニアム、サービスアパートを中心に送迎ルートとしているそうですが、送迎ルートは変更になる可能性がありますので、直近での確認が必要になります。

【住所】

Saigon South,Block M9,Tan Phu St,Dis7,HCMC

【地図】

https://goo.gl/maps/WAgfUcQZyc42  

【費用目安】

入園費:750$

授業料:400$/月(支払いは1学期分ごと)

バス送迎費:130$/月

【連絡先】

TEL:+84(8)54179013

公式HP:http://www.jschool-hcmc.net/

公式HPで行事の様子なども確認できます


7区には、家族で住まわれる日本人駐在員向けコンドミニアムがあるエリアですが、通勤距離やご希望物件との関係で、1区、ビンタン区、2区などからバスでの通学者も大変多くいらっしゃいます。アオザイハウジングでは、家族で住まわれる日本人駐在員向けのコンドミニアム、サービスアパートも全エリアでご紹介させて頂いております。

1区サービスアパート特集  

ビンタン区コンドミニアム 特集  

2区特集  

【e-mail相談】

info@propolifevietnam.com  

【公式WEBサイト】

プロポライフベトナム公式WEB