ベトナムで外国人が働くには労働許可証が必要になります。

 

労働許可証を取得するための申請には、日本側、ベトナム側で書類を用意する必要があります。

 

【必要準備書類】

大学卒業証明

職務経歴書

無犯罪証明(初入国から6ヶ月日本のみ、以降日本、ベトナム共に必要)

ベトナムでの健康診断

 

書類は、日本で取得した書類の有効期限が領事館で処理してもらった後は、3ヶ月(最大6ヶ月)となっており、手続きに入る際に有効期限内である必要があります。

またベトナム側では、労働許可証の手続き前に外国人募集という手続きを約1ヶ月間行う必要があります。

更にベトナムの無犯罪証明を取得するには、ベトナムの住居証明を物件オーナー様に公安より発行してもらう必要があり、住居証明を持っての手続きが必要になります。

 

ですので、日本側で取得書類が早すぎると有効期限の問題が発生する可能性があるため、申請時に全ての書類が有効期限内であるように、ベトナム側で外国人募集を行っている同時期に、日本での書類を取得しておくなどスケジュールを調整しておくとスムーズです。

 

 

【お問い合わせはこちら↓】

E-mail:info@propolifevietnam.com

TEL:+84-(0)8-3827-5068

進出サポート全般・ビザ労働許可証:江渕

住居仲介:和田

オフィス仲介/内装工事:渡邉

公式HP:http://www.propolifevietnam.com/

不動産仲介HP:http://www.aodaihousing.com/

AD

プロポライフベトナムの不動産仲介部門アオザイハウジングは、日本人担当者が物件のご紹介からアフターサービスまでサポートしております。

 

アオザイハウジング

住居仲介担当

責任者:和田

 

オフィス仲介担当:渡邉

 

担当者の和田は、現地に長く住んで、仕事をしているので、

勤務地が1区なんだけど、通勤に便利なコンドミニアムはどこ?

子供が日本人小学校に行くんだけど住むのにお勧めの場所は?

工業団地からの帰りで便利な1区のオフィスの場所は?

などなど実際に住まわれてからのことを考えたアドバイスが可能です。

 

その他、ビザ、労働許可証、設立やライセンスなどのことを担当している江渕もおりますので、和田を窓口に不動産以外のことも色々と御質問頂くことも可能です。

 

支援担当:江渕

 

【お問い合わせはこちら↓】

E-mail:info@propolifevietnam.com

TEL:+84-(0)8-3827-5068

進出サポート全般・ビザ労働許可証:江渕

住居仲介:和田

オフィス仲介/内装工事:渡邉

公式HP:http://www.propolifevietnam.com/

不動産仲介HP:http://www.aodaihousing.com/

AD

日本人スタッフ募集 勤務地ホーチミン市本社

 

プロポライフベトナムでは、業務拡大につき新しい日本人営業スタッフを募集しております。
弊社のお客様の多くは日本人、日系企業様になります。

女性の方や営業未経験の方でも部署責任者が親切に対応致しますので、安心して仕事を覚えやすい環境です。能力、成長に合わせて、裁量あるお仕事をお任せしていきますので、やる気がある方はよりやりがいを感じて頂ける職場になっております。 仕事に対して向上心と責任感をお持ちの方のご応募をお待ちしております。

 

2017.1プロポライフベトナム恒例BBQ&交流会

 

雇用形態:正社員
募集職種:営業職(アパート仲介業務)
応募資格:男女不問27歳位~46歳位まで(女性優遇)

経験不問、語学力不問

(ただし入社後に学ぶ姿勢は求む)

勤務地:ホーチミン市本社
勤務時間:8:00~17:00(食事休憩1時間有り)残業有り
給与:固定給:(面談の上厚遇)残業代支給

賞与:年1回

昇給:年1回(昇格による昇給は常時別途有り)
休日:隔週土曜日、毎日曜日

 ベトナム祝日、テト期間休暇、

 夏季休暇土日含む5日程度目安

福利厚生:健康保険、海外傷害保険、

年1回健康診断、一時帰国手当て、
労働許可証取得支援、一時滞在許可証取得支援、

ビザ取得支援など

社員旅行

     2013年バリ

               

     2014年ファンティエットリゾート

 

     2016年ホーチャムリゾートホテル

 

応募方法ご興味ある方は、下記まで履歴書、職務経歴書をお送り下さい。
info@propolifevietnam.com(採用担当:鈴木)

 

 

AD

ベトナムビザのご案内

弊社では、ベトナムビザの取得サポートも行っております。

観光ビザはベトナム国内では少しの延長だけで更新ができません。ビジネスマルチビザが便利です。

1年ビザ、半年ビザも可能です。

詳しくはこちら↓

http://www.propolifevietnam.com/support/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%93%E3%82%B6%E3%81%AE%E5%8F%96%E5%BE%97

 

【お問い合わせはこちら↓】

E-mail:info@propolifevietnam.com

TEL:+84-(0)8-3827-5068

進出サポート全般・ビザ労働許可証:江渕

住居仲介:和田

オフィス仲介/内装工事:渡邉

公式HP:http://www.propolifevietnam.com/

不動産仲介HP:http://www.aodaihousing.com/

ホーチミンのオフィス・レンタルオフィス探しご相談下さい。

ご希望の広さ、エリア、予算から近いオフィスをご紹介いたします。

スタートアップの際、レンタルオフィスから始める御希望の場合もお気軽にご相談ください。

 

【お問い合わせはこちら↓】

E-mail:info@propolifevietnam.com

TEL:+84-(0)8-3827-5068

進出サポート全般・ビザ労働許可証:江渕

住居仲介:和田

オフィス仲介/内装工事:渡邉

公式HP:http://www.propolifevietnam.com/

不動産仲介HP:http://www.aodaihousing.com/

ベトナムの進出をどこに相談するか探している場合は是非弊社にご相談下さい。

弊社では、面談の時にはベトナムでスタートアップする際に必要な企業様、駐在される方の情報をご提供しております。

限られた時間の中で、幅広くお話できるのが弊社の強みです。

 

初回面談時にご質問いただけける例として、、、

ベトナム現地法人設立、駐在員事務所設立のルール

取得が必要なライセンス外資規制

設立後に行わなければならないルール、会計のルールについて

必要な人材について(コスト目安、スキル)

事業スキームや展開について

オフィス、店舗について(どんなものがあるのか、コスト目安)

内装工事について(質はどうか、コスト目安)

労働許可証について(取得に何が必要か、要件、とり方)

ビザについて

個人所得税について

住居について

などなどがあります。

 

進出サポート窓口 江渕真也

 

ベトナム法務担当弁護士トン

 

ベトナム進出ついて、進出後について幅広くご相談頂けます。

【お問い合わせはこちら↓】

E-mail:info@propolifevietnam.com

TEL:+84-(0)8-3827-5068

進出サポート全般・ビザ労働許可証:江渕

住居仲介:和田

オフィス仲介/内装工事:渡邉

公式HP:http://www.propolifevietnam.com/

不動産仲介HP:http://www.aodaihousing.com/

テト期間明けの営業を開始いたしました

初日は、お年玉をスタッフ全員に配りました。

中身は100,000VND。

日本円で500円程度。

ですが、昼食や飲み会の足しにはなるので皆結構喜んでいます。

日本人スタッフには、日本で買って来た高橋の手帳をお年玉代わりに。

 

 

多くのお問い合わせを頂き、初日から皆かなり真剣な様子。

今年も頑張っていきますので、プロポライフベトナムを引き続き宜しくお願い致します。

 

【お問い合わせはこちら↓】

E-mail:info@propolifevietnam.com

TEL:+84-(0)8-3827-5068

進出サポート全般・ビザ労働許可証:江渕

住居仲介:和田

オフィス仲介/内装工事:渡邉

公式HP:http://www.propolifevietnam.com/

不動産仲介HP:http://www.aodaihousing.com/

ベトナム進出 法人設立について

ベトナムで法人が業務を行うには、許認可制になっております。

法人設立を行う際は、許認可を同時に取得することが必要になります。

そして許認可を得た業務しか売上にできない、経費算入できるかにもこの許認可は影響してきます。

行いたい業種がベトナムで、ない場合も時々ありますが、その際はチャンスの度合いだけでなく、スキームやリスクも含めて検討をする必要があります。

外資で親会社が資本を出資して法人を作る場合、最近では、取得しようとしている許認可について、親会社の取引実績を問われる業種のケースがあります。

 

弊社では、ベトナム人スタッフの人件費、日本人スタッフにかかる経費、労働許可証、オフィス店舗経費、会計費用、内装工事、税金、などコストを踏まえた進出相談が可能で、すばやく進出準備をされたい、進出するかしないかの検討を早くしたいなどのご要望にお応え出来ます。

 

【お問い合わせはこちら↓】

E-mail:info@propolifevietnam.com

TEL:+84-(0)8-3827-5068

進出サポート担当:江渕、鈴木まで

公式HP:http://www.propolifevietnam.com/

 

 

 

ベトナム進出 オフィスについて

 

ベトナムで外資企業が法人設立、駐在員事務所を設立する際には、オフィスとの賃貸契約書が必要になります。

この時期は、新規の進出、オフィスの引越しなどのご相談が毎年増えてきます。

 

オフィスの傾向ですが、最近車の渋滞が増えたこともあり、1区でもビンタン区寄りの立地を希望されるお客様、3区のオフィスを希望されるお客様が多い傾向です。

特に80㎡~120㎡位のオフィスが現在不足気味になっています。

(80㎡ですと会議室とエントランススペースを設けると、10~12名程度が入れるスペースになります。)

 

スタート時に5名以下で、行う場合レンタルオフィスでのスタートもお勧めしております。

レンタルオフィスから貸しオフィスへの引越し時には、会社のライセンス住所を変更するコストがかかるので、しばらく移動がないかなどは気をつける必要があります。

 

お気軽にご相談ください。

新年おめでとうございます。

 

昨年は、多くの進出スタートアップ支援(法人設立・駐在員事務所設立及び社内体制支援)を行わせて頂きました。

誠にありがとうございます。

 

コンサルティング部門では、スタートアップ支援以外にもビザ、労働許可証取得支援も行っております。

その他に賃貸不動産仲介部門、内装工事部門、IT広告部門があり、弊社の特徴としましては、進出時に総合的にサポートできる体制にあり、ます。

 

進出される企業様の業種によりますが、現地での営業活動を行っていく企業様も多くなってきており、法人設立をされた企業様からのオフィス・住居の仲介、オフィス・店舗の内装工事の他、進出時のホームページの制作の依頼や現地でのNET広告の依頼も増えてまいりました。

 

本年は、各部署人員の増強を行い、さらにきめ細かいサービスの提供を行える体制にしていきます。

 

本年も引き続き宜しくお願い致します。

 

 

【e-mail】

info@propolifevietnam.com  

【公式WEBサイト】

プロポライフベトナム公式WEB