青島さんの帰宅

青島凛のブログ

【今後の青島さん】
伊藤家の晩酌 vol.6
『きみに読む物語~the notebook~』

【CAST】
伊藤俊彦・青島凛
Piano:RIMAKO

【TIME SCHEDULE】
2017/7/30(Sun)
1st 12:30 open 13:00 start
2nd 16:30 open 17:00 start
※各回終演後にtea timeあり

【PLACE 】
サローネ フォンタナ
http://salonefontana.jp/

【FEE】
¥4,000
フォンタナ特製オリジナルケーキ&お茶付き。(orワイン)

【お申し込み方法】
1、お名前
2、ご住所
3、希望時間
4、人数

をご明記の上、

伊藤くん
rayofthebluemoon@yahoo.co.jp
青島くん
aoshimasanno-kitaku@hotmail.co.jp
のいずれかにお申し込みください。


どうぞよろしくお願いいたします。

伊藤俊彦・青島凛


テーマ:
結婚記念日に博多からお花が届きました。
おはようございます、
青島です。






毎朝、
伊藤くんは、
ホテルの部屋からビデオ通話で電話をくれる。






電話がかかってくると小凛さんは飛んできて、
ちっちー!
おはよう!
ちっちの娘に会わせて!





と、決まっていう。





ちっちの娘は、
実は君なんだよ。




久しぶりに会ったお友達の、
ゆうくんとちかちゃんとママ達に、
話すことがいっぱい。





ちっちはね、
一週間も二週間もハカタに行ってて、
2度と、2度と帰らないのよ。





と、
帰らぬ人にしてしまったけど、
帰りますよ。
二週間後。





理解しているようで、
いろいろ間違えているみたいです。

{797D4ACA-86D0-4FAC-838F-0C82CC4ACF75}

お姫様抱っこは、
そうじゃない。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
なんだかわからない夢を見ました。
おはようございます、
青島です。








おばと乗ったバスの中で咳き込む小凛さん。
席は私の少し後ろ。






まただ。





また。





でも、どうやらわざとだ。





大丈夫?
と、隣のおばさまが声をかけてくださる。
で、次の瞬間から小凛さんのおしゃべりが始まる。




声をかけて欲しかったのだ。
気を引きたくて咳をしていたのね。
いつも声をかけるくせに、
新しいタイプのナンパだ。
ナンパとしては新しいかどうかは置いておいて。





トントントントンアンパンマン。
トントントントン食パンマン。





突然歌い出し、
一緒に歌おうと誘う。
一緒に歌って下さるおばさま。




静かにねっ。
バスの中は静かにしなきゃいけないのよ。




それ、
ドリフ。
ドリフのオープニングのいかりやさん「おいっす!」のつかみ。




自分が誘って歌わせたくせに・・・。
次は何をしでかすか、
気が気ではない。






お墓参りを済ませ、
おばの家から、
2人で帰りの電車に乗ると、
外国人のお兄さんの隣に座りたがる。





英語は話せないけど、
どうしても話しかけたいらしく、
こんにちは。って言って。
と英語の話せない母さんにふる。




こんにちは。




すると優しい外国人のお兄さんが、
日本語が上手だとわかると、
安心して猫についてしばらく話し合い、
お兄さんは戸田公園で降りていった。





嬉しかったらしく、
お兄さん、
ネコ2匹も飼ってるんだって。
と、一部始終を聞いていた私にも教えてくれる。





垣根が全くないようで、
全くではないのね。
と、少し感心した。





と、いう話を、
毎日朝晩かけてくれるビデオ電話で、
伊藤くんに話そうと思ったけれど、
少し疲れているみたいだから、
話もそこそこに電話を切る。





今日は5年目の結婚記念日。
『木婚式』というらしい。
ほほう。木ね。





毎年、
2人の写真を撮るのだけど、
今年は二週間後。
お仕事があるのありがたいことだ。

{797986C4-DAC8-4E8E-98CE-3547EB0B06FC}

かわいい。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
あるくんの肥満気味だそうです。
おはようございます、
青島です。





勇ましい小凛さんは、
だいたい、
悪い人と戦っている。





しょっちゅう、
きびだんごを作ってくれと言われる。





リカちゃんとお友達になった小凛さんは一味違う。






靴を履き替えさせ、
ピアスを付け替えて、
(↑私の時のリカちゃんは耳に穴あいてなかったわ。)、
髪をとかす。






ああ、
やっぱり女の子なのね。





いや、
前から女の子は女の子なのよ。
口紅をつけてみたくて仕方ない。
私が口紅を持っていないもんだから、
伊藤くんのお母さんに借りていたしね。





お母さん、
リカちゃんと鬼退治に行ってくるわ。



ああ。
変わっていない。
遊び方変わっていない。
戦友を見つけただけだったのね。

{58A0CA9B-27B6-4BF4-9F40-91415EE0B283}

世界は平和でありますように。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。