4月から東奥日報での連載が始まりました。

タイトル:「野菜ソムリエのあおもり旬ごよみ」
毎月第1火曜日夕刊掲載

毎月、当会メンバーが交代で県産野菜や果物の簡単レシピを紹介していきます。
また野菜ソムリエならではの視線で、選び方や保存を織り交ぜながらの紙面になっています。

皆さん、ぜひ活用なさってください。

東奥日報4月5日掲載

AD

平成28年度総会

テーマ:
ご訪問ありがとうございます。

平成28年度の総会&懇親会が4月27日(日)に青森国際ホテルで開催されました。






小林会長の挨拶。


昨年度活動と、今年度の活動予定の報告が行われたあと、今年の野菜ソムリエアワード東北地区大会でのプレゼンテーション内容(コミュニティ及び野菜ソムリエ部門出場2名)の発表がありました。








プレゼンテーションの再現は昨年から取り入れていますが、限られた時間の中で伝えたい想いを如何に凝縮するか、話す側も聞く側も大変勉強になります。

第二部は日本野菜ソムリエ協会理事で(株)まつの代表取締役社長  松野貞文様より
「まつのにおける流通戦略の歩み」と題してご講演を賜りました。




青果取扱・流通業界の第一線で成長を続けているまつの様。
外食産業における生産者、生産地表示のパイオニアでもあります。

青果物は鮮度が命。

いかに無駄を出さずに受注し、短い時間で取引先にお届けするか。

取引先・生産者・社員の「三方良し」の精神が息づいていることに、深く感銘しました。

先日発生した熊本地震に際しましても、被災者の方にいち早く新鮮な青果を届けたいとの想いで対応されておられました。


講演には会員以外の方にもご参加いただき、質疑応答も活発でした。皆さんの感心の高さがうかがえました。





懇親会も会員の皆様から積極的な活動のアピールがあり、盛況のうちに閉会しました。


当会では今年度も各エリア、クラブ共に様々な活動を予定しています。

青森の農産物の魅力と美味しさを伝えるために、学びを深めて参ります。





(文責:事務局  近藤)

東奥日報夕刊 連載スタート

テーマ:
4月から東奥日報での連載が始まります。
初回は明日4/5(火)夕刊掲載です。


タイトル:「野菜ソムリエのあおもり旬ごよみ」
毎月第1火曜日夕刊掲載

毎月、当会メンバーが交代で県産野菜や果物の簡単レシピを紹介していきます。
また野菜ソムリエならではの視線で、選び方や保存を織り交ぜながらの紙面になっています。


皆さん、ぜひ活用なさってください。