ご報告が遅くなりましたが、

3/19日(日)、札幌エクセルホテル東急にて

「第6回野菜ソムリエアワード 北海道・東北地区選考会」が開催されました。あおもりコミュニティは、「野菜ソムリエコミュニティ部門」にエントリーし、昨年の活動について報告しました。

プレゼンはコミュニティを代表して私が行ってきました。

なんと当コミュニティが優勝し、準優勝はみやぎコミュニティでした。


今年は新たに取り組んだ活動「野菜の日のイベント、新聞連載、フルーツ選抜総選挙への講師協力」を中心に報告させていただきました。

審査員の方の投票で決まる今回の結果。あおもりコミュの活動に共感してくださる方が多かったということのようです。

 

地区選考会で印象的だったのが、

特別審査員の方々の講評にもありましたが、東北のコミュニティの連携の良さでした。年に1回、代表者が集まり意見交換を行っていますが、その効果が結果として現れていました。各コミュニティの良いところを学び、そしてお互いに連携をとりながら充実した活動へ繋げていく。私も代表を務めるようになり3年になりますが、この会議で得たものを少しづつ会の運営へアウトプットできるようになってきました。
 

 

そして4/15(土)、TKPガーデンシティPREMIUM神保町東京にて開催された「野菜ソムリエアワード最終選考」に、北海道・東北地区代表として参加してきました。

最終選考では、地区選考会へも応援に来てくださった

副会長の松尾さん(娘さんのヨーコちゃん)と中村陵子さんとパチリ📷

 

最終選考では金賞がコミュニティさいたま、銀賞がコミュニティTOKYO、

銅賞がコミュニティおおさかでした。

当コミュニティは入賞はかないませんでしたが、

全国の野菜ソムリエコミュニティの活動の様子を知る貴重な機会となりました。

 

 

来月の20日には定期総会を開催します。

来年度もあおもりコミュニティらしく、内と外にアンテナを張った活動を目指していきますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

投稿:小林潤子(野菜ソムリエプロ)

 

AD

今月で「野菜ソムリエのあおもり旬ごよみ」、

最終回となりました。

 

連載の機会をいただいた東奥日報様、担当編集者K様

そして連載に際し、快く協力してくださったメンバーに感謝しております。

1年間、ありがとうございました。

 

 

 

 

3月担当は、当会事務局の近藤優子さんです。

 

 

東奥日報3月7日掲載

 

 

AD

12月10日(土)弘前市総合学習センターにて旬のイベントを開催しました。

 

ライフオーガナイザー 三上 環 氏による

【捨てるから始めない片づけ】~片づけのプロに聞くスッキリ整理術~

 

◎ベジフルビューティーアドバイザー 五戸 友子 氏による

発酵食品とビューティー生活 プチ講座と甘酒の試飲

 

りんご王者決定戦参加者のりんご食べ比べ

 

以下講座内容です。

 

左の女性が三上氏です。青森県内、札幌市を中心に片づけやお掃除の

パーソナル指導やセミナー等開催しています。

 

10人いれば片づけ方も10通り。

そして人それぞれに利き脳があり

その脳に合わせた片づけ方を知ることが必要なんですって!!

 

 

例えばふきん1枚とっても

脳タイプによってたたみ方、保管方法までさまざま。

 

人様のふきんの保管方法なんて友人同士でもなかなか話しませんよね。

本当に皆、違っていました(笑)

「自分のふつうは他の人にとってはふつうでない」

なるほど目からウロコが落ちましたつながるうさぎ

 

 

片づけは汚れているところではなく

一番大切に思っている場所から片づける事が大切だと教えて頂きましたカナヘイきらきらカナヘイきらきら

例えば、家族の健康を一番大切に思っているのなら

その健康を作る場所「キッチン」から片づけるのが良いそうです。

 

続きまして、ベジフルビューティーアドバイザー五戸氏によるプチ講座

 

ビューティーの上級者のみが身につけられる

ピンクスカーフがまぶしいですねカナヘイハート

 

今話題の「飲む美容液」甘酒の試飲。

しょうがも入っていて体があたたまります。

 

 

ハイカカオチョコ、甘酒を寒天で固めたビューティースイーツ

下は豆乳クリームがかかっています。

 

最後は集合写真。

心と体がキレイになれた、そんな1日でした照れ音譜

 

このあと、写真はありませんが

りんご王者決定戦参加者のりんごの食べ比べをしました。