閉会式

テーマ:



感動しました。

泣かされました。

国を超えてアスリートたちの熱気に震えました。


400mリレーで男子が初の銀メダルを獲得し驚き喜びました。

金を取れる実力があり、全力で練習に打ち込んで来た
アスリートが負けるということは
必ず大きな意味があると思います。

悔しかったでしょう。辛かったでしょう。
でもその「意味」は吉田沙保里選手にしかわからない黄金の経験だと
信じています。

シンクロナイズドスイミングの団体の演技も素晴らしかったです
命がけの練習が本番の力になり花咲いたこと感動しました。


選手への思いを書き記していたらキリがないほどです。





そして
閉会式で次期オリンピックの開催地である日本への旗の取次の時
ブラジルの子供たちの「君が代」の声
ハーモニーが入ったり、間を空けたりと、多少のアレンジはありましたが
なんだか感動して目頭が熱くなりました。
何なんでしょうね
この感動は。

そして東京の演出
良かったです!!!
ハイテクな現在の日本を感じられるし
ダンスチームもカッコ良かったです。

でも、まさかのアベマリオとは・・・笑

期待値上がりますね2020年。






メダルを取れたアスリートも
メダルに届かなかったアスリートも
オリンピックに参加できなかったアスリートにも
全ての国のアスリートに
ありがとう!!!
そしてお疲れさまでした



今日もありがとう
明日も良い日でありますように。
AD