012 20080102  亜細亜旅情温泉 月ノホタル/熊本県菊池市泗水町

011 20071230  やまと旅館/平山温泉

010 20071229  源氏(家族湯)/山鹿温泉

009 20071224  杜の湯別館 山荘美奈宜(家族湯)/美奈宜の杜温泉

008 20071216  ほたるの長屋(家族湯)/平山温泉

007 20071209  夜明薬湯温泉(家族湯)/夜明温泉

006 22071125  ゆのそ 献上の湯(家族湯)/湯納楚温泉

005 20071111  家族風呂温泉 山ぼうし(家族湯)/佐賀県鳥栖市

004 20071109  湯招花/熊の川温泉

003 20071021  露天湯 椛(家族湯)/山鹿温泉

002 20071020  湯処 風月(家族湯)/平山温泉

001 20070813  いづみ乃湯(家族湯)/久留米温泉



AD

『いづみ乃湯/久留米』20070813

テーマ:

そのときは突然やってきました。


熊本の実家から福岡へ帰る途中・・・

「温泉でも寄ってく?」と気軽に立ち寄ったのは、久留米の“いづみ乃湯”。

このときは、あおいくんは脱衣所で待機の予定でした。

しかし、自分が温泉に浸かっている間に気が変わり、

「ちょっとだけね」とのことで、あおいくんの初オンセンとなりました。

生後5か月目での温泉デビューです。


いづみ乃湯はわずかに硫黄を含んだモール系のお湯で、

ツルツル感があり、湯のコンディションが良ければ、弱い泡付きもあったりもします。

しかも、全室かけ流しなので、遠くに行く時間がないときには重宝します。


そして以下のポイントで赤ちゃんを連れて行くのに向いていると感じました。

o 脱衣所が広く清潔なので安心

o 湯温も赤ちゃん向けの40℃を少し上回る程度

o 利用時間を60分・90分・120分から選択可


特に利用時間については、我が家は90分を選択しますが、

赤ちゃんづれでは60分だとのんびりできないことが多いので、

非常にありがたいです。


あおいくんの初オンセンのときの様子ですが、

いつもと違う広い浴室に落ち着かなかったようです。

狭くとも、毎日入っている我が家のお風呂の方が落ち着くのでしょう。

初沐浴の時から、うっとりした表情で湯に浸かっていたあおいくんですから、

そのうち慣れてくれるとは思っていますが、ちょっと残念でした。





AD