AD

キャプテン翼の『志』←めっちゃすごい‼

テーマ:

どーもお久しぶりです。

handsomeです。

 

 

だんだん寒くなってきて冬まっしぐらの今日この頃ですが、

つい先日のW杯予選VSサウジアラビアは熱かったですね!!(見てないけど)

原口のゴールには痺れましたねー(見たかったけど(;ω;)

 

そんなこんなで今日は私の好きな漫画を紹介したいと思います。

今のサッカー日本代表選手もこの漫画に多くの影響を受けたはず!

 

 

 

 

そうです!!

 

 

 

 

『キャプテン翼』です!!

 

 

 

 

 

私自身も小学校から中学校までサッカーをしていて、オーバーヘッドとかタイガーシュートとかメチャクチャ練習しましたねー

 

 

 

 

その中でもワールドユース編が私的には印象に残っています。

内容は省略しますが、翼くんたち日本代表ユースが世界の多くのライバルたちと戦って世界大会で優勝します。(詳しく知りたい方はぜひ漫画を読んで)

 

 

 

 

そして翼くんが「サッカー世界平和宣言」という優勝スピーチをします。

 

 

 

 

 

 

 

第 を が あ っ た な ら で す
プ ル ン ガ 共 和 国 の
当 初 の 第 催 国
日 本 開 に な っ た の は
内 載 勃 発 と い う
こ の つ ー ル ド ユ ー ス か
く た さ い
思 い 起 こ し (
起 こ す の で し よ う
わ っ て い る
ど う し て 人 間 は 霹 -
い け な い と
一 ・ 内 ガ 尾 し ( い た :
を 第 」 」 し こ 第 く :
私 の 設 わ の 祖 父 3
そ の V
わ ギ リ シ 第 ( も
ー 物 マ こ れ が ホ ク の
」 ル 訴 え た い
/ え 世 界 平 和 を
優 勝 ス ピ ー チ で す 〃
世 界 平 和 買 言 〃
ホ ク は サ ッ カ ー で
″ サ ッ カ ー
覆 け ( く れ た
第 第 り し い ス ポ ー ツ を
第 麌 は こ の 世 界 に
サ ッ カ ー 」 J い う
戦 お う /
サ ッ カ ー て
正 々 堂 々
戦 う な ら
な く し た い /
戦 争 を
こ の 世 界 か ら

(画像は、http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sohhoshikawa/20151112/20151112154411.pngより)

 

 

 

キャプテン翼は現実社会の子どもたちにサッカーの楽しさとか多くの希望を与えたと思うんですね。

 

 

 

 

 

でもここではそれだけでなくて、サッカーを通して世界を平和にしたい!という翼くんの熱い志が描かれています。

 

 

 

サッカー界のヒーロー翼くんのからメッセージは、少年たちに夢や希望を与えるだけでなく、平和の心を育む狙いもあったのではないでしょうか、、、

 

「戦争をなくしたい」

「神様はこの世界にサッカーという素晴らしいスポーツを授けてくれた」

「戦うなら正々堂々サッカーで戦おう!」

 

 

 

翼くんの志を見習いたいですね!

 

おわり

 

 

 

 






応援クリックにもご協力お願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村




よければこちらも。



大学生 ブログランキングへ


AD

美しき友情に、乾杯!

テーマ:

こんにちは、タヌキです^^

 

今回の話題は、今年のお盆休み、実家で何気なく見ていたテレビ。

そこで紹介されていたアップル創始者である、スティーブ・ウォズニアックさんについてです。

 

http://kiyoshi-masu.xsrv.jp/wp-content/uploads/2016/08/medium_dsc_7409-300x300.jpg

 

皆さんはこの方をご存知でしょうか?

アップルといえばスティーブ・ジョブズさんが有名ですが、実際はジョブズさんとこのウォズニアックさんの二人によって創られたものだったのです!

 

私はこの二人の友情に感動しまして、何とか紹介したくて今回とろいながらもキーボードを打っている次第であります。

 

発明の天才だったスティーブ・ウォズニアックさんとカリスマ経営者だったスティーブ・ジョブズさん。互いの才能を生かして《パソコン》を世界中に広め革命を起こしてきました。その過程でのエピソードです。

 

一度、二人の利益をジョブズさんが独り占めしたことがあり、そのことに気づいたウォズニアックさんはジョブズさんにまた手を貸してほしいといわれ、一瞬迷うも「ああ、もちろん。当り前じゃないか」と快く引き受けます。

その時のことを振り返ってウォズニアックさんはこう言っていました。

「確かに悲しかったけど、別に大したことじゃなかった。言ってくれればいいのにと思ったけどね」

ジョブズさんの攻撃的な性格で周囲との軋轢を生み陰で不満をこぼすのを聞いても、ウォズニアックさんは味方であり続けました。ですがウォズニアックさんは自身に起きた事故をきっかけにアップル会社を退きます。

 

またジョブズさんも新商品の不発、周囲との衝突によりついにはアップル社を追われ、誰もが『スティーブ・ジョブズは終わった』と思っていました。もう僕はだめなのかと弱音を吐くジョブズさんに対しウォズニアックさんは

『君がいなければ僕はそのへんの機械オタクだった。』

『君が僕の才能を認めてくれた時から、君に喜んでほしくて僕は作り続けたんだ。』

『パーソナルコンピューターの可能性を見出したのは僕じゃない、君なんだ。』

『他の誰がなんと言おうと僕だけは信じてる。君ならきっとこの世界を変えられるものが作れるよ。』

この言葉でジョブズさんはもう一度立ち上がることができ、皆さんもご存知のようにipodiphoneと自らの作品で世界に革命を起こしたのです。

 

世間的にみればウォズニアックさんがいてこそ、ここまで成し遂げられたのであるかもしれないけど、ウォズニアックさんにとってジョブズさんが自分の人生を変えてくれた、大事な親友だったのです。

 

性格が全く違う二人ですが、常により良いものを生み出そうとするジョブズさんと彼のこだわりの強い性格も受け止められるウォズニアックさんだったから互いの才能を大きく引き出すことが出来たのではないかと思います。

お二人のように支えあいながら自分の能力を生かしていく関係を人と築いていくことが出来たら素敵ですね.^^

 

それでは紹介が長文になってしまいましたが、これにて失礼します!

 

 

お盆休みに観たというテレビ番組:栄光なき天才たち

 

 

 

 

 

 


応援クリックにもご協力お願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村



 
よければこちらも。



大学生 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

AD

隠れた名曲!~東北大校歌に込められた願い~

テーマ:

(動画はhttps://www.youtube.com/watch?v=9JrDFGHjmf8より)

 

お元気様です!

 

 

突然ですが、みなさん、この曲ご存知ですか?

 

 

知る人ぞ知る名曲…!

 

 

実は、これ

東北大学の校歌

なんです!!!

 

 

入学式、卒業式で耳にすることは、あるかもしれませんが、

 

それ以外ですと、なかなか聞く機会もありませんよね~

 

 

隠れた名曲と題しましたが、

 

実は、この校歌、

歌詞がすごくいいんです!!!

 

 

その歌詞が、、、こちらっ!!!

 

 

「東北大  校歌  」

 

1.青葉もゆる このみちのく
今こゝにはらからわれら
力もて歌う 平和の讃歌
われらこそ 国のいしずえ
理想ある 生命は常に美わし
さらば 生きん
友よ 生きん
あゝ 東北大

 

2.萩のかおる このみやぎの
今こゝに 集いしわれら
愛もて求むる 真理の目標
われらこそ 学都のほこり
歴史ある 伝統は常に若し
さらば 伸びん
友よ 伸びん
あゝ 東北大

 

3.朝鳥啼く ひろせの川
今こゝに やすろうわれら
心もて語る 自由の行手
われらこそ 世界のかなめ
未来ある 若者は常に強し
さらば 行かん
友よ 行かん
あゝ 東北大

 

いや~

めっちゃいいですね!!!

 

 

自分は特に、

 

1番の、「われらこそ 国の礎」という部分や

3番の「われらこそ 世界の要」という部分がすごく好きです!

 

 

やはり、これからの国や世界、そして未来は

 

若者の手にかかっていると思います。

 

 

よく、歌には、作者の意図が込められているといいます。

 

 

東北大学に通う学生、

 

あるいはこれから東北大学を志望する者たちには、

 

将来、国や社会に貢献できるような

 

リーダーになって欲しい

 

という願いがかけられていると感じました!!!

 

 

 

私たち、東北大CARPも、

 

「人に社会に元気を与える若者になろう!」

 

というスローガンの下、

 

日々、自らを成長させながら、

 

社会に対して、よい影響を与えられるような若者になります!!

 

 

 

時に、この校歌を口ずさみながら...(*^o^*)

 

 

(東北大校歌についてもっと知りたい方はこちらもどうぞ!

http://ameblo.jp/aobacarp/entry-11390828446.html

 

 

 

 

応援クリックにもご協力お願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村



 
よければこちらも。



大学生 ブログランキングへ