今日は何の日!?〜世界禁煙デー〜

テーマ:
どーも!おにぎりです!

ところで、みなさん、
今日は何の日か知っていますか?



本日、5月31日は…

世界禁煙デー

なんです!



実は自分も昨日知りました(;^_^A



世界禁煙デーとは何かというと…

WHOが禁煙を推進するために制定したそうで、
この日は世界中で禁煙を訴えるイベントが催されるようです!


そして、今日から一週間、
禁煙週間が始まるのですが、
そのテーマが…

「2020年、受動喫煙のない社会を目指して
~たばこの煙から子ども達をまもろう~」

というものです!


「たばこが健康に悪影響を与えることは明らかであり、
禁煙はがん、循環 器病等の生活習慣病を予防する上で重要である。」
(厚生労働省ホームページより
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000122535.html)

その通りだと思います。


2020年までに、受動喫煙をなくそう!!

一人が変われば世界が変わる!


一人一人の意識が重要です。


2020年には、東京オリンピックも行われますし、大きな節目を迎えるのではないかと思います…!




オーストラリアでは、
たばこの値段を一箱あたり2100円と高く設定するなど、国を挙げて、禁煙に取り組んでおります。


喫煙は自分の体を滅ぼします。
周りの人にも害があります。


早くこの世界からたばこの煙がなくなりますように!( ̄^ ̄)ゞ


禁煙週間スタートです!




{C072F1AC-F161-44F6-8037-BBE375677F03}













応援クリックにもご協力お願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村




よければこちらも。



大学生 ブログランキングへ 


AD

「あたりまえ」を「ありがとう」

テーマ:



突然ですがみなさん!






鎖骨に感謝してますか?
















突然のことで困惑しているみなさんの姿が目に浮かびます




といいますのも、実は私が中学生のとき事故で左鎖骨が折れ、少し曲がってくっついてしまったんです


左肩でかばんが背負えなかったり、肩がこりやすかったりとビミョーな影響があるのですが、これを言っても誰も共感してもらえません(そりゃそうだ)

よくこう言われます。

「鎖骨が折れてないのあたりまえじゃん」






鎖骨の話はもういいのですが、「あたりまえ」という言葉に引っかかりました。




私たちは、健康な状態、とくに問題なく過ごせている状態があたりまえだと思ってしまいがちです。




でも、考えてみてください

どこか怪我をしたり病気になったりした時に健康の素晴らしさを感じたりしませんか?

地震や紛争のニュースを見て、ふだん命の危険にさらされず生活できていることが幸せなことなのだと感じたりしませんか?



今の生活があたりまえのものではなく恵まれた環境だったのだと気づけたら、日々の生活の中で新たな喜びを発見できるかもしれませんね。




さらにレベルが上がると、この地球に空気があって食べ物があって適度な温度で…自分が生きてることもあたりまえのことではなく、「生かされている存在」なのだと感じれたら、小さなことにも感謝できるようになれると思います。


あなたの身近なあの人も、いてくれるのがあたりまえではなくかけがえのない存在なのかもしれませんよ!



以上Tang Sockでした!











応援クリックにもご協力お願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村




よければこちらも。



大学生 ブログランキングへ


AD

「生産性のある日々を」

テーマ:
みなさん!こんにちは!

新年度も始まって、すでにGWも過ぎ去ってしまいましたね。調子はどうでしょうか?
大学生活が一ヶ月も経ってしまえば、五月病と世間では噂されるようになんだかパッとしない日々になってしまっている方も多いんではないかと思います。



大学に目標があって入学した人はいいのかもしれませんが、受験勉強をひたすらやってきて何とか合格を勝ちとって今の生活を送っている人の中には、違和感を感じている人もいるかもしれません。






「思っていたキャンパスライフと違うなぁ。」

「大学でいったい何しているんだろうなぁ。」





確かにこの豊かな国で大学生活を送っている以上、漫然と日々が過ぎてしまっているということも多いと思う。現状で十分幸せ、夢なんて描かなくても、そこそこ幸せだから。



「今みたいに、友だちと楽しく過ごす日々が続けばいい」



僕もそんな風に思っていた時もあった。





でも、ある時気づいた。



自分自身の心の奥底では、熱くなれる、
「夢」をもってみたいと思っていた。毎日をその夢に向かってイキイキ過ごしたいと思っていた。



その夢を見つけられたらいいと、ただ過ごしているだけでは一生見つからない。自分自身と本当に向き合う。それを自分自身に言い聞かせている。





大学生のうちなら将来のことをとことん悩んで考え抜く時間があると思う。裏を返せば今この時しかない。僕たちにしかできないことがきっとある。





有意義な大学生活を共に送っていきましょう!




どーもhandsomeでした。







応援クリックにもご協力お願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村




よければこちらも。



大学生 ブログランキングへ


AD

PRAY FOR KUMAMOTO

テーマ:
震災で苦しむ熊本の方々のために、

今、何ができるだろうか。



直接その地に行くことはできなくても、

意識、関心を持つことはできるはず。

思いを馳せたり

無事を祈ることはできるはず。


「先が見えない不安から早く解放されますように」

「これ以上被害が拡がりませんように」

「復旧が1日も早く進みますように」





正直、この悲しい現実から目を背けていた自分がいました。

日々の生活の忙しさを言い訳に、向き合えていませんでした。

「誰かがやってくれるだろう」

そんな思いが心の中にありました。



今、熊本で起きていることを、

自分の家族に起こったこととして捉え、

自分にできることをしていきたい



宮城県の大学生として、

同じ震災という痛みを通過した者として、

できることはないのか


私達にしかできないことがあるはず!

まずはよく知るところから、そして周りに伝えよう


学生の熱き情熱

学生ならではのアイディアをフルに発揮し、

熊本の為に役立てよう!


熊本に希望を届けたい!



頑張れ熊本!


私達が共にいる!


{93C4FB35-8200-4539-9055-C44D61173062}


(画像は、東北☆家族https://www.facebook.com/tohokukazokuより)








応援クリックにもご協力お願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村




よければこちらも。



大学生 ブログランキングへ


幸せな人生を送るということ

テーマ:

そりゃあね、誰でもいいことは言えるよ。ただ、それをやるのが難しいんだなあ。





皆さんも実行することの難しさを感じることはありませんか?


世の中には、何の躊躇もなく思ったことを口に出し、やりたいことを即行動に移せる人もいます。


私はそういう人間ではありませんでした。人に話す時は緊張するし、話しかける前に、一言目は何と言ったらいいんだろうか、どういう風に話を進めていったらいいんだろうか、色々シュミレーションしてみるけれども、結局話しかける瞬間に頭は真っ白になり、話が終わって

自分って全然ダメだな、なんでこんなに上手く自分の考えが喋れないんだろう

と思っていました。


それもそのはず、私の人見知り歴は小学校一年生の時から!で、一度身についてしまった癖は中々直すことができないのです。


このままでいいのか?なんとか変わりたいな。そういうところから僕の大学生活はスタートしたのでした。

                                                       (https://www.pakutaso.com)


そんな私も、この4年間の大学生活を経て自分でも変わったな、成長したなと感じることがあります。それは、、、



・自分に自信を持てるようになったこと

・自分の将来が希望に溢れたものになったこと


これは大学に来て掴んだ自分の人生における宝じゃないかなと思います。






大学に来て、非常に仲間に恵まれたことがその一つの要因でした。

過去にこれほどまでに一方的に人から関心を持たれ、話を聞いてもらい、褒められ、励まされたことはありませんでした。

とても温かく、ここは居心地の良い場所でした。


そしていつしか、


人を喜ばせることが自分の喜びにつながるんだ!


ということに気づいたのでした。




今朝もこういうことがありました。前夜から雪が降って10センチほど積もっていたのですが、ちょっとした坂道を家族連れの車が登りきれずに立ち往生していました。


終わってほっと一息ついて、奥さんからお礼を言われてちょっといい気持ちで帰途につきました。


人の喜ぶことをすると心が嬉しい。これは誰しも実感のあることではないでしょうか。


「人は利他的な動物である」



経済では「ホモ・エコノミクス」という自分の利益を最大にしようとする個人というものが大前提として経済のモデル化が行われていますが、よく考えてみると本当はそれは間違っているんじゃないかとわたしは思うようになりました。


でも世界は基本的に自分自分の会社、自分の国だけの利益を考えて動いているように見えます。一度間違って動き始めてしまった歯車は簡単には止められないのですね。


でも、この

「利他」



というものを多くの人が知れば知った分だけ
良い人間関係公平な取引平和が広がっていくのではないだろうか。そう思いました。



でも人に「もっと人のためになる行動をしろよ」と言ったところで簡単にそうできるわけではありません。


だって、人を喜ばすのはいいけれど、まず自分のことをきちんとしなければ...


とか、


いくら人のためとは言っても、自分が犠牲になるのはイヤ


とか、とかく人は色んなことを言うものです。

人の価値観を変えるのはそう簡単ではないですよね。でも、もし


あなたの隣にいる人が、自分のためにすごく関心を持って尽くしてくれて、いつも笑顔で、辛い時はそっと側にいてくれたら…?



それはとても嬉しいことだし、もしかしたらそういう人に自分もなろうと思うんじゃないでしょうか。


私は一人の個人としてそういう生き方をしていきたいなと思っています。それはきっと素晴らしい人生になることでしょう。
それは苦労もあるし、上手く出来なくて落ち込むこともありますが、4年間の大学生活を振り返るとだいぶん人のために尽くすことのできる人になってきたんじゃないかと思います。


人のために尽くすことは、大学生だけじゃなくて、誰もができることです。


「私がみんなの幸せの種になろう!」


そういう人生をあなたもどうですか?

                                    (www.ashinari .com)




応援クリックにもご協力お願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村




よければこちらも。



大学生 ブログランキングへ