タロット講座〈神戸・東京〉暗記不要!引き寄せを加速させるタロットの占い方

タロットは自分の知りたいことを知るための道具ではありません。
カードが伝えていることをそのまま読み取ることが大切なのです。
タロットを味方にして引き寄せを加速させる占いをお伝えしています。


タロット占いはとてもシンプルです。

どんなカードが出ているのか
そしてそのカードが何を伝えているのか

それを読み取るだけなのです。

ただそのためにはカードをしっかり理解しておかなければいけません。

タロットカードは一枚一枚それぞれに独自の世界観があり、そしてカード全体を通じて大きな人生観をあらわしています。

タロット占いを学ぶということは、この世界観、人生観を知るということです。

カードの意味を暗記する学び方では、覚えた意味をつなげるだけの占い方になってしまいます。

タロットが何を示すのかを世界観から見ることができると、タロットはあなたの引き寄せを加速させる最強の味方になりますよ。



テーマ:
● 願望を引き寄せるのも自分、遠ざけるのも自分


こんばんは、キョウコです。

初の東京講座、無事終わりました。
また写真撮り忘れた(^_^;)


すっごい楽しかった〜
東京行ってよかった!



いつも思うのですが、いくら私がタロット講座をやりたいと思っても、生徒さんが来てくれない限りは開講できないですよね。

だから、神戸でも東京でも受講してくれた生徒さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。



さて今回の東京進出ですが、実は2年前にタロットのグループ講座を初めて開講したころから「いつかは東京でもやりたいな」と心の隅っこで思ってました。

だけど人には言わなかった、というより言えなかった。


夢のまた夢だな
無理って言われるだろうな

そう思ってたんです。


そして今年の春、多分初めて
「いつかは東京でも講座やるのが目標です」って、人に話しました。


そしたらその人から言われたんです。

「もう行けばいいじゃない。募集してみたら?」


そう言われると、人ってビビるんですよね。

えっ今ですかぁ?
いや、まだ先の目標なんで・・
子どもいるし、そんなに家を空けられないし

言い訳する理由ならいくらでも見つかります。


子どもは何歳?

「中3と高3」

全然大丈夫よね。


ダンナさんが反対するの?

「いえ大丈夫だと思います」

じゃあ行けるよね。


「えっ、でも募集しても多分誰も来ないかもしれないし」

それならそれでいいよね。
募集して誰も来なかったら何か失うの?

「うーん・・何も失うものはないです。
私がヘコむのが嫌なだけで」


話しの途中からもう自分でもわかりました。

「いつか」は待っててもやって来ない


いつも生徒さんに「一歩踏み出すのは怖いけど、やらない限り何も変わらない」と言ってる私自身が踏み出せてなかったんです。


そこで、神戸の講座と合わせて東京も募集をかけることに決めました。


神戸だけでも毎回ドキドキするのにね〜。


結局、願望が実現に向かわないのは無意識に自分がストップをかけているんですよね。

叶えたいけど、叶うための行動や失敗は避けたい。

だったら夢見るだけでいようって。


そんなこんなのいろんな想いの中での東京講座!


大満足です


生徒さんからお土産いただいちゃいました。

{5635447C-7BAF-4A15-B4FD-961B3AD00193}

関西には売ってないものをと。
その心づかいが本当にうれしい(≧▽≦)

{38CBCA24-316F-4A83-BD04-6BAD28093F71}

この箱がめっちゃ可愛いの~。

食べ終わったら何を入れようかと楽しみです!!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは、キョウコです。

明日開講のタロット講座のため東京に来ております。

初回だから前のり。


朝、空港に向かうまでいろいろやらかしてしまい、バタバタの中、辿り着きました。


少し前にタロット仲間のみわちゃんが東京に行くことをブログにあげていましたが…おねがい


まさしく、私も同じでした。

飛行機の中で涙が出そうになり、みわちゃんの気持ちめっちゃわかったよ〜(^^)


{88AA47FB-0145-439B-BC33-CCBA7B663485}


今はホテル近くの店でのんびりと1人で祝杯中。

1人で寂しそう?
いえいえ、東京でこれがやりたかったの〜

幸せだなラブ


{14D49EB0-B705-4634-885A-89CF512ABDB8}



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
● タロットの世界観から見た引き寄せの法則


引き寄せの法則とは、ざっくり言うと思考は現実化する、つまり望んだことは実現するということです。
ざっくりしすぎ?


引き寄せの法則はタロット的に見ると「正義」の世界です。


マルセイユ版 正義

やってきたことが結果としてあらわれる天秤がつりあった状態で、一つの到達点ですね。 

(もちろん結果がうまくいかない場合もありますが、それはそれで到達です)


そしてタロットにはもう一つ、到達点があります。

それがワールドです。



自分自身の世界の真ん中にいます。


では正義とワールドの到達はどこが違うのか?


これもざっくりいうと、思い通りの到達が正義、思い通りではない到達がワールドです。


一般的に見て、ほとんどの人が目指すのは「正義」の到達点の引き寄せです。

あれが欲しい
こうなりたい
という「思い」が叶った状態を目指します。


ワールドの到達は思い通りではないので

あれが欲しい
こうなりたい
という「思い」が叶うとは限らないんですね。


だけど、必ずしも思い通りになることがいいことばかりではありません。


思ってたゴールと違う…
でも結果これでよかったな
幸せ(人´エ`*)

そう思えることもよくあります。

私も自分が占い師になるなんてまったく思ってなかったし(^^)


人生は思い通りにならないからおもしろいともいえますよね。


もちろんどちらの到達が正しいかはわからないし、どこを目指したいかは本人しだいですが。


ただいずれにしても、一つの到達点にたどり着くまでにはそこに至る道のりと経験があります。

そしてタロットでは、正義までの道のりと、ワールドまでの道のりはまったく違う世界です。


そのあたりもこれから書いていきますね。

そこを読んでみて、2つの到達についてあらためて考えてみてください。

引き寄せへの見方が何か変わるかもしれませんよ^^

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● タロットを活用すると引き寄せが加速します。


引き寄せについては「引き寄せの法則」がブームにもなったので、知っている人も多いですよね。


ではなぜタロットを活用すると、引き寄せが加速するのか?

決してタロットが願いを叶えてをくれるわけではありませんよ〜

それは、引き寄せの法則とタロットの世界観は通じる部分が多々あるからです。

というより、結局は同じだなと私は思います。

そう思うようになってもう長いのですが、ちょっとそのへんを書きますね。


私は10年ほど前、引き寄せの法則という言葉を知ってから以降、関連の本をめっちゃ読み漁りました。

世間で有名な著書多数、スピリチュアルな分野のものから脳機能科学の本まで、んで量子力学にもちょっと手を伸ばしたけどそれは挫折(^^)

良く言えば探究心旺盛、悪く言えば知識オバケですね。





だけど、引き寄せの法則は知識があるからといってうまく作用するものではありません。

なので当然、願望を引き寄せたり引き寄せられなかったりしてましたね。

といっても、望んでいない状態も自分が引き寄せてるんですが・・


そしてタロットを学び始めてから、タロットの世界観について深く知れば知るほど、引き寄せについてもさらに理解できるようになってきたんです。

知識だけだったところが「腑に落ちた」感じですね。

引き寄せるってこういうことかな

と思えるように変わってきました。


そして実はこれまでタロットの記事に加えて、引き寄せのことも合わせてブログで書きたいなと思っていたのですが、なかなか書けなかったんです。

なぜかというと、この二つをうまく合わせて伝えられないと思ってたから。


私の頭の中にはしっかりあるんだけど、それを文章化する自信がなかったというか、どう書いていこうかな〜の段階で止まってような感じです。

でももううまく書けなくてもいいから書きたーい、これ絶対知っててほしい〜

と思い至りまして。


最近ちょこちょこ小出しに書いてはいたんですが、これからもっと詳しく書いていきたいと思ってます。

興味のある方はどうぞ読んでくださいね。


くどいようですが、本当にタロットを活用すれば引き寄せは加速しますよ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
こんばんは、キョウコです。


今日は久々に、禅タロットのカードを一枚ご紹介しますね。


今日はこのカードです。



禅タロット 幻想を越えて


まず目に入ってくるのは大きなチョウですね。

そしてチョウの向こう側に目を閉じた人が描かれています。


目を閉じているということは、そこにある景色は見えていません。
意識は内側に向かっています。



対して、チョウは外側にいます。

そして、ヒラヒラとあちこちに飛びまわり、どこに飛んでいくのかはわかりません。


この人物はチョウの羽ばたきに惑わされることなく、静かに目を閉じています。

外側で起きている出来事に惑わされず、自分の内側に向き合うことができているんですね。


ついつい目の前で起きていることに振り回されてしまいがちだけど、それは本当に自分にとって問題なのか?

そんな目線に立たせてくれるカードですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)