今年はblog中心でいこうと思うy

テーマ:
どうも、このblogは母親も観ています、僕です。

というわけで、文章力と思考力が落ちないように、blogを定期的に書いていこうと思います。

ちょっと前に流行った、高●剛さんのメルマガにいまさらだけど言及してみたいと思う。
見てない人いないと思うけど…

発端は、このtumblrのpostから…
http://sh1ge.tumblr.com/post/15419362219 

事実はどうあれ、一旦活動を自重したほうがいい。 
そうしなければ、その後に共に活動をした人や場所は、同じ目で見られる事になってしまうから、風当たりが厳しいクラブ業界の現状を考えて本来自ら一度自重すべき時だった 
これは、実際事件がどうであったかとは別の、不本意でも現実的で適切な対処です。 
少しの間だけ静かにすべきだったと思います。しかし、多くの人は安易に励まし、早々に表に出てきてしまいました。事実と事態は違うのです。 
これで、クラブはあまりにコンプライアンスを持たない業界だと対外的には思われてしまうのも同然 
風営法を変えると言う事は、社会を変えると言う事です。部活動のルールを変えるのとはワケが違います。
仲間意識やつながり、閉鎖的な一体感や音楽を美化することばかり話し、
アテネ・オリンピックの閉会式がDJティエストで、今度のロンドン・オリンピックの開会式がアンダーワールドです。DJに文化価値が充分にある 


上記の抜き出した部分に関しては、概ね同意した部分です。
少し蛇足のある文書を書くところが、彼のいいところであり、逆の側面も…

やはり、社会の一部である以上、世の常に従うと言うのは俺は間違ったことじゃないと思っています。
あんまり、上手くは物は言えないですが、小沢さんが「4億タンス貯金してるのは、世間の感覚とズレてない」と言っているのと同じな気がします。

って、bl●ck.fmD●te Lineを聴きながら、書いてますwwwww

別に、今回の結果を俺は非難しているわけではないです。そういう考え方もあるんじゃないかなって。

生きてくって、難しいですね。
うまくいかないことばかりですが、そんなもんなんでしょうね。

昔観てた『この世の果て』というドラマでこんな言葉があったな、
「大きな幸せの中の小さな不幸より、大きな不幸せの中の小さな幸せの方がいい」
って、この言葉14歳から今まで忘れたことがありません。
なんて、暗い少年w

と言うわけで、今週末も、LUZROOTSにてお待ちしております。
http://luzroots.com/


ホントは、『孤高のグルメ』について書こうと思ったんだけど…
あれ?

shuichi morizono a.k.a oZoN
AD