オリーブの島・小豆島(香川県)の新たな特産品を目指して飼育されている「小豆島オリーブ牛(仮称)」が11日、兵庫県加古川市の卸売市場に向けて初出荷された。

 この日は関係者約30人が見守る中、オリーブ牛9頭が同島の四海漁港から加古川市に向け出荷された。

 出荷に立ち会った関係者らは「おいしい牛、オリーブの振興、小豆島のPRにつながるよう努めたい」と話していた。

 オリーブ牛は、低温で溶けるオレイン酸含有のオリーブのしぼりかすを飼料に育てられた軟らかな食感を持つ肉牛。この日出荷されたオリーブ牛も乾燥させたオリーブのしぼりかすを2カ月にわたって1日約200グラムずつ飼料として与えられてきた。

 開発から飼育に携ってきたJA香川県小豆地区本部畜産部会と、しぼりかすを提供する東洋オリーブなどは、今後、オリーブ牛のブランド化を進める。

【関連記事】
「幕末維新村」オープン 山口・下関
鳥取の行楽地は大盛況 GW記録更新
アロハ~、夏はもうそこ主婦らフラダンス 島根
軽トラ市で商店街に活気 兵庫・和田山に40台の“店”
喫茶コーナーがオープン 坂の上の雲ミュージアム 愛媛・松山
少子化を止めろ!

揺さぶられ症候群で重傷、父親に有罪判決(読売新聞)
故鳩山一郎元首相の墓石に黄色い塗料 東京・谷中霊園(産経新聞)
漁船転覆で1人不明=タンカーと衝突の疑い-石川(時事通信)
死亡装い5400万詐取=容疑で3人逮捕-警視庁(時事通信)
運転代行の車にはねられ男性死亡 大阪・旭区(産経新聞)
AD