1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-02-13 15:57:15

犬用ガムに注意してください 

テーマ:救急
体重5K未満の小型犬に 市販の犬用ガムを与えるのは大変危険です
チワワ トイプードル マルチーズ程度の大きさの犬は特に危険です
食道にへばりついてしまいます。毎年何例も緊急で来院されます。
以下の画像は 食道に閉塞した ガムを内視鏡で摘出しているところです。
一度 閉塞してしまうと 麻酔をかけて胃に落とし込むか 内視鏡で摘出する必要があります。
処置後も食道炎から食道狭窄になってしまうこともあります。

PS リンゴもよく閉塞します、窒息する犬もいますので、細かくして与えてください。
犬のガム 摘出
AD
いいね!(15)  |  リブログ(0)
2015-02-13 15:41:56

ASPCA アメリカ動物虐待防止協会の 車がかわいすぎる

テーマ:動物愛護
ASPCAアメリカ動物虐待防止協会の移動トラックが可愛いすぎます。
日本これくらいのインパクトが必要ですね。


AD
いいね!(10)  |  リブログ(0)
2015-02-10 12:11:09

マカデミアナッツは犬に危険です

テーマ:ブログ
マカダミアナッツ
犬がマカダミアナッツを食べると うつ状態、嘔吐、運動失調、振戦の症状になります。ほとんどの場合食べた後 12時間に臨床徴候を発症します。正確な原因は不明です 適切な治療を受ければ ほとんどの犬は24から48時間以内に正常に戻ります。
AD
いいね!(7)  |  リブログ(0)
2015-02-10 11:53:36

猫のユリ中毒 (毒性のあるユリの一般名と学名)

テーマ:中毒
猫がユリ科の植物を食べると 腎不全になります。
猫科の動物だけの中毒です、ごくわずかの量でも腎臓の尿細管が壊死して36時間から72時間で腎不全にいたります。猫は摂取後 数時間以内に 嘔吐や無気力状態 食欲不振に陥ります ユリのすべての部分が毒になります。猫を飼っている方は 家にユリを持ち込まないほうがよいでしょう。食べてしまったら 直ぐ動物病院で治療を受けてください
以下 毒性が認めてられているユリの種類です(一般名と学名)


Easter Lily Lilium longiflorum
Tiger Lily  Lilium tigrinum
Rubrum Lily  Lilium speciosum
Japanese Show Lily Lilium lancifolium
Day Lily    Haemerocallis species

いいね!(4)  |  リブログ(0)
2015-02-06 09:36:05

ウサギの行き先

テーマ:動物愛護


ロサンゼルス最大のシェルターが困ってるのは、実は ウサギなんで。ウサギは結構長生きですし、大きくなってしまうと新しい飼い主はまず見つからない、野良ウサギがいたよって連れてくる人は本当は自分の飼ってたウサギなんです。めっちゃくちゃ沢山ウサギがいました。ニワトリにも困ってました
いいね!(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。