日常

テーマ:

 

お久し振りでございます

 

本当に本当に 皆さまには温かいメッセージや

LINE等 頂きまして心から感謝しております

 

また数名のブロ友さんには

お供物やお線香 お花などを送って頂きまして

重ねてお礼申し上げます

 

 

無事にチッチーの葬儀・告別式は終了しました

 

 

通夜 当日の昼間

チッチーの棺を いよいよ自宅から

斎場へ運び出すのに男性4~5人ががりで

棺を玄関に向かって運んでる時に

急にポパイが鼻鳴きを始めて

 

 

だけどその鳴き声は あたしと とーたんですら

初めて聞く悲痛な鳴き声で ポパイこんな声で

鳴くんだってビックリしたけど だけど あっ!

ポパイにはチッチーが見えてるんだ!

 

きっとチッチーも ポパイに手を振ってるんだって

そこにいた誰もが確信できるような

見えてるんだねって お互い目で

合図をし合うほどの鳴き方で

そしてポパイの あまりにも悲痛なその鳴き声に

みんな涙が溢れてきたって事もありました

 

 

あたしは この約1ヶ月

お医者様が反対してもやっぱり

放射線治療させておけば良かったとか

あたしがモルヒネを飲ませ過ぎたのか?

あんなに飲ませなかったら痛みがあっても

まだ生きてたかも?とか

酷いときは あたしがチッチーのトドメを

刺したのか?とか考えてしまう日もありました

 

 

街を歩いてても あ~このお店

チッチーと病院の帰りに入ったな~とか

このお店のタンメン チッチー大好きだったな~とか

家にいても チッチーの面影ばかりを追ってしまって

ただ何故か ハッハーの前では泣きたくないので

外に食べに行った時に とーたんの前では

良く号泣したけど それでもお店だからあまり声は出せず

 

 

ハッハーがデイケアに行っても

まだ自宅に焼香に来て下さるお客様もいらっしゃって

あまり思いっきり泣けない日々が続いて

 

 

だけど 今日 ハッハーはデイケア

いらっしゃる お客様もおらず

やっと やっと午前中 大きな声で いい歳こいてますが

お父さん お父さんって わんわん泣きました

わんわん わんわん大泣きしました

 

そしたら 何か やっとブログに向かえる気にもなって

まぁ今も泣きながら書いてるんだけど顔に縦線

でも少し スッキリしたと言うか

 

 

面影が有りすぎて

どれだけ違う家に住んでたら良かったって思った事か・・・

まだ茶碗も お箸も そのまま

洋服を始め チッチーの物は ほとんど手を

付けられていません

 

 

庭の花たちだって どうやって手入れして良いか分からない

熱帯魚は飼育経験のある とーたんが

引き継いでくれたけど・・・

だけどチッチーが亡くなって

庭が閑散とするのも嫌だから

初めて自分で土を買って石??も買って

庭に小さな花たちを寄せ植えしました

そして玄関にも 昔 チッチーが そうしてたように

寄せ植えた花を飾ってみました

初めての割には・・・でしょ??(w´ω`w)

 

 

まだまだ チッチーから名義変更する物や

解約をするもの

チッチーが亡くなったのでハッハーの保険証関連も

全て変わるので その手続きや

契約書は無いんだけど通帳から毎月引かれてるから

電話をかけて そこから初めて発覚するのもあったり

本当に世帯主が亡くなるのって大変だなって

改めて思い知らされました

 

そういった諸々の書類の山とも まだ格闘中で

これからチッチーの確定申告もしなくちゃです

 

 

 

20歳で結婚したのでチッチーと

52年連れ添った

ハッハーは食欲も旺盛で

元気にしております

相変わらず警察のお世話になったり

(昨日 警察署に行って来ましたぽっ

いろいろ やらかしてくれますが

取りあえずチッチーの分も長生きして貰うように

優しく接したいと思います??顔に縦線

 

 

でも今年に入ってホントに

初めてだらけの経験をしましたが

あらためて人の優しさに触れて

人と人が触れ合う事の大切さを

また感じる事が出来て 人ってイイナって思えました

ある意味 いい経験をさせて頂きました

チッチーに最後に いろいろ教わった思いです

 

 

多分まだ 事あるごとに泣きべそして

寂しいよ~って思いながら生活して行くんでしょうけど

四十九日までは許して貰う事にします

あんまり泣いてると行くべき所に

行けなくなっちゃうって聞きますしね

 

 

またこれから 少しずつブログも

更新したいと思ってますので

また宜しくお願い致しますおじぎ

 

 

皆さまの所へは ゆっくり訪問したいので

以前のように夜中に訪問させて頂きます

宜しくお願いしますニコニコ

 

 

ポパイと金ちゃんは元気にしてま~すニコニコ

 

 

AD

旅立ちました

テーマ:

皆さまに 本当にご心配を頂き
たくさん励ましの言葉も頂きましたが


チッチー 今朝9時過ぎに
旅立って行きました


朝8時40分頃
チッチーを見に行くと何か
呼吸をしてない気がして
「おとさん??おとさん??」って
軽くゆすったら 「グアッ!」って息をしたので
も~~ビックリした~~って胸をなで下ろし


けど その前後
かなり呼吸が大きくて荒いな~とは思ってて
で 次に多分 チッチーを見たのが 9時ちょっと
過ぎだったと思います


何か・・・今度こそ呼吸してない
口を大きく開けて 固まってる気がして
また「おとさん??おとさん??」って
ゆすってみたけど さっきみたいな反応は無くて
これは心臓が止まったのかも・・・って思って
訪問看護師さん それから訪問クリニックに電話したら
10分ちょっとで 看護師さん到着
「脈が触れないですね」って


そして10時頃 お医者様到着
お医者様が確認した時間が
チッチーの死亡時間になるので
1時間ぐらい 時差はありますが
チッチー死亡が確認されました


それから 家には まだその時
あたししか居なかったので
チッチーの顔を拭いたり
着替えも手伝ったり
葬儀屋さんに電話したり
近所の方々が 次々に見えたり
ずーーーーっと気を張って過ごしてましたが


夜になって やっと大粒の涙が出てきて・・・
今は どんどん寂しさが押し寄せてきて
もっと優しくしてあげれば良かったとか
もっとこうしてあげれば良かったとか
そんな思いがよぎっています


チッチーが亡くなって
こんな心が重たくなるとは思ってなかった
まだまだ やる事は いっぱいだから
下向いていられないんだけど・・・


斎場がいっぱいで
早くても通夜は1週間後になりそうです
なので チッチーと
まだ お家で一緒にいられそうなので
いろいろお話しでもしようかと思います


看護師さんが 最近は ご家族の皆さん
写真撮られますよ♪って
この時は あたししか まだ居なかったので
あたしとチッチーの 最後のツーショット♪





お父さん
生意気で キツイ事ばっかり言う娘だったね
ごめんね

そして いろいろ ありがとう

また いつか
違う形で 出会えたら良いね

もう たくさんお酒飲んでイイからね!!
ストーマからも解放されたね!


またね!!
最後の3年間 とっても頑張ったもん
そっちで ゆっくり休みなね!!



落ち着くまで 少しブログをお休みしますね

戻ってきたら また宜しくお願いしますおじぎ



みなさま 本当に この3年ちょっとの間
チッチーを心配・応援して頂いて
ありがとうございました!!!


 

残された時間

テーマ:

こにゃにゃちわんこ♪

あたしったら
またまた痩せちゃった~~とびだすうさぎ2



これでこの3週間ほどで
5㎏も痩せちゃった~~~カナヘイうさぎウッホホーイ


あまり いいねも
お返し出来てなくてすいません
皆さんのブログを読もうとするも
PCの前で打ち上がる日々が続いておりますあざらし



今日は 「死」について
ちょっと生々しい話になります
そういう話しが苦手な方は
ご遠慮くださいませ すいません





チッチーなんですが
今週の初めぐらいから
今まで以上の激痛を伴うようになりまして
23日24日は 痛みで ほぼ一睡も出来ず
一晩中 うなり声をあげて痛みに耐えてました


なので 本当は介護保険を申請して
それが通ってからなんでしょうけど
ケアマネさんに無理を言って
また今までの赤十字病院の主治医にも
無理を言って紹介状を作成して頂き
早速 訪問看護の先生と
看護師さんに自宅に来て頂けるように
段取りをしました
それが25日の話しです


もう25日の時点でチッチー
お水も飲むのに むせる状態で
食べ物は もう口に出来ません


そして昨日26日 お医者様と看護師さんが
来て下さって 少し脱水状態が進んでるので
少量の点滴と 血液を採取して行きました


お医者様から いろいろな説明を受けて
この訪問看護は「治療」ではなく
「緩和ケア」であること
チッチーの痛みを取り除き
穏やかに過ごせる為の処置になるとの
説明を受けました


なので例えば 朝起きて
チッチーの心肺が停止してても
慌てず落ち着いて 救急車ではなく
この訪問クリニックに電話すること

チッチーが吐血した 下血した
慌てず落ち着いて 訪問クリニックに
電話するのだそうです


心臓マッサージや人工呼吸などの
救命処置は 行わないという事です


そしてチッチーの痛みは
最高度に近い痛みとなってるようなので
痛み止めに モ○ヒネを使う事になりました


何かイメージだと先生が
注射を打ってくれるイメージですが
薬局で処方されて
あたすがチッチーにモ○ヒネを
飲ますのですショックなうさぎ


だけど いわゆる 麻薬なので
取り扱ってくださる薬局も少ないので
扱いのある薬局から配達して頂く事になりました


スティック状のプラスチックに
液体で入ってるので
それをチッチーに飲ませるだけなのですが
5回目にしてやっと 痛みから解放されたようで
何日ぶりだろう やっと今グッスリ眠っています

※1本飲ませる度に30分
間を開ければ 何本でも
飲ませて良いそうです


今もうすでに手足は
もの凄く冷たくて そして
チッチーは このまま眠ってる時間が長くなって
最終的には死への恐怖も抱く事もなく
眠ったまま 旅立てるようです


いつ急変してもおかしくないとの事ですので
今は夜中でも2時間置きに
チッチーを見に行っております


なんかね
チッチーのお世話が大変うんぬんよりも
実際に チッチーが死んじゃうんだと思ったら
何か妙に寂しくなってね


あんなに喧嘩して あんなに腹が立って
子供の頃から暴力奮われて
あたしを連れてるのに 海で女の人ナンパしたり
メチャクチャ自分勝手でガンコで酒が好きな
どっちかっていうと立派な父でも
尊敬出来る父でも無かったけど


だけど底抜けに明るくて前向きで
弱音は吐かず 我慢強くて 頭の回転も速かった

チッチーから褒められた事なんて
数える程度しかなかった
けど・・・
やっぱり居なくなるのは寂しいもんなんだね


もっと喧嘩したかったし
また2人で病院の帰りに
ご飯一緒に食べたかった


あと残された時間が どのくらいか分からないけど
最後の最後の親孝行
もう一踏ん張り 頑張ります


だけど~~
1人で チッチーの心肺停止を
発見したら パニクりそ~~~~ショックなうさぎ



1階にポパイを連れて行くと
絶対チッチーの側から離れません
ポパイも本能で分かってるのかなぁ?



また15時から看護師さんが来て下さいます


それではまたですバイバイ



こんな内容ばかりで ごめんなさいねおじぎ



 

奇跡は起こらないのか

テーマ:

いつもご心配・励ましの言葉を
ありがとうございます


先週の土曜日に姉夫婦が来て
いろいろ話し合った結果
もう積極的な治療はしない事にして
そして やはり自宅で面倒を看る事にしました


そして介護保険の申請をしたので
昨日 役所の方が見えて
チッチーの症状・状態を細かく見て行かれました


最後に名前や年齢を自分で言えるかって所で
ホワイトボードに名前言える??何歳??と
質問しましたら何度目かでやっと
名前と年齢を言えて 今は何月?の質問にも
1月と答えられましたが 季節はなに?の
質問には最後まで「冬」だとは答えられませんでした


それから昨日と一昨日は
チッチー最後の脳神経外科と
大腸外科の診察が入ってましたが
もう チッチーを連れて行くのは無理なので
あたしが1人で行って 今の状態等 話しをしまして
もう次の予約も取りませんでした


主治医の大腸外科の先生は
本当に患者に寄り添ってくださる先生で
(若いしちょっと もこ○ち似でカッコイイし)コラ
一番最初の手術から3年ちょっと
本当にお世話になったので
最後の挨拶をする時に思わず
感極まりそうになったけど
手の平 ギュ~~~~っとつねって
何とか持ちこたえましたわっはっはてへぺろうさぎ


チッチーの様子は
調子の良い日と悪い日のムラがあって
食欲も食べられる時は3食 食べますが
食べられないと1食も食べない日もあります
それでもまだ 先週は「茶碗蒸しが食べたい」
「チョコレートが食べたい」など 食べる事に
対して まだ欲もあったのだけど


月曜日辺りから またガクッと
良くない状態になりました
昨日は薬も飲ませるのに大変でした
今は痛み止めしか もう飲ませてないんだけど
相変わらず足の激痛を訴えて
多分 ガン末期の痛みも手伝ってるんだと思いますが
「あ~~あ!ううう!!!」と何時間も声をあげて
悶絶するようになりました


なので今日ケアマネさんに電話して
何とか痛みを取る処置が出来ないか
聞いてみようと思っています


あたしは今日もチッチーの
病院へ行くのですが
今日は介護保険申請の用紙を持って
行くだけなので これが済んだら
多分 病院に行くのは これが最後になります


それからチッチーの兄弟
近所の方々 お友達などに
チッチーの余命の話しをしたので
近々 いろいろな方々が
チッチーが元気なうちに逢いに
来て下さる事になります


しかし・・・
昨日の弱り方を見てると
1ヶ月持つかなぁ~って気になります


何かほんと
あっという間に こんな状態になっちゃって
だって1ヶ月前は「来年は大根 植えるんだ」って
お庭の土を一生懸命 耕してたのに・・・


それが今じゃ 食べる物も まともに
食べて無いから見る見る痩せて
昨日は 目もうつろになってしまって・・・
ほとんど喋らなくなって


だけど そんな状態でも自分で出来る事は
自分でやろうとするチッチー
だから手助けしたくなるのですが・・・


ハッハーは精神的には安定してますが
やっぱり ハッハーにはイライラしてしまう事も多く
例えば ハッハーが晩ご飯を「いただきます」って
言って食べ始めたのに 急に箸をおいて
「ポパイはご飯食べたの?」と聞くので
「まだだよ?もう少し後」って答えると
「じゃあお母さん ご飯食べるのやめる
だってポパイが食べてないのに
先に食べたら可哀想だもん」(はっ?!)とか


チッチーに薬を飲ませたり
お粥を食べさせてて 口からボタボタこぼすので
拭いてる横で
「ポパイはご飯食べた??
早くあげなよ お腹空いてるよ可哀想じゃん」とか・・・


そういう発言にイライラして
つい強い口調で 文句を言ってしまう事もあるのだけど
その度に いかんいかんと自分をなだめるんだけど・・・


そんなこんなでキャパが一杯になったのか
先日 5年ぶりにパニック発作が出てしまって
もうちょっと強く長く発作が続いたら
あたしが救急車呼ぶとこでした顔に縦線


なのでハッハーの余ってる
メンタルの薬をちょいと一錠もらったら
落ち着いたので 今2錠ぐらい
おサイフに いつまた発作が起きても
対処できるように入れてます


右目の下も 昨日からピクピク言い出しましたが
本人 そんなに気にしてませんので大丈夫ですショックなうさぎ


まぁとにかく今は
精一杯 チッチーのお世話をして
元気に??送り出してあげたいです



朝6時半~7時半の空たち


そうそう最近 黒猫ちゃんが
お友達を連れてくるようになりまして・・・

左側は陰じゃないですよ?(笑)
黒猫ちゃんとキジトラちゃんです♪
どうしよう・・・ベランダに猫ちゃんが
いっぱいになったら・・・とびだすうさぎ2ウフ


甘い物も食べてま~~す♪






いつも本当にありがとうございます♪

それではまたで~~すバイバイ





 

 

今年に入って すでに体重が4㎏落ちて

若干 喜んでる あたしでございますとびだすうさぎ2

 

 

まぁ~病院に行くと夕方 もしくは

夜までご飯が食べられない事が多いので

食べないけど動いてる・・という事で

痩せましたわカナヘイきらきら

 

 

しかも食べなくなったら

今までのように食べられなくなって

この あたしが どんぶり一杯

食べられなくなっております爆笑

 

 

 

・・・と余談は 置いておいてとびだすうさぎ1

 

 

ご心配頂いてるチッチーですが

月曜日に背中から髄液を取って

検査した結果

確実とは言えないのだそうですが

でも ほぼ「髄液播種(ずいえきはしゅ)」との診断で

髄液の中にガン細胞が やはり

広がってしまってるようです

 

 

そして脳神経外科の先生曰く

このままだと 余命は あと1ヶ月ぐらいだと

言われました

 

 

火曜日に やっとチッチーの主治医

大腸外科の先生と話しが出来て

あたしは出来れば 例え呆けてしまっても

放射線治療をお願いしたい

何もしないまま命が尽きるのを待つのは

嫌だと伝えたら

(チッチーも治療がしたいとの意思を示しました

ただチッチーは余命については知らないです)

 

 

大腸外科の先生は

「本来 放射線治療というのは

自分の足で通院出来る余力のある方が

受けられる治療なんです

 

 

けれど お父さんは もう自分の力では

歩けないし

(耳ももう ほとんど聞こえないので)

意思の疎通ができません

もしかしたら抗がん剤治療をしても

痛いとか苦しいとか訴えられないかもしれません

 

 

治療によって血圧が一気に下がったり

肺炎をおこして それが命取りになる事もあります

正直 お父さんに対しては もう全ての

治療をやりきったというのが本音です」

 

 

「それでも治療したいというなら

自己責任の範囲になりますし

わたしとしては緩和ケア病棟や訪問治療

施設に入るなど お父さんの苦痛を

和らげてあげた方が のんびり過ごせるんじゃないかと」

と言われてしまいました

 

 

言われてる事は分かるのだけど・・・

まだまだ答えは出せず

あたし1人でも決められないので

治療するのかしないのか

姉とも相談して

また来週 先生とお話しする事になりました

 

 

歩けないし意思の疎通もままならない・・・

確かに月曜日に病院へ行くのも

うちの前は道が狭く 坂道になってるので

タクシーに乗るまで 数十メートル下らなければ

いけなくて あたしが全身で支えて

チッチーも杖をつきながら 人んちの柵に

掴まりながら頑張って歩いても もう

転んでしまう状態

あたしが一生懸命 起こしてたら

見かねた近所のおじさんが出てきてくれて

一緒にチッチーをタクシーまで運んでくれて

その優しさに涙が出そうになったけど

 

 

看護師さんでさえ

「はい じゃ お父さんをベッドに乗せて下さい」って

言ったまま あたしが必死で両脇抱えて

移してる時も 黙って立ったまま見てる

看護師さんいるんですよね

 

 

そしたら すぐ隣りにいた

男性の看護師さんが ちょっと杖を

持ったりしてくれたら その女性の看護師さん

男性看護師さんに「や~さし~~♪」だって

なんじゃそりゃショックなうさぎ

 

 

疲れ切ってて良かったです

頭にも来ないグルグル

 

 

月曜日 帰りも大変で

タクシーから降りたは良いけど

もうチッチー力尽きて動けず あたしも何とか

途中までチッチーを担いで坂を上ったけどダメ

仕方無いから 隣のおじさんを呼んで

一緒に玄関まで運んでもらいました

 

 

こんだけ歩けないのに

通院しなければならず

今週は火曜日も水曜日も行かないといけなかったので

そんな話しを とーたんに ちょっとしたら

とーたん火曜日の午後と水曜日まる1日

なんとお仕事を休んで病院に付き添ってくれる事に!

まさかの出来事で助かったーーー!

 

 

とーたんがいてくれれば 自分ちの

車で病院へ行けるし

何より とーたんがチッチーをおぶって

坂を上り下りしてくれたので

火曜・水曜日は本当に楽でした

チッチー昔の人間の割には176㎝あって

体重も痩せてしまったけど68㎏あるし

全身の力が抜けてるので

とーたん重かったと思います

 

 

 

この3日間 色々考えました

まだ最終的に どうしようか

姉とも決めかねているのですが

でも・・・何年もある訳じゃないなら

あたしが自宅で面倒みようかと

思い始めています

 

 

もうシモの面倒も見てるし

口が麻痺してるのでヨダレも

垂れてきちゃう

食べ物が口に入りながら喋れば

口の中のもを凄い勢いで飛ばします

そういう諸々も もう世話してるので

最初は抵抗あったけど やってしまえば

それが当たり前になるから

辛い事ではなくなる

 

 

だったら自分の家が一番大好きな

チッチーなので 施設や病棟には入れず

大好きな家で 最期を迎えて貰おうかと・・・

 

 

それにね呆けてはいないんですよ

自分のやってる事 周りが何をしてるかも

分かってる ただ口と舌が麻痺してるのと

耳がほとんどダメで 上手く会話が出来ないだけなので

昨日 病院のあと 100均に行って

ホワイトボードを買って来たので それで今

会話をしてます

チッチーホワイトボードに字も書けます

 

 

それに 一時は 食欲が落ちましたが

昨日は ちゃんと3食食べる元気が

出てきました

残り1ヶ月前後と言われましたが 超脳天気

超負けず嫌いのチッチーなら

もうちょっと頑張れるかなとも思ってますとびだすうさぎ2

頑張れチッチー まだまだ迷惑かけ続けてみろ!!

 

 

 

 

あとは ハッハーですが

先日も 朝8時頃 いったん下に降りると

さっきまでいた ハッハーがいなくて

また近所の町医者に行ったのかな?なんて

思ってたら その30分後ぐらいに

ピンポーン!と誰かが来まして

 

 

玄関あけるとタクシーの運転手さんが!

「○○○○子さんのお宅ですか?

お母さん 家までの道が分からなくなっちゃって

帰れないって言ってまして」

 

 

 

 

なにぃ~~~~~~~~~!!!???

そこまでになっちゃった!!?

 

 

 

 

 

うちから目と鼻の先の

月極駐車場の一角に止まってる

タクシーの中にハッハーを発見!

 

 

聞くと いつもの町の内科へ行ったら

この前紹介状を書いた 病院へ行ってきなさいと

ポンッと追い出され プチパニック

ならばとタクシーで向かうも

紹介状を忘れた事に気がついて かなりパニック

 

 

家に戻ります!って戻って貰ったのは良いけど

うちから目と鼻の先の駐車場に戻られ

ハッハーは久しく その駐車場には

出向いてないので 周りは新しい家が建ち並び

そこが どこだか分からなくて帰れないとなったそうで・・・

家は分からないけど住所は ちゃんと言えたので

運転手さんが探して我が家まで来てくれたという

顛末でした・・・うわー・・・

 

 

他にも 夜中の3時頃 内線を

ピーピー鳴らされてハッハーの所に行くも

大した用事ではなく

その後 変に神経がピリついて

あたし眠れなくなってしまったり・・・

しかも朝 それを言うとハッハー夜中に

あたしを呼びつけた事を覚えてないのです・・・ヤバイ

 

 

まぁメンタルの薬を ちゃんと飲まなくなると

おかしな事をしだすハッハーなのですが

今までハッハーの薬の管理を

してたのはチッチーで チッチーが入院したりすると

ちゃんと薬を飲めなくなるので

おかしくなって行くのです

 

 

そして今もうチッチーはハッハーの薬を

用意できないので だけど

あたしの中で薬ぐらい甘えないで自分で飲みなよ!

と思って手を出してなかったんだけど

やっぱりハッハーは自分で正しく飲めないので

今は 2人が寝静まったころ

あたしがチッチーとハッハー2人分の

翌日の朝・昼・晩の薬を 朝・昼・晩と

容器にシールを貼ってそれぞれ分けて

用意するようにしました

(これがまた量が多い)

 

 

またハッハーにキツイ言葉を言うと

萎縮して余計ダメなので

努めて優しく接するように

そしてお薬をちゃんと飲むようになったら

途端に普通になりましたショックなうさぎ

このまま 大人しく過ごして欲しいです

 

 

 

しかし・・・1月7日までは普通に歩けて

普通に話せてたチッチー

10日あまりで こんな事になるなんて

思いもしてませんでした

 

 

この先 どうなるか分かりませんが

まぁ大した親孝行もしてこなかったので

最後の親孝行だと思って

悔いのないように面倒を見たいと思います

 

 

とーたんとご飯を軽く食べに行きましたが

これ↑このあたしが全部食べられなかった(;´▽`A``

 

 

そして 最近 留守番ばかりさせて

寂しい思いをさせてるポパイに

100均の おもちゃをお土産に

買っていきました(〃∇〃)

ごめんね!ポパイとびだすピスケ1

 

 

本当に いつも長文で申し訳ありません

 

 

また内容も内容なのに

いつも最後まで読んでくださり

ありがとうございます!

 

 

今日もお互いに頑張りましょう!!

 

 

それではまたですバイバイ

 

 

 

 

 

10日に入院したチッチーですが

どこをどう検査しても 目眩の原因が

分からないので一旦 13日の金曜日に

退院になりました

 

 

ただ迎えに行ったチッチーを見て驚愕

 

 

片方の顔が突っ張り

何より 呂律が明らかに回ってない

まるで脳梗塞を起こした人が

後遺症で呂律が回ってないような症状

 

 

明らかに入院した時とは症状が変わっていたので

側にいた看護師さんに まるで今までの父とは

違うというと ちょっとお待ち下さいという事で

退院する前に 造影剤を伴ったMRI検査を

する事になりました

 

 

しかも自力では まだほとんど立てずに

そして8日に救急外来で 付けられた

尿道に管も入ったまま

 

 

まさか入院中に泌尿器科を受診してない??

 

 

MRIの検査結果は やっぱり異常なし

とくべつ癌のような物も見当たらないらしい

 

 

じゃあ何故こんなにも歩けず

しかも こんな呂律が回らなくなってしまったのか

初めは呆けたのかと思ったけど

脳はまだ しっかりしていて あたしの事も分かるし

入院費用も自分でお金を細かく出せる

 

 

退院する前に個室で

脳神経外科の先生から話しをされて

MRI画像で ここまで異常が見られないと

もしかすると頭の中の髄液にガン細胞が

転移したかもしれませんと言われました

 

 

髄液に転移したとすると

放射線治療が主な治療法になるらしいのですが

局所的な治療ではなく

頭全体に放射線を当てるので

痴呆になる可能性が高いと言われました

 

 

年齢も年齢だし もし

髄液に転移してたら治療法が難しいそうです

だけど治療しなければ

あっという間に弱って行くのが早いそうです

 

 

そんな説明を受けて とりあえず

車イスが無いと ほとんど歩けない

チッチーを連れて退院する事に

 

 

ちなみに泌尿器科の初診は

16日の月曜日に予約が入りました

 

 

やっとの思いでチッチーを連れて帰り

帰ってきた時に ふと尿が溜まるハズの

バッグを見ると 尿が 袋にほとんどない

 

 

もうチッチーの耳元で 叫ぶように話さないと

言葉が聞こえないので

「おしっこ出てないんじゃないの??!!!」って

叫ぶと 本人曰く 退院する時に自分で捨ててきたと言う

 

 

ところがまたです

翌日 土曜日の朝7時頃

またまたハッハーから

「お父さんの おしっこが出てない!

それに血が出てきてるの!」

 

 

やっぱりか・・・

今日は たまった家の中の事

やろうと思ってたのに・・・

一瞬 萎える気持ちを奮い起こして

チッチーの所に行くと

やっぱり おしっこは全然溜まって無くて

ほんの少し 血が流れてる

 

 

ハッハー曰く

おしっこが出て来ないから

それなら外しちゃえって

チッチーが夜中に管をガシガシ

引っ張ったそうなのです(バカ)

 

 

いつもの赤十字病院まで行くのに

車で30分かかります

正直 この歩くのもままならない

大柄なチッチーをまたタクシーに乗せていくのは

本人もあたしも シンドイと思ったので

地元の泌尿器科に電話をして

事情を説明し 管を入れ直して頂けないか

お願いすると 連れてきて下さいと言われ

うちから500メートルの泌尿器科まで

タクシーに乗り連れて行くと

 

 

まぁ~~町医者に怒られた怒られた

あたしが・・・大泣きうさぎ

すっごいキツイ口調で 杉良太郎も

ビックリな流し目で

「もう尿道傷だらけだよ!!

こんなんじゃ もう管入らないよ!!?

これは下手したら膀胱から直接 尿を

取るようにしないとダメかもね!

下手したら開腹(手術)だよ!!

今から赤十字病院に行きなよ!

紹介状書くから すぐに行きな!

最初から赤十字病院に行けば良かったんだよ!!!」

 

 

あたしは ただ ひたすら

謝るしか出来なくて

その間 チッチーは処置中も

ずーっと口を開けて寝たまま・・・ショックなうさぎ

 

 

結局 昨日退院してきたばかりの

赤十字病院に また行く事に(ひぃ~あんぐりうさぎ

 

 

またまた救急外来になってしまったけど

たまたま ちゃんとした泌尿器科の先生が

いてくださって(研修医じゃない喜び)

その先生が 「少し手こずりましたが

管を入れる方法は いくらでもあるので」って

またちゃんと管を入れてくださって(喜泣)

 

 

無事に チッチーのおしっこが

また袋に出てくるようになりました

そしてその先生が主治医となってくれると言う事で

16日の初診はキャンセルして

改めて 18日に予約を取り直しました

 

 

今も相変わらず足の激痛は取れないし

目眩もしてるし 物は2重に見えてるようで

家に帰ってからも おかゆは ほんのちょっとしか

食べないし 舌の先が上にクルッと

巻かれてしまってるので固形物が食べられず

飲み込むのも大変なようです

 

 

あまり食べないので便もほとんど出ないので

ストーマを交換する手間は今の所は無いのだけど

おしっこを自分で捨てに行けないので

あたしがバケツに チッチーの尿を流し出して

それをトイレに捨てに行ってますどーんぽっ

 

 

風邪が治れば 物が2重に見える事や

滑舌も良くなると思ってて

風邪薬を買って来いと言う あほんだらチッチー顔に縦線

 

 

今日16日 泌尿器科は無くなったけど

脳神経外科で 背中から髄液を採取するという

痛い治療が待っています

その採取した髄液の中にガン細胞があるか調べます

病院に行く前に もう一回 今日の治療は

痛いという事を伝えねばなりません

 

 

そして もうひとつ心配ゴトはハッハー

 

 

まともな時と おかしい時の差が

激しくなってきました

1度 認知症のテストを受けさせた方が

良いと思ってます

 

 

話す内容に一貫性がなく

あちこちに話しが飛ぶこと

 

 

ゴミの分別も間違える事が多くなってるし

電気の消し忘れも多くなりました

先日は ご飯を空にした炊飯器の

保温を消さずに お釜がアツアツになってるのを

あたしが発見して慌ててスイッチを切ったり・・・

トイレまでスリッパを履いて行ったのに

トイレから出たら 裸足で部屋に戻ったり・・・

 

 

これ2人 いっぺんに おかしくなったら

どないしよう・・・ががん

 

 

 

最後に・・・

昨日はポパイを病院へ連れて行き

先生に 階段の上の方から落ちたことを話し

先生に丁寧に触診して頂いた所

「骨が折れてる所は無いでしょう

もし頭や身体の中で出血してたら

もう症状が出てるハズだし

今の所 そういう兆候も見当たらないので

ポパイ君 大丈夫ですよ♪」と

お墨付きを頂きました~~

ポパイ良かったね~~カナヘイハート

 

 

 

昨日 スーパーの屋上からの写真

夕方4時50分頃の空

 

 

夜になると こんな感じです

 

 

それでは 今日も病院へ行って参ります!!

 

月曜日から あまり楽しくない話しで

申し訳ありませんですおじぎ

 

 

長話を聞いてくださって

ありがとう!!!おかあさん。

 

 

今日も1日 お互いに頑張りましょう頑張る

 

それでは またですバイバイ

 

 

 

吐き出し(リバースじゃないよ(笑∀笑))

テーマ:

 

チッチーの件ではご心配頂き

ありがとうございました

 

 

結局 10日の朝

救急車を呼んで いつもの病院に

搬送されました

 

 

タクシーで病院まで行こうと思ってたのだけど

もう まともに歩けずフラフラで

そして かなり足が痛いようで

いつも滅多に弱音を吐かない人が

「救急車を呼んで欲しい」と言ったので

よっぽどなんだと思い そのまま呼びました

 

 

運ばれて すぐMRI検査になり

MRI検査の後は 本当はこの日は

抗がん剤の薬液が入ったボトルを

身体に装着する日だったのですが

とにかく他の科を優先しようと言う事で

 

 

MRI検査のあとは採血

そこから耳鼻科へ

耳鼻科の後は大腸外科

大腸外科から また耳鼻科

耳鼻科のあとに心電図

心電図の後にレントゲン

 

この一連の流れが終わるまで9時間かかりました

 

とにかく ひとつの科で

またされる時間が長いっ長すぎるうわーん

 

 

でもこれだけ検査しても

チッチーの目眩の原因は特定できず汗

 

ただ頭に再発はしてない様なので

安心しましたほっ

 

 

8日に救急外来で診て頂いた時に

オシッコの出が悪いという事で

尿にカテーテルを挿して透明なバッグみたいな

容器をぶらさげて帰って来たんだけど

オシッコの出が悪い原因も判らずなので

結局 そのまま入院になりました

(時間がなくて泌尿器科には行けなかった)

 

 

決して小さい病院ではなく

確かにかなり大きな病院ではあるんですが

あたし この日 病院内だけで

約 5㎞歩きました顔に縦線

しかも そのほとんどを

車イスにチッチーを乗せた状態で汗

どんだけ あっちこっち歩いたんだか汗

 

 

そして急に入院になったので

個室しか空いてない状況で

(それでも一番安い部屋にした)

大部屋が空いたら

すぐに移して貰う事になってます笑い泣き

 

 

そんな次から次へと検査続きで

いつ名前を呼ばれるか分からない状況で

ずーーっとハッハーから携帯に着信が

あったのですが なかなか折り返せず

やっと夕方折り返すチャンスがあったので

電話をかけて 簡単に今の状況を話したあと

「ポパイは元気にしてる?」って聞くと

 

 

『元気にしてるけど~ず~~と2階で

寂しそうに鳴いてるから可哀想になっちゃって~~』

『お母さん10㎏もあるポパイ抱っこできないから

となりの ひろみちゃんに

お願いしてポパイを降ろしてもらったよ~~』

 

 

 

・・・・はっ???

 

 

 

となりの ひろみちゃんって言うのは

あたしと同級生で いわゆる幼なじみなんですが

たまたま実家に帰ってきてたんでしょうね

その彼女を わざわざウチに呼んで

あたしたちの部屋に勝手に入れて

ポパイを抱っこして貰い 1階に降ろしたというのです

 

 

いくら幼なじみとはいえ

そんなにそんなに今は交流ないし

彼女もウチの中に入ったのは

きっと30年ぶりぐらいじゃないでしょうか

 

 

それなのに何を自分の判断で

勝手なことしてくれてるの?って

も~~怒りが込み上げて溢れ出てきたけど

でも長話してる時間もないし

その場は すぐに切りました

 

 

そして戻ってチッチーの入院の手続きや

必要な物を買い揃え

看護師さんと簡単に話をして

病室を後にしたのが 18時半

 

 

あたしはその時初めて

朝起きてから 今のいままで

食事はもちろん 水分も一滴も飲んでない事に

気がついて 売店で飲み物を買って

誰もいない内科の待合室で ひといき付きました

 

 

そして幼なじみはもう帰っちゃっただろうか

そう思いながらもハッハーの厚かましい

お願いで迷惑をかけたので

もし帰っちゃってたら おじさんに渡せばいいやって

買い物のついでに 美味しそうなイチゴを

お土産に買いました

 

 

そしてお隣さんのベルを鳴らすと

「は~~い」って幼なじみの声が!

 

 

「良かった~~!まだいた~~!

LINEしたんだけど~~

本当に今日は母親がごめんね~!」

 

 

すると彼女が

『ううん こちらこそ~~

あのね!ワンちゃん結構人が好きみたいで

私が抱っこしてたらジャレついてきちゃってね

階段のまだ上の方にいたんだけど

私の手から すり抜けちゃって

ダダダ~~~~!!!って下に

落ちちゃって そのまま玄関まで落っこちちゃったの!!

ワンちゃん大丈夫だったかな?!』

 

 

 

 

 

・・・・・・

えっ????

 

 

 

 

「えっ・・・・いやその

上から??ポパイ落ちたの??」

 

『そうなの!抱っこして降りてる途中で

手からすり抜けちゃって

ダダダ~~!って玄関まで!

だから ちょっと気になってたの』

 

 

うちの階段は 下3段辺りから

急カーブに折れてるので

玄関まで落ちたという事は

その上の4段目辺りから

スキーのジャンプのように玄関に落ちたと

いう事になります

 

 

思わず言葉が詰まって

後ろに卒倒しそうになったけど

彼女には何の責任もないし

彼女を責める気も 毛頭ない

悪いのは 勝手に頼んだハッハーなのだから

 

 

「多分大丈夫だと思う~~

家に帰って見てみるね~~」とか何とか

言ったと思うけど

正直 彼女との別れ際を あんまり覚えて無い

 

 

家のカギを取り出して

カチャっと回すと

お決まりのポパイの元気な吠える声

 

 

急いで家の中に入ると

ポパイが柵に手を乗せて

上半身 身を乗り出して 尻尾を

ブンブン振っている

見た目は元気

 

 

それを見て安心したのか

沸き上がる怒りが爆発して

ハッハーに激高!!!

 

 

頼んでもいないのに勝手な判断して

しかも あたし達夫婦の部屋に勝手に人を入れて

あたし達に断りなくポパイを連れ出した行為

 

 

あたし達が簡単にポパイを抱っこしてると思ってる??

ダックスはコツがいるんだよ??!

ポパイは簡単に抱っこ出来ても

他のダックスちゃんを抱っこさせて貰う時

どれだけ気を使うと思ってる??

そういう犬種なんだよ?

 

 

それをワンコを飼った事もない人に抱かせて!!

 

 

ところが もうこうなると

話しにならなくなるのがハッハーで

「そんな高い所からなんて落ちてないよ!!

違うよ!最後階段の2段目ぐらいで

ちょっとずり落ちただけだよ!!」の一点張り

 

 

しまいには

「ひろみちゃん!そんな事言うなんて!

確認してくる!!」となる始末・・・ヤバイ

 

 

抱っこした当の本人が

落としてしまったと言ってるのに

それを認めない意味不明な状態になる

 

 

これ以上 言い続けると

彼女に更に迷惑をかける事になるので

ポパイを抱っこして2階に上がり

ポパイ ごめんねごめんね怖かった?と言いながら

身体をくまなく触った

「どこか痛いところない??」涙もちょっと出た

 

 

だけどポパイは全然元気で

駆け回ってジャンプもしてる

 

 

けど あまりにもショッキングな出来事だったので

お弁当を買って帰ったけど

もう食欲が沸かなくて その日は何も食べませんでした

 

 

ちょっとでも おかしい所があったら

何を差し置いても

ポパイを動物病院に連れて行って

診て貰おうと思ってたけど

食欲も旺盛で 今のところ元気に

飛び回ってるので 今度の日曜日行く事に

なってるから その時に全身診て貰おうと思っています

 

 

ハッハーは

「あたしだって良かれと思って

した事なのよ ポパイが可愛いからした事で・・・」

とか言ってたけど 完全無視してたら

「余計な事して ごめんなさい

お母さんが悪かった」と やっと謝ってきました

 

 

でももうこれでハッハーが1人の時は

ポパイを2階で留守番させられないと

改めて思いました

ダメだと言っても スイッチが入ると

ハッハーは同じ事を繰り返すのでね

 

 

汗汗汗

 

 

 

本当に これだけ大事に育ててきて

飼い主の知らない所で勝手な事されて

ポパイが危ない目に遭うなんて

思いもしませんでした

しかも家の中で・・・チーン

 

 

 

 

今日も午後から病院に

行ってきます!!

(ポパイは1階に置いていきます顔に縦線

 

 

長文にお付き合いくださり

ありがとうございました!!

 

 

それではまたで~~すバイバイ

 

 

 

 

病院巡り~

テーマ:

只今チッチーの付き添いで
病院に来てますカナヘイキャンティ


久しぶりにスマホから書いてますが
ちゃんとアップできるか心配~アセアセ



チッチー昨年末辺りから
めまいと ふらつきが始まって
庭で作業してても転倒したり
真っ直ぐ歩けなかったり…


加えて風邪もひいて
血圧も常に160~170台を
キープ状態になりました


そんでもって最後まで
風邪をひかなかったハッハーが
最後にうつり
昨日はチッチーもハッハーも
布団を畳むことなく
昼間も布団の中で仲良く
横になってたので
七草粥を食べさせたら
2人の主治医が居る時間帯を見計らって
2人を連れて町医者へGo!


ハッハーは風邪薬を貰えば
まあ済む話しなのですが
チッチーの ふらつき目眩は
血圧が高いせいではないと…


と 言うことは
最悪 また頭に転移した可能性が
高いので
(前回 頭に転移した時と
症状 状態が似てるので)


町医者から帰ったのが
夕方6時頃だったのですが
今度は いつも大腸がんの治療で
診ていただいてる赤十字病院に電話して
救急外来で診て頂く事に


そして赤十字病院でCT検査と
血液検査もして頂いたのですが
これといった原因は特定出来ず…


だけども担当してくださった方が
研修医の先生だったのですが
ちょっと頼りない先生で
一般的な血圧の薬名を言っても
ご存知なかったり
その日は 抗がん剤治療の日だと
説明してるのに
MRIの予約を入れようとしたり…ショックなうさぎ


で 入院は望まれますか?と
聞いてきたので
これだけフラフラしてるし
真っ直ぐ歩けないし
連休明けの火曜日は
また抗がん剤治療の日で
ここに来るので
出来れば入院させたいと話したのに
なぜか?最終的に帰っても
大丈夫でしょうと言われますたショックなうさぎ


そして夕べは23時ごろ帰宅しました


そしたら今朝7時半ごろ
ハッハーが 『お父さんの様子が変なの!』
聞くと 夜中からオシッコが
ほぼ出なくなり 腹が張って苦しいと…
オシッコが出ないのはマズイなって事で
またまた救急外来で赤十字病院に
いま来ていますてへぺろうさぎ


今朝あたしが忙しそうに
してるのを見て
自分の事は自分でやろうと思ったのか
ハッハーが
鍋に火をつけようとしたは良いけど
ガスの元栓が閉まったまま
コンロのスイッチを入れてて
本人は温めてるつもりになってて💦


絶対ガスは触っちゃダメ!って念を押し
そんなハッハーを1人にするのは
毎回 凄く不安があるけど
今日は とーたんが居るので
ハッハーとポパイを宜しくと
頼んできましたてへぺろうさぎ


本当は今日
ポパイの病院の日だったのだけど
とーたん1人では連れて行けないので
(ポパイが横でウロウロしてると
運転に集中出来ないんだって)

なのでポパイはまた来週です照れ


って事で
まだ色々 検査に時間が係りそうです

あまりにもヒマだったので
ブログ書いちゃったてへぺろうさぎ


長文を読んでくださって
ありがとうございま~す♥



ポパイと金ちゃんの
ご飯作るのに夕方まで帰れるかしら♥


それでは またでーすパー
 

年始からおデブの元ヾ(´ε `;)ゝ

テーマ:

 

遅ればせながら

明けましておめでとうございます

今年も宜しくお願い致します(〃∇〃)

 

 

今日から とーたん仕事ですが

今年のお正月は

我が家の男共が

それぞれ違う症状で風邪を

お召しになりましたのヾ(o´゚∀゚`o)

 

 

チッチーは ともかく

とーたんが風邪っぴきで

出かける予定が全滅(TωT)

どこにも出かける事もなく

つまらないので

1人でカラオケに行こうかと思ったり

商店街を買い物がてらブラブラしたりうわーん

 

 

だけど

一昨日辺りから あたしにも

とうとう風邪菌が~~(ノ△T)

 

 

あたしは とーたんの風邪が

うつったみたいで クシャミと

鼻水がとにかく凄いですllllll(-ω-;)llllll

 

 

1人で商店街をブラブラして

チョコレートのハッピーターンを買ったり

しょっぱい感じとチョコが

相まって美味しかったです(〃∇〃)

 

 

あとはセブンで ガトーショコラパフェと

 

 

カマンベールチーズスフレとか買って

1人でバクバク食べてました豚

 

 

(恥ずかしいけど)今年の目標は

自分自身 もっと強くなること

精神的に もっと自立できる(依存しない)

自分を目指します!!

 

 

頑張るぞ!!

 

 

ポパイも早い物で

今年の5月で 7歳になります

出来る限りポパイが過ごしやすく

楽しく幸せに過ごせるように

親として守って行きたいと思います頑張る

 

 

それではまたで~~すバイバイ

 

今年もお世話になりました(〃∇〃)

テーマ:

(写真がブレブレですが)

昨日の夜は

 

 

地元の駅前の居酒屋さんで

 

 

とーたんとお疲れさん会♪

 

 

いろいろ食べて飲んで

お互いの労を労いながら

今年もお疲れ様でした♪

 

 

ここは初めて入ったお店ですが

座席にビールサーバーが付いてましたカナヘイびっくり

最初は わぁ~♪なんて思ったけど

結局1度も使わずじまいだったけど・・・顔に縦線

 

 

 

今年は金太郎が

突然増えて 小さいながら

お世話も結構 大変ですが

 

 

だけどお世話してると

やっぱり愛情が沸いてきて

今ではあたしの手からだと食べ物を

やっと食べてくれるまでになりました

だけどまだまだ 事あるゴトに

ビックリして巣箱に隠れるので

来年は もうちょっと安心しながら

暮らして欲しいな♡

 

 

ポパイも今年は 何処かに連れて行く事が

あまり出来なくて 来年は もうちょっと

いろいろな所に連れて行ってあげたいですカナヘイハート

 

 

 

今年もブログで愚痴や弱音を沢山こぼし

その度に 優しく温かく聞いてくださり

励ましてくださったブロ友のみなさま!

本当に本当に ありがとうございました!

 

 

みなさまのお陰で

こうしてブログを続けて行く事ができます!

 

 

来年も どうぞ宜しくお願い致します!

 

 

みなさま良いお年をお迎え下さいませ!!

 

 

(画像はお借りしています)