1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-04 23:40:24

2016水瀬伊織誕生際!

テーマ:MAD
まにあったああああああああああああ!!!!11

というわけで何とか無事公開できました!

伊織誕生日おめでとう!!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-04-25 13:21:47

鋭意製作中…

テーマ:MAD製作裏話

さて、年に一回の動画投稿が近づいてきましたが

現段階では間に合うか微妙なところ。

間に合うように作ってギリギリな感じですかね…。

 

生活環境が変わった事による影響が大きいですが

なんとか間に合わせたいと思います。

 

最悪でも5/5中に上げられますように。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-07-13 10:15:55

2015年上半期ニコマス20選

テーマ:動画紹介
基本レギュレーション
・対象は2015年上半期(1月1日~6月30日)に公開されたニコマス動画
・自身のセレクトを20作品以内でブログ・マイリスト等にて公開
・1Pにつき1作品(合作・別名義については別カウント)
・選考基準はフリー(お気に入り・埋もれ発掘・テーマに沿って等何でもオッケー)
※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります

ということで一回休んでしまいましたが
今回はブログで参加させていただきます。
といっても視聴絶対数が少ないのでお察し。
順不同です。



けまり部P

ご存知LiveM@sterの大御所。
時間との戦いだったようですが丁寧な作りで完成度高いです。
完全版も期待しておりますよ!




富竹P

モデルをダウンロードさせて頂いて眺め回しておりましたが本当に良い出来でした。
アニメ版にも近いし本家にも似てるしで大変よいバランス。
動画もカメラワークとカット割りのセンスがほんとうに羨ましいです。




メカP

説明不要、これは完全にやられましたわw




R.I.P.

再現系は際限ない作業が続くのでマジ大変…。
これは大変だったろうなぁ。
エフェクトも含めて素晴らしい出来です。
あとぱっつん。




けるまP

自薦です。
本編では見えない部分も見えてたり。
突貫で作った割には良く出来てると思います!
いおモデルを自作したかったけどまたいつか…。


今期は以上です。
下半期はもっとニコマスしたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-05-05 20:30:37

ご報告

テーマ:ブログ
さて、本日はいつも私を応援してくれるみなさまにご報告があります。

私けるまPは、本日入籍いたしましたことをご報告します。

これからも、より一層頑張りますので、みなさん

どうぞ暖かく見守っていただけたら嬉しいです。


けるまP









ネタじゃないよ!




それと本日、いおたん動画を投稿しておりますのでぜひご覧ください!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2015-03-15 18:14:33

進捗

テーマ:MAD製作記
だめです(;´Д`)



がんばろう…
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-02-20 11:21:49

動画作ってます

テーマ:MAD製作記
放置しすぎてますが生きてます。
現在動画作成中。


画像は製作中のものにつき、
変更となる可能性が超高いです。

公開時期は未定です。(お察しください)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-03-17 10:41:30

劇場版アイドルマスターを観ての感想

テーマ:ブログ
さて、1年近く放置していましたが久しぶりに。
余談ですが伊織誕生祭の準備もしていますが
例によって間に合うか未定。


ここから本題。

今月からようやく地元の映画館でも
「劇場版アイドルマスター」(以下劇マス)の上映が始まったので
アイマス知識ほぼゼロ(伊織の名前と顔を知ってる程度)の友達(仮)と
観に行ってまいりした。

<視聴者スペック>
けるまP:アイマスSPで一部アイドルクリア、アニマス全話視聴済み
友達(仮):アイマスはけるまPのMADでしか知らない

以下、自分と友達(仮)の感想を交えつつ書いていきたいと思います。
一度しか見ていないので曖昧な点も多いですが…。


【冒頭「眠り姫予告編」】

け:「これ必要なのかね」
友:「パンケーキうめぇ」(見てない)

(友達は若干身体が不自由なため、ものを食べるにも必死にならざるを得ないので
ご容赦ください。)
冒頭のアレはアイマス知識ゼロだと完全に意味不明で誤解を招く可能性あり。
映像としてはよく動くし実際に観てみたいと思わせるクオリティ。
ただ、前述の理由から必要だったのかは疑問。
劇場版ガンダムOOと同じ感覚。
まぁ前提が「アイマスファン向けの映画」なのでいいのか。


【765アイドル紹介シーン】

け:「ちょっと活躍し過ぎじゃないですかね」
友:「??名前速すぎわからん。まぁいいや」

アニメの続編ということで、765メンバーはみんな大活躍!
そりゃそうでしょうけど「ここから物語作るには下げてあげるしかないよなぁ」
という一抹の不安。

初めての人は当然の反応。
まぁ可もなく不可もなくですね。


【合宿突入で、ミリマス勢との合流】

け:「7人もいるのか!」
友:「ポップコーンうめぇ」(見てる)

765メンバーが頼もしくて「成長したなぁうんうん」と涙ぐみつつ
初めて見る7人の顔と名前、個性を把握するのに必死。
ゼロ知識の友にとっては更に登場人物が増えてわけわかめ。
結局メインになる二人以外は完全にモブ。
春香さんが「トップアイドル」になってるというのは
初見の人には伝わりにくい感じ。
そこがいいところでもあるけど。


【ぬれすけいおりん】

け:「ありがとうございますありがとうございますありがとうございます」
友:「」

劇場で変態呼ばわりされることがアレほど気持ちいとは…。

え~…これにかぎらず随所に「お約束」ネタを入れてあり
ファンにはたまらないわけですが、それも知識ゼロの子には
さっぱりなわけですね。
これはファン向けなので当然。
ボクはこのシーンだけで3600円(二人分の鑑賞料金)の元が取れました。


【プロデューサーの告白】

け:「アイマス2か!」
友:「へぇ」

Pがハリウッドへ、と言うのは事前のTwitterネタバレで知ってた。
このシーンはやはり伊織が光ってましたね!
これもドラマチックにするための要素なんだろうけど
765メンバーそれぞれの個性がうまく表現されてた。
監督グッジョブ!


【ミニライブでの失敗、可奈の失踪】

け:「はい来ましたね」
友:「あらら」

ココらへんで「ミリオン勢中心に物語が動く」というのはハッキリしたんですが
可奈が失踪するのは予想してなかったんでちょっとびっくり。
志保のアレが役どころなのかなんなのかはミリマスやってないのでわかりませんが
物語上とても大切な役でしたね。


【可奈失踪による影響】

け:「わーどろどろしてきたぁ」
友:「なんか大変そう」

可奈が居なくなった事により、ギクシャクするミリマス勢。
それに対して765勢はトラブルになりそうなのに全部大人な対応で回避!
伊織の発言や振る舞いは「伊織はこうあるべき」というのを具現化しており
見ていて気持ちのいいものでした。


【春香さんによる可奈の説得】

け:「(´;ω;`)ブワッ」
友:「(:_;)」

春香さんの葛藤を中心に、涙を誘う展開。
この辺りはお涙頂戴シーケンスがうまく使われており
とても良かった。(褒めてるようにみえないw)


【可奈の復帰と失踪の理由】

け:「ファッ!?」
友:「良かったね!クサかったけど」


友によると「仲間だ何だのでクサイ」だそうで
傍から見たらまったくもってその通り。
でもアイマスフィルターかかってる人にとっては
「素晴らしいお話」なんですよね。
ボクがこの劇マスで一番衝撃を受けたのが
可奈が失踪した理由が「ストレス太り」だったこと。
「お前かな子だろ!」って心のなかで突っ込みつつ
一気にシリアスな空気が吹っ飛んじゃいました。
本人にとっては死活問題なんでしょうけどね。

可奈は嫌なこと・辛いこと?があると
1.甘いモノを食べる
2.それでもダメなら土手へ行って大声で歌う
ということでこれまでの人生やりくりしてきて
一度も太ったことはなかったんでしょうね。
それだけ今回の失敗や人間関係が大きなストレスになった、
という説明にはなるなーって思った。


【志保】

け:「結局妥協しちゃったんだよな」
友:「志保?あぁ、あのやな子ね」

プロ意識を強く持ち、冷静な判断ができる。
そのことからリーダーである春香さんとぶつかってしまったわけだけど
結局この子は変化があったのかな?
「どうしたいかだけでいい」なんて現実社会じゃ通用しない。
だけど結局それが通ってこの後のライブも成功してしまう。
「物語だからいいじゃん!」まさにそのとおりなんですが。
志保が成長というか変わった、と思わせる描写は少なめでしたね。
まぁまだこれからの子ですし今後にさらに期待です。


【アリーナのライブシーン】

け:「んんんwwwwどこかで見た気がしますぞwwwwww」
友:「なんかすごいね!」


同じ横アリが元になってるだけあって自作品の「七彩ボタン」を思い出しますね!(宣伝)



アニメ調でありながら、ライブ会場のリアリティが良く出ており
さすがプロの仕事は違う!と感心しました。

気になったのはポリゴンモデル以外のシーンでのステージとの同期(これは難しい)、
花道に完全に包囲されてしまっているアリーナ席、
あとは謎の飛び回るカメラかなぁ。
ライブBDっぽい雰囲気がすごく出てていいなーと思ったのに
あのカメラだけはちょっと残念でした。


【Pの旅立ち・エンディング】

け:「何しに行くんだろうな」
友:「ねぇ」


アイドルプロデュースとハリウッドの関係について。
よくわかりませんが何かあるんでしょうね!
ED部分で最終的にPが帰って来るところまで描かれてましたが
その間のP業は律子一人だったんでしょうか…。


【総括】

物語としてはとてもスケールの小さいお話(ストレス太り)でしたが
見どころもあり、感動しました。

ただライブシーンとすけいおりん以外は映像的な見どころもなく
淡々とした展開だったかなーとは思います。
ボクの友人も同じ感想でした。

あと、登場アイドルが20人と言うのは初見さんには厳しい感じなので
やはり事前知識のあるファン向けなんだなぁと思います。


書いてみたらあまり批判的でもなかったので
そのまま公開します。

濡れ透けいおりんのためにBD出たら買います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-04-10 13:24:08

伊織誕生祭動画進捗

テーマ:MAD製作裏話
一応作ってるんですが…。
リアル事情が大きく変わって忙しく
もし満足行く出来にならないようなら
公開は延期します。

まだ24日もあるんだけど現状ではギリギリな感じです。
いつもどおり全抜き+自作背景となる予定。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-01-05 00:38:59

新年のご挨拶

テーマ:MAD製作裏話
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、ずいぶん長いこと放置してしまいましたので軽く近況報告を。
現在、動画製作中です。

昨年末に個人作を上げる予定でしたが諸事情により延期しました。
まぁ、アイデアが浮かばなかったんですけどね…。

その代わり現在製作している動画は合作の一部として
今月1/21頃に公開される予定です。
その合作は今回3回目となる「貴音合作」です。
2011年

2012年


初参加させていただいております。

画像等はお見せ出来ませんが、実写合成ではなく
cg背景を使ったものとなります。

アイマス2の抜き・マッチムーブ・自作背景を使った素晴らしい作品が
ちらほら見られるようになってきた中で
自分としてどこに力を入れるべきか結構悩んでいます。
上記のような手順で作る動画はシンクロ・構成・編集・合成にプラスして

・「ぬきます」「ロトブラシ」を使いこなす能力
・マッチムーブソフトを使いこなす能力
・背景を自作する能力

などが必要となってきます。
抜きについては能力というより努力が必要で
精度を求めれば求めるほど時間がかかります。
マッチムーブについてはちょっとしたコツさえ知れば割と容易。(ソフト必須ですが)
3番目はまぁなくてもフリー素材を組み合わせるか、
AE建築でも何とかなりますね。

これに加えて「リップシンク」がありますが
自分はアイマス2でうまくやる方法は出来ていません。
プランはあるので試すだけなんですが今回はパス。

これだけのことを一人でこなしてるなんてばk…半端ないですねw
近いうちにこれらの覚書的な記事をまた上げたいと思います。

だらだら書いてきましたが何が言いたいのかといいますと
久しぶりの新作なのでぜひお楽しみにしてくださいw

…まだ完成していませんけどね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-08-10 00:54:36

『初恋』制作裏話?

テーマ:MAD製作裏話
3ヶ月ぶりの新作を投稿しました。



本来なら6月末に完成させる予定でしたが大幅に遅れてしまいました。
サムネを描いていただいたあいすさんや、撮影協力してくれた
リア友には大変ご迷惑をお掛けしました。

で、なんでこんなに時間がかかったのか?というところなんですが
ご覧になった方はお分かりかと思いますが今回ほぼ全編にわたって
リップシンク(口パク)しています。
そりゃ時間かかるよねー、と思うところですが実は最大の原因は
『スランプ』っぽい何かでした。
僕は作り始める前に半分以上はイメージが湧いている(頭の中で映像として
浮かんでいる)ことがほとんどなのですが
今回はリメイクということもあって「前作のイメージを残しつつ新しさも出す」
ということに囚われすぎていたと思います。
実際口パクをつけるだけなら1ヶ月半あれば十分完成できたはずです。
悩んでる時間が本当に長かった。あと副業がめちゃ忙しかったw


と、言い訳めいたことはこのくらいで今回の作業の流れ的なものを
解説してみたいと思います。

作り始めた当初はアイマス2素材を使っていました。
しかし2のダンスではどうしても合わない気がしてL4U素材に変更。
更にそれだけではリメイクとして寂しいので前作で導入した
リップシンクを入れてみよう、ということに。

まずは1曲丸々口パク部分を作ります。
作り方については前作『あ~よかった』の製作記をご覧ください。
出来たものがこちら。
$けるまん堂 あめーば支店-キーフレ
地道にコツコツやって1週間くらいで出来ました。

そして次にこれをアイドルに合成していくわけですが、
アイドル素材はすべてL4Uのパート割り機能を使って
歌っていない(口を閉じている)ものにします。
そして先ほど作った口パクコンポジションの一番上に
色を変えた口閉じ素材を置きソロスイッチオンにします。

$けるまん堂 あめーば支店-口1
$けるまん堂 あめーば支店-口2

そしてこのコンポジションをアイドルの上に重ね、
位置・回転・スケールにキーフレームを打っていきます。
今回は59.94fps素材を使っているので3~5フレームごとに調整していきます。
$けるまん堂 あめーば支店-トラック1

ひと通り打ち終わったらプレビューして特に気になる部分の位置や回転を直します。
次に口パクコンポジションにエフェクト「メッシュワープ」を適用します。
メッシュは2×2、画質10とします。
顔が斜め横方向を向いたり大きくうつむいたりした部分は
これにキーフレームを打ってなるべく違和感が出ないようにしていきます。
$けるまん堂 あめーば支店-トラック2

これでひとつのシーン約7秒くらい作業するのに1キャラ1~2時間程度かかります。
以下、全てのシーンにこの作業をします。
ちょっとマゾいですけど口パクが合うことによって
自分が苦手とするダンスシンクロのイマイチ感がかなり解消できますw
こうかはばつぐんだ!

リップシンクについてはこの程度で技術的に特別なことはなく地道な作業だけです。
アイマス2素材への応用については今後の研究課題とします。


あと、今までやってなかったこととして
自分で背景用写真と動画素材を撮影してきました。
写真についてはこちらにて公開していますので自由に使ってください。


動画素材を使うにあたってAfter EffectsCS6の機能を活用しています。
まず、動画素材に「ワープスタビライザー」を適用します。
これは手振れ補正をしてくれるようなものだと思ってください。
これで揺れ過ぎが解消されます。

次にその素材を「3Dカメラトラッカー」を使い
アイドルと背景が違和感なく合うようにします。

$けるまん堂 あめーば支店-カメラトラッカー

これが意外と難しいのですが滑らない平面を
上手く見つけ出してやれば何とかなります。

あとはいつもどおりなのですが、床に映る影や反射は今回
VideoCopilotのフリープラグイン「VCrefrect」を使っています。
今まで手作業でやっていたことが非常に簡単になりました。

色調や逆光・ライティングについては自分でとった写真ということもあり
最後まで悩みました。


やはり「実写合成は実写素材で全てが決まる」ということなのです。
自分でわかっていたはずですが今回は痛感しました。

自分としてL4U素材+実写で作るMADは
このあたりが工夫できる限界かなと思います。
今後も実写合成は作りますがこれが
自分にとっての完成したスタイルかな?と。

次はアイマス2素材+CG背景を追求したものを作ります。

その前に1つあるんでそれをまずは完成させますけどねw
ご期待ください!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。