火星×ハンター

ハンター×ハンターの感想を語るブログです。

まだジャンプ読んでいない人はネタバレにご注意ください。


テーマ:

お久しぶりです ( ̄▽+ ̄*)


7月4日にHUNTER×HUNTER 28巻が発売されまして


8月4日にHUNTER×HUNTER 29巻が発売予定となりましたね。


その直後に、ついにジャンプでの連載が再開されると予想されております キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!


このことが発表されてから、急に当ブログへのアクセスも増えてきておりまして、覚えていて訪れてくださった皆様に感謝しております。



再開を待つ 1年間。。。 本当にいろんなことがありましたね。



そして、キメラアント編の鍵を握ると思われていた「核社会」についてが、

皮肉なことに日本において原発後の事故でクローズアップされている状況での再開です。


冨樫先生は、どのような投げかけと結末を準備されているのでしょうか?





さて、突然ですが


今後のハンター×ハンターのジャンプ感想は、私のメインブログの方で書こうかと考えております。


これまでの記事についてもそちらに移していく予定です。


よろしかったら、今後はそちらの方に遊びに来てくださいね(。・ω・)ノ゙


それでは、良い夏を SMILE
右矢印NEW 4人の世界



ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
☆ハンター×ハンター2巻~3巻より☆


ハンター試験の3次試験であった「トリックタワー編」。

「72時間以内に生きてタワーの屋上から下まで降りてくること」が通過の条件でした。


屋上の仕掛け扉から降りたゴンたちを待ち受けていたのは、「ゴン・キルア・クラピカ・レオリオ・トンパ」の5人組みで、多数決をとりながら下へ進むことでしたね。

まずは下へ進むために「この扉を開けますか?」という多数決。

〇4人   ×1人

えっ!?

トンパがいきなり「もう進まなくていい」という意思表示をしちゃったんです・・・。

当然、先に進むために試験を受けている他の4人はトンパに不信感を持つ。
レオリオは反対意見のトンパを責め、キルアは「そいつが仮に全部逆らっても、俺たちがまとまってりゃいいだろ」とコメント。

多数決って、個々の意見をもとに、その集団が採用する意思を決定するための手法です。
非常に便利で、効率的で、より多くの人が納得する結論となるはずです。


しかし、多数決は「意思を譲り合う」「少数派を切り捨てる」システムとも言えますよねドクロ

怖いですねぇ~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


その後、「囚人との戦いを受けるか否か?」という多数決。
もちろん戦いを受けなければ先には進めませんので、多数決を前にレオリオはトンパに「足並み乱すなよ」と圧力をかけます。

そうです。

圧力をかければ、反対派が何人かいても多数決なら勝てちゃうんです・・・。
正しくない道でも、「みんなで決めた道」として堂々とやれちゃうことになりますショック!
だから、必ずしもその決定は多くの人が納得しているものではないかもしれない。

怖いですねぇ~(((( ;°Д°))))

私たち生活の中で、そして世界中で、そんなことってよくありませんか?


学校で・・・職場で・・・国会で・・・〇〇で・・・

そこには、「派閥」であったり、「密約」であったり、「利害関係」が生まれてきます・・・。

誰もが納得のいく選択というのはないのかもしれません。




この話の最後の多数決では、
「5人で進めるが長く困難な道」と「3人で進めるが短く簡単な道」
でしたね。

そこまでにいろいろあったので、時間的に5人で進む道では試験の通過は不可能だということに全員が気付きます・・・。

じゃあ、5人で戦い合って2人消すか爆弾ってことになるんです。

部屋に置いてある恐ろしい武器の山・・・。
キルアも「誰もおりないなら、戦うしかないね。」と臨戦態勢・・・。

そんな時、ゴンが画期的なアイデアを出して、みんなに「5人で進める長い道」の方を選ばせました。

ゴンが出したアイデアは、「長い道の方を選んで、隣り合った短い道の方向の壁を、みんなの力でブチ壊して、5人で短い道を進む」でした。

見事に5人は試験を通過したわけですが、ゴンのアイデアがなければ2人死んでいたかもしれません。

少数派が、またはたった1人の意見が、その集団に革命をもたらすことがあるということです!


皆さんはちゃんと話し合っていますか?

安易な多数決は争いのもとですよ
ドクロ

ポチッと応援してくれたら、火星はどんどん書いちゃいます(●´ω`●)ゞ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ人気ブログランキングへ
ありがとうございますラブラブ



ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
道に迷ったあなたと友達。

突然老婆が現れて、あなたと友達に二択のクイズを迫ってきた。

正解したら道を教えてくれるらしい。


老婆
「どきどきクイズ!
お前の母親と恋人が悪党にさらわれた。
一人しか助けられない。

A母親
B恋人

どちらを助ける?」


・・・・
・・・・
・・・・

「Aだ!母親は一人しかいないが、恋人はまたさがしゃ良い。」
友達が答えた。


あなたはどう思いますか?
A?B?



そんなの万人に共通する答えなんてないよ。


そう思っていたら、老婆はすかさず第2問を出してきた!


老婆
「お前の息子と娘が誘拐された。
一人しか取り戻せない。

A息子
B娘

どちらを取り戻す?」


・・・・
・・・・
・・・・


沈黙。

それが正しい答え。


??
いや、「正解」なんて言葉ではくくれませんね。

正解なんてありません。



でも・・・・

本当にどちらか必ず選ばなくちゃならない場面が訪れたら、あなたはどうしますか?

人生何があるかわかりません。

絶対にそんなことはないとは言えませんね。

~ハンター×ハンター1巻より~


ルール無視して、答えは「どっちもだ!!」という人はクリック!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ人気ブログランキングへ
にほんブログ村
ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。